My Yahoo!に追加

2017/12/1

当たり前に考えてはいけない@  アニマルコミュニケーション

8歳のシュナ君と7歳のラーマ。

どっちも男の子で、一般的には5歳を超すと、落ち着きが出てきてわりと物静かな大人っぽさが見え始める。

まったくその陰りがない。

ずっと遊んでるし。

 たまにプロレスごっこから小競り合いに発展し、耳から血を出していたり顔に血がついていたり・・・。

それでもいっつもくっついている。私がどちらかと仲良しをしていると、仲間に嫉妬するのではなく、「とるな!」と猛抗議。だから、まぁ、逆に私が嫉妬するんだけど。

ずっとそうだった。ラーマがうちに来てから。
クリックすると元のサイズで表示します

ところがここ最近、二人の関係にちょっとした変化が見え始めて、これはちゃんとカウンセリングしないとほっておくとまずいよね、って感じました。

そして分かったこと。私はあまりコミュニケーションの内容やカウンセリングした内容、写真はあまり記事にしないのですが、まぁ、自分ちの子のことだからいいかなと思います。

ベランダで遊ばせるとき、ベランダの両隅にバリケンネルを置いていて

先住犬で1歳お兄ちゃんのシュナ君は寝室の横、ラーマは私が普段使っている部屋側になっていました。ラーマが子供だったこともあって

最初から何となく。

それでも、時々、席替えというかお引越しをしてお互いの場所を変えたり、元気がないときには私のそばに置くようにしていたんですが。

時々小競り合いを起こすのもそれが気に入らないんだ、って思っていたんだけど。

ちゃあんとコミュニケーションしてあげればそういうことではなかった。

ちょっと長くなりそうなので続きは後日・・・。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com



人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。

第10期生開講中!

年齢不問・入学は随時できるようになりました。

info@animalcommunication-yuinagano.com

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、乾燥キノコ10グラム、煮干し4つ、ブロッコリーサプリ2粒、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ