【お知らせ】DonaBona ~안녕하세요~ ただいま韓国語スクールDonaBona(ドナボナ)では ★無料体験レッスン★を実施しております。お気軽に参加してみてください。お問合せは、仙台 022-221-8567 携帯 090-2985-0891またはサイドメニューのメッセージBOXおよびメールフォームまで。お待ちしております。


中国語スクールはこちら 

無料体験レッスンはこちら



DonaBonaチョークアート案内

チョークアート体験レッスンはこちら

 안녕하세요?어서 오세요!한국어를 즐깁시다! 
やさしい♪楽しい♪韓国語♪中国語♪ 語学スクールDonaBonaです!
当スクールは、2005年の創業以来、生徒と共に語学に対して
常にプロフェッショナルな学びをモットーに励んでおります。
仙台市内では多くの韓国語受講生に恵まれていることに誇りを持っています。
韓国語の検定試験も多数の合格者を出しています。
韓国留学の紹介、韓国レッスン旅行などのイベントの企画、通訳・翻訳などをしています。
それぞれのニーズにお応えできるように専門の講師陣が親身になってサポート致します。


講師紹介


【個人様・法人様】韓国語・中国語・英語の通訳・翻訳承ります【お申込み受付中】
御見積無料です。ご依頼お待ちしております。

【お知らせ】DonaBona ~안녕하세요~ ただいま韓国語スクールDonaBona(ドナボナ)では ★無料体験レッスン★を実施しております。お気軽に参加してみてください。お問合せは、仙台 022-221-8567 携帯 090-2985-0891またはサイドメニューのメッセージBOXおよびメールフォームまで。お待ちしております。

Copyright (C) 2005-2015 DonaBona KOREA・JAPAN, LTD. All Rights Reserved.

2017/5/30

韓国の歌 「향수郷愁」  新着情報

지난주 수업시간에 한국노래 「향수」라는 노래를 소개했습니다.
함께 공부하신 분들은 노래와 가사에 모두 잔잔한 감동을 받았지요.
몇 번을 들었더니 노래의 가사와 멜로디가 귓가를 떠나지않네요.
오늘은 일단, 노래와 가사와 일본어 번역을 소개합니다.
노래의 가사는 한국의 유명한 시입니다.
한국사람인 제가 이 노래를 듣기에도, 가사의 단어와 표현이 너무 어려웠습니다.
의미를 조사하다보니 시리즈로 소개하고 싶을 만큼 이 노래와 가사인 시에 대해서 할 이야기가 많이 생겼어요. 그럼 또 다음에...

先週、韓国語授業で「郷愁」という韓国の歌を紹介しました。
一緒に勉強した皆さんは歌と歌詞にとても感動しました。
何回もこの歌を聴いたら、歌詞とメロディーが耳から離れません。
今日は歌と歌詞、歌詞の日本語の翻訳を紹介します。
歌詞は韓国の有名な詩です。
私は韓国人なのに、この歌の歌詞の単語や表現がとても難しかったです。意味を調べる中に、この歌についていっぱい話したくなりました。
続きの話はまた今度・・・




향수(郷愁) 정지용 (1902~1950)

넓은 벌 동쪽 끝으로
옛 이야기 지줄대는 실개천이 휘돌아 나가고
얼룩백이 황소가
해설피 금빛 게으른 울음을 우는 곳
그 곳이 차마 꿈엔들 잊힐 리야.

질화로에 재가 식어지면
비인 밭에 밤바람 소리 말을 달리고
엷은 졸음에 겨운 늙으신 아버지가
짚베개를 돋아 고이시는 곳
그 곳이 차마 꿈엔들 잊힐 리야.

흙에서 자란 내 마음
파아란 하늘빛이 그리워
함부로 쏜 화살을 찾으려
풀섶 이슬에 함초롬 휘적시든 곳
-그 곳이 차마 꿈엔들 잊힐 리야.

전설바다에 춤추는 밤 물결 같은
검은 귀밑머리 날리는 어린누이와
아무렇지도 않고 예쁠 것도 없는
사철 발 벗은 아내가
따가운 햇살을 등에 지고 이삭 줍던 곳
그 곳이 차마 꿈엔들 잊힐 리야.

하늘에는 성근 별
알 수도 없는 모래성으로 발을 옮기고
서리 까마귀 우지짖고 지나가는 초라한 지붕
흐릿한 불빛에 돌아앉아 도란도란거리는 곳
그 곳이 차마 꿈엔들 잊힐 리야.

郷愁          詩  鄭芝溶(チョン ジヨン)

広い野原、東の果てに
昔話を語りながら小川は流れて行き
働いているまだらの牛が黄昏を浴びて気だるく鳴いているところ
その場所がとうてい夢でも忘れられようか。

素焼き火鉢の灰が冷めたら
何もない畑に夜風の音、まるで馬が駆けている。
あさい眠気に耐え切れない年老いた父が
藁の枕を引き寄せて眠るところ
その場所がとうてい夢でも忘れられようか。

土で育った私の心
青い、そらの色が恋しい。
やたらに射た矢をさがして
草むらの露でびっしょり濡れながら探しまくったところ
その場所がとうてい夢でも忘れられようか。

夜、伝説の海に踊る波のような
黒い三つ編みが風になびく幼い妹、
平凡で、可愛くもない
一年中、畑で素足の妻が
熱い陽射しを背に浴びながら穂を拾っていたところ
その場所がとうてい夢でも忘れられようか。

空には流れ星
未知の砂城に足を運び
霜がついた烏が鳴いて飛んでいくみすぼらしい屋根
微かな灯火を囲んで和やかに語り合うところ。
その場所がとうてい夢でも忘れられようか。

*번역을 함께 해 주신 도나보나 여러분들께 감사드립니다!!
一緒に訳してくださったドナボナの皆さん、ありがとうございます!!





韓国語スクールDonaBona
0



2017/6/3  12:14

投稿者:켄타

정말로 가사 멜로디 그리고 이 영상도 멋지네요
서리 까마귀를 霜をまとったからす 라고 번역해 봤어요
쾐찮아요?되겠을까요?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ