My Yahoo!に追加

2008/12/30

バイバイ龍之介  アニマルコミュニケーション

これまで「余命二週間と言った猫」をブログに書き始めてU‐Iまで続きました。
11月の末にこのことを書き始めていますが当初

「二週間後に僕は逝くよ。」

という龍之介からのメッセージを聞いた時は正直言って半信半疑でした。

今年の春から夏頃に

「僕はもうあまり長くは生きられないよ。」

と突然言われたときは

「なに言ってんの。まだまだ元気で生きられるから大丈夫だよ!」

なんて言ったけど

「あと二週間でお別れするよ。」

という予告の12月10日前頃になると

「やっぱ本当だったんだ!この衰弱の仕方は普通じゃない。」

と感じました。

それでも12月10日が過ぎてクリスマスを迎えるとお正月まで大丈夫?とか期待したりして。

でも、ヒーリングのカレッジはあるし仕事はあるし…。

揺れる車に乗せたりしないであのまま家に置いたら、もしかしたら年を越せたかもしれないし、病院に預けるのをもう1日早めた方がよかったかもしれない。

いろんなことも考えました。だけどやっぱり龍の意思なんだよね。

「年を越したらお母さんが年始そうそう泣いて過ごすことになる、だから大晦日でも元日でもない今日を選んで逝くことにしたよ。」

昨日なら友引だしね…。

隣で風邪薬飲んで爆睡していたのに誰かが揺すって起こしてくれた。龍が起こしてくれたんだよね。

忍は今朝から鳴いてばかり。
「魂が上がっていくのを見たから遺体があっても龍じゃないんだ」

って。

さすがのスピ猫。

朝から快晴です。

もう少し置いてあげたいけど実は尾の付け根から尾にかけてかなり広く死啌ができていて皮膚が崩れると可哀想なので今日、火葬することにしました。

雲一つない青空なので天国は見つけやすいです。

今のところこちらのブログもアメブロも続ける予定ですが、今日はコメントもペタのお返しもできそうにありません。

皆様、一年間ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

皆様にたくさんの幸せが舞い降りますように…。

お幸せに…♪



2009/1/1  15:21

投稿者:愉意

小太郎さん
コメントが消えてしまい順が後になってしまってすみません。

いろんなことを気遣って逝った龍之介がいとおしくてたまりません。

素晴らしい猫さんでした。

2009/1/1  12:35

投稿者:愉意

ふくちゃんさん
まだ癒えませんがいつまでも引きずっては龍が悔やむと思うので早く立ち直らなければならないです。

青山テルマのそばにいるねを聴くたびに辛くなります…。

2009/1/1  10:24

投稿者:ふくちゃん

お別れはとても辛いものですよね。ブログを読みながら泣きました。龍ちゃんの生命力にはいつも驚いていました。愉意さんの息子であったからこそお話しできたり、幸せな日々を送れて良かったですね。
ご冥福をお祈りいたします

2009/1/1  9:09

投稿者:愉意

かちゅらこさん
携帯は龍之介のムービーとフォトでいっぱいになりました。
何回も動物の最期は経験しましたが何度経験してもなれませんね。
何度思い出しても涙が溢れます。

2009/1/1  8:52

投稿者:愉意

tetsurowさん
この数日、夜はなかなかねむれませんね。時間になるとまだ残像がちらついてどうしても目がさめます。そのたびに辛くて…。
いまは忍が私の癒し係です

2009/1/1  8:44

投稿者:愉意

yumiさん
ブログかわられたんですか?お邪魔しますね。

アメブロにも毎日たくさんのコメントをいただき、中には自分の猫のように龍之介を見ておられる方もいらしたり日々励みになりました。ご主人もみてくださっていたのですね。ありがとうございます
これからもよろしくお願いします!

2009/1/1  8:39

投稿者:愉意

myamyaさん
龍之介を見守ってくださってありがとうございました。亡くなった後もすっとそのまま置きたくてたまりませんでした。
忍は私から離れなくなり、少し部屋から出ただけで鳴いてばかりいます。
心のケアに暫く時間が必要です。

2008/12/31  21:52

投稿者:かちゅらこ

龍ちゃん旅立ったんですね(:_;)
愉意さんのところで生きられて幸せだったと思います。
安らかに…

2008/12/30  23:38

投稿者:tetsurow

龍之介くん、本当によく頑張りましたね。
この1ヵ月、龍之介くんには、生きることの尊大さを
教えていただいたように思います。

愉意さん、どうもお疲れさまでした。
ご心痛は察するに余りますが、
どうぞ今はゆっくり休まれて下さい。
龍之介くんのご冥福をお祈り申し上げます。

http://tetsurow.exblog.jp/

2008/12/30  20:52

投稿者:小太郎

言葉になりません。
龍ちゃん、幸せだったと思う。

http://kyu.23.dtiblog.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ