2020/2/14

マスクが無い。。。  

  春になったり冬になったり変な天気です。
  
  昨日の夕方、テレビを付けずにいて(ほとんど見なくなりました)
  夜ヨガに行く時に一緒させてもらってる方のテレビに槇原敬之逮捕
  ネットで予想されてたけど。。コンサートに行った事もあったのに。。
  
  コロナウイルス感染のニュースも。。
  マスクは効果が無い、インフルより重症にならない。
  そういう問題ではないような気がするんですけどね。
  専門家のコメントで既に市中感染だと、風邪で仕事が休めるなど現状
  では考えられません。
  だから感染していても電車通勤(千葉)・・・これが現実だろうな。
    

  我が家の近くにはマスクだけでなく、除菌シートもありません。
  今日たまたま行ったマツキヨに小さ目マスクが数箱出ていました。
  30枚入りですが我が家の小学生に購入出来ました。
  
  桜の時期までには収束
  カメラ片手に気楽に出掛けたいけど、自分が感染する事より感染元
  になる怖さが優先しちゃいます。
  今の時期、都心に出るのはやはり躊躇しちゃうなぁ 
     
   クリックすると元のサイズで表示します
3

2020/2/6

冬らしく。モーちゃんも  その他

  暖冬で冬は何処?だったのが今日は北風が強く寒い
  
  この暖冬で花の苗がどんどん成長しています。
  肝心の春には花が終わってるかも。。。
       クリスマスローズはいつも早い開花
       クリックすると元のサイズで表示します

  ネモフィラはモサモサに伸び、ノースポールは既に開花してるのも。
  但しチューリップがちっとも伸びて来ません。

  昨日はサーヤがトリミングしました。
  それでなくても毛が薄いので、ちょっと可哀そうな気もします。

      クリックすると元のサイズで表示します
  
        一日のほとんどを寝ています
      クリックすると元のサイズで表示します

  Facebookでホーストラストさんの更新がありました。
  雪の中で元気に過ごすお馬さんたち(自由に過ごしています)
  その中にモルゲンの姿が
  2000年の募集馬だったから今年6月で21歳かしら。
  お爺ちゃん感はあるけど元気そうで心が温かくなりました。
  
  こんな幸せなお馬さんはいませんね

     クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
2

2020/2/2

お友達が虹の橋を・・・  サーヤ

  サーヤのすぐ後にアーチより来たららちゃん、昨日虹の橋を渡り
  ました。
  ご近所の犬友さんです。
  腎不全とは聞いてました。 我が家の猫のナナと同じ・・・

  まさかこんなに早くサーヤを置いてきぼりに逝ってしまう
  なんて

  ららちゃんのパパとママはチワワを長く家族にしてきたベテラン。
  辛いですよね。。。
  多少は苦しんだみたいで。。。

  今はただご冥福を祈るばかりです。
  虹の橋の向こうには、らら家の先輩、それとジジもいるよ。
  いっぱい、いっぱい楽しく走り回って、美味しいごはんを食べてね。

    我が家にストックされてるららちゃんの写真を貼ります
     
  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

     クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/31

サーヤの近況・忘備録  サーヤ

   サーヤは4/1で13歳(推定)になります。

   アーチから我が家に来たのが15年10月12日、ジジが亡くなってまだ
   日が浅く、正直ジジに申し訳ないなんて思いつつ・・・

   何でこんな良い子が半年以上も里親さんが決まらなかったんだろう。
   真っ先に思いましたね
   もしかして私のために残っててくれたのかな。

          我が家に来た翌日のサーヤ
        クリックすると元のサイズで表示します 

   トイレはお家でとはいきませんでしたが、散歩の躾がしっかりと出来ていて
   常に左に付き、しかもまっすぐに歩きます。

   来た当時より歩く速度は落ちましたが、夏でも冬でも2.5キロ前後の朝の
   散歩は変わりません。

         病気と闘い始めたころ       
   クリックすると元のサイズで表示します

   一昨年の8月、ちょうどお盆のころ
   高熱が続き全くフードも水も飲まなくなりました。
   幾つもの検査をして免疫介在性の発熱、ステロイド投与が始まりました。
  
   しかし薬の調整が大変で、落ち着いたのが年明けでした。
   投与していた免疫抑制剤も止め、今ではプレドニゾロンを3日に一度と
   なっています。
   年齢を考えて減薬はしない事にしました。

   薬の副作用の心配と、サーヤが元気に過ごせる事と。
   天秤に掛けたら、そのために犬生が数ヵ月短くなったとしても納得です。
   ただし健康状態は常に見ていく必要があります。

   毎朝の散歩は私の健康にもとっても貢献してくれています
   通院で触診した先生の言葉はいつも「足の筋肉がしっかりしてますね」
薬の副作用で毛根が固くなるとか、フワフワだった被毛が寂しくなりました。
       散歩の時には寒さ対策が必須に。。。
          
クリックすると元のサイズで表示します
1

2020/1/29

近況です  

   このブログはまだ残っていました

   昨年は少し書いたのですが、パソコンの立ち上がりがめっちゃ
   遅くなりついつい放置してしまいました。
   先日買い替えてみたらサクサク・・・

    猫の話

  18歳のナナ2年ほど前から腎機能の低下、しかし療法食を受け付けず。
   状態悪化で昨年11/3に通院、すでに腎不全と診断。
  「延命しますか」とりあえず1週間は補液をしました。

  水だけは飲んでましたがフードは一切食べません。
  万が一苦しんだ時のために座薬を置き見守るだけしか出来ず。。。
  水すら窃取出来なくなる日々が1週間、12/3の夜、殆ど苦しむ事なく
  虹の橋を渡りました。

  30年以上猫との暮らしが当たり前の日々だったので、寂しは計り知れない
  ものがありました。  
            元気なころのナナ    
         クリックすると元のサイズで表示します
         痩せてしまっても自分の足で歩こうとしてた
       クリックすると元のサイズで表示します
          自尊心はくずしませんでした         
       クリックすると元のサイズで表示します

   この辺りにいて子供を産んだ母猫の避妊はしましたが、子供のうち一匹が
   近くにいます。
   この子が女の子なら、暖冬の今早い妊娠も考えられます。
   何とかしなければと思いつつ。。。つらいなぁ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ