2011/6/27


ブーン ブーン ブーン ブブーン 

リフレインが止まりません 笑
何回観たんだろう・・・


FacebookでもあのCMを紹介をして
できるだけたくさんの人に見てもらえるように
「シェアしましょう!」と呼びかけました。
 
私は今だいたい130人くらいフェイスブック上で
【友達】というカテゴリーの人がいます。
全員がオンラインで見ているわけはない。
けれども
せめて半分くらいの人に広められるポテンシャルを個人で持っていると仮定する。 

私の呼びかけに対して【いいね!Like!】と意思表示してくれる人がいる。

自分の気持ちが届いたと感じる瞬間

反応がそうやってあるのは 見えるのは嬉しい。 

ほっとする 伝わってるって。

これはフェイスブックの良いところでもあり悪いとところでもあるけれど
私の投稿に対する反応は【】をしてくれた人の【友達】にも表示され、
私の知らない誰かにも見えるようになる。
(もちろんどこまで公開するかは設定可)

Aちゃんの友達100人に、Bさんの友達300人に・・・

と、つまり人の反応が多いほど、そして期間が長いほど
見てもらえる範囲や可能性が大きくなるということ。

さらに、呼びかけに応じて私のリンクをシェアしてくれる人がいると
今度はその人のお友達がそのリンクに対してまた反応を起こすことができ、
これがさらに・・・

一体どれくらいの人が同じものを閲覧できる環境にあるのか?
そのポテンシャルは限られているようで実はそうではないのです。 
今ももしかしたら遠い遠い誰かが思いがけない縁でリレーを繋げてくれているのかもしれない。

ソーシャルネットワークというのは良くない点ももちろんあるけれど、
これからまだまだ発展していくコミュニケーションツールになるんだろうな、と感じます。




一方

ブログというのは誰でも見ることのできる人の公開日記みたいなもの

このブログにはカウントをつけているので日ごとにはっきりと数が見えます。


フェイスブックではどこの誰が反応しているのか一目瞭然に分かるけど
一体どれだけの人が【傍観】しているのかは分からない

本当は結構な数じゃないかと思うけど、見えない故に忘れてしまう。
ツイッタ―もそんな感じじゃないのかな?

だから時々ブログのアクセス数を見ると驚くことがあります。

ビビります(笑)

でも、目の前に顔が見えるのと無機質な数字で見るのとでは大違いで
結局実感はあまり湧かないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
@公園

ただ、せっかく読んでくれているのなら

画面の向こうのあなたが笑顔でありますように☆

クリックすると元のサイズで表示します

そして、


何も変わらないようで  いや、きっと少しずつ何か変わる

動けば変わる 小さなことでも 

蚊帳の外とは思わないで プレイヤーであること


今これを読んでくれている人にもそう思ってほしいです。




たったの3分で人を幸せにできるものを作れるような人たちなんだから…

 

『もう日本はダメでしょう』と言われたら

『そんなわけがない!』と声を大にして言い返す。

日本がくたばるわけがない 日本人をなめるなよ!と。

その人にとって
唯一の知り合いであろう日本人の私があきらめちゃあかんのです。
負けてらんないわっ ふんっ




えーーーと・・・ なんで私はこんな話をしてるんだっけ

・・・まさか脱線?! ハッ(@@;


えーーーーっと・・・

また次回♪

卒業まであと12日
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
4




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ