2007/10/22

ルーテシア エンジンが掛からない、、、  ルーテシア

FBMから戻った翌日の月曜日の朝、よめから電話がありました。
・・・ルーテシアのエンジンが掛からないらしい。
とりあえずディーラーに電話して見に来てもらうように指示しました。

結局、バッテリーが弱っていて?セルモータを十分にまわす事が出来なかったみたいです。
さらに、エンジンの回転数を見るセンサーのコネクタ部が時々接触不良を起こすらしくバッテリーを交換しエンジンを掛けても、、停まってしまう事があったらしい。
コネクタ部をカットし直結したそうな。
バッテリー代2万数千円でみごと復活しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ルーテシアは平日によめがちょい乗りで使うので、バッテリーの消耗が激しいのか。。
と言っても、以前乗っていたプジョー306、ルノーメガーヌでもバッテリーの突然死を経験しているので、こんなもんでしょうか。
・・・にしてもバッテリー高い!
0



2008/12/7  17:52

投稿者:HASEGAWA@MUL

おはぎさん、はじめまして。
欧州車はまだ各国で個性が残っており面白いですね。
是非ラテン車にも乗ってみてください。

2008/12/6  15:28

投稿者:おはぎ

 はじめまして。おはぎと申します。
現在、フランス車にあこがれつつ、ドイツ車に乗っています。ルーテシア3、かっこいいですね。最近、ボディカラーが減ったのは残念ですが、アイスバーグブルーのボディカラーが好みです。

2007/10/24  22:17

投稿者:HASEGAWA@MUL

最初の車検までバッテリーが持たないのは如何なものかな、、。
センサー本体というよりもコネクタ部なので、、根本的な問題ですなー。

2007/10/23  23:00

投稿者:moja

これでまた、バッテリーはしばらく安心ですね!
TDCセンサー?やっぱり、ph3もダメなのか・・・(^^;

http://blog.livedoor.jp/lutecia3/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ