再発!!セルビッチスリムパンツ



昔のスリムが欲しい、ローライズのストレッチではなく、ノンストレッチのデニムスリムとが欲しい!!と、言われ続けて10年。
わかっております!!お任せください!!と、僕らも出し続けています、セルビッチ生地のスーパースリムパンツ。流行りすたり関係なく、細身のバンつを愛する方へ今年もリリースします!!





クリックすると元のサイズで表示します



商品ページはこちら  http://uk-extra.com/uvslimdenim2015.htm



今やなかなか手に入らないOLDの606タイプのスーパースリムです。ストレッチは使用せず、100%コットンデニムです。14オンスの厚い生地でかなり丈夫ですので、長い間着用して頂けます。このセルビッチ生地を使用して、超スリムを作るのは大変難しいんです。ワンウォッシュ加工なんですが、ワンウォッシュすると生地が縮むので、その伸縮率を計算して、スリムの型を作っていきます。ちょっと間違えると細過ぎたり、ビビッて大き目のサイジングでやると、普通のスリムパンツになったり・・・・・。



セルビッチ生地でのスーパースリムは難しいいのです。だからみんなあまり作らないんです。



と、苦労した感じを出しといて、、、、





クリックすると元のサイズで表示します




極めてシンプル!!エクストラの何時もの路線ですが、かなりのスリムになっております。
勿論100%セルビッチデニムのノンストレッチですので、ストレッチパンツのような伸びが無いためサイズ選びがシビアですので、サイズが気になる方はお気軽に問い合わせ下さい。セルビッチの中でも本当に細いです。最近巷に出回るストレッチのセルビッチ(それはセルビッチとは呼ばないと思うんですけど・・・)は別ですよ。あれは、偽物みたいなもんですから。言い過ぎ??


当店のセルビッチはかなり細いですが工場でワンウォッシュかけてあるので、ご自宅で洗って縮む事は無いです。



クリックすると元のサイズで表示します


勿論ひっくり返すと赤耳です。なんちゃって赤耳とは違いますよ。ちゃんとセルビッチ生地の赤耳です。ロックミシンが無かった頃のデニムの加工方法です。

アクセントの赤耳が出せるように、着丈が長めに設定してあります。




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します


細身で綺麗なシルエットです。どうでしょうか?この感じ、なかなか無いです。色も良いですね〜〜。昔の606よりも太ももと裾先が細いシルエットで、ショートブーツ、スニーカー、バッシュ、マーチン、ラバーソールと、何でも相性抜群です!




クリックすると元のサイズで表示します




後ろもから見ても綺麗なシルエットです。




ノンストレッッチの生地ですので本当に長い間愛用して頂けます。長い間着用すると言うことは、良い色落ちが出てくると言う事になります。


クリックすると元のサイズで表示します



こちらは僕の私物です。最初の頃ガンガンはいていたので、アタリが出ていて既にかなりの仕上がりにかかっています。この綺麗な色落ちがセルビッチの最大の特徴です。ただ、必ず膝は出で形は崩れて来ます。ストレッチが入っていないので、これは仕方ないですよね。ただ、形が崩れても、自分の体系に合った崩れ方だと味がありかっこよく、しかも自分の体系にあった色落ちってのは、やはり渋いです。



新しいものと比べてみると。




クリックすると元のサイズで表示します




一目瞭然ですが、新しい綺麗な頃の色も、落ち着いた大人の雰囲気でいいですね。





クリックすると元のサイズで表示します



アップにすると良く分かるのですが、これが所謂縦落ちってやつです。縦に生地のあたりが出てきて、綺麗に色落ちします。



ここまで行くには少し時間がかかりますが、最初の濃い色の大人な感じをを楽しんで頂いて、後に味のある遊び心のあるアジを楽しむ。これがセルビッチ生地の最大の魅力です。



濃い色の頃から、徐々に体系に合わせた色落を味わいながら、良いデニムに仕上げて見て下さい。




ストレッチパンツではない上に、かなり細身のパンツですのでサイズ選びが難しいかと思います。迷われた時はお気軽に問い合わせ下さい!なるべく判りやすくサイズをお伝えできるようにしますので、お気軽に!!




再販を重ねて、今やエクストラのオリジナルの中でも定番アイテムと成長した、スーパースリム セルビッチパンツを宜しくお願いします!!バンドマンの方々にも、多く愛用して頂いているアイテムです。




クリックすると元のサイズで表示します



本当にシンプルで長く愛用できる、定番スリムパンツ。手にして愛用して頂ければその良さお分かりいただけると思います。



宜しくお願い致します!!


1
投稿者:TSUTOMU
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ