My Yahoo!に追加

2018/7/16

ラーマさん、血尿で入院!  ラーマ闘病記

昨日の午後、ラーマさんは血尿を出して入院しました。

クリックすると元のサイズで表示します

外から帰ってお昼のご飯をものすごいスピードで食べつくし、水を飲み、巨大なキュウリを一本丸ごと平らげて、まったりしていたかと思うと、血尿がシャー・・・。


お母さんびっくり。


すぐにラーマの実家の病院の先生に連絡。分院は休診なので小諸の本院へ連れていくことになった。

午後の診察をはやめて、すぐに診てくれるということで、同行したがるシュナ君を説得し、お留守番を頼んだ。


少しでも快適に過ごしてもらうためにエンジンをかけてクーラーを入れたがなんと、車の故障!なんで〜!こんな時に!

この間車検受けたばっかりなのに・・・。



夫の車を借りて血尿で汚さないようにペットシートを敷きまくり、連休の混雑を避けながら病院へ到着した。


クリックすると元のサイズで表示します
「センセ、結果まだ〜?」


血液検査と尿検査の結果は出ました。

血尿の原因はまだわかりません。石も出ていないし、どこかを痛がる様子もなく・・・


クリックすると元のサイズで表示します
「早く帰りたい・・・」


ただ、何となくエネルギーの独特なにおいを感じます。獣医さんは感じないエネルギーのにおい・・・。

不思議なくらい本人は元気・・・。肝臓ならもっとぐったりするし。


もうこれは師匠に頼るしかない。

内臓透視してみたがオーラもいまいち、これだ!と断言できるような色でもない。



高江洲先生にエネルギー治療をお願いした。



クリックすると元のサイズで表示します
「入院!?え〜。ショック〜」



・・・車が急に故障したり、父の亡くなる2週間前からずっとヒーリングに使っていた音気のCDがかからなくなったり(CDプレイヤーは正常です)、いろんな気配を感じながらの毎日だけど、その影響がラーマに行くのは勘弁してください。



私の体調がよくなっていく一方でラーマが悪くなるのは、それは違うよ。



今日から本格的なラーマの検査が始まります。



高江洲先生のエネルギーと、私のエネルギーを送るから、早く退院しておいで。

シュナ君が寂しがってるよ。

2018年秋のアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

今日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干しかぼちゃ10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、ピーマン10グラム、厚揚げ10グラム、納豆40グラム、はなびらたけ粉末






2017/3/4

健康維持の療法食・・・食べてくれないこの場合  ラーマ闘病記

この数日、ラーマの病状について投稿しています。
まだ、はがれた皮膚とイボの傷跡が治ったわけではなく、毛が生えそろうまでは数日から数週間かかるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

私は獣医師ではないので、診断や病名、また、この薬がいいといった薬剤師さんのようなことは言えません。獣医師法や薬事法違反になりますから。

クリックすると元のサイズで表示します

その都度、主治医に相談したり、確認したりしながら、たとえば、シュナ君には合っても、ラーマに合わないものがあったり、人には良くても犬はだめ、でも、猫には、いいとまでは言わなくても、つかっても問題がなく、さらに、つづけていたら改善された、など、体験した中から得られた、メリットとデメリットがいくつかあります。

今、ラーマのガン抑制に効果を感じたサプリと健康補助食品は数種類で、ペット用とヒト用があります。

クリックすると元のサイズで表示します

知り合いの方に、
「ユイさんちのラーマくんやクリシュナくんは、粉末や、錠剤を嫌がらないの?」
と聞かれました。
ご飯や飲み物に混ぜると吐き出す子や食べなくなる子がいて、飼い主さんが相当、苦労されているようです。

たとえば、ネコちゃんは匂いや味に敏感で抗がん剤を使ったとき、私も、吐き出されたり食べてもらえなかったりしたことがあり、困りました。
その際、錠剤を割って、オブラートに包み、鰹節をまぶしたり、煮干し粉をつけたり青のりをつけたりしました。

*病状によってはダメなものがありますので、獣医師にご相談ください。

カリカリや缶詰に入れて食いつきのいい食べ物なら食べてくれました。

また、チーズに埋め込んだり、骨つき鶏の茹でたあとの煮凝りにまぜたりもしました。煮凝りはつるんと喉に入るので、ペット用・「お薬飲めたね」状態です。

犬はその点、苦労なく食べてくれます。苦味や漢方薬の匂いがしても、最初、

「変な匂い、これ、なに?」

という顔をしても

「大丈夫。元気になる食べ物やから。」

と言うと、スープ一滴まで残さず食べます。

また、2回目からは違和感なく食べます。

こうして、βグルカンが豊富なアガリスク、ハナビラタケ、高麗人参め、クセのある野菜も食べるようになりました。

また、メニューの中に乾燥キノコ、干し野菜がありますが、これは、すべて天日で干した自家製です。もともと、畑で作ったものですので太陽のエネルギーをしっかり浴びているため栄養価もありますが、乾燥させることでさらに味も凝縮し、人間はもちろん、動物にとっても良いものです。大根の葉も皮も天日干しにすると、かさばらないし、おいしいですよ。

野菜乾燥機も買いましたが、やはり、天日干しとは味が違うように感じます。犬や猫は味覚に敏感ですから好みもありますがよく食べてくれます。

本日の食事 クリシュナとラーマ

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物・(ハナビラタケ粉末・さつまいも・フラワーレメディ・りんごほか)

夜食(健康維持・治療食)

干し大根10グラム、かぼちゃ20グラム、じゃがいも20グラム、ブロッコリー1/4株、乾燥小松菜10グラム、乾燥大根葉30グラム、干ししめじ20グラム、メシマコブ35ミリグラム粒4粒、アガリクス錠剤2錠、高麗人参粉末3グラム、ハナビラタケ粉末1.5グラム、牛軟骨30グラム

・βグルカンはハナビラタケに豊富に含まれています。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)


*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。












2017/3/2

傷跡が痛々しいけど・・・がん抑制療法食とヒーリング   ラーマ闘病記

昨日、投稿した後、ご飯の時に撮影しました。
なんとなく、こうすると、範囲が広いのがわかりますよね。突起していたイボと、シミのように薄茶色になっていた部分も薄皮のようにはがれました。ピンク色になっています。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ちょっとまだ、血が滲んだ跡があって皮膚が赤っぽいため痛々しいのですが本人は平気です。

高江洲先生は治療の中で犬の目の際のイボや手術をしないでヒーリングでイボがとれたことをこれまで何度も経験されていて、私もはなの時にできていればよかった、ってずっと思っていました。

だからと言って、私が同じように行ってもエネルギーのレベルが違うのですが、毎日、繰り返しエネルギーを流してヒーリングを行うことは、やはり、効果はあると信じています。

それだけのエネルギーワークを行ってきたし、ヒーリングも正式に学んだことが無駄にならないように、ずっとやってきたんだし。


自信は持っても、自慢の気持ちは持たない。思い上がらない。常に謙虚な気持ちを忘れずに。(ヒーリングカレッジ学生募集中です。興味のある方はメールくださいね。資料をお送りします)


昨日はお肉のスープ、今日もラーマとシュナくんにいつものメニューに特別なスープをかけてあげます♪


本日の「ガンに負けないぞ食事メニュー 」クリシュナとラーマ

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物・(ハナビラタケ粉末・かぼちゃ・フラワーレメディ・バナナほか)

夜食(健康維持・治療食)

キャベツ30グラム、干し大根10グラム、長いも10グラム、ブロッコリー1/4株、乾燥小松菜10グラム、冷凍ほうれん草10グラム、干ししめじ20グラム、メシマコブ35ミリグラム粒4粒、アガリクス粉末3グラム、高麗人参粉末3グラム、ハナビラタケ粉末1.5グラム、特別なスープ

・βグルカンはハナビラタケに豊富に含まれています。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











2017/3/1

健康維持の療法食とヒーリング効果  ラーマ闘病記

ブログを読む立場であれば、私も半信半疑になったり、疑うこともあります。なので、広告でもなく、自分の体験として書くこともどこまで書いたらいいか躊躇することもあるし、私が検証することができないので事実ではないと思う方も否定はしません。

え〜・・・。ラーマさん、いぼが取れました(祝!

クリックすると元のサイズで表示します
ご覧ください、今朝のラーマです。ほら、お鼻のところにあったイボ、なくなってるでしょう?

クリックすると元のサイズで表示します
もともとがこれ↑ですから、すごいでしょ?(2017・02・22)

私のそばに来てジーっと顔を見ているから、

「どうしたん?」と聞くと

「治ったよ。ほら。」って。

「え!ええええええ!取れた?ラーマ、とれたの?」(涙

探しました。落ちたイボ。検査にもっていこうと思ったから。

探しまくったけど見つからない。食べちゃったの?

あぁ、わずか1週間で。

あんなに成長が早かったイボが・・・。獣医さんが「これ、嫌な感じのアレ。」って言ったイボが・・・。

少し減っていた体重も戻りました。(←ラーマが、です。私ではありません。私は減りません、増える一方です。)

ヒーリングと、食事の効果なのか〜。

頑張りました、お母さんもラーマも。

でも、多分、ラーマってイボができやすい体質なのかもしれません。

6歳になってお顔周りも一気に白髪になってきたし、(苦労をかけているのか、私が。)シュナくんは7歳だし、健康管理をもっとちゃんとしてあげなければいけないよね。

続けていこう、健康維持の治療食。健康食品やサプリの効果をあまり信じていなかったし、まぁ効果があればラッキー、程度にしか考えていなかったから。

成長するタイプのガンっぽい、イボ。体表にできたからわかったけど内臓だと気づかないもんね。

ラーマが体を使って私に気づかせてくれたんだね。

ごめん、そして、ありがとう。あなたたちの命だけは何が何でも私が守るよ。ご心配くださった皆様、ありがとうございました。心より感謝いたします。


*本日の食事 (クリシュナとラーマ)

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物・(ハナビラタケ粉末・ニンジン・かぼちゃ・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・治療食)

キャベツ60グラム、干し大根10グラム、かぼちゃ10グラム、ブロッコリー1/4株、小松菜10グラム、ほうれん草10グラム、メシマコブ35ミリグラム粒4粒、アガリクス粉末3グラム、高麗人参粉末3グラム、ハナビラタケ粉末1.5グラム

・βグルカンはハナビラタケに豊富に含まれています。お気に入りの購入先は大和菌学研究所。購入先は下記です。お問い合わせ電話番号はホームページでご確認ください。

フリーダイヤルで、ものすごく愛想のいいコテコテのおばちゃんが対応してくれます(笑

http://www.mushroom-ds.com/index.php?data=./data/l7/

マッシュルームデザインスタジオ(大和菌学研究所)

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)


*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。




















2017/2/28

犬のガン対策メニュー  ラーマ闘病記

前回、投稿したラーマの鼻の上の嫌な感じのアレ。

犬仲間の方からメールをいただいたり、メッセージをいただいたりしました。

今から約8年前にゴールデンのはなを亡くしました。

はなはよくお顔周りにイボができました。瞼の際にでき、眼球を傷つけることが予想されたので、高齢になっていても体力を信じ、全身麻酔で手術を2回。そのほかは、院長先生がペンチで抜き取ったり(ちょっとびっくり)問題のないお顔周りなら部分麻酔でその場で切り取って縫合したり。

亡くなっって火葬したときには抗がん剤の後の小さなガンが体のあちこちで見つかったので

よく頑張っていたんだなぁ、と思ったんですが。

ラーマは、まだ検査を受けたわけではありません。でも、なんとなく、小さくなっていませんか
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが、2月22日のイボ状のもの。ごつごつしてます。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが今日のイボ。

塗り薬も処方してもらったけど嫌がって逃げ回るので今朝は塗れませんでした。

お母さんにできること、それはヒーリングと、口から取る栄養。

ガンによい、腫瘍を小さくする、免疫力を上げる、抗炎症効果のあるもの・・・。

まず、頭に浮かんだものはβグルカン、メシマコブ、アガリスク、ブロッコリー、ブロッコリースプラウト、高麗人参。

残念ながら、長野の農家でも夏以外は野菜がないので、スーパーでまいたけとスプラウトと、ブロッコリー、ニンジンを購入。

・・・今の野菜ってなんでこんなに高いんだろう(涙

2月22日の診察以降、食べさせています。(クリシュナ分含)

特にβグルカンの豊富なキノコ類はシイタケよりもその他の栄養価が高いので干しシイタケ、乾燥エノキ、乾燥しめじ、アガリスク粉末(栄養食品)とメシマコブ粉末(栄養食品)、高麗人参粉末(栄養食品)、干し大根、かぼちゃ、小松菜、ホウレンソウ、牛筋コラーゲン、ブロッコリーは、ほぼ毎日。

心なしか、この効果のようにも思うが、そんなに早くガンが小さくなるかどうか定かではないので、ヒーリングの効果が結構、あるように思います。

ほかにも、波動によるエネルギー治療を行っている方がいて、検査結果と治療方針が決まれば、そちらも検討してみようと思います。

本日の食事 クリシュナとラーマ

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ジャガイモ・かぼちゃほか)

夜食(健康維持・治療食)

キャベツ60グラム、干し大根10グラム、かぼちゃ10グラム、ブロッコリー1/4株、小松菜10グラム、ほうれん草10グラム、メシマコブ35ミリグラム粒4粒、アガリクス粉末3グラム、高麗人参粉末3グラム


さて・・・これがどこまで効果が表れるのか・・・。どうぞ効果が出ますように!

自分のリウマチ、そっちのけで取り組んでいます(笑

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*追記

βグルカンはハナビラタケにも含まれています。お気に入りの購入先は大和菌学研究所。

購入先は下記です。お問い合わせ電話番号はホームページでご確認ください。

フリーダイヤルで、ものすごく愛想のいいコテコテのおばちゃんが対応してくれます(笑

http://www.mushroom-ds.com/index.php?data=./data/l7/

マッシュルームデザインスタジオ(大和菌学研究所)


*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



















2017/2/24

ラーマさんの鼻の上の嫌な感じの、アレ  ラーマ闘病記

今月になってなんとなく気になっていたラーマさんの鼻。

ぽつんと、血の塊のようなものがって、シュナくんはラーマに耳をかまれるのがしょっちゅうだし、ラーマもじゃれあって興奮しすぎて小競り合いになった際のケンカの傷だろうと思っていた。

血の塊なら、数日でとれる、って。でも、形がなんとなく・・・。硬い感じもあって。


なかなか取れない。短い毛にくっついているのかと、濡れタオルで拭いてもダメ。


クリックすると元のサイズで表示します
これ、もしかしたら腫瘍?だったら触っちゃだめだ・・・。

毎日、ヒーリングを行ったら少し、小さくなったけど・・・。

シュナくんのワクチンもあるし、病院へ行ってみよう。

水曜日に病院へ行きました。

「う〜ん・・・。なんかね、気になるね、これ。小さくてよくわからないから、とりあえず傷で、塗り薬で治るようならね、お薬出しておくから、毎日様子見てくれる?大きくなるようならもう、アレだから。」

獣医さんはラーマの実家のお父ちゃんだから、やっぱりそんなこと、思いたくないんだもんね。・・・センセ、優しいしね。

アレ・・・そう、口にしたくない病名。だから、診断が出るまでアレ、ということにしよう。

ヒーリングで小さくなったんだけど。そうね、私も、アレって感じがする。だから毎日、エネルギー流してお祈りしてる。

もし、アレだったら、お鼻の上の皮膚の薄いところで厄介だよね。

どうか、アレでありませんように・・・。

ラーマ、お母さんが絶対治してあげるからね。

ヒーリングでポロッと取れてくれるといいんだけどね・・・。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


















2015/3/9

エネルギーを観る  ラーマ闘病記

ラーマさん、先日、体調不良でした。
胃酸過多というか、空腹になると胃液を吐くことはよくあって、漢方薬とヒーリングと経絡のマッサージを繰り返し、この2年は胃液を吐くのは1〜2回となり、問題なく過ごしていた。
 ところが私の帰宅が遅くなった日、大雪となり、道路は濃霧と湿った雪でスリップを繰り返し、超ノロノロ運転で予定時間を大幅に過ぎてしまい、ラーマとシュナくんは 落ち着かずいつもなら寝ている時間に眠らず待っていたらしい。
帰宅後、心配をかけたことを謝り、たっぷり一時間、体を撫でたり抱き締めたりを繰り返し、甘えさせた。(というか、私が甘えた。)
クリックすると元のサイズで表示します
(落ち着きたいときや不安定なときはさらに壁際の隅っこに行く・・・。)

そのあとは数分たたないうちに二人とも眠ったけど、二人のオーラがちょっと大変な状況になっていた。あ〜・・・。

内臓のエネルギーをしっかり視てみるとシュナくんは炎症はなかったもののラーマは若干の炎症あり。

「…か…漢方薬…漢方薬のませなきゃ…。えっと、漢方・・・あれと、これと・・・。」

時計はすでに午前2時を回っていたけど、夜中にせっせとハーブと漢方薬を煎じて冷まし、寝ている二人に迷惑がられながらもスプーンで飲ませた。

それでも、シュナくんは明け方からわずかにお腹を下し、ラーマは消化しきれていない夜食の茹で野菜を吐き、そのあと腸炎を起こした。

『寂しかったね〜、心配したよね〜。ごめんね…。

回復するまでそばについてるから、元気になって…。』

ハーブ料理の講習会など、数時間、自宅をあけてお留守番はあったけどそれ以外は買い物も、近くへのお出かけもずっと一緒に過ごした。
クリックすると元のサイズで表示します

その後は土曜日の夕方にはすっかり元気になって、今朝は明け方からシーズン真っ只中の近所のノラにゃんにラブコールを送りまくってました。
「うにゃ〜ん、あお〜ん、にゃ〜ん・・・」「く〜ん、うぉ〜ん、わんわん・・・」


エネルギーが見えると緊急時にすごく助かる。

ピンポイントで内臓のエネルギーの様子が感じられることで悪化を予防できる。

レメディもヒーリングも経絡マッサージ、ハーブも漢方薬も、医師ではないけれど知識として持っていると緊急時の対応ができるので自分のうちのこを守ることができる。




*アニマルコミュニケーションカレッジへの見学・入学・各種セミナー参加ご希望の方はコメント欄のアドレスにメールアドレスを必ずご記入の上、コメント欄にその旨をお書き下さい。資料送付の手続きをさせていただきます。
<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2013/6/21

慢性膵炎  ラーマ闘病記

元気になったよ〜!
ラーマさん、退院しました。

ラーマの病気は膵炎でした。
こんなに元気なのに・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

ラーマはもともと吐くことが多い子です。だから、ちょっと吐くとラーマの実家に診察に行き、検査をしてもらっていました。でも、今回はちょっと違いました。
エコーや心電図や内視鏡や超音波やら色々やっていただいて、わかったのが膵炎でした。

ラーマもシュナくんも人間の食事は食べさせていません。特にラーマははじめてのものを食べると下痢をするので、少しずつ、混ぜてならしていくしか方法がないんです。
食事にも気をつけていたし、冷たくて美味しい水の長野県とはいえ、硬水なので動物さんには必ず煮沸して冷ましてから飲ませていました。

なのに、なぜなんだろう?


 ラーマは噴門が閉じません。噴門が閉じないって聞いたとき、腫瘍が周辺にできて硬くなって閉じないのかと思いました。それはそれで大変なことですからショックだったんです。

ところが、ラーマの場合は体質でした。だから手術をしてもなおらない。
投薬でも吐き気を抑えるしか膵液の逆流を抑える方法はない。

膵液で内臓が傷むから逆流を抑える投薬治療・・・?
まだ2歳半なのにこれからずっと投薬治療・・・?

・・・ううん。絶対に何か方法はあるはず。
ハーブもレメディもヒーリングもホリスティックを使った私にできる治療が必ずあるはず。

治してあげるからね、ラーマ。体質ならきっと方法はあるはずだから。
お母さんが治してあげるからね。

*ただいま、アメブロで龍之介としのちゃんのブログをカテゴリ別にまとめています。http://ameblo.jp/animalcommunication-yui/
老ネコさんの余生を綴ったものです。途中ですがよろしければご覧下さい。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリング体験キャンペーン>はじめてのお申し込みは全料金30パーセントoff、2回目以降は20パーセントoff!
愉意のカウンセリング、またはヒーリングにお申し込みのお客様ではじめての方は全料金30パーセント引き、2回目以降の方でも20パーセント引きの料金でお申し込みいただけます。クリックすると元のサイズで表示します
割引期間は2013年7月15日〜2013年9月10日までです。
*お名前はイニシャルとし、公表いたしませんが、ホームページやブログなどにご感想を掲載させていただける方を対象と致します。
お申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせホームからどうぞ。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ