My Yahoo!に追加

2017/3/2

傷跡が痛々しいけど・・・がん抑制療法食とヒーリング   ラーマ闘病記

昨日、投稿した後、ご飯の時に撮影しました。
なんとなく、こうすると、範囲が広いのがわかりますよね。突起していたイボと、シミのように薄茶色になっていた部分も薄皮のようにはがれました。ピンク色になっています。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ちょっとまだ、血が滲んだ跡があって皮膚が赤っぽいため痛々しいのですが本人は平気です。

高江洲先生は治療の中で犬の目の際のイボや手術をしないでヒーリングでイボがとれたことをこれまで何度も経験されていて、私もはなの時にできていればよかった、ってずっと思っていました。

だからと言って、私が同じように行ってもエネルギーのレベルが違うのですが、毎日、繰り返しエネルギーを流してヒーリングを行うことは、やはり、効果はあると信じています。

それだけのエネルギーワークを行ってきたし、ヒーリングも正式に学んだことが無駄にならないように、ずっとやってきたんだし。


自信は持っても、自慢の気持ちは持たない。思い上がらない。常に謙虚な気持ちを忘れずに。(ヒーリングカレッジ学生募集中です。興味のある方はメールくださいね。資料をお送りします)


昨日はお肉のスープ、今日もラーマとシュナくんにいつものメニューに特別なスープをかけてあげます♪


本日の「ガンに負けないぞ食事メニュー 」クリシュナとラーマ

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物・(ハナビラタケ粉末・かぼちゃ・フラワーレメディ・バナナほか)

夜食(健康維持・治療食)

キャベツ30グラム、干し大根10グラム、長いも10グラム、ブロッコリー1/4株、乾燥小松菜10グラム、冷凍ほうれん草10グラム、干ししめじ20グラム、メシマコブ35ミリグラム粒4粒、アガリクス粉末3グラム、高麗人参粉末3グラム、ハナビラタケ粉末1.5グラム、特別なスープ

・βグルカンはハナビラタケに豊富に含まれています。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。













コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ