My Yahoo!に追加

2018/7/18

ホリスティックケアカウンセラー、飼い主としてできること  ラーマ闘病記

ラーマが血尿で入院して4日目・・・。

車は故障だし、父の二七日で母の命日・・・。



ラーマの実家の獣医さんから電話・・・

「肝臓にやはり結節が多数あって、ぼこぼこの状態でね。

麻酔かけて肝臓に針を入れて細胞を採って検査にかけて、完璧でなければまた同じように細胞を採って・・・で、ね、今のところ費用が21万なんだけど、今後、これで退院してっていうわけにはいかないと思うんだ」

21万!

金額にもびっくりだけど、治らないの?



手術しても治らないの?


クリックすると元のサイズで表示します
一瞬にしていろんなことを考えて、こんな時に限って車の故障で(おい!車検受けたばっかだよ?)迎えにも行けないやんか!



あんなに元気なのに・・・。



もう、それなら、完全なホリスティック療法に切り替えようか。



高江洲先生のエネルギー治療と、漢方とレメディと、アロマと

自然食療法と、後、あたし、何ができたっけ・・・?とにかく完全なホリスティックに切り替えてみよう。



化学療法がすべてではない。点滴くらいは自宅でできるからこれまで学んできたことのすべてと、まだ試したことのないすべてをやってみようと思う。

まずは入院中は完全なエネルギーを送ること。

高江洲先生のユニバーサルで神聖な光のエネルギーと精一杯の愛情を込めたヒカリノエネルギー。
飼い主にできること

ヒーラーとして最大限に能力を発揮し、症状の改善にベストを尽くすこと。

私の肝臓をラーマにあげられたらいいのに・・・。

2018年秋のアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

今日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干しかぼちゃ10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、ピーマン10グラム、厚揚げ10グラム、納豆40グラム、はなびらたけ粉末










コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ