My Yahoo!に追加

2018/5/31

健康は日々のごはんから♪…精進料理は犬も好き。  薬膳と漢方

健康はまず食事から。
シュナくん、ラーマと同様、一年のほとんどが野菜料理の我が家。
精進料理のマニュアルと漢方や野草の食材で持病はあっても悪化もなく夏バテや風邪もひかない。

クリックすると元のサイズで表示します

今月の半ばに父のお見舞いを兼ねて高速バスに乗り、大阪に帰りました。高速バスは早朝に到着するのでそのまま高野山へ向かい、お墓参り。
クリックすると元のサイズで表示します
母が他界し納骨を終えてから一度も行けなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

高野山は当日、ものすごく寒くて薄着をしていった私は震えっぱなし。お墓の管理はお願いしているけれど、それでも雑草が少しあったり、雨水がたまっていたりするので用意していったゴム手袋や庭に植えている高野槙とバラを持参し、周囲を掃除し、両隣さんにもお線香、日本酒とビールと好物をお供えし、お経をあげて、ぶつぶつとしゃべりながら無事にお参りを済ませました。
クリックすると元のサイズで表示します

まだ時間に余裕があったのでご本尊のお大師様にもお参りし、お大師様への感謝のお手紙を本堂裏のポストに入れました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに来ると体調も良くなるし、参拝道に入るだけで空気の流れが一気に変わります。最近は観光客が増えたことでいいことも悪いこともあるけれど、高野山はいつも神聖です。

弘法大師は今でも高野山の奥の院で休まれているので、僧侶が必ずお大師様にお食事をお運びします(もちろん精進料理です。)

私も何となく、気持ち的に高野山にお参りする数日前から、そしてコミュニケーションの予約の数日前からはできるだけ精進料理をとるようにしているので、
クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じにいつの間にか精進料理と漢方の療法食や野草を使った料理のレシピなどが増えたんだけど、薬草(ハーブ)は日常に少しずつとりいれることが大切だと感じます。

(高野山とは宗派が別ですが、永平寺の雲水さんたちの食事メニューにはカレーやシチューもあるようです。)

シュナ君とラーマも精進料理を食べています(ドッグフードは別)
ピーマンは子どもが嫌いな野菜のランキングでベスト5に必ずと言っていいほど入っていますが

薄皮が硬いのとワタに苦味がありますが、繊維を細かく切れば消化不良を起こしやすいラーマも大丈夫。
ピーマンは抗がん作用もあると言われていますので与えています。
クリックすると元のサイズで表示します

ラーマのお鼻の上にいつもできていた潰瘍はヒーリングと併用で半年以上できなくなりました。
毛玉だけは、どうにもならないけれど、皮膚の疾患は改善されました。ほうれん草が苦手だったシュナ君は今では残さず食べています。
クリックすると元のサイズで表示します
*シュナくんとラーマは好き嫌いなく精進料理も食べて健康に過ごしています。
*アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意ではお預かりやシッターのご依頼をいただいた場合はあらかじめカウンセリングを受けていただくことと、ワクチンの証明は必須、かかりつけの病院がある場合は注意事項や投薬の有無、フードの持ち込みをお願いしています。

アカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、新キャベツ80グラム、ピーマン10グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、茹で大豆40グラム、はなびらたけ粉末





2018/5/14

素直でいることの大切さ、アニマルコミュニケーションアカデミー  アニマルコミュニケーション

 寒すぎ。

先週には雨があられになり、ひょうが降った。

昨日は朝が無茶苦茶に冷えて霜が下りて真っ白だった。

クリックすると元のサイズで表示します


今朝は昨日の大雨でやっぱり夜は冷え込んだ。

最近の日中の気温から明け方の気温は20度は軽くあり、苗を植えたり草むしりをしていると

あっという間に日焼けをしてしまう。


シュナ君とラーマはびんかんに季節をキャッチしていて今ぐらいの気候になると

すぐに畑に行きたがる。道路を走るトラックに乗りたがるし、早く直植えの新鮮な野菜を食べたがる。


クリックすると元のサイズで表示します

*飛びついてご近所さんのシャツをぼろぼろにした犯人たち。
 離れているとものすごく吠えるのに、近寄られると喜んで飛びつきぼろぼろにしてしまう。


昨日はアニマルコミュニケーションカレッジの学生さんによるモデルを迎えてのグループコミュニケーションでした。

初めての学生によるコミュニケーションは毎期、どんどんスムーズになっていき、ほとんど口出しすることもないくらいで

注意事項を伝えただけで十分なものでした。


講師、出る幕なし(笑

・・・え?学生のコミュニケーションってこれで初めてだっけ?

さすが、野生動物とのコミュニケーションも、デモンストレーションの解説付きの授業も経験したかいがあるなぁ。

10年前の授業と基本は同じだけど、いかに効率よく進めていくか、みんな、本当にまじめに受講しているだけのことはあるよね〜。

これってやっぱり学生の質の高さだよね。

カレッジには本当に必死で通ってくる学生が多いので1年を通して、実戦で学ぶ中で吸収率の高さがすごくて、

やってくださいとお伝えしたことは必ずやってくれるし、覚えてくださいといったことは必ず覚えてくれる。


「初回なので講師が進行します」と伝えたけれど、役割分担もほぼ完ぺき。

楽しく笑いながら時間に余裕があるくらいのグループワークになりました。


これまで、はるかに年下だったり、中学生も、小学生も過去には受講してくれたり、海外から通ってくれた方もいました。

また、同世代や、年上の方もいらっしゃいました。



この吸収力の高さってやっぱり、一人一人が純粋で素直で、こころから動物たちとつながりたいと願っているからでしょう。
入学した当時よりエネルギーレベルが上がり、会うたびにきれいになっていく人、引っ込み思案だった方が自信をもって

みんなの前で冗談まで交えながら大きな声で発表するようになったり。変化というより、進化してる感じ。

・・・あぁ、あと、卒業まで3か月しかない。

クリックすると元のサイズで表示します

毎年思うことは、この学生さんが素晴らしいコミュニケーターとなり、1頭でも多くの動物さんを癒し、飼い主さんと幸せになってくれる

お手伝いができますように、ということです。


そして、離れたくないなぁ、ということも。


カレッジの卒業生はどこに出ても恥ずかしくないし、堂々とカレッジの卒業生です、と名乗れるだけのスキルは

十分に身についています。

残りの3か月の授業の中で、より楽しく、そして、よりたくさんの経験をし、感動を得てもらえればいいなぁ、と思います。

講師の仕事はまず、学生を守ること。

絶対に味方です。
何があっても助けるし、力になります。

まずは自分の能力を最大限に発揮できるよう、一緒に、ベストを尽くしましょう!

がんばれ〜!


*アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意ではお預かりやシッターのご依頼をいただいた場合はあらかじめカウンセリングを受けていただくことと、ワクチンの証明は必須、かかりつけの病院がある場合は注意事項や投薬の有無、フードの持ち込みをお願いしています。

アカデミーへの入学希望、また、アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントやオフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてもお問い合わせ、お申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、茹で大豆40グラム、はなびらたけ粉末



2018/5/6

やっぱり、離れたくないんだよ、家族だもん。  ペットシッター南佐久

 先日のにゃんこのお預かりの件・・・。

連休2日目に連絡があり、

「やっぱり・・・家に置きたいって。

いざとなるとね、お母ちゃんの形見だし、いなくなるのはさみしいって。」

ということで長期のお預かりは中止となった。

クリックすると元のサイズで表示します

もし、お預かりとなると、歯石の手術以外にも、抜歯のケースや腎臓疾患の疑いによる検査やワクチン、入院が必要だったりと、かかりつけの獣医さんと相談したところ、約75,000円前後というお話も、もちろんお伝えして。

*その他、初診料や通院による投薬等は別途必要


よかったね、ナナ。うれしいね。

あなたの家族は、やっぱりあなたが必要なんだよ。

ナナは家族に愛されているんだよ。


 ペットにとっての幸せとは飼い主のもとで一生を飼い主と共に過ごすことだと思います。もちろん、様々な事情で泣く泣く手放される方もあります。

それでも、飼い主さんはその子へできる限りのことを行い、手を尽くしてあげてほしいと願います。

ありとあらゆる方法を探し、せめて、どうにもならないなら、次の飼い主さんのところで幸せに過ごせる方法がないのか?相談できる施設がないのか?

初めて出会った日のことを思い出し、1日でも一緒にいられる時間を過ごしてあげてほしいと願います。

*アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意ではお預かりやシッターのご依頼をいただいた場合はあらかじめカウンセリングを受けていただくことと、ワクチンの証明は必須、かかりつけの病院がある場合は注意事項や投薬の有無、フードの持ち込みをお願いしています。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、新キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、白菜20グラム、厚揚げ10グラム、茹で大豆40グラム、はなびらたけ粉末


2018/4/25

猫は欲しいがまだわからない。どうなる?  庭先のどうぶつたち

 猫のナナ。女の子。

親戚のおばさんが生前、かわいがっていたさび猫のナナは、おじさんが施設に入り、今は息子夫婦と一緒に暮らしてる。

私と同い年の長女が他界し、次女が大切にしていたけど、今、東京に住んでいて、ペット不可のマンションだから

遊び相手もいなくて少し寂しいらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

先日、ナナのことで電話があり、「ストレスからなのか、あちこちにおしっこをして弟が困っていて・・・。こういうのって治るのかな」

という相談だった。



「一概には言えないけれど、環境にも問題があるし、飼い主との気持ちの問題とか、そのこ自身の病気とかいろいろあるね・・・。」



最初はカウンセリングかと思っていたんだけど、実は新しい飼い主・・・というか、預ける先を探しているようで、親せきに一通り声をかけたけど親戚といっても独居老人がほとんどで、自分の体調がすぐれない、世話ができない、俺が死にそうだ、などの理由から断られ、結果、うちに連絡してきたらしい。

短期のお預かりは確かにやっているんだけど。



そうなんだよな。動物を飼うっていうことは自分が確実に長生きすることを前提に飼わないと、結局、お世話ができなくなったり、環境が大きく変わったりと、ほかに家族で確実にお世話のできる人がいればいいんだけど、手放すようになったときにかわいそうなんだよな。

だから私も子猫を飼うことができないんだよな・・・。



「ペットのマンションに引っ越せばいいんだけど、なかなか、そうもいかなくて」



(そうだろうな・・・。独り暮らしだと特にそうだよな・・・。)



『・・・いいよ。私、預かるよ。ナナは人懐っこいし、外には出せないから今までみたいな自由にはさせてあげられないけど、

うちはみんな猫が好きだし、ミィもいなくなってお義母さんも暇そうだし。〇〇ちゃんが帰省した時は連れて帰ってあげればいいんだし。

前の子のゲージもきれいに掃除しておいているから普段はうちでよければ預かるよ。』



「・・・ほんと・・・?・・・もし、そうならすごく助かるんだけど。ちょっと、もう一度弟にも話してまた、連絡するね」



と、電話を終えた。



と・・・ふと。

あれ?ナナはワクチン打っていたっけ?

歯石が激溜まりしていて動物病院で断られた経験あり、以後そのまま。

腎臓疾患あり。

半野良だから何を食べているかわからないため、健康状態が不明・・・。蟯虫問題有。

保険なんて入っていないだろうし・・・。

歯が悪いから柔らかいご飯しか食べられない。

そして、現在、お外を自由に走り回っているため家にはいない・・・。



あららららら〜?捕獲とかするのかな。



まず、歯石とワクチンだなぁ。うちはカウンセリングでいろんな動物さんが来るからワクチンだけは最低でも打っておかなきゃね・・・。

なんだか、うれしいような、でも気がかりもいっぱい。



連休明けに相談することになったナナお預かりの件。

猫は迎えたいが・・・どうなる?

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、

直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、春キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、しんじゃが1個、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末


2018/4/1

卒業認定式まであと5か月!  アニマルコミュニケーション

3月25日恒例の動物園実習でした。

金沢動物園では天候に恵まれ、桜と菜の花が咲いていてとてもきれい。
クリックすると元のサイズで表示します

家族ずれの来園者も以前に比べてずいぶん増えました。


 私は今回もレベルアップの学生さんグループ担当で、アグア君と

インド象のボン君のリーディングとコミュニケーションでした。

ボン君はカップリングにやってきたチャメリーちゃんとずっと一緒に暮らしているヨーコちゃんの、女の子2頭に囲まれていましたが、この時期特有の男の子シーズン。

ちょっと気が立っていて、行動がいつもより激しくなっていました。
イライラするよね〜…。
学生全員でエネルギーを送ります。

(高江洲先生が話しかけてエネルギーを流すと、徐々に落ち着き、すぐ近くまで寄ってきて耳を揺らしていました)

お話、聞いてもらえてよかったね、ボン君・・・。そして、ありがとう。


クリックすると元のサイズで表示します
*アグア君は学生さんたちのヒーリングとコミュニケーションでどんどんリラックス。

鼻を持ち上げてにっこりと、何度も笑顔を見せてくれました。ありがとう、アグア。

金沢動物園は標高も高いので担当の動物さんの放飼場まで結構な坂道を上ります。

実は・・・上り路、学生さんとこれまでの動物さんの経緯や前回のコミュニケーションの反応など話しながら、ほぼ、てっぺんに近づいたころ、ふと、気づいた大きな失敗!


ガ〜ン!

バッグを入園口に置き忘れてしまった!


貴重品は入れていなかったけど、ペットボトルとノートと車のカギが入ってる!どひゃ〜。

とりあえず、隣のグループ担当のスタッフのY先生に事情を説明し学生がリーディングしている間に入園口へ戻った。


入園口には大きな張り紙をされていてバッグが置かれていた。


ひぇ〜・・・はずかし〜・・・。


幸いにも来園者が多数だったので、受付のお姉さんに

「すみません!これ私です!」と伝えて張り紙を外してもらった。

オネエサン大笑い。

・・・ですよねぇ。こんなでっかいリュックを置き忘れるなんてありえないもんね。

逃げるように必死で坂道を上り、学生のもとに戻ると、

「先生、どーしたんですか?」

いや・・・あの〜・・・。

事情を話すと、

「後ろから見てて、身軽で由井先生、いいなぁ、って思ってました」

なんとどんくさい失敗をしてしまったんだろう・・・。

猛省・・・。

スタッフの反省会でそのことを報告しました。

サイテーです。


でも、日本って本当に安全でいい国だと思います。

盗難されることもなく、危険物として処理されることもなく。

国によればテロの危険物として扱われる場合もありますから。

最寄りの駅から自宅までの車の運転も遠回りしてしまったり、気が緩んでいます。

カレッジの卒業式まであと、5か月。

気を引き締めて頑張ろう。


アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com
クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*高齢者のヒーリング割引あり。65歳以上30分1000円

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。

本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

干し大根10グラム、春キャベツ80グラム、ブロッコリースプラウト10グラム、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、しんじゃが1個、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末

#動物園実習#カレッジ講師#長野でワークショップ開催#終末医療の在り方#高齢者ヒーリング割引

2018/3/3

ヒーリングってやっぱ、スゴイ2  父の癌治療

気づけばもう三月なんですね。父の病状や様々な出来事があり、このところ、一週間が以上に早く過ぎていく、そんな感じでした。

 2月の中旬に大阪へ行き、父の面会に行くまでの間、動物園に行ったり、数年ぶりに兄と二人で食事をしました。

兄が結婚する前だったから30年位前になるかなぁ・・・。


転院させた病院のことや医師、看護師の対応、病院の体質、叔母や田舎の高知の親戚のこと、高野山のお墓のこと、戒名についてやお仏壇のこと、1時間ほどでしたが兄なりの悩んでいることや、気持ちを聞くことができました。

長野に帰ってから、メッセージのやり取りだけで面会したときの様子を知るだけで、大好きな父のことを、私にはひたすらヒーリングでエネルギーを送ることしかできませんでした。

そして、先ほど、兄からメッセージが入りました。

ナース室の観察室から大部屋に移ることができました。

医師からも見放されていた父が復活しました。

絶食絶水で骨と皮だけになっていた父が、医師に見放されていた父が復活したのです。

*骨と皮の父の写真はありますが投稿は控えます。

ずっと、一人でしゃべり続けていてきっと、周りから見れば認知症とか、いわゆる、ボケた、と言われるんでしょうが、父曰く、「神になる」そうで、はっきりと聞き取れないけれど、役割とか使命を話しているようです。これは私がヒーラーだったり、アニマルコミュニケーターだったりすることとは無関係で私の仕事はよく理解していないので、父・独自のものだと思います。


もう少し元気になれば流動食や飲水も可能になるようです。

東京オリンピックを見たがっていたので、なんとか頑張ってほしいと思います。

自分でやっていて、ホンマかいな、って思うこともありますがやっぱり、見えないチカラってあるんですよ。

強力なエネルギーを送り続けてくださっている師匠にひたすら感謝、です。

 アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com


クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末


2018/2/15

ヒーリングってやっぱスゴイ  癒しと祈り

 十日ほど前に、ものすごく不思議な出会いがあり、その方のワンちゃんをカウンセリングいたしました。

当初はヒーリングをご希望でしたが、気持ちを知ることを望まれていたのでアニマルカウンセリングの遠隔を行うことになりました。

 たくさんの病気を抱えながら必死に生きるワンちゃんの気持ちをお伝えし、飼い主さんとこれからの人生を幸せに、より幸せに暮らせることと思います。

 私の父を含め、人も動物も家族からの愛情はもちろんですが受け手になるばかりではなく、力になりたい気持ちを持っています。

 私は師匠曰く「偉大なるファザコン」なのだそうですが子供時代から父には本当に大切に愛情を受けてきた記憶があります。自営業だったのでどこかへ行くとかめったになくて父の磯釣りに一緒についていくとか、得意先に行く車に乗せてもらうとか、その程度でした。外食は月に1〜2回でしたが、幼少時代に父から何か特別に物を買ってもらったことはなく、20歳の時にようやく小さなポシェットを買ってもらっただけでした。

その後は海外出張でイタリヤ、ドイツ、フランスに行った際に、毎回、自分のものは買わず、実の妹と姪と、兄嫁、母、私にと、アクセサリーやバッグを買ってきましたが皆に趣味に合わないとか、もっと違うデザインはなかったのか?とか批判をされてかわいそうでした。

(*店の人に勧められるままに買っていたようで8頭身の外人と4頭身の関西人では全く違う・・・。)

だから母が他界した後、趣味に合わず使用されなかったアクセサリーやバッグはすべて私が譲り受けました。私はブランドに興味もないし、特に好みもないので何かの際にはなんとなく使っている感じで。

その父のことを思い返すと、同行した方の話があまりに面白くて家族に見せなかった一面がたくさんあったことがわかりました。

人にも動物にもいろんな顔があります。家族に見せる顔、友人に見せる顔、仕事で見せる顔、嫌いな相手に見せる顔、恩人に見せる顔・・・そして、予期せぬ事故や病気の時に見せる一瞬の顔。

 大病をすると、見せる相手が限られて表情は少なくなり、余命がわずかになると、さらに表情は減ります。

半月前、父はもう、余命幾ばくもないかのような衰弱状態で絶食絶水はほぼ一か月続き、毎日毎日エネルギーを送り続け、のどの渇きや苦しみからの解放を私はねがっていました。

インフルエンザが蔓延し、ひん死に近い状態の患者の家族すら面会は禁止され、医師から治療しても無駄といわれ、以降の病状もわからない不安な日々を過ごしました。

実家の兄からの連絡も途絶え、どうなっているのだろうか、実はもうすでに他界しているんじゃないか、とかあれこれ考えつつ。

今朝、ようやく兄からメッセージが入り、

「何とか意識が戻った。このまま少しずつ回復すれば流動食まで戻れる可能性はゼロではない」ということでした。

 命には寿命はもちろんですが、生命力ってやっぱりあるんだと思います。生命力があって、回復力がある。

本人の生きる力と、ケア、そして、見えないエネルギーの力。

自宅の動物たちにもこれまでヒーリングのエネルギーでなんども救われましたし、医師が見放した余命が1年2年と延びたこともあります。

治療でもないし、何をどうできるかと言われたらただ、エネルギーを送るとしか説明はできません。

それでも、送るんです。

ベストなことができないからよりベターな状態になれるように自分のできることをするだけです。

父が入院して以来、ずっとずっと、私の師匠はエネルギーを送ってくださっています。私よりずっと大きなエネルギーです。

こういうことがあるたびに私はヒーリングのエネルギーってやっぱスゴイって思うんです。

アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末


2018/2/9

高齢者の終末医療と家族の葛藤  癒しと祈り

父のその後。

ヒーリングは続けていますがようやく兄が面会を許可されて会ってみると、あまりに痩せ過ぎていたらしく。

 会話をするのはやっとの状態。

会わせて話したい人もいるだろうけれど、殆どが高齢で他界していたり、相手も入院していたり。

結局、親戚でも一番、父が仲よかった妹である叔母に連絡することにした。


腰椎粉砕骨折で年末に外科病院に搬送されてから、手術もできず、寝たきりになるならこの病院では看護はできないといわれて転院するようにすすめられ、ケアマネさんとすぐに入れる病院を探したら、転院した先は認知症ではないけれど、高齢者の寝たきり患者さんの専門病院。

担当医は「もう、87歳だし、社会復帰もできないし、立って歩けない状態だし、治療しても…ねぇ?」という感じ。積極的に治療し回復を目的とした病院ではなく、自分で回復できる人が治療という助けを受けて終焉を迎えるための病院でした。

治療は転院してから2週間 、誤嚥性肺炎を起こすから水も食べるものも禁止で、1人部屋に寝かされているだけだった。

ようやく数日前に足の静脈から点滴を入れ始めたけどインフルエンザが蔓延しているから、家族すら一切の面会は禁止され、やっと面会ができると思うと午後の1時間だけ。

それで兄が久しぶりに面会に行ったら、あまりにも衰弱して痩せていた、という状況で。

たしかに、社会復帰ができない、回復の見込みがない高齢者は医療費ばかりが膨らんで、社旗のためにもならない、治療の意味はないかもしれない。

家族の一時の感情で延命しても、長引くほどに疲れ、経済的負担も大きい。

結果的に「可哀想だからと延命したけど、あの時そのまま逝ってくれていたら. . .」と生きていることが負担になる場合もある。これも残酷なようだけど気持ちはよくわかるし、たぶん、大半の人が心の中でそう思うんじゃないか。


頭ではわかっている。

わかっているけれど、心情的に割り切れない。なぜ医師が治療をしない?

なんとか元気になることを願っていたけれど ・・・。

ヒーリングとリーディングで、遠隔で会話をし、やりたいことや会いたい人がいないかと聞いてみたけど、夢に出てくる父が亡くなった祖父母と母と猫のしのちゃんだったので「あぁ、もう、旅立つ気になっているんだな」ということがわかりました。

海が好きだった父が海の見える広くて大きなヒノキのお風呂に入って、気持ちよさそうにしていたので入退院を繰り返して、骨折し、不自由になった体を伸ばしてお風呂に入りたかったことがわかりました。

来週末に面会に行っても会えるかどうかもわかりませんが遠隔で会話を続け、エネルギーを送り、苦しみや悲しみから解放して上げられればと願っています。



アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。

*オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム、はなびらたけ粉末


2018/2/2

人のヒーリング(父との絆)  父の癌治療

MRSA・・・。ただの感染症だと思っていたのですが、とても怖い感染症だということを知りました。
 昨年の年明けに大腿骨を骨折し大量出血を起こして、手術からリハビリ、と、高齢ながらも復活した父は手押し車があればなんとか日常生活を送ることができていました。

 骨粗相症は高齢の女性しかならないと思っていたら男性もなるらしく、父の大腿骨は金具でとめても内部がサクサクの軽石状態で「次に転倒したらもう、手術はできない、二度と歩けなくなり寝たきりになる」と医師から告げられました。

師匠から遠隔でエネルギーを送っていただき、去年の11月にお見舞いに行くと痩せてはいたけれど、骨折で入院した時からずいぶん元気になっていたので、また年を越せそうで良かったなぁ、とおもいながら半日を一緒に過ごしてその日のうちに夜行の高速バスで帰宅しました。

 そしてそれからひと月がすぎた12月20日頃。

87回目の誕生日を無事に迎えることができ、頻繁に入退院を繰り返した誤嚥性肺炎も安定し、また新しい一年が過ごせるものだと信じていました。

12月26日に兄から連絡があり25日にまた父が怪我をしたことを知らされた。

 ふとした拍子に尻もちをつき、今度は腰椎粉砕骨折。

せっかく退院した外科病院に再び救急搬送され、手術すらできないまま激痛に苦しみながら新年を迎えた。

医師は歩けなくても自分の腕の力で車イスに移動できるようにと、リハビリ計画を立ててくれました。

しかし、血液検査をすると膵臓の数値も悪く、思った以上に深刻なのは栄養状態の悪さ。

極度の貧血状態と誤嚥性肺炎を起こすため口からの摂取ができなくなった。

唾液すら誤嚥性肺炎を起こすため水すら飲めない。

生命を維持する最低限の栄養補給は唯一、点滴のみ。また、入院した病院は外科治療の病院なので、長期の入院はできず、所謂、高齢者の寝たきり患者を受け入れる専門の病院へ転院することになった。

時期を同じくして実家の兄も入院しており、転院の時以外は医師とは電話で話しただけ。義姉が走り回ってあらゆる手続きを行ってくれた。

母が亡くなってからお世話になっていた高齢者支援マンションも自分の身の回りのことができなくなれば即、退去しなければならなくなり、家賃もかさむため引っ越しも行わなければならなくなった。ケアマネージャーさんが「お父さんにとって一番何がいい方法かを考えましょう」とずいぶん相談に乗ってくれた。

今年に入って、もう携帯すら触れない状態の父が、頻繁に夢の中で電話をかけてくるし、昔乗っていた車で、自分で運転をして長野までやって来たり。

夢の中ではすごく元気で重い荷物だって簡単に持ち上げる。

きっと、何か言いたいことがあるんだと思う。

私は母とは仲が悪かったが父とは喧嘩をしても仲がよく大好きだったから、どこか、離れていても繋がっているんだと思う。

今月の半ばに結局、高齢者の専門病院に転院し、相当衰弱しているということなので面会に行こうと思ったが、インフルエンザの予防のため、面会はできないらしい。病院全体が面会禁止で、誰であっても、たとえ家族でも受け入れてもらえない。一見冷たいようにも思えるが、正しい判断だと思う。

転院して2週間になるが、以来、一切の飲食が出来ないままいるのでさらに衰弱がひどくなり、余命の保証もない。喉からチューブを通しても、誤嚥から逆流すると窒息をするためそれもキケンらしい。

ようやく一昨日まえの夕方から、脚の静脈に体力を回復させる栄養剤の点滴を入れたがMRSAを保菌しているとのこと。

MRSAは通常、感染症だが髄膜炎や肺炎を始め、腸炎など、免疫力や抵抗力の特に弱い高齢者には命とりになるもので、このための投薬治療をすれば、肺炎になりやすくなるし、体力が低下してしまう。手術の際の固定した金属を異物と判断したときや、すでに保菌していたことも考えられる。

体力を回復させ、まずは食事を摂取するための治療からで、MRSAを含む 病気の治療は後回し。

その間に保菌から発症に変われば即、死につながる。

だから、どれくらい生命が維持できるか、いつまで保つか、医師にもわからない。それなのに、面会は禁止。もし、面会できないままに最期を迎えたらだれにも看取られず、屍の門から連れ出されるような状況で・・・。

長野県に居る以上、危篤と聞いて、すぐに向かっても間に合うかどうかもわからないし、覚悟はできているが、まだ、私自身が諦めきれない。

みんないつかは年を取って、死んでいく。順番通りにいかないこともあるけれど、たいていは親から先に死んでいく。

いまは、遠隔ヒーリングでとにかく苦痛を取り除くことができるように、ただ、ひたすらエネルギーを送り続けることしかできない。気持ちが落ち着いたら私も師匠のカウンセリングを受けてみよう。



アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com


クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。

*オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。


本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム、はなびらたけ粉末



2018/1/30

ラーマに天罰が下る。  クリシュナとラーマ

雪どけも始まったばかりでまた、寒さがぶり返す三寒四温。

 昔ならすでに肺炎を拗らせて、この世から消えているくらいの中高年のわたしですが、先週の土曜日に無事に新しい歳を迎えることができました。


日曜の夜にカレッジから帰宅してクリシュナとラーマに留守番してくれた感謝とお礼を伝えて少し話をして、自家製すなぎもジャーキーを食べ、ご機嫌で就寝。


月曜日は犬用の布団やマットを干してふかふかにし、遊ばせている間にお掃除。


せっかく治ったお耳をまた、ラーマに噛まれてピー、ピーと悲鳴をあげるクリシュナを保護し、ラーマを叱りました。


「ラーマさん、シュナくんのお耳はミミガーではないぞ。

高江洲先生に言いつけるぞ」


歯磨き用のポッキーくらいの太さのガムを与えると、ラーマは自分の分をすぐに確保して噛み始めた。

シュナくんは先に遊びたいため、ガムを落としても平気で、すぐにラーマに奪われてしまうため、後になってあちこち匂いをかいで探すことに。

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜ぁ、また、ラーマにとられたやん。

しばらくあちこち探していたシュナくんだったけど、あきらめました。

すると、ラーマの様子がなんか、変?


「お母さんタスケテ〜」

前足で口のあたりを何度も擦り付けて暴れてる。


喉に詰めたのかと思ったらガムが上あごの両側の歯に、横にしっかりと挟まり、外れない。

全く計ったように上あごと同じ長さでしっかりとはまってる。

あー、なんとうまくはまってしまっているの。

クリックすると元のサイズで表示します
「・・・あ〜ん」



口を開けて取ろうとすると閉じてしまう。それでも取って欲しいから、すぐにそばに寄ってくる。

「取って!」

「やめて!」

の繰り返し。



身体をガッチリと固定してもう一度口の中の状態を見る。

取って欲しいけど暴れまくるラーマさん。

イライラし始めて、八つ当たりして私を咬み、シュナくんに向かって牙を剥く。



なんだ、その態度は。お母さんにはむかうとは。

赦さん。赦さん。

ゆるさんぞ!



ガムの形状は細くてねじってあるタイプ

無理やり取ろうとして喉に詰めると窒息しちゃう。



ヨダレでふやかそう!


少し煮干しの粉末を入れたお湯を飲ませて水分を取らせて様子を見る。


格闘すること約15分。

遊んでいると思ってシュナくんはじゃれついてくるし、もぉ〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ 「ちょっと〜!!!」


・・・数分後。



ガムを食べている。


お?


取れたね?しかも何事もなかったように平然と食べてるね?

やったぜ。
(もしかして、リスのように蓄えていただけ?ってことはないよね?)


良かったね、ラーマ。


ガムって、小型犬なら喉に詰めやすいから、側についていないといけないけど、中型犬だから安心して気を抜いていたら、まさかの上あごはまりとは!

お口の中も切れたり傷ついたりしていないし、歯も折れていない。



「ラーマはバチがあたったんだよ。」



「最近は、シュナくんに唸ってお耳を噛んだり、おやつを奪ったりしていたでしょう?」



と言ったけど本人はそんなことは大したことがないらしく全然こりておりません。


夕方には干し大根とかぼちゃを茹でた煮干し入りご飯。

すっきりしたから、ガムはまり事件などすっかり忘れたように、たっぷり食べました。


アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します

オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです。
*オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ・白菜80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、豚軟骨30グラム、はなびらたけ粉末



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ