Gravity Wind from Minami-IZU

INTERLOID diary

 

home http://www.interloid.net/
BBS Gravity Boad from Imaginaly Winds
UF4 blog IZUKARA〜Time of planet〜by shiraki_yoshie
schedule INTERLOID schedule
休みの惑星website

E-mail shige@interloid.net
phone 0558-62-3665
fax 0558-62-3675
415-0151
Aoichi 1055 Minamiizu-machi Kamo-gun Shizuoka-ken JAPAN

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Phuzy
http://interloid.exblog.jp/10000324/
上記に返答しました、
よろしくです!

http://interloid.exblog.jp/
投稿者:小関 裕兄
お久しぶりです。例の「道の駅」の正式名称は「湯の花観光交流館」だそうですが、桜祭りの時期以外は訪れる人とて無い、目玉スポットも無いこんな場所での設立は「通俗的」以前の問題で、建設中の現場の前を通るたびに今後の莫大なマイナスを想像するだに空恐ろしくなる日々を過ごしています。さてPHUZYさんのブログを読むと、中沢新一辺りがお好きなのかな、と感じました。私が大学生だった頃、このテの文章を矢鱈目にしていたのを思い出しました。中沢新一さんはその先駆者といえる存在で僕も「雪片曲線論」や「森のバロック」などは面白く読みましたが、たとえばボーアの「相補性原理」やハイゼンベルクの「不確定性原理」などを持ち出す部分は正直「胡散臭い」です。「雪片曲線」も数学上の概念ですが、量子力学や現代数学のコトバを採り上げる必要のない部分に「無理やり」使用しているとしか思えないのです。この2著はその部分を割り引いても面白いので好きですが、PHUZYさんのブログ内容もどうかすると同質の「胡散臭さ」に陥ってしますような気がします。時代が解消するのでしょうか。私にはそう思えません。
投稿者:PHUZY
白浜でタンデムフライト8,000-です。
平日なら当日でもOKじゃないかな。
風が強い時は飛ばないみたい、特にタンデムでは。

http://interloid.net/
投稿者:佐藤工房
ありがとうございます。ビッグバンの意志です。
それにしても見事に飛んでますね。風強くなかったです?うちの坊主が見たらなんと言うか!

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メッセージBOX

最近のトラックバック

 

RSS取り込み1

RSS取り込み2

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ