My Yahoo!に追加

2012/6/26

ペニーロイヤルペパーミント  プランツコミュニケーション

今年は少し種類を増やしてハーブを植えてみました。



使わなくなったレンガづくりの焼却炉に欠けたブロックやレンガを詰めて土を入れ、寄せ鉢風にしてみました。



毎日の草取りに追われる夏はなるべく雑草を抜かなくても済むように工夫をするけれどこれがなかなかのいたちごっこで…。



雑草が伸びると蚊や毛虫やアブやブヨ、カメムシが大量発生するため近寄ろうにもかなりの武装をしなければ餌食となるのは目に見えています。



殺虫剤や除草剤を使えば簡単だけどできれば使いたくない!



虫除けになり、雑草を防げるならハーブが一番です。



ペニーロイヤルペパーミント(中央左)という地を這うように増えるハーブがあります。長野の寒さには少し弱いのですが今年は苗を二株と、種を買いました。


ペニーロイヤルは薄紫の小さな花が咲き、蚊やアリを寄せません。


害虫を寄せ付けず益虫が好むうえ、石の間にも育つから、草除けには最適のハーブです。


日本ミツバチが生息しづらい環境になっているのでハーブを植えることはミツバチの繁殖にも繋がります。

クリックすると元のサイズで表示します



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ