My Yahoo!に追加

2018/3/3

ヒーリングってやっぱ、スゴイ2  父の癌治療

気づけばもう三月なんですね。父の病状や様々な出来事があり、このところ、一週間が以上に早く過ぎていく、そんな感じでした。

 2月の中旬に大阪へ行き、父の面会に行くまでの間、動物園に行ったり、数年ぶりに兄と二人で食事をしました。

兄が結婚する前だったから30年位前になるかなぁ・・・。


転院させた病院のことや医師、看護師の対応、病院の体質、叔母や田舎の高知の親戚のこと、高野山のお墓のこと、戒名についてやお仏壇のこと、1時間ほどでしたが兄なりの悩んでいることや、気持ちを聞くことができました。

長野に帰ってから、メッセージのやり取りだけで面会したときの様子を知るだけで、大好きな父のことを、私にはひたすらヒーリングでエネルギーを送ることしかできませんでした。

そして、先ほど、兄からメッセージが入りました。

ナース室の観察室から大部屋に移ることができました。

医師からも見放されていた父が復活しました。

絶食絶水で骨と皮だけになっていた父が、医師に見放されていた父が復活したのです。

*骨と皮の父の写真はありますが投稿は控えます。

ずっと、一人でしゃべり続けていてきっと、周りから見れば認知症とか、いわゆる、ボケた、と言われるんでしょうが、父曰く、「神になる」そうで、はっきりと聞き取れないけれど、役割とか使命を話しているようです。これは私がヒーラーだったり、アニマルコミュニケーターだったりすることとは無関係で私の仕事はよく理解していないので、父・独自のものだと思います。


もう少し元気になれば流動食や飲水も可能になるようです。

東京オリンピックを見たがっていたので、なんとか頑張ってほしいと思います。

自分でやっていて、ホンマかいな、って思うこともありますがやっぱり、見えないチカラってあるんですよ。

強力なエネルギーを送り続けてくださっている師匠にひたすら感謝、です。

 アニマルコミュニケーター・ヒーラー愉意のカウンセリングは下記からどうぞ。

info@animalcommunication-yuinagano.com


クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や体内透視、感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、直接、語り掛けるコミュニケーションです

*イベントのコンテンツ、オフ会での講和、お友達同士でのワークショップについてはなるべく5名以上のグループでお申し込みください。

http://www.animalcommunication-yuinagano.com

info@animalcommunication-yuinagano.com

*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。



本日の食事 クリシュナとラーマ・1日3食

朝食、夕食はドッグフード、炭水化物(焼き麩・玄米)その他フラワーレメディ

夜食(健康維持・潰瘍・扁平上皮癌対応食)

クコの実4粒、干し大根10グラム、キャベツ80グラム、ブロッコリーサプリ2粒、ニンジン20グラム、カボチャ10グラム、豆腐10グラム、とりミンチ40グラム、はなびらたけ粉末




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ