My Yahoo!に追加

2017/5/16

アニマルコミュニケーション♪「メッセージを受け取るB」  アニマルコミュニケーション

メッセージを受け取るAの続きです。

[メッセージを受け取るB]

さて、@でお話をした動物さんなのですが、飼い主さんが病気に気づかなかったことで自分を見ては毎日、泣いていたこと、病院を探していろんなところで治療を受けさせてくれたこと、眼が見えなくなってより一層、飼い主さんのことが好きになったことなどを見せてくれました。

そして、飼い主さんが次の子を迎えるためにまた、再び、自分のことで悩んでいること。

その子が自分によく似ている子であるということ。

クリックすると元のサイズで表示します

このことをお話ししたときに飼い主さんはそれまでうつむいて涙をぬぐっておられましたが

すっと顔を上げて、もう、候補の子がいることを教えてくださいました。

知り合いの方から保護犬の女の子がいてミックスなんだけど、なんとなく、亡くなった子によく似ている子なんだそうです。

以前にも話を聞いたことがあったが、その時には、まだその気になれず、半年以上たったので

もう、飼い主さんが決まった、と思っていたら再び、その話を別の方から聞いて「これは運命だ!」と思ったそうです。


飼い主さんに直接、メッセージを送っていたんですね。そして、コミュニケーターである私を通して、もう一度「ママ、あのこだよ!」とダメ押しのメッセージを送ってくれたのです。

メッセージはいろんな形で送られてきます。

思い込みや勘違いがあっても、訓練を重ねればきちんと正しいメッセージは受けられますので

動物さんとの信頼関係を大切に、これからも飼い主さんと動物さんがより幸せでいられるように頑張ろうと思います。
byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・酵素玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、乾燥えのき20グラム、小豆10グラム、煮干し4つ、ブロッコリー20グラム、アスパラ2本、ニンジン20グラム、長イモ50グラム、とりミンチ40グラム、昆布5グラム、豚軟骨30グラム、煮干し10グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 <カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
クリックすると元のサイズで表示します

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。






2017/5/11

アニマルコミュニケーション・メッセージを受け取るA  アニマルコミュニケーション

前回@の続きです。



*メッセージを受け取るA

メッセージの受け取り方は様々ですのでどれが正しいとか、間違っているとかはないと思います。アマチュア時代には自然から感じ取るものや、ふと目にしたものすべてがメッセージとなってつながっていました。その頃のメッセージをたまに読み返してみると、新鮮で素直な受け取り方もあれば、そうだよな〜、と思うものもあったりといろいろですが全否定するものはなく、アマチュアなりに頑張っていた若いころのコミュニケーションが記録されています。



最近は、というと、集中するということもありますが、周囲の音声がピタッと止む感じ。その瞬間だけが波動の中心のドームに入り込む感じです。人間ドッグで機械の中に入ると、ざっざっざっと音がしますが、あれが音ではなく、鳥肌が立ったり体全体の芯に響く感じ。でも、音ではないんです。表現が難しいんですが。
クリックすると元のサイズで表示します

だから、メッセージも、一瞬なので声で聴くのではなく、脳とか、チャクラに入り込んできて、それが文字や文章に自動変換されるような?・・・文字や文章なら活字に起こした際に、あれだけの言葉を覚えきれないので、脳科学とか、そういうものはよくわからないけど、脳とか、チャクラで自動変換して言葉に変えて、それを書きとめて、伝わりやすく文章化する作業…という表現が正しいように思います。


飼い主さんに対しては夢に現れる場合があり、その動物さんが生き生きとして駆け寄ってきたりゆったりとしているようなら「ママ、元気?僕は病気もけがもなく楽しく過ごしているよ!」のメッセージですし、しょんぼりしているようならママを心配して悲しんでいる感じがします。

ペットロスのママが幸せになってほしい、早く元気になってほしい、自分を責めないで!というメッセージだと感じます。動物さんに限らず、残された者たちは日常を取り戻せるようにその子のしあわせを願って自身も幸せでいることを約束してあげると安心してくれるのではないでしょうか。


続きはBで!

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、煮干し4つ、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とり胸肉40グラム、昆布5グラム、豚軟骨30グラム煮干し10グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
クリックすると元のサイズで表示します

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。





2017/5/10

アニマルコミュニケーション・メッセージを受け取る@  アニマルコミュニケーション

ドッグペンションや、ドッグランへ行く途中でお申し込みをいただき、アニマルコミュニケーションをご希望される方が最近は増えました。

イベントのブースでお会いした方が改めてお申し込みをくださったり、ご紹介でお越しいただいたり・・・。

感謝・感謝です。



以前、山梨の某イベントでステージで講演をやらせていただいた際の飼い主さんが先日、お越しくださり、亡くなったワンちゃんのコミュニケーションをやらせていただきました。



お写真が最近のものではなかったのですが、しっかりとした意思が感じられるご家族思いの優しい女の子。

子犬の時に片方の眼球を摘出し、晩年は腰を悪くしたり、心臓疾患があったりで手はかかるようになったけれど飼い主さんは

「お世話をつらく思ったことが一度もなかった」

と、おっしゃいました。初めて迎えた子で、一度言ったことは確実に理解し、同じ失敗を繰り返さないくらい頭がよかった、そうです。

誰もがそう思うように、その飼い主さんも、自分がペットロスになることなど考えられなかった、と言います。

毎日、その子のいた場所を前を通るだけで涙が出ると。

もう二度と犬は飼いたくない、でも、飼いたい・・・。

あぁ、すっごくわかります、そのお気持ち・・・。

今回は、亡くなった子の後に、新しい子を迎えたいが裏切るみたいで、怒りはしないか?

ということでした。また、「眼球摘出をしたことで、視野がかなり狭まり、行動範囲が小さくなったことでイライラもあったらしく、部屋の壁が破壊されていく様をただただ、眺めて、家具で隠したり、ポスターを張ったりしてごまかしたが数分後にはさらにひどくなっていた」エピソードから、「見えなくなったことでどんな風に思ったか、感じたかも知りたかった」そうです。


実際に対面式でこの質問をするとなると、かなりコミュニケーターとしても言葉を選んで慎重になりますが、眼球摘出はその子にとって、心の傷が深く、また、飼い主さんの気持ちに変化が現れる場合もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

感じたことの経験でしかわからないことですが、その時にまるでそばで話してくれているかのようにたくさんのメッセージがありました。

それは、霊媒師や霊能者ではないので例会と更新したり、何か、眼には見えないものとつながって情報をもらうのではありません。



メッセージを受け取る機会はこれまでに何度も経験していますが、よりはっきりと強いものでした。



続きはまた次回に・・・アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・玄米・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、煮干し4つ、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とり胸肉40グラム、昆布5グラム、豚軟骨30グラム煮干し10グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



2017/5/1

病気を予防する「与えられた食事で生きる」  薬膳と漢方

入院したり、自宅で療養すると人間でも動物でも、家族だったり、入院先の食事だったりするんだけれど、食べることの大切さを日々感じます。

 もちろん、病気の治療には西洋医学なら手術で切除して原因を取り除くことも大切だし、抗がん剤や放射線治療も、たとえ副作用があっても、消滅させるという点では第一に考えたいと私自身は思う。

東洋医学って古くから用いられているけれど、針も漢方もいまいち、効果を期待されていないように感じます。それに苦かったり、臭かったり、手間がかかるし、決して安いとも言えない。

成分や効能も効果もあるかもしれないけれど、即効性もなさそうだし、どうやって買えばいいのかわからない・・・。


私は母親をがんで亡くしたし、父もがんの手術を受けているし、犬も猫もがんで亡くした。

すべてがすべて原因や条件が同じではないから「これが悪い」ということは言えないんだけれど、家族に関しては食生活が大きかったことは感じています。

つくだ煮や、漬物をよく食べていたし、肉よりは魚が多かったけれど、野菜の量は少なかった。母はとにかく揚げ物が好きだったし、肉食だった。野菜よりもとにかく、肉があったらそれでいい、くらいの。

動物たちはペットフードだったからほかのものは与えなかった。それでもがんになった。

今みたいに情報もなかったし、家畜診療の動物病院がほとんどで犬や猫を見てくれる動物病院はなかった。大阪市内でも「家畜病院・牛・豚」なんて、看板に書かれていた時代。

人間と同じ病気になんかかからない。せいぜい、咳をしていたら風邪を引いた、くらいの診断。交通事故にあっても骨折くらいは見てくれても手術なんてしてくれない。やってくれても生存率は見込めないし、病院から無事に生還することがない。



何頭もそうやって動物たちを見送ってきた。

なぜ、病気になるんだろう。

なぜ、治らないんだろう。

根本的に治す方法…。薬でなくて何とか自然に治せないのかな。

体質改善から考えたのはホリスティックなヒーリングや、レメディ、ハーブ、漢方でした。だから自分の体調が悪い時もヒーリングを行い、ハーブを用い、家庭漢方中医学を勉強して、自分なりの漢方の組み合わせで体質を改善することができた。

犬や猫にはハーブや漢方は禁忌とされていたころも、何かあっても自己責任で自宅の庭に薬効成分のある植物を植えて、煎じては薄めたりいろんな方法で与えた。成分の高い野菜もたくさん食べさせた。

高齢で寝たきりになった子も、転移性のがんで治療も手術も追いつかない状態であっという間になくなった子もいるし、平均20年前後は生きてくれたから、何がどうよかったとかは言えないけれど、判断は間違っていないと思いたい。

クリックすると元のサイズで表示します

現在も、ラーマさんはお鼻の上の潰瘍が取れて健康で食欲旺盛で活発に過ごしています。

毎日のコミュニケーションと健康状態を見る。顔色を見る。(おしっこ・ウンチの状態を見る。犬の顔色もなんとなく、あります。)

外科的な手術は状態によりもちろん必要だし病院で専門医の治療を受けることはまず、優先するべきであると思いますが、未病ということでは食生活で改善したり、免疫力を高めて維持することが大切だと思います。


特にベータグルカンやベータDグルカンに関しては菌に含まれているといわれていますので毎日、与えています。

 *更新時には食事内容を記入しております。


9月からは第10期アニマルコミュニケーションカレッジがスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、煮干し4つ、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とり胸肉40グラム、昆布5グラム、煮干し10グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。









2017/4/29

ラーマの実家のお父さんは獣医さん  アニマルコミュニケーション

昨日は大好きな動物病院でワクチンを受けた二匹。

ラーマは実家のお父さんににじり寄り、すぐに甘える。

ちょっと、遠慮がちに。でも、なでてほしいラーマさん。

クリックすると元のサイズで表示します

『ちょっと、オレを撫でさせてやろうか?』

「あれぇ、今日はすぐに撫でさせてくれるのぉ?」


シュナくんはいつも通り、大興奮で暴れまくり、大はしゃぎしながらの狂犬病接種。

「このシュナ君の顔つきで、こんな感じで甘えられたら、初めての人は怖いだろうね」

甘えん坊で遊びたくて、興奮しやすいシュナ君は、犬が好きな人、シュナ君の性格を知ってる人にはものすごくかわいがられるし「こんなにかわいい奴、初めて見た」といわれるほどですが吠えながらしっぽがちぎれんばかりにおお振りし、とにかく足の上に乗っかって、なでろ、触れ、ハグしろ〜、を繰り返す。

クリックすると元のサイズで表示します




ひと暴れして狂犬病の注射を待つ。

「俺は今日も暴れたぜ!」

クリックすると元のサイズで表示します
「え?注射もう、終わったん?」

いつの間にか終わってしまった注射・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
「いつの間にか終わっててん。」

「もっと、遊びたい!」

シュナくん、7歳。ラーマ6歳。

シュナ君はいつになったら落ち着いてくれるのだろう・・・。

おとなしいと病気で、心配だし、兄弟姉妹はものすごく吠えるけど人懐っこさやかわいらしいという表現はちょっと違う。シュナ君のお母さんは目つきも怖いしやっぱりものすごく吠える。

だから、シュナ君は性格は保証付きで抜群に陽気で優しい男の子なんだけど。

年齢的には二人とも管理職クラスなので、けがと病気には十分気を付けて長生きしてほしいと思う。


9月からは第10期アニマルコミュニケーションカレッジがスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、煮干し4つ、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とり胸肉40グラム、昆布5グラム、煮干し10グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。








2017/4/24

なんとかわいい我が息子たち。  アニマルコミュニケーション

今月の初旬には雪が積もりましたが、さすがに暖かくなりました。

とはいえ、霜は降りるし、朝晩は肌寒く、暖房も必要だし、湯たんぽも入れています。

大雪の後、ラーマさんは「散髪」をいたしました。

まだ、みぞれ交じりの寒い日だったけど、この日を逃すと、出張トリマーさんに次に会えるのはわかりません。


畑で遊ぶのにはボーダー特有の深くてモッサモサの毛並みは気の毒なほど暑苦しく、ちょっと湿った土の上だと見るも無残な姿になり、その都度お母さんに無理やりシャンプーをされて体力を奪われて疲れ果てる。

だから、トリマーさんが

「ボーダーなのに・・・」って言っても、サマーカットで子犬みたいにお願いします。

初めてショートカットにしたときは体が軽くなったのか、飛び跳ねて感触を確かめていましたが、二回目は布団の上で大の字になって眠っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

すっごくかわいいラーマさん。

クリックすると元のサイズで表示します

これでも、シュナ君もラーマさんも18キロあるんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
スラッとしていてかっこいい。うらやましい。


今月末にワクチン接種だから、また、中島先生のところへ遊びに行こうね。

9月からは第10期アニマルコミュニケーションカレッジがスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

        ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、バナナ半分、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とり胸肉40グラム、昆布5グラム、煮干し10グラム、キャベツ30グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。





2017/4/24

なんとかわいい我が息子たち。  クリシュナとラーマ

今月の初旬には雪が積もりましたが、さすがに暖かくなりました。

とはいえ、霜は降りるし、朝晩は肌寒く、暖房も必要だし、湯たんぽも入れています。

大雪の後、ラーマさんは「散髪」をいたしました。

まだ、みぞれ交じりの寒い日だったけど、この日を逃すと、出張トリマーさんに次に会えるのはわかりません。


畑で遊ぶのにはボーダー特有の深くてモッサモサの毛並みは気の毒なほど暑苦しく、ちょっと湿った土の上だと見るも無残な姿になり、その都度お母さんに無理やりシャンプーをされて体力を奪われて疲れ果てる。

だから、トリマーさんが

「ボーダーなのに・・・」って言っても、サマーカットで子犬みたいにお願いします。

初めてショートカットにしたときは体が軽くなったのか、飛び跳ねて感触を確かめていましたが、二回目は布団の上で大の字になって眠っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

すっごくかわいいラーマさん。

クリックすると元のサイズで表示します

これでも、シュナ君もラーマさんも18キロあるんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
スラッとしていてかっこいい。うらやましい。


今月末にワクチン接種だから、また、中島先生のところへ遊びに行こうね。

9月からは第10期アニマルコミュニケーションカレッジがスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

        ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、バナナ半分、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、長イモ50グラム、とり胸肉40グラム、昆布5グラム、煮干し10グラム、キャベツ30グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>携帯・スマホからでもご覧になれます。

 *まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。





2017/4/21

虹の橋を渡る猫ちゃんA強い意志で生きる「来年の桜は・・・」  アニマルコミュニケーション

動物たちを見ているといろんなタイプはあるけれど、飼い主さんの影響はとても強いと感じます。

訓練に熱心な方、お仕事をする犬、アジリティのように一緒に楽しむ方、写真のモデルにしたい方、ボランティア活動に一緒に参加したい方・・・。また、自分の癒しや、子供の希望・・・。

様々な理由で動物たちと暮らしています。

動物たちの中には女の人が大好きな子、男の人が大好きな子、子供好き、おじいちゃん・おばあちゃんが好きな子と、対象となる飼い主や遊び相手を選ぶ子もいます。

クリックすると元のサイズで表示します
家族と動物の希望や条件がぴったりとうまく一致した場合、保護動物であれ、ペットショップから来た子であれ、比較的、環境に慣れてすぐに心を開くのですが気持ちにずれがあると、時間がかかります。

今では飼い主さんが自分でアニマルコミュニケーションを学ばれて彼らの気持ちを考えて話しかけ、少しでも良くなってほしいと思われるので虐待や飼育放棄などがない限り、幸せや充実感を感じる子は多くなりました。

昨日、アニマルコミュニケーションに来てくれた猫さんは17歳でした。

さび猫の女の子でしたが、植物が好きで、飼い主さん曰く、

「近くの公園に桜の木があって、毎年、二人でお花見をします。キャリーバッグから覗いて花びらが落ちると前足で触りたがるから、リードをつけて出してあげると、花びらを食べています。あと、何年一緒に花見ができるかわからないから、桜の開花を追っかけながら、休みの日はあちこちでかけています。」

と話されました。

「長野県はこれから、まだ、咲きますよ。」

 桜を見ると、日本人ってつくづく桜が好きですよね。富士山や桜を見ると、日本という国で日本人に生まれてよかったなぁ、って思います。

子供のころは当たり前だったことが、年々、日本語の美しさや日本人の繊細で豊かな感性や、思いやり・譲り合う精神のすばらしさに気づきます。

「四季を大切にする和の心っていいですよね。」

しみじみとそんなことも話したりして・・・。


クリックすると元のサイズで表示します

さて、桜好きな猫ちゃんですが、7歳の時に乳腺腫にかかり、乳腺を摘出、数年前に腎臓を患い、昨年は悪性リンパ腫にかかりました。

高齢なので手術はしないけれど、飼い主さんとしてはやはり、一緒に過ごせる時間が気になり、


「今後、どのようにして余生を過ごしたいか、

言いたいことがないか、自分の所へ来て幸せだったのか」

を聞いておきたい、ということでした。

お口の中にも潰瘍があり、ご飯が食べにくいこともお聞きしました。

ご自身でも、食事内容を工夫されていて、いろいろやってはみるけれど、うまく食べてくれないなどもあるそうです。

エネルギーからは、腫瘍の炎症があったり、リンパのつまり、貧血などが感じられましたので、そのことをお伝えしました。

そして、飼い主さんと一人と一匹でずっと一緒に暮らしてきたことで自分がいなくなった時の感情も知ることができました。

一緒に暮らしてきた子がいなくなることは飼い主さんの心身に影響を与えます。ペットロスです。かつて私も経験したのでそのつらさがよくわかるのですが、私の場合は人前では普通でしたが、ふと一人になると

一気に感情があふれ出し、涙が止まらなくなったり、夜中に目が覚めて眠れなくなったり、あの時こうしてあげればよかった、とか、私の不注意だった、とか、しまいにはうちに来なかったらあんな病気にはならなかったんじゃ…とまで考えるようになりました。

体調がおかしくなり、いつまでもだるくて、どうせ、誰かに話してもわかってもらえないんだ、という気持ちから、ますます人と会うのが嫌になります。

人によってはその子が家族にとりついている、と考える人もいます。

ごく、ごく、まれにどうしても飼い主さんから離れられない事情のある子もいますが、自分を愛して、かわいがってくれた飼い主さんに恨みを抱いたり、とりついたりする子はいません。もっと、素直でかわいい子だったはずなのです。

それでも、飼い主さんは自分を責めますから、心が不安定になったり、体調を崩すのですね。

さび猫ちゃんは飼い主さんが、自分が亡き後、そうなりそうだと考えていました。

「ママを助けて。」



さび猫ちゃんは1番にそのことを気にしていたのです。

深い深いリーディングの中でお伝えしたことや、これからのことをお話しし、そばで聞いていた猫ちゃんは何度も飼い主さんを見つめていました。

そして、次に見せてくれたイメージ映像は「色のない季節」の映像でした。

『頑張って、生きたいって思う。でも、このころに、私はもう、いないよ』


飼い主さんがあきらめずに一生懸命、治療をしてくれることに答えて少しでも生きようという強い意志が伝わってきました。


もしも、来年、もう一度、桜の季節が迎えられたら・・・。

それって、やっぱり、生きようとする意志の強さだと思うのです。


byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

4月23日からは第11期ヒーリングカレッジの授業がスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、かぼちゃ30グラム、リンゴ2切れ、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、ジャガイモ50グラム、とり胸肉40グラム、キュウリ10センチ、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒
byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジ・ワークショップのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。ワークショップお申し込みは5名以上のグループとさせていただきます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。















 



2017/4/13

虹の橋を渡る猫ちゃん@強い意志で生きる  アニマルコミュニケーション

一昨日、ヒーリングをしていた高齢猫ちゃんが亡くなりました。
飼い主さんご夫婦が連れて来られた時には、手を添えなければ座ることすらできない状態でしたが、ヒーリングを終えて帰宅してからはソファとソファの間を飛び越えて飼い主さんを驚かせました。

お水も自分で飲み、夕飯の焼き魚の匂いにつられてリビングからのキッチンへやって来て、足もとで鳴いたり、トイレも自分で最期まで済ませたそうです。

小さな体のハチワレくん。

名前はタム君といいます。

他の猫さんのヒーリングにご自宅に伺った際に、私の足もとにやってきて、顔を見上げ、
「僕にもヒーリングやってくれない?僕に触って。僕に触ってよ。」
と鳴いたので、抱きあげてあげました。

クリックすると元のサイズで表示します
*写真はしのちゃんです。

その後、飼い主さんからリーディングを依頼され、タムの思いを伝えました。

今年の初めのことでしたが、その際には旅立つ日を決めていたので、飼い主さんご夫婦には、後悔のないように充分な時間を過ごされるように、何を望み、何を伝えたいかをお話しいたしました。

飼い主さんご夫婦はそのことを大変喜ばれ、タムの希望をできる限り叶えるためにその日のうちに自宅のレイアウトを変更したり、生活のサイクルまで変えてくれました。素晴らしい飼い主さんです。

タムはそれに満足し、より、一層、ご夫婦に甘え、感情や気持ちを上手に伝えるようになりました。
アニマルコミュニケーションで、コミュニケーターが飼い主さんにお伝えすることは様々ですが、このハチワレのタム君はとても意志の強い頑張り屋さんでした。


飼い主さんにオムツの世話をかけないように自分で歩き、トイレを済ませ、ふらつきながらも砂をかけ、最後まで自分のことは自分で行い、手をかけさせないように始末をし、永遠の眠りについたのです。


続きは後日・・・。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

4月23日からは第11期ヒーリングカレッジの授業がスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、かぼちゃ30グラム、リンゴ2切れ、ブロッコリー20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、ジャガイモ50グラム、とり胸肉40グラム、キュウリ10センチ、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒
byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジ・ワークショップのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。ワークショップお申し込みは5名以上のグループとさせていただきます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。















 

2017/4/11

猫ちゃんの体調不良、その後。「がんばってるよ」  アニマルコミュニケーション

日曜日の朝、先日もブログに書いた猫さんの飼い主さんご夫婦と、かわいいにゃんこ2匹ちゃんが緊急でいらっしゃいました。



今年の初めにまず元旦の1匹めチャトラちゃん、日を置いてもう1匹めのハチワレちゃんが体調を崩し元旦の朝だったために、病院もお休みで、飼い主さんはいてもたってもいられず、連絡をくださったのでした。


クリックすると元のサイズで表示します
*投稿内容とは無関係のミィちゃん。(姑のかっていた猫です。)

 

今回はハチワレちゃんが、まず強い吐き気から脱水状態を起こして食事はもちろん、水も飲めない、おしっことウンチは何とか出たものの、この数日で衰弱が激しくなりました。

私はエネルギーの状態や箇所からこの部分かな、こんな感じかな、ということはわかりますが、おおよその見当がついても、病名やサプリメントはもちろん、処方をすることは処罰の対象となる違法行為ですので

お伝えすることはできません。

また、旅立つ日を予測することも致しません。

 飼い主さんや動物さん自身がそれを望まれた場合は、その時のエネルギーの状態から、気を付けたほうがいい日・・・例えば大まかに今週末、とか、2か月くらい先・・・という感じです。でも、飼い主さんが要求されても動物さんが望まない場合や、もっと一緒にいたい、と望む場合はその子自身の生命力に賭ける、というか、瀕死の状態でも苦しくても

生きようとするエネルギーが強ければ逆転することもあります。



ハチワレちゃんは、3日前、自力で2階のベッドから降りて1階のリビングのソファに上がり、少しの食事と、お水を飲むことができました。

その後も、ヨーグルトを食べたり(乳製品はすべての動物さんに与えられるわけではなく、個体によってはひどい下痢を起こす場合がありますのでご注意ください)していましたが一昨日の朝に悪化したので動物病院で診察後に来ていただくことにしました。

 ハチワレちゃんはもともと小さいからだがさらにやせ細り、支えていなければ横に倒れてしまう状態。それでも懸命に生きようとする姿が神々しく、神聖なほどでした。

チャトラちゃんは毛布が爪に引っかかり、筋を痛めたことを伝えてくれました。

この猫ちゃんたちは、昨日も、自分でベッドを上がり降りし、飼い主さんのそばに寄り添い、お水も自分でのみ、排尿・排便を行っています。

飼い主さんからの

「今日も、これができました。」、「ご飯を少し食べてお水も自分で飲みました。」、「今日はこんなことができました。」

と、ご報告をいただくたびに、生きようとするパワーを感じます。

そして、自分自身でも行っている、ヒーリング。エネルギーの世界の不思議さ、宇宙の神秘のパワーをすごいなぁ、と思うのです。



byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

4月23日からは第11期ヒーリングカレッジの授業がスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・治療食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、かぼちゃ30グラム、リンゴ2切れ、キャベツ20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、ジャガイモ50グラム、とり胸肉40グラム、キュウリ10センチ、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

 byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジ・ワークショップのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。ワークショップお申し込みは5名以上のグループとさせていただきます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。




















teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ