2011/9/8

今更ですが…A折鶴募金のこと  折鶴募金

数か月遅れの卒業報告にたくさんのクリックや拍手を皆さんありがとうございました!

今更ですが…まだ報告があります。

気になっている方もいると思いますが(特に折鶴を贈ってくださった方々)
ラインバッハの学校で行った折鶴募金のことです。

ボンの仲間と3ヶ月あまり行った赤十字社への募金活動とは別で
通っていた学校でも東日本大震災被災者のための募金活動を卒業まで行っていました。

学校内での募金活動、市内のお店の協力とラインバッハ市民の方々の御厚意で4000€以上の募金を集めることができました。

このラインバッハで集まったお金は被災地の学校に義援金として贈ることになっていたのですが、結論から言うと、現時点では義援金先となる学校はまだ決まっていません。


校長先生とイニシアチブを取ってくださった先生が色々な機関や個人的な人脈を通して募金先となり得る東北の学校を探してくださったのですが、残念ながら言葉の壁や返事をもらえなかったり…とうまくいかなかったそうです。

私の卒業と共にこの募金プロジェクトは終了し、学校に来る最後の日には具体的な学校も決定している…という話を聞かされていただけに、私もこのことを聞かされたときは正直がっかりしてしまいました。 

毎回返事待ちと言われていたので
(大丈夫かなぁ)と内心思っていたんですが…不安的中でした(−−;はぁ


夏休みが始まる前の日
手元に余っていた折鶴で千羽に満たない千羽鶴を学校にプレゼントしました
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず校長室のボードに… 今はちゃんとかけてあるかな?(^^;
校長先生や事務員の方が『綺麗だね〜!』と言ってすごく喜んでくださいました。

これを見たら、かつて日本人の生徒がいて
東日本大震災のためにたくさんの折鶴が贈られ
そして色んな人のもとに羽ばたいて行ったということ
皆思い出してくれるかなぁ・・・ 
遠い日本のことを少しでもこの小さな街の学校で身近に思ってもらえますように



学校任せでは進展がない、ということが分かったので
その後、私が義援金先の候補となる学校や機関を探すこととなりました。

はい、『だったら私に探させてください』と言いました。


まぁそんなわけで8月中はボンの折鶴募金グループのメンバーの方にも協力をしてもらいながら情報取集を色々としていました。

ガラスを始めセラミックやグラフィックアートの職業訓練学校、ということで
できれば職業訓練や技術養成に関連したところがいいという校長先生からの要望に合わせ、東北で6つの候補先を私の方でピックアップしました。

今週からラインバッハの学校は夏休みが終わり新学期が始まったので
恐らくそのうち協議を経て校長先生から連絡があるのではないかと思います。


とにかく、集まった募金が無駄になることのないように最後まで私見届けます。

そしてどんなところに、どんな風にお金が使われるのかお知らせします。

それは折鶴募金に協力をしてくださった方々や募金をしてくださったラインバッハ市民の皆様への当然の義務だと思いますし…責任を持って仲介役をさせていただきます!!!

ただ、まだまだ時間がかかりそうなのです。
今しばらく報告をお待ちくださいね!><
この現状をブログで皆様にお知らせするのが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。





《追記》

この後約2年が経過してようやく募金活動にピリオドを打つことになりました。

本当に長かったです。

学校側と決めたはずのことがダメになるということが何度も何度もあり、紆余曲折と色々な板挟みの中不甲斐なさに憤ることもあり、その度にショックで正直とても疲れてしまいました。 募金活動を始めなければこんなことにならなかった、と考えてしまうほど落ち込みました。混乱を招いて迷惑をかけてしまった人には本当に申し訳ない気持ちです。ごめんなさい。 

ラインバッハとボンの学校の協力で集まった4657,89€は最終的にカリタス・ドイツの行う福島の子供支援プロジェクトに使われることになりました。ドルトムント独日協会が2011年から行う青少年支援プロジェクトとして、福島県に住む小中高生およそ100人を沖縄に招待し、現地で生活実習や学習、課外活動を体験させるキャンプがあります。現地では子供たちの体の健康だけでなく心のケアも行うボランティアの方々が付き添い見守るようです。 
募金は2013年度のスプリングキャンプにて子供たちの沖縄滞在費用として使われることになりました。
詳細ページ http://hilfefuerjapan2011.wordpress.com/日本語/
沖縄国際ユースホステルでのこれまでの事業報告はこちらで見ることができ、ドイツ語にも翻訳されています。http://jigyo.okinawa-yha.org/?cat=26


短くですが結果報告をさせていただきました。

思うことは実にたくさんありますが、良い人生勉強にはなりました。

私の方は大学でガラスをメインに作品制作を続けています。
集中するためにブログを書く予定はありませんが、今は元気にしているのでご心配なく^^  


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
8




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ