My Yahoo!に追加

2015/5/19

「クリシュナとラーマ」  クリシュナとラーマ


『クリシュナとラーマ』
 昨年、師匠のカウンセリングでわかったラーマさんの特性(笑)。
クリシュナはその前にカウンセリングを受けていて、2頭の関係性もはっきりと明確になった。そして、お母さんは毎日、大切な言葉を伝え続け、今まで以上に、暑苦しい愛情を注いできた。

ラーマさんは少しずつ強さとたくましさが増していき、クリシュナはより一層、甘えん坊になった。

「ラーマの特性・被害者の会」
その@
ラーマは先日、他所の農家さんの堆肥の所へトコトコと近寄った。
この危険な香りに誘われるように腰を落として耳を伏せ、まるでマタタビに酔った猫ちゃんのような姿勢をとり、私が「やめて〜」と叫んだにもかかわらず、一度振り返り、私の顔を見つめながら、一歩、ゆっくりと足を突っ込んだ。湯気が出ている堆肥の中はあたたかいけど、やけどをするくらいの高温になることもあるので、こちらが慌てて捕まえようとすると、逃げ出すか、もしくは堆肥の山を駆け上るか・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
なので、ゆっくりと車から降りて、『慌ててないもんね〜』といったように見せかけて近づいた。すると、様子を伺いながらもう一歩踏み出し、まだ、堆肥になる前の段階の柔らかな牛さんのウンチらしき状態の盛り上がりに前足を沈めて、更にカラダにこすりつけようと寝転ぶ姿勢に入りかけた。あぁ、もうダメだ・・・。こやつは手に負えない・・・。

そしてスローモーションのようにゆったりとカラダを横たえて堆肥の中に体の側面をこすりつけた・・・。
クリシュナは私の後ろからじっと様子を見ていた。

帰りの軽トラックの座席にはクリシュナを真ん中にいつもどおりに載せた。ラーマはいつも助手席のドア側が定位置。
 犬でも特殊な臭さはいやらしくシュナくんは私の方に徐々に近づいて避けるように座り、ラーマは当たり前のように座席のシートに堆肥のにおいをこすりつけた。

神様の名前をつけたのに・・・。

そのA
最近のラーマはオナラをよくする。

そして、私やクリシュナのせいにする・・・。
私の後ろやクリシュナの後ろに回ってお尻の匂いを嗅ぎにくる。

「お母さん、オナラしたん・・・サイテーやな。信じられへん。」といった冷たい眼で私を見つめる。
時々、自分かもしれない、と思ったこともあったけど、まだ、そんな年齢にはなっていないし、自信はあった。
「ラーマがやったクセに。人のせいにせんといて。」

出かけるときに後部座席に乗せていると車内にえもいわれぬ異臭騒動がおきるときがあるけれど、シュナくんは大抵、パニックになったように助手席に急いで移動し、助けを求める。
同じものを食べていても病気ではなく、こんなにえげつないオナラのにおい。

本人は特に気にはしていないし、健康なので生きている証拠だと思って、耐えるしかない。

そのB
吠えるときにもラーマは独特の癖がある。

クリックすると元のサイズで表示します
クリシュナの耳の近くで吠える。顔を見ながら耳のそばで思い切り吠える。
耳元で大声を出されるのがどれだけうるさくてわずらわしいか。
シュナくんはしばらくは耐える。その後、「うるさい!」と逃げ出してラーマが後を追いかける。シュナくんは気の毒に、中耳炎になったこともあった。

ラーマはシュナくんが大好きで、やたらとくっつきたがる。
あまりに好き過ぎてケンカになる。
シュナくんもラーマのことはとっても可愛いけれど、時々、お母さんが独りの時間も作ってあげるからね。



<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい





2015/5/23  11:42

投稿者:矢田@医療職兼業トレーダー

おなら、よくするんですね^^

応援しておきました。ポチッ

http://fx-mental.info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ