♪最新記事情報♪  

2016年 5年生

幼児からはじめた公文のおかげで勉強での苦労はなく楽しい毎日を過ごしています。

公文で培った一番大事な力は「継続する力」です。


************


3年生の終わりまでに中学課程修了(I)が当初の目標でしたが新3年から本人が通塾を希望したので公文は辞めることになりました。


*国語・・・・2年生8月、Gの途中で終了。
*算数・・・・2年生3月、Hの途中で終了。
*英語・・・・2年生夏の体験学習からスタート。3年生5月で終了。



英語は2歳から2年間の受講期間中ワールドワイドキッズイングリッシュ(WKE)で楽しく英語に触れていました。

その後、英語教室に1年通わせましたが「話す」よりもどちらかといえば「読む・書く」が好きな息子の性格を考慮して2年生の夏から公文英語をスタートしましたがほかの習い事との兼ね合いで算数と国語を辞めるタイミングでこちらも一度終了しました。


現在通塾中。
10

難関校トライアルテスト  テスト・検定

6年生

日能研のテストを受けてきました。

日能研はテストが終わった後解答用紙をスキャンしてすぐに返してくれるのですぐに自己採点ができます。

で、帰宅して解答用紙をみてみたら・・・・真っ白な解答欄がある!しかも算数!!

最後の問題まったく解答してません。
問題をざっとみましたが時間がなくなって最後までたどりつけなかったとも思えないような感じでした。


その夜、「息子にこれ本当にできなかった?ちょっと今やってみて」といってやってもらったところ全問できました。どういうこと??


試験を受けた場所は何回も行ったことがある場所なので緊張していたわけではないだろうし本人もそういっていました。では逆に緊張感が足りなかった??

日能研のテストはいつもあまり点数がとれないので諦めモードだった?


なんだかよくわかりません。



そんな衝撃を受けた難関校トライアルテストの結果が先日でました。
やはりパッとしない成績です。2680人中2桁順位。試験受けた直後は3桁、4桁?もあり得るかも・・・という解答用紙でしたが平均点が低かったんですね。

それにしても算数。算数なんとかしないとなあ。



1

佐々木マキさんの絵本  絵本・本

6年生


高学年ですが借りてきた絵本を何の疑問ももたず読んでます↓
クリックすると元のサイズで表示します

「ねこ・こども」はしりとり絵本です。「こぶた たぬき きつね ねこ」みたいな感じの絵本。私が佐々木マキさんの絵が大好きなのでついつい借りてきてしまうんですが小学男子、結構はまってみています(笑)

パラパラと見たときにはイラストばかりたまたまた目に入ったようで家でよくみてみたらイラストよりも白黒写真や説明のほうが多い本でした。イラスト目当てだったのでちょっとがっかりしましたが内容は良かったです。



あとは右下のトンボの本。
こちらも筒井さんの本と同様、写真が素晴らしいです。


るるぶは最近息子の模試であっちこっちの会場に行くため待ち時間を利用してお散歩する機会が増えたので私が見るために借りてきました。




↓ランキングに参加しています。クリックお願いします☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
0

開成本番レベルテスト  テスト・検定

6年生


4月末に受けたテストの結果が返ってきました。

テストのあとすぐに「今回国語全部埋めた!」と喜んでいたのもつかの間、素点を見てびっくり!バッサリと切られた息子ですが結果によると平均点は超えていました。

平均点を超えたとはいえやはり一番足をひっぱったのが国語で、2桁順位でした。

その国語を算数と社会でカバーして総合順位は233人中1桁。久しぶりに算数で救われました。最近ずっと算数が足をひっぱっていたので意外な結果です。


今回たまたま算数がよかったのでこの調子でまた算数が一番できる教科になってほしいなあ。

↓ランキングに参加しています。クリックお願いします☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
1

図書館で借りた本  絵本・本

6年生

久しぶりに図書館で借りた本をアップします。


クリックすると元のサイズで表示します

筒井さんの本、とても面白いのでよく借りてきます↓


虫達の一生を撮影しているのですが本当によくぞここまで撮りました!という写真ばかりです。息子は昆虫に全く興味がないので理科の生物分野が苦手なのですがこの本のおかげで少しは好きになったようです。うん、本物ではないけれど昆虫を見てくれるだけでありがたい!

小さい時から昆虫や植物などは科学館や博物館、野山などで積極的に見せていたのですが興味を示さなかったので常識だよね?みたいな問題を落とすんですよね・・・。

あ、愚痴になっちゃった。


次です。





この絵本、絵本辞典のようにいろいろ書いてあるのが息子好みだなと思って借りてきました。
私が借りてきたのは「その参」で、上の画像は「その壱」です。


その参の中身はこんな感じです。↓
クリックすると元のサイズで表示します

眺めているだけで楽しい絵本です♪



↓ランキングに参加しています。クリックお願いします☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
0

気象博物館  科学・化学 おでかけ

6年生


気象庁内にある気象博物館へ行ってきました。
竹橋の駅は科学技術館や国立図書館へ行くときに何回か使いましたが地下鉄の出口が違うとこうも景色が違うのかと驚きました。

早速気象庁へ。
気象庁内の1階にあるそれほど大きくないスペースに気象にまつわるあれこれが展示してあり係の人の説明でたっぷり1時間。これ、説明なかったら30分もいないででてきたかも。

丁寧な説明で画像もたくさんとったのですがどこにいったのかな?見つからない。
見つかった数枚をアップします。

↓気象の本たくさん!
クリックすると元のサイズで表示します

息子はここで完全にストップ。椅子があったので座って読み始めてしまいましたがこの後予定があったので本はあきらめてもらい展示をみるよう促しました。

(事前にHPをみて1時間もあれば十分かなとおもっていたのですが思いのほか面白くて時間が足りませんでした。係の人には事前に○○時ころ出たいと伝えていたのでここだけは!というとことろを説明してもらいましたが結局その後面白くて予定より30分オーバーで博物館をあとにしました。)


↓気象庁自体は古い建物ですが博物館内の展示は最新でキレイです。
クリックすると元のサイズで表示します


↓震度を体感できます。
クリックすると元のサイズで表示します


ほかに津波の仕組みがわかる町の模型があったのですがこれがよくできていて空いているのをいいことに何回もいろいろな角度から津波を検証しました。一番津波を怖く感じたのは町の模型の海と対角線の丘の上から透明の板越しに海の水が押し寄せてくるところをみたときです。

ものすごいスピードでした。

↓最後にこんなポスターが。みにいきたいので写真をとっておいた。
クリックすると元のサイズで表示します



この後は場所を移してジャグリングしてきましたよ〜。楽しい一日でした♪



↓ランキングに参加しています。クリックお願いします☆
にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
0

これは読ませて大丈夫?(追記あり)  絵本・本

5年生


重松清さん、あさのあつこさん、森絵都さん・・・受験生には定番の作家さんですよね。
先生おすすめのタイトルや図書館でもティーンの棚にある作品はいいのですが一般の棚にある作品をどう扱うか悩みの種でした。

というのも以前テストに出てきた文章が面白かったので通して読みたいというリクエストがあった作品がありました。

櫛月美智子さんの「未来の息子」という短編です。





テストには物語の一部が使われていましたが私も読んでみたら全部通して読んでみたいなと思いましたので早速図書館で借りてきたのが短編集だったのです。


短編集・・・一般の棚にありました。
ティーン向けじゃないんですね。


ティーン向けの棚にないタイトルをテストで使わないでよーと思いつつ読んでみたところ「未来の息子」に関しては通し読んでも特に問題はありませんでしたがほかの短編がちょっと小学生が読むのはどうなのかな?という文章がありまして・・・。結局未来の息子だけiPadで撮影しました。(息子は櫛月さんの作品が好きだし、本を渡して「未来の息子」だけ読んでね。は通用しないと思いましたので)


3年生のころ森絵都さんの作品を息子がたくさん読むようになってから「風に舞い上がるビニールシート」を見つけて読みたがったのでこれはまだ駄目でしょうと慌てて隠しました。あれ以来ジュニア、ティーンに人気の作家さんの一般向け作品は必ず私が読んでから渡していますが去年だか一昨年だかの入試問題で大人の恋愛事情を扱った文章がでたということがありましたしある程度は読んでおかないと逆に困る??とりあえずティーン、ジュニアの棚にあるものなら問題ないのですが一般の棚まで行って見つけてくるので事前チェックのためハイペースでの読書を余儀なくされています。




*******


ちなみに今週どうしようか悩んでいたら息子に見つかってしまった本↓


物語は面白くジュニアも十分楽しめますが「高級○○婦」とか「Fカップ」とかいうたぐいの言葉が出てきます。



****  追記  ****

ジュニア用、ありました!↓
クリックすると元のサイズで表示します
0

割れちゃった。  知育玩具

5年生

お茶を飲んでるだけなのにシリーズのマグカップ、割ってしまいました。
残り2つ!↓
クリックすると元のサイズで表示します

毎日見るものって侮れなくてこれで結構知識増えました。割れてしまったのは魚のカップ。一番左端のは義兄が出張先で買ってきてくれたカップです。

初めてかったのはいつ頃かブログをさかのぼってたところ5歳で突然買ってといったようです。たぶん生活クラブのカタログをみていったんだろうなと。

この記事です。

国旗が好きだったんですね。かるたも好きでととあわせというかるたを毎日何回もつき合わされました。だから魚のカップかったんですね。すっかり忘れていました。



1年生の時、ケミストリークエストに出会ってから元素に興味を持ち元素のカップも買いました。

この記事


元素にはまってましたねー。はまりにはまっていたので元素関連グッズはいろいろ買いましたしイベントも行きました。1、2年生のころは時間がたくさんあったので興味あることにとことん付き合えたんですね。懐かしいな。


******


過去のお茶を飲んでるだけなのにシリーズの記事です。


英語バージョン


1

経済って??  絵本・本

5年生


塾では2月から新6年生になりました。社会は歴史がおわり公民にはいっています。経済に興味を持ってほしくてかりてきました↓
クリックすると元のサイズで表示します

絵本だからと去年も確か借りてきたのですがその時の反応はイマイチ。でも今年は面白い面白いと何度も読んでいました。精神年齢あがったかな?


クリックすると元のサイズで表示します


アマゾンをみていたら続編がありました。表紙の絵、見覚えがあります。借りたことあったのかな??いずれにしてもその時よりは今のほうが息子の理解度があがって楽しめているようなのでこちらもみせてみようかな。





0

tsunago  お勉強道具

5年生


やっと買いました!↓


以前短くなった鉛筆どうしたらいいのかなって記事にしたのですがそのあとこの商品を見つけて買おうと思ったら売り切れ・・・。

で、すっかり忘れていまして(汗)


買ってすぐに鉛筆をたくさんつないなので手元の「つなぐ」はもう真っ黒。使い方は簡単ですがステップ1だけはちょっと力がいるかな。鉛筆の先がとがっているのでキャップをしめて使うとやりやすいです。


1本新しい鉛筆があると長さを決めやすいです↓
クリックすると元のサイズで表示します


tsunagoで加工した鉛筆を木工用ボンドで固定したら出来上がり↓
クリックすると元のサイズで表示します


これはさすがにむりかな・・・↓
クリックすると元のサイズで表示します
0




AutoPage最新お知らせ