2010年6月から9度目のタイに来ています。 ブログには2009年からの日記とさせて頂いていますので、途中から読まれた方はいったいなんのこと? と思われる書き込みもあるかと思いますがお許し下さい。

 ☆過去の日記を探しやすいように目次を作りました。
  ここををクリックすると先月以前の目次を表示します。
  題名をクリックするとその記事へ、また年月をクリックするとその月の記事がまとめて読むことが出来ますのでご利用下さい。
  なお、左サイドメニューの検索欄に探したいキーワードを入れ、このブログを検索にチェックを入れて
  [ブログを検索]ボタンをクリックすると、そのキーワードを含んだ記事が検索できます。
 ☆ちょっとした小部屋を作りました。
  関連リンクの説明や資料を載せました。少しお買い物もできるようにしましたのでよろしければご覧になって下さい。
  ※この小部屋に載せて欲しいご要望がありましたら、コメントか左サイドバーにある「質問・ご要望」欄でご連絡下さい。

タイ(海外)旅行の小部屋 ぞうさんの小部屋 ドラゴンボールの小部屋 国際電話の小部屋
画像 ・航空券・ツアー
・旅行保険・旅行用品
画像 ・ぞうさんと遊ぶ
・ぞうさんの風景
・ぞう土産
画像 ・動画・着メロ
・音楽・グッズ
画像 ・Skype
・国際電話のかけ方
・国際電話を安くかけるには
・国際郵便
外国語の小部屋 懸賞・ポイントの小部屋 その他の小部屋
画像 ・無料オンライン英会話
・タイ文字
画像 ・マクロミル
・激ポイント
・ニャンコフォトコンテスト
画像 ・名刺作成

      ★★現在書かれているバーツは×3.4で円に換算して下さい。(100バーツなら340円)★★

2013/4/6

タイの生活費  タイ旅行

今日は、よく聞かれる「タイで生活するといくらかかるか」について書いてみたいと思います。


実はこの質問の答えはとても難しいです。 日本に住んでいても生活にかかる費用は全然違いますから。
その人の生活の仕方や考え方で全く違ってきてしまいます。

ですから、ある程度大雑把に条件をつけるか、適当に標準な人の生活というものを勝手に考えるしかないんですね。


というわけで、私の考える一人で住むバンコクで必要な生活費を計算してみます。

●家賃
どこに住むかでも、かなり変わると思います。
部屋は日本で賃貸するアパートやマンションの一室と同レベルの洋室の部屋で考えてみます。
月 10,000B あれば 30u1ルームか1ベッドルーム付きの部屋がきれいな部屋が借りることができます。

●食費
毎日レストランや日本食で外食だといくらあってもきりがありません。
タイ料理を中心にフードコートで食べる設定にします。
1日200Bあればこれも余裕で楽しめます。ビールを飲むなら +100Bで計算
月 6,000B (ビール込み9,000B)

●光熱費等
電気代はエアコン次第。 毎日7時間程度使うなら 月2,000B
水道代は安いです。 月100Bで十分余裕。
インターネット代  ISDL 6M 月600B
電話代も人によってだいぶ違いますね。 でも月200B で十分かな?


■これらの生活の合計が 月 18,900B (ビール込み 21,900B)


これを円換算するために為替変動要因が加わります。
現在の為替レート約1B=3.3円 だと、   月 62,370円(72,270円)
去年の一番安いレート約1B=2.5円の時代は、月 47,250円(54,750円)

為替だけで円価格はずいぶん違ってきますね。




そして、これ以外に必要となるものは

・日々の交通費
・趣味費(旅行、習い事、遊びごと)
・医療費 や 保険料
・ビザ維持費
・一時日本帰国旅費



★ちなみに私の生活費の場合は
家賃(持ち部屋なので、管理費用 月1,200B が家賃相当)
食費 月 3,000B
光熱費等 月250B

合計 月 4,450B

タグ: タイ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ