My Yahoo!に追加

2018/7/11

お知らせとご案内・人と動物のこころをつなぐ。  癒しと祈り

人と動物のこころをつなぐ

アニマルコミュニケーション・ヒーラー愉意では
・ペットのヒーリング
・アニマルコミュニケーション
・ヒューマンヒーリング(リラクゼーション)

を行っています。

・様々なペットのコミュニケーションとリーディング*アニマルコミュニケーションは随時行っております。

夏休みの自由研究にアニマルコミュニケーションを体験してみませんか?

ワークショップは少人数でも受付しております。

お問い合わせは下記まで。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
@働く女性のリラクゼーションキャンペーン

川上村にお越しいただける女性限定

4回コース10,000円で受けられます。
クリックすると元のサイズで表示します

*ヒーリングとはマッサージや気功のようなものですが、揉んだりたたいたり、大きく体を動かす動作はありません。ゆったりと横になっていただき、筋肉を緩めます。また服を着たまま受けられます。

ヒーリング(エネルギーリラクゼーション)

30分のコースが4回で10,000円

・頭部から上半身中心

・腰から下肢

・下肢

・上腕部

など、ご相談ください。なお、このコースには

特典としてオーラ写真を最終回にプレゼントします。

お支払いは初回にお願いします。(*バスタオルとフェイスタオルをお持ちください。)
終了後はしばらく休んでいただきます。
2018年8月末まで実施・完全予約制
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Aシニア特別支援キャンペーン開始!
2018年本日7月2日より8月末までの2か月間期間限定で受付いたします。
🔸 完全予約制 🔸
65歳以上の方のヒーリング(ヒューマン)を30分1000円で行います。お越しの際は清潔なバスタオル一枚とフェイスタオル一枚をご用意ください。
服を着たままリラクゼーションを受けることができます。
川上村にお越しいただける方のみといたします。終了後はしばらく休んでいただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bアニマルヒーリングは15分1000円で、種類や年齢に関係なく行います。

▪️川上村にお越しいただける方、動物と飼い主さんに限ります。
完全予約制ですので
info@animalcommunication-yuinagano.com
まで、ご住所、お名前、生年月日、電話番号をご記入の上、ご連絡ください。
ご不明な点はお問い合わせ下さい。

期間は2018年8月末までです。

由井


2018年秋のアカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

今日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干しかぼちゃ10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、ピーマン10グラム、厚揚げ10グラム、納豆40グラム、はなびらたけ粉末


2018/2/15

ヒーリングってやっぱスゴイ  癒しと祈り

 十日ほど前に、ものすごく不思議な出会いがあり、その方のワンちゃんをカウンセリングいたしました。

当初はヒーリングをご希望でしたが、気持ちを知ることを望まれていたのでアニマルカウンセリングの遠隔を行うことになりました。

 たくさんの病気を抱えながら必死に生きるワンちゃんの気持ちをお伝えし、飼い主さんとこれからの人生を幸せに、より幸せに暮らせることと思います。

 私の父を含め、人も動物も家族からの愛情はもちろんですが受け手になるばかりではなく、力になりたい気持ちを持っています。

 私は師匠曰く「偉大なるファザコン」なのだそうですが子供時代から父には本当に大切に愛情を受けてきた記憶があります。自営業だったのでどこかへ行くとかめったになくて父の磯釣りに一緒についていくとか、得意先に行く車に乗せてもらうとか、その程度でした。外食は月に1〜2回でしたが、幼少時代に父から何か特別に物を買ってもらったことはなく、20歳の時にようやく小さなポシェットを買ってもらっただけでした。

その後は海外出張でイタリヤ、ドイツ、フランスに行った際に、毎回、自分のものは買わず、実の妹と姪と、兄嫁、母、私にと、アクセサリーやバッグを買ってきましたが皆に趣味に合わないとか、もっと違うデザインはなかったのか?とか批判をされてかわいそうでした。

(*店の人に勧められるままに買っていたようで8頭身の外人と4頭身の関西人では全く違う・・・。)

だから母が他界した後、趣味に合わず使用されなかったアクセサリーやバッグはすべて私が譲り受けました。私はブランドに興味もないし、特に好みもないので何かの際にはなんとなく使っている感じで。

その父のことを思い返すと、同行した方の話があまりに面白くて家族に見せなかった一面がたくさんあったことがわかりました。

人にも動物にもいろんな顔があります。家族に見せる顔、友人に見せる顔、仕事で見せる顔、嫌いな相手に見せる顔、恩人に見せる顔・・・そして、予期せぬ事故や病気の時に見せる一瞬の顔。

 大病をすると、見せる相手が限られて表情は少なくなり、余命がわずかになると、さらに表情は減ります。

半月前、父はもう、余命幾ばくもないかのような衰弱状態で絶食絶水はほぼ一か月続き、毎日毎日エネルギーを送り続け、のどの渇きや苦しみからの解放を私はねがっていました。

インフルエンザが蔓延し、ひん死に近い状態の患者の家族すら面会は禁止され、医師から治療しても無駄といわれ、以降の病状もわからない不安な日々を過ごしました。

実家の兄からの連絡も途絶え、どうなっているのだろうか、実はもうすでに他界しているんじゃないか、とかあれこれ考えつつ。

今朝、ようやく兄からメッセージが入り、

「何とか意識が戻った。このまま少しずつ回復すれば流動食まで戻れる可能性はゼロではない」ということでした。

 命には寿命はもちろんですが、生命力ってやっぱりあるんだと思います。生命力があって、回復力がある。

本人の生きる力と、ケア、そして、見えないエネルギーの力。

自宅の動物たちにもこれまでヒーリングのエネルギーでなんども救われましたし、医師が見放した余命が1年2年と延びたこともあります。

治療でもないし、何をどうできるかと言われたらただ、エネルギーを送るとしか説明はできません。

それでも、送るんです。

ベストなことができないからよりベターな状態になれるように自分のできることをするだけです。

父が入院して以来、ずっとずっと、私の師匠はエネルギーを送ってくださっています。私よりずっと大きなエネルギーです。

こういうことがあるたびに私はヒーリングのエネルギーってやっぱスゴイって思うんです。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末


2018/2/9

高齢者の終末医療と家族の葛藤  癒しと祈り

父のその後。

ヒーリングは続けていますがようやく兄が面会を許可されて会ってみると、あまりに痩せ過ぎていたらしく。

 会話をするのはやっとの状態。

会わせて話したい人もいるだろうけれど、殆どが高齢で他界していたり、相手も入院していたり。

結局、親戚でも一番、父が仲よかった妹である叔母に連絡することにした。


腰椎粉砕骨折で年末に外科病院に搬送されてから、手術もできず、寝たきりになるならこの病院では看護はできないといわれて転院するようにすすめられ、ケアマネさんとすぐに入れる病院を探したら、転院した先は認知症ではないけれど、高齢者の寝たきり患者さんの専門病院。

担当医は「もう、87歳だし、社会復帰もできないし、立って歩けない状態だし、治療しても…ねぇ?」という感じ。積極的に治療し回復を目的とした病院ではなく、自分で回復できる人が治療という助けを受けて終焉を迎えるための病院でした。

治療は転院してから2週間 、誤嚥性肺炎を起こすから水も食べるものも禁止で、1人部屋に寝かされているだけだった。

ようやく数日前に足の静脈から点滴を入れ始めたけどインフルエンザが蔓延しているから、家族すら一切の面会は禁止され、やっと面会ができると思うと午後の1時間だけ。

それで兄が久しぶりに面会に行ったら、あまりにも衰弱して痩せていた、という状況で。

たしかに、社会復帰ができない、回復の見込みがない高齢者は医療費ばかりが膨らんで、社旗のためにもならない、治療の意味はないかもしれない。

家族の一時の感情で延命しても、長引くほどに疲れ、経済的負担も大きい。

結果的に「可哀想だからと延命したけど、あの時そのまま逝ってくれていたら. . .」と生きていることが負担になる場合もある。これも残酷なようだけど気持ちはよくわかるし、たぶん、大半の人が心の中でそう思うんじゃないか。


頭ではわかっている。

わかっているけれど、心情的に割り切れない。なぜ医師が治療をしない?

なんとか元気になることを願っていたけれど ・・・。

ヒーリングとリーディングで、遠隔で会話をし、やりたいことや会いたい人がいないかと聞いてみたけど、夢に出てくる父が亡くなった祖父母と母と猫のしのちゃんだったので「あぁ、もう、旅立つ気になっているんだな」ということがわかりました。

海が好きだった父が海の見える広くて大きなヒノキのお風呂に入って、気持ちよさそうにしていたので入退院を繰り返して、骨折し、不自由になった体を伸ばしてお風呂に入りたかったことがわかりました。

来週末に面会に行っても会えるかどうかもわかりませんが遠隔で会話を続け、エネルギーを送り、苦しみや悲しみから解放して上げられればと願っています。



アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。

*オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム、はなびらたけ粉末


2017/12/31

来年もよろしくお願いします。  癒しと祈り

大みそかになってしまいました。

 12月の中頃、炊飯器が壊れました。

20日頃にはあまりの寒さにパソコンが本当の意味でのフリーズを起こし、さらにクリスマス前に暖房器具が停止し、大赤字のあたふたな半月を過ごしました。

クリスマス前日にパソコンは新しいものに買い換えて、炊飯器も何とか購入し、パネルヒーターは、ガソリンスタンドからの自動給油が未配達だったために夜なかにあまりの寒さに目がさめてそのまま朝を迎えて、故障だ、業者さんは休みだと大騒ぎした挙句、給油タンクが空になっていることに気づいて、故障でなくホッとするという・・・なんとも寒くて情けない半月でした〜。


クリックすると元のサイズで表示します
 今年の初めに実家の父が大腿骨を骨折し、大出血を起こして救急搬送され、リハビリからなんとか伝い歩きができるようになり、肺炎で入退院を繰り返してイブに退院。兄も腎系統の病気で年明けまで入院。

父は高齢だけど、12月にお誕生日を迎えることができ、来年は米寿だね、なんてのんびりしていたら二日後に転倒して腰椎骨折し救急搬送・・・。

 今回ばかりは、再起不能となりました。お医者さんの居ない年末年始で、手術もできないし、受けたところで回復の見込みなし。
クリックすると元のサイズで表示します
介護型の病院へこれから先、お世話になることになってしまいました。

一生懸命ヒーリングでエネルギーを送り、痛みや苦しみから解放されるように、父の幸せを願っています。

 

12月はこの数年、毎年何か大きなことが起きています。

パソコンも炊飯器も、パネルヒーターも全部、もっともっと大きな事態にならないために身代わってくれたんですね〜。
クリックすると元のサイズで表示します
こんなことで済むのなら、モノが壊れるくらいは、どぉってこたぁないのだ〜。

高齢の父と、入院中の兄、シュナ君とラーマさんが元気で無事に過ごしてくれるなら。



来年は戌年。

ますますかわいいシュナ君とラーマもどうぞよろしくお願いいたします。


info@animalcommunication-yuinagano.com

人間関係が苦手、うまくいかない、という方もアニマルコミュニケーションカレッジへどうぞ。コミュニケーションの基本からコミュニケーターになるまでの1年間のコースです。

資料のご請求は下記アドレスからもどうぞ。すぐに発送いたします。アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングも下記からどうぞ。
info@animalcommunication-yuinagano.com



第10期生開講中!

年齢不問・入学は随時できるようになりました。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。*アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。ワークショップについては5名以上のグループでお申し込み・お問い合わせください。
http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、棗1個、大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、煮干し4つ、ブロッコリーサプリ2粒、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム、




2017/4/8

ベビー・リーディング  癒しと祈り

赤ちゃんのエネルギーって生命力や、両親の影響がすごく強い、と感じる。

生後、間もない赤ちゃんとママ。

生まれて直後よりも3か月くらい経った頃、おなかの中から見ていた世界と現実生活の世界の違いを感じながら、それぞれの環境と人間関係をよく観察しているように思う。

おなかの中にいたころのままの感情はわかるんだけど、生まれてからもままとつながっていて、ママが悲しい時やつらい時、寂しい時には、その、ママの感情を受け取って泣いたりもする。また、ママが赤ちゃんの感情から体や気持ちに影響することもあったり・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

私は子供がいないし動物以外は育てたことがないので子供のかわいさってママになった人でなければ分からないと思うけれど、エネルギーの状況からその子がどんな子でどのような感情を持っているかは感じます。

 先日、ご近所で赤ちゃんが生まれてお祝いをお持ちしたところ、お返しの品に赤ちゃんのお写真が貼ってありました。

おなかの中にいたときのエネルギーもまだ残っていて、今の感情、パパ・ママへの思いがあふれています。

これから、初恋があったり、受験があったり、たくさんのことを経験し、ご両親とともに、多くの人から愛されて見守られ、大人になっていくんだなぁ・・・。

マナーとして、依頼もなく、勝手にリーディングしたりオーラを書いたりすることはありませんが、豊かな実りある人生を送っていただけるように「おめでとう」の気持ちと、幸せを願いました。


 そして・・・。

今年の初めに緊急ヒーリングを行った2頭目の猫ちゃん。

先日、飼い主さんから

「吐いててばかりで水も飲まずご飯も食べない。逃げ回って隠れてしまうが辛そうだから」

と、遠隔ヒーリング依頼のメールが入りました。


送られてきた写真から、口の中に唾のわく感じや体の重さ、慢性的な下腹部の濁りなどがあり、脱水状態が感じられました。

「乗り物酔いがあるのでできればヒーリングだけで済ませたい」ようでしたが私は獣医師ではないので、診断や病名をつけることは法律で違反行為とされています。ここが悪いという断定はできないし、コミュニケーター・ヒーラーとして、最低限のルールです。

(以前、カウンセリングの際に「術後の抜糸もついでにやってほしい」といわれたことがありますがこれは違法行為ですのでお断りしました。行うことは法的な処罰の対象となります。)


ですので、エネルギーの状態から飼い主さんへ厳しいようですが

「いま、診察を受けずに、あの時に連れて行けばよかったと後で悔やむ場合があるので、できれば受診することをお勧めします。」

と伝え、その日からヒーリングを行いました。写真の状況からは、直接来ていただくことがよかったのですがお仕事で出られないということでしたので遠隔を続けました。


2日めには自力で2階のベッドから1階へ降りてきて少しお水を飲めるようになり、3日目には水と少しのご飯が食べられるようになったそうです。劇的な変化だと喜ばれていました。


飼い主さんの判断で病院にも通われて、現在は安定しているようです。小さな子供でも、動物でも、周りの大人、家族が小さな変化にいち早く気づいてあげることがいかに大切かを、改めて感じました。

この飼い主さんは4月からの11期生としてヒーリングを学ばれることになりました。1年後には家族を支えるヒーラーが誕生します。猫ちゃん達も安心ですね。


byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

4月23日からは第11期ヒーリングカレッジの授業がスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・治療食)

クコの実4粒、棗1個、干し大根10グラム、かぼちゃ30グラム、ドライトマト2個、キャベツ20グラム、干ししめじ30グラム、アスパラ2本、ジャガイモ50グラム、とり胸肉40グラム、乳酸菌サプリ2粒、メシマコブ35ミリグラム粒2粒、アガリクス錠剤2錠、ハナビラタケ粉末1.5グラム、高麗人参粉末10グラム、霊芝サプリ2粒

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジ・ワークショップのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。ワークショップお申し込みは5名以上のグループとさせていただきます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。
















 

2017/3/14

癒しフェアin大阪、たくさんの感動がありました!  癒しと祈り

二日間の大阪癒しフェア。おかげさまで無事に終了しました。
今回の癒しフェアでは高江洲先生の無料ヒーリング.(セバ=奉仕)では体やココロに不調のある方や辛い方に高江洲先生が直接、語りかけヒーリングを行うことで本来のその方自身の良さを取り戻し、たくさんの感動を体験されました。

ゆっくり歩くことが日常だった方が早足で颯爽と歩かれたり、痛みが改善されたりしたことで、涙を流して喜ばれる姿を見て、私も胸がいっぱいでした。

また、アニマルコミュニケーションワークショップでは、動物さんと飼い主さんのオーラを感じたり、なにを伝えたいのか、なにを求めているのかを。

ヒーリングワークショップではお互いのエネルギーを高めてチャクラの活性化、癒すワークを行いました。

こういったワークショップを含めて、参加された方はもちろんですが、エネルギーの変化や流れは、それぞれにさまざまな形で表れる気がします。

数年前に、高江洲先生のライフリーディングを受けた際に、いくつかのエネルギーの変化やその時期までになにをどうするのか、自分が目標とする未来を具体的にどうしていくのか、ポイントを教えていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

私は高江洲先生のもとで講師の仕事をやらせていただいていますが、自分のリーディングは高江洲先生にお願いしていて、要所要所でさまざまなアドバイスをその都度、教えていただいています。

そして、気がついたら、「あぁ、あの時、そういえば、だいたい、この時期に、こんな風になるよ、とか、この歳までにこれをすればいいよ、って言われていたな」と思い返します。

簡単なサイクルの変化についても、自分のことがわかるように自己探求コース(現在の自己変革セミナー)でメソッドを学びました。いろんな教えをいただいています。

4月23日からは第11期ヒーリングカレッジの授業がスタートします。
興味のある方はご案内いたします。お気軽にお申込みください。

           ↓

info@animalcommunication-yuinagano.com


本日の食事 クリシュナとラーマ

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(ハナビラタケ粉末・焼き麩・フラワーレメディほか)

夜食(健康維持・治療食)

棗1個、大根10グラム、かぼちゃ30グラム、プチトマト2個、ブロッコリー1/4株、もめん豆腐50グラム、干ししめじ30グラム、メシマコブ35ミリグラム粒4粒、アガリクス錠剤2錠、高麗人参粉末3グラム、ハナビラタケ粉末1.5グラム、とり胸肉50グラム、高麗人参粉末10グラム

 ・βグルカンはハナビラタケに豊富に含まれています。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)


*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジ・ワークショップのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。ワークショップお申し込みは5名以上のグループとさせていただきます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。












2017/2/9

エネルギーを高める。  癒しと祈り

ずっと続いている緊急のヒーリング・・・。今年は私にとってエネルギーをさらに高めることが
必要なんだろうな。

元旦以来、ヒーリングでお問い合わせをいただくのは8割が緊急のもの。
それだけ、昔に比べてエネルギーの世界が広まったということでもあるんだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
*偵察中のラーマ。今日もお仕事頑張っています。

私はアニマルコミュニケーションカレッジの学生さんやクライアントさんとお話をするときも同じですが、例えば、授業の時に師匠から教えていただいたことを話す場合、内容を湾曲してしまわないように師匠から学んだことについては口伝としてお伝えしますが、基本的に誰かから聞いたことを体験もしないままお話しすることは避けています。

自分が師匠から教えていただき、実際に体験したり、視たり感じたりしたことは偽りなく話せるので相手にも正しく伝わりますが、ただ、受け売りで相手に伝えるということは、どこかに自分の思いや考え、きっとこうなんだろう、という予想が入り、そこに真実がないことは必ず、相手に見えると思うんです。

わからないこと、知らないことをその場限りの適当な答えで伝えることは、きちんと、真剣に学ぼうと思って、遠方から交通チケットやホテルを予約し、必死の思いで学びに来ている学生に失礼だと思う。よそでたくさんの勉強をしてきた学生もたくさんいるし、皆さん、知識も豊富です。獣医さんもいれば薬剤師さんもいるし、専門家はたくさんいます。

講師と言って見栄を張ることもない。知らないことがあっても当然。饒舌に話すばかりがいいわけではない。わからないことは「わかりません」という勇気が必要だと思うのです。

だから、混乱させるような、ほかで学んだ情報も、アルケミストで行っている内容以外はお話することはありません。

ケチで教えないのではなく(笑)それがカレッジの講師としての最低限のマナーだからです。

自分に厳しく。

責任感をもって一つ一つのことに向き合う。

エネルギーを高めれば自然と身につくもの、それを信じて頑張ろうと思う。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>スマホ・携帯からでもご覧になれます。

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。















2017/1/17

マナーであり、ルールであり・・・それも学び。  癒しと祈り

これまでにもいろんなことを学んできました。

1年になにか、一つ、新しいことを勉強する。

それは専門のスクールやサークルに通うことも含めて現在、23科目。

科目数は多いんだけど、実戦で使わないものや、ちょっと、違うかなって思うものもあったりします。

今年始めたお勉強に先日、行ってきました。

年齢も、職業も全く違う異業種の方もいれば、同じ業界の方もいました。

ホールの1番奥の前列端っこに座りました。

大雪だったのでかなりの重装備で靴の汚れが気になり、床を汚さないように何度も拭いたりして。


前列の端の席は講師の先生の背中を見る位置だったので不便でしたが、やたらと指名されたり、発言に指名されたり、少しずつ、居心地がよくなりました。

講師の先生からの注意事項に、これはアルケミストでも、よそでも受けますが

「受講生同士で営業したり、連絡先の交換をすることはトラブルになることがあるので控えてください」と。

知り合ってアドレスを交換したことで頻繁に営業の連絡をしてくる人や、勧誘目的に来ている人もいるそうです。気持ちはわかるけど、ここは学びの場ですから。

だから、いつものことですが写メもとらないし、連絡先も聞かない。

でも、こういう学びの場って、割と来ている人が共通していて

「この人、どこかで見たことあるな」とお互いが感じて、「・・・ですよね〜」と盛り上がり、また、そのまま「さようなら」で終わります。


以前、ある方とお話ししていてなるほどな〜って思ったのは

「ここにお友達を探しに来るわけじゃないから」

という言葉でした。一見、きついような冷たいような言葉に聞こえるかもしれないけれど、

その言葉が私も正しいと感じます。仲間は必要だけど、お友達ではない。

納得の一言でした。

で、学びの感想としては、取り入れたいところはたくさんありました。

また、職業によって、私には使えないと思うことも。

でも、もう少し、きちんと勉強してみようと思います。表面だけでなく、そこにある本質を知ることが何につけても必要だからです。

アニマルコミュニケーションとヒーリングでは飼い主さんと、動物さんの気持ちに寄り添い、少しでも楽になっていただけるように。幸せになっていただけるように。


カレッジの学生さんにはきちんと短い言葉で、正確に伝えてあげられるように。

みんながもっと幸せで目標に向かって進めますように・・・。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)


*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)

グループでのお申し込みも受け付けております。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com
info@animalcommunication-yuinagano.com

*まれに、ホームページからお問い合わせメールをいただいても、送信後のメッセージが出ない場合があります。すぐにメッセージが出ない場合はお手数ですが再度、下記のアドレスをコピーし、ご記入の上、送信してください。通常3日以内にご連絡をいたしております。info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。












2017/1/2

初仕事は元旦の1本の緊急メールから。  癒しと祈り

今年、初のお仕事はヒーリングでした。

高齢ねこさんの飼い主であるご夫婦はもう、何年も来てくださっているおうちの方々。

複数の猫さんと暮らしていて、本当に愛情をこめて育てておられます。

猫ちゃんは12歳になります。

ご夫婦と知り合った初期のころにカウンセリングをさせていただき、美しくきれいな毛並みとすんだ瞳が素敵な猫さんです。

その猫さんが大みそかの夕方から体調を崩し、元旦の初日にご実家に帰省する予定だったのを取りやめて、看護したけれど一向に容態が安定せず、吐き下しやら、倒れるやらで心配した・・・ということでした。

かかりつけの獣医さんは都心と違って年末年始は休診で担当医も不在。

「とりあえず、オーラを見てもらえばわかると思って・・・。元旦にすみません・・・。」

1日の午前9時前頃に入ったメールでした。

クリックすると元のサイズで表示します
*飼い主さんの写真掲載の許可を取っていないので昔のしのちゃんです。

本来なら来ていただくか遠隔なのですが、うちも二日酔いの来客がお座敷やその辺で寝ていて、落ち着いて話なんてできたところではないため、急きょ、私が向かうことにしました。

聴診器、カウンセリング用紙・・・。

ご自宅に向かうと、ソファの回りにほかの子もやってきて「ぼくも。」「私もヒーリングして」と足元に座ったり、顔の真ん前までよじ登ってきたり、お外の窓から覗いていたり(笑

別室で寝ていた猫さんを連れてきてもらい、エネルギーを見たり、腸の音、呼吸、心音を聞いてみる。

ヒーリングを行って、この数日の状況を聞いて、とりあえず、1クールのヒーリングを受けていただき、その間に獣医さんの診察を受けてもらうことにしました。

はやくよくなるといいね。お大事にね。


年末年始や、お盆って、動物病院が休診の時に限って普段より、具合の悪くなる子が多い気がします。うちの子たちもずいぶん、それで走り回って苦労をしました。1頭でも多くの動物さんと、飼い主さんの苦痛や不安、心配な気持ちを取り除いて楽になれるお手伝いができるなら・・・。

ご夫婦も、レイキやエネルギーのことを勉強された素晴らしい飼い主さんですがご主人は

「…色々、レイキもやってみたんだけど・・・」と不安そうでした。

・・・そうですよね。自分のうちの子が大変な時は。

わかります、わかります。誰だって、そうなりますよ。


緊急時に思い出してもらえるって本当にヒーラー冥利に尽きます。

私が帰るころにはねこさんはグッと顔を持ち上げ、安定し落ち着いてきたようでした。


その後、奥様からメールが入り、

「トイレも自分で行き、砂をかけ、ソファから一人で下りられるようになった」

ということでした。


よかった。猫さん、よくがんばったね。

飼い主さんの愛情って深くって、素晴らしい!猫ちゃんの応えようとする愛も、本当に素敵です。


たくさんの幸せと、健康。神のご加護がありますように。

・・・今年もがんばろっと!

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意(由井典子)

*年末年始もコミュニケーションやヒーリング、マッサージを受け付けております。

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)
グループでのお申し込みも受け付けております。


<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。
















2016/11/23

スキンシップのマッサージ「ハートを描く」Eローションを作る  癒しと祈り

5回にわたってスキンシップのマッサージ〜ハートを描くようにについて書いてきました。おかげさまで数名の方から動物さんの反応についてご報告をいただき、意外にも、ハムスターでやってみたらお腹を出して目をつむっていたことや、わんちゃんよりも猫ちゃんの反応が大きかったことなどがわかったり、触らせてくれなかった子が触らせてくれるようになった、というお話もありました。

アニマルコミュニケーションカレッジのスタッフで猫ちゃんと暮らしている方がいて、「気持ちよさそうにしていて、触らせてくれた」という声もありました。


クリックすると元のサイズで表示します
「やる?」と聞くと、競って台の上に上がります。

クリックすると元のサイズで表示します
「俺が先!」と猛アピール

クリックすると元のサイズで表示します
「・・・興奮しすぎて怒られました」

そして、「マッサージの時のローションについてアロマオイルやハーブで何を使ったらいいのかわからない」というご質問がありました。

ハーブやアロマは人のリンパマッサージを学んだ時にテキストから知った情報と、アロマとハーブの勉強をした際に、これもテキストから自分なりに選んだもの、また、書籍やメーカーの成分などから得た情報を工夫して使っています。ですので、基本的には舐めても、安全なもの、また、香りが強くなりすぎないものを何度か試して使っています。

基本に使うのは精製水(薬局やドラッグストアで800円から1200円くらいのもの)とホホバオイル(無印良品は比較的安いのといつでも帰るのでよく使います)です。

どちらもサイズがありますが基本的には100ミリリットルでボトルにブレンドしていますので試しに作ってみる場合は半分にしたりして、作ってみてね。

いくら飲み物ではないにしろ、やはり長期にわたって保存することはできません。ですので、使い切れる分量や動物さんの頭数や体のサイズに合わせて作ってください。

ちなみに私はレメディの使わなくなったスプレータイプのもので、最近は目分量で作っています。余ったら、自分のお風呂上りにひじや、脛にかけて使い切るようにしています。

アロマオイルは純正のものを使います。ただ、単に香りを楽しむためなら100円ショップや雑貨店で安く売っていますが、オイルに香料を入れただけのものは皮膚トラブルや炎症を起こしますのでローションやお風呂に入れたりすることはしないでくださいね。

インターネットでもさまざまなアロマオイルの案内がありますので検索してみてください。
(高いからいいというわけでもありません。)

うちのわんこ「クリシュナとラーマ」は興奮しやすいため、自律神経を安定させる背中のマッサージにホホバオイルにマジョラム1滴とプチグレン1滴を加えています。直接スプレーするのではなく、手を十分に温めて自分の手に吹きかけてマッサージしています。

肉球に使うものやダイエットの際に使うものなど、次回は少しマッサージに使うオイルとハーブについて書いてみたいと思います。

byアニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意

*個別にスキンシップ・マッサージ講座も行っていますので興味のある方はお問い合わせください。動物さんと一緒に参加し、学んでいただけます。(3回コース・各1時間程度)
グループでのお申し込みも受け付けております。

 
<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ