My Yahoo!に追加

2017/9/5

ラーマの腫瘍とヒーリング@  アニマルコミュニケーション

今年の春にラーマの鼻の上に癌ができて、ヒーリングとか、サプリとか使ってみたら、数日で剥がれ落ちた。その部分には、まだ、毛が生えそろわず、産毛みたいにうっすらと地肌が見えているけれど、それ以降は再発しなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 先月の半ばに気づいたのはお口のところの腫瘍だった。
ヒーリングを毎日毎日、1日、数回ずつ行い、昨日、剥がれ落ちていることに気がついた。
やっぱり少しピンク色になっていて地肌が見えています。


 ヒーラーは人医、獣医さんではないから、ヒーリングだけでがんが治ります、とか、効果があります、とかは言えないし、食事の内容やサプリも何らかのパワーを発揮しているだろうし、例えばクライアントさんのわんちゃんの胆石が手術でとれるかどうか、難しいものであったのが無事に手術ができるまでに体力が回復して取れたりと、日本の国内では立証されたり、認められていないものであっても「こういうことってあるんだよね〜」という力が働いているように思います。



 以前テレビで見たのですが、「恨まれている人や嫌われている人は、一般的な平均寿命より数年、短命になる傾向がある」そうで、昔から言われている「いい人ほど早く亡くなる説」とどちらが本当なんでしょう。

それでも、エネルギーは相手のことを思って、願って、祈る・・・ことで目の前にいる動物さんや対象となる相手が心地よく感じたり、免疫力がアップしたりすることから考えれば負のエネルギーやネガティブなものが相手に伝わってしまうこともあると思う。

黒魔術みたいに・・・。

 実家の父が同時期に癌の手術をした人と比べると、高齢であっても、どんなに大きなけがをして寝たきりになるといわれても、歩行器を使いながら、今も自分のことはある程度自分でできるし、88歳で、もう、ヨレヨレになっていてもボケずにおしゃれをし、掃除をしたり、洗濯をしたりしていたり、いまだにお世話になった人にお中元やお歳暮を贈っていたりしているのを見ると、遠隔ヒーリングも継続することでパワーを発揮していることが感じられる。

ちょっと長くなりますので、続きはまた後日、Aで・・・。



人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。


9月24日第10期生募集中!

info@animalcommunication-yuinagano.com


アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します



オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、小豆10グラム、煮干し4つ、ブロッコリーサプリ2粒、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とりミンチ40グラム、昆布5グラム、豚軟骨30グラム、煮干し10グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒




 



2017/9/5  10:12

投稿者:想ちゃん

こんにちわ。。
ミクシィご友人です。
何時も、良い情報を下さってありがとうございます。
自身が思って居る事は、人間は、悪いほう乱雑な方へ自然と流れる生き物だと想いますので、結局、人の良い人は、人の灰汁を受けて早くなくなるのだと思って居ます。
半面、悪人と言われる人は、悪しき感情を常に持ち、また、ねたまれたりする人もまた、同じことを他人に為していることで、反発としての報復を受けている。
だから、両方の人材は、常に体内が酸化しているのではないでしょうか。
いずれにしても市全体ではないという事なんだろうと想います。
我が家の犬も鼻の癌で、なくなりました。
世界初の方法論とする治療を犬自身が選択したので、受けてみましたが、
結果、脳への影響もあってか、てんかん発作を頻発して、
最後は、私と一緒に二か月庭で暮らして一緒に寝て、逝きました。
しかし、彼の表情は、穏やかだった。
ヒーリングは重要な物事だと思って居ます。
それは、生き物と人間でも相互的に動作すると想います

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ