My Yahoo!に追加

2018/1/9

オネエサン、僕ぁ、病気だから。  クリシュナとラーマ

シュナくん、病院に行ってきました。

分院の院長が本院にいて診察してくれたので、嬉しくて嬉しくて、大興奮であちこち薙ぎ倒して、待合室や入院患者さんのお部屋をのぞいて入ろうとしたり、うんちしたり、オシッコしたり、AHTのオネエさんに甘えて飛びつき、お耳の写真を撮って貰って、お薬を飲ませてもらい、お爪も切ってもらいました。

{…はぁ、息継ぎなしで↑一気にしゃべったぞ}

クリックすると元のサイズで表示します
〈個々の設備は分院と違って高いから壊さないでね…〉

昨日、お母さんはシュナ君のお耳に潰瘍ができてしまったことをすごく反省したのに・・・。あの反省を返せ。

 分院なら院長にお爪を切られると暴れて出血するけど、オネエさんに切られても暴れないから出血しなかった。

ただただ、ふだんは川上村の中高年のお母さんと高齢者にしか甘えられないから、この時とばかり、弱ったフリして甘えまくった。

「オネエさん♡僕ぁ、病気だから」

私を見るときは、いつもなら三白眼なのに、オネエさんをみるときは黒目をまん丸くして、ちょっと首をかしげてみたりして。白目なんかちょっとしか見せない。マズルもプックリふくらんでるし。

クリックすると元のサイズで表示します
「えへ。えへ。えへ。」

なんちゅうやっちゃ。


かわいいねえ、とか、優しいねぇ、とかいっぱいお褒めの言葉を戴いてご機嫌に帰宅した。

お母さんはすぐに保険の手続きに・・・。

シュナくんは、満足しまくりご飯も食べたし、いま、ぐっすり寝ています。

…おい、どこが病気やねん。

ええかげんにせぇ。


アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。

第10期生開講中!

年齢不問・入学は随時できるようになりました。

info@animalcommunication-yuinagano.com

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com
*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム、はなびらたけ粉末




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ