My Yahoo!に追加

2016/10/31

シュナくんは7歳の誕生日を迎えました。  クリシュナとラーマ

10月26日、シュナくんは7歳になりました。

シュナくんは先代の保護犬のはながなくなった翌日にご近所で生まれました。

クリックすると元のサイズで表示します
2008年8月ごろのはな。2009年10月25日永眠

はなは私がアニマルコミュニケーションカレッジの授業で神奈川にいるときに病院で亡くなりました。獣医さんのメールでそのことを知りましたが夕方も授業があったために翌日の早朝、ホテルを出てそのまま病院へ亡骸を引き取りに向かいました。全身がもぎ取られたようで喪失感が大きすぎて涙も出なかった。

クリックすると元のサイズで表示します

講師仲間から高江洲先生のカウンセリングをすすめられて受けました。その時はまだ、ご近所でわんこが生まれたことを、知らなかったのですが、カウンセリングを予定していた数日前に

「もう、しばらく犬は飼いたくない」

そう思っていた私のもとに、姑さんの詩吟仲間のおばさんが訪ねてきて

「うちに子犬が産まれて、嫁さんが典子さんにもらってほしいっていうんだけど・・・見に来てくれない?」

というのでした。
クリックすると元のサイズで表示します
「はなが死んだばかりだからしばらくはいらない」

とお断りしたのですが再びお嫁さんからお声がかかり結局、見に行くことになり、

「もらうなら男の子がいい」

と言ったら

「ホラ、もう、飼う気になってるやん」

と言われ、まんまと引っかかったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します
目ヤニだらけで一番小さく、隅っこにいたのがシュナくんでした。左奥にいます。色が違うだけでシュナくんはママにそっくりです。

誕生日がはなの死んだ日の翌日ということと、高江洲先生のカウンセリングもうけることになっていたのでその際に聞いてみると「はなが送り込んできた子です。これからのあなたのコミュニケーションにはなが力になってくれるよ。」と言われ、その場で名前も決めました。

クリックすると元のサイズで表示します
病気ばっかりで毎週、獣医さんのところに行ってばかりで、入院、手術の繰り返し。きちんと育つかと不安だったけど先日7歳になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
眼の手術も子犬の時に済ませたおかげで今もよく見えています。お顔の回りには白髪も増えて渋みが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します
誕生日のお祝いにラーマとおそろいのリバーシブルジャケットを買いました。

クリックすると元のサイズで表示します
*ラーマの実家の獣医さん。うすだペットクリニックの中島院長とお話し中。笑うラーマ。

二人ともお洋服は好きではないけれど、これからも元気で過ごしてもらうために、着てほしいと思います。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











2016/10/30

「あなたの過去の行いは隠そうとしても絶対に消せません」   癒しと祈り

以前、「清く正しく生きてきたとしか思えない」S子さんと話していた際に、嫌だった思い出とか失敗について話しました。最初は笑い話から始まったのですがだんだん深刻な話になり、

その際に

「人の過ごしてきた一生の行いって、絶対に消せないよね」

という話題になり、例えば、一般の人にも週刊文春があれば年中、パパラッチに追いかけられる人や、炎上する発言があちこちで起きるんじゃないか・・・とふと思ったのです。

S子さんが言うには

「どんなにごまかそうとしても隠しても人って必ず、どこかでボロが出て、どこからか噂が拡がって知れ渡るものなのよ。週刊誌やテレビでもあれだけ毎日、いろんな話題があるでしょう?芸能人や政治家は特に仕方がないけれど、私たちだって同じよ。天罰は必ず、下るわよ。自分は大丈夫でも子供や孫に罰が下ることだってあるんだから。」

(・・・怖いんですけど・・・でも、わかります、わかります!笑)

「警察がどうとか法律がどうとか、犯罪云々でなくても、自分の行いは必ず、かえってくるものなのよ。一生の中でいい時期があってもそんな人は、一瞬のうちで調子に乗ってると必ず、すぐにまた、悪いことがやってくるわ。」

(・・・どうしたの、何かいやなことでもあったの・・・?)

バイオリズムとかエネルギーサイクルではわたしも自己探求の本科の受講(アルケミスト)で

学んだのでよくわかります。人の一生は必ず、いい時期があっても長くは続かない。

*ごくまれに順風満帆な人生を送る人もいるけれどずっと昔の魂の記憶を通してつらい過去を体験してきたからこそ、今世、恵まれているのであって、すべてはリベンジです。人に限らず動物も過去の体験から様々な一生を送ります。
(過去世リーディングはアルケミストで受けられます。詳しくは下記のアドレスでお伝えいたします。)

クリックすると元のサイズで表示します
↑子犬時代のシュナくん。10月26日に7歳になりました♡


「一生のうちに自分の行ってきたことは絶対に自分にかえってくる。嘘やごまかしは必ず暴かれるのよ。」


・・・清く正しく生きてきたS子さんが言うんだから、間違いない、と私も思います。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。











2016/10/28

仲直りっていいね!  アニマルコミュニケーション

 一昨日のトリミング以降、シュナくんに怒りを露わにしていたラーマ。

近くに居るだけで、あれだけベタベタしていたのに歯をむいて唸り、近寄ることを許さない。
シュナくんは平然を装っているけれど私に対しては

「ラーマがめっちゃ怒ってるねん」

としょんぼりしていた。

クリックすると元のサイズで表示します
(*トリマーさんを待つラーマ。緊張しています。)

「大丈夫大丈夫!お母さんが話するから
シュナくんは普通にしていていいから。」

「ラーマは、なんでシュナくんに怒ってるのん。助けてくれなかったから?ラーマが鳴いていたときシュナくんは助けようと必死で吠えてお母さんを何度も呼んでたよ。シュナくんはラーマを助けようとしていたよ。でもお母さんがラーマはシャンプーしてるだけやから大丈夫、って止めてん。」

そう。トリミングの車の中でラーマは何度か助けを求めて鳴いていたのです。車の中でのトリミングははじめてだったのでちょっと怖かったらしいのです。

「だってシュナくんがバカにしたから。助けてくれへんかったし・・・」

「ううん、そうじゃなくてね、ラーマがカットしたから最初見たときわからなかったんだって。バカにするわけないやんか。」

ラーマはシュナくんの名前を出す度にチラチラ、振り返って見ていました。

「ラーマの勘違いやから。シュナくんはラーマのこと大好きで心配してたよ。
シュナくんに怒っているならそれは間違い。ラーマに、お母さんは何日も前からトリミングするって話したでしょう?お母さんに怒るならわかるけどシュナくんに怒っているなら、それはラーマがシュナくんにごめんねってしないとね?
ラーマが言いにくいならお母さんがシュナくんに話してあげるからまた一緒に遊ばない?」

「・・・勘違いやったん?」

クリックすると元のサイズで表示します
(*お尻とうちももが毛深くて、雪玉がつくのでトリマーさんに「ボーダーをショートに!?やったことないんですけど・・・。」と言われましたがショートカットにしてもらいました。ラブリー♡)

「そう。誰も悪くないよ。ラーマも悪くないしシュナくんも悪くないよ。だから仲直りしようね。」
と伝えました。

シュナくんには

「ラーマが勘違いしてごめんね、って。また一緒に遊びたいって言ってるよ」と伝えると

「わかってるよ。大丈夫。」と応えてくれました。ホントに優しいお兄ちゃん(^ω^)

「ごめんね」 「ありがとう」 「一緒に遊ぼう」は魔法の言葉。

「大好きなラーマ。」「大好きなシュナくん。」

お互いがなくてはならない存在で、もし、片方が欠けたら残ったほうはどれほどつらい思いをするんだろうと心配になる。どんなに表面的に仲良くしていても深い部分でつながっていなくては信頼関係がもろく崩れるのは人間もわんこも一緒です。

昨日の夕方にはうなることもなかったし、今朝は仲良く野良にゃんこを野次っていました。

「よかったね。仲直りっていいね。」

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。










2016/10/26

ラーマさん、新しいトリマーさんに出会う、大丈夫か?  クリシュナとラーマ

もう、心配で心配で。・・・昨夜は眠れなかった。

今日は出張に来てくれる新しいトリマーさんなんですが。

クライアントさんのご紹介で、しかもどうやら男性みたいなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

多分、最初は「遊びましょ攻撃」で一見すると、甘えんぼうぶりを発揮するけどツンデレの前触れであり途中で豹変し、洗濯ばさみ攻撃を加えます。(甘噛みで、皮膚の3〜5ミリを前歯でカチッと挟むヤツです。後には小さな紫色の名誉のアザが残る。)

クリックすると元のサイズで表示します
本人曰く子犬時代は「愛情表現の最上級クラス。最高のおもてなし」だそうですが最近、私が嫌がるのでやらなくなり、そのうっぷんがシュナくんに向けられたり親戚の男性に向けられたりしていました。これも改善されたのですが、ほかにも・・・うんちをしてお尻をなめた直後にディープキスとか。さすがにお母さんも逃げますが知らずに犠牲になった方には申し訳なく思っております。うがいをすすめますが気の毒すぎて、言えませんでした。


「ラーマ、いい?今日は新しいトリマーさんが来てくれて、ラーマをすごくかっこよくしてくれるから洗濯ばさみしないでくれる?」と伝えると

なんとなく、こんな笑顔で「へっ♪」て笑っていました。
クリックすると元のサイズで表示します


前にも2回、かわいいお姉さんに嫌われたラーマさん。シャンプーもカットもバリカンもドライヤーも爪切りもお耳掃除も・・・お母さんの心配は尽きないです。


頑張れ、ラーマ!

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。









2016/10/21

A動物にハーブ、漢方って・・・。  薬膳と漢方

ラーマさん、ようやくトリマーさんが見つかりました。川上村のクライアントさんにご紹介いただき、ようやくお願いすることになったんです。

とはいえ、ラーマさんの水嫌い、シャンプー嫌い、バリカン、はさみ大っ嫌いにどこまで我慢強く対応していただけるか・・・。

コミュニケーションだけでは秋の空のようにコロコロ変わるラーマさんの気持ちにはなかなか母としても困ったものです。



これまでにうちの子のお風呂にはハーブを使ってきました。人間用の固形石鹸をお湯に軽く溶かして、そこに煮だして3倍に薄めたローズマリー、カモミール、ラベンダー液を加えます。

真夏の畑に行っているときはさすがに汚れがひどくて何度も湯を入れ替えましたが、皮膚疾患のあったわんこの時には市販のペットシャンプーや石鹸の薄めたものでも刺激が強く、炎症を起こしている箇所がいつまでも赤膚からかさぶたになり、かみ壊して悪化を繰り返すばかりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の夏は前半の雨不足からスベリヒユやスギナが大量発生し、スギナをお茶にしたりクコの葉と混ぜてみたりしましたが匂いを嗅いだラーマが微妙な反応だったためシャンプーに混ぜてみようかと思ったのですがやめました。そのため、ローズマリーとカモミールのみを使用しました。仕上げはオリーブオイルを少し混ぜて掌につけマッサージとヒーリング♪
クリックすると元のサイズで表示します


農家では畑のわきに大量に発生するのでスギナも管理できますが、それ以外では農薬や除草剤が使われていることもありますし、動物さんのおしっことか、人間のおしっこもかけられてるかもしれません・・・。

例えば屋内やベランダで育てるのなら一般的ですがラベンダーやカモミール、パセリ、ゲッケイジュ、レモンバーム、タイム、ローズマリーは育てやすく、またハーブは殺菌力が強く、料理にも便利なのでお勧めします。(刺激が強いものもあるため、ペットや小さなお子さんが触ったり口に入れたりしないように管理してくださいね。)ハーブティーならそのまま飲んだり、緑茶や紅茶とブレンドしてもおいしいです。



野菜が高いですがペットボトルに穴をあけ、口の部分を切り取り、土を入れれば大根も作れます。四角いタイルのペットボトルもプランターのように切れば、小松菜やベビーリーフくらいは作れます。また青シソも植木鉢で育ちます。

卵のパックに小さな穴をあけて土を入れ、種をまいて上から土をかけます。水を優しくかけてビニールで覆い新聞紙やタオルをかけ発芽を待ちます。土が乾くと育たないので2日目位から様子を見てください。陽当りのいい場所に置いてポットの代わりにし、発芽させて植え替えれば大抵のものはできます。

*成育は陽当りや気温、環境によって向かないものもあるので周辺の園芸店やホームセンターで相談してくださいね。

キュウリやナス、トマトは苗木で買っても180円前後ですから植木鉢でも充分育ちます。大根やニンジンは野菜ですが野菜の中にもハーブや漢方として用いられるものはたくさんありますので試してみてくださいね。

*ハーブや漢方については必ず医師や、獣医師にご相談ください。
<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。








2016/10/15

@動物にハーブ、漢方って・・・。   薬膳と漢方

以前、迷い犬をそのまま迎えたのですが(ゴールデンの「はな」です)その「はな」の前足にガンができ、骨を削ったり、パッドのところに肉腫ができたりで病院の投薬以外で体に負担のないものを試していました。ヒーリングをしてみたり本やネットで探したり、そのことばかりに必死になった時期でした。

幸いにも独身時代に、「家庭の漢方中医学」講座を学んだことがあったので少しの知識はありました。(何でもやっておくべきですね〜。ここで役に立つとは・・・。)

自然のもので体に優しく、免疫力が上がるもの・・・。まずは・・・とにかく野菜を食べさせよう。

薬効があるもの・漢方やハーブとして用いられるもの。フラワーレメディも与えよう。
クリックすると元のサイズで表示します

レメディは害はありませんが、ハーブや漢方は動物に与えるのは難しく、内臓疾患がある子や高齢の子には逆効果になることも多く正直言って怖かったです。

獣医さんに相談しても「効果を否定はしないけど僕らは化学療法をやってきたからホリスティックを肯定することはできない。でも、漢方やハーブは成分がわかればどの程度、病気に対しての問題があるか…位のことは応えられるよ。」という返事でした。


「はな」は保護した当時、あまりにも痩せていて毛がボサボサ、カラダも汚れており年がわからなかったけれど歯の状態からたぶん4歳くらいだったと思います。それから7年、うちで暮らしたので正式な年齢はわからないけど4歳だとしたら、大型犬でましてや、飼い主に置き去りにされて、雪の積もる極寒の中、一か月ほど放置されていたとすれば、よくがんばったほうではないかと思います。


手術を繰り返しても再発し、薬も効かないならもう、飼い主として何とか工夫するしかない。


現在はわからないんですが当時、ガンの特効薬とか抗がん剤に匹敵するするほど海外でも評価が高かったのは「天仙液」というものでした。漢方薬ですが一般でもネット販売されていました。ところがやっぱり高価なもので、いったん、入手しても続けられる自信がなく、手が出せなかったんです。ハタケシメジがいいとかマイタケがいいとか、はなには申し訳ないけれど、やってみるしかない・・・。試してみるしかない。


本当なら天仙液のペット用の複合漢方サプリは数種類のものが入っているのですが裏庭にクコとカンゾウは植えていました。残念なことにクコは広がるばかりで実はつきませんでした。

カンゾウは今は枯れてしまって跡形もないです。冬は凍結するので寒すぎるんですね。

ナツメとクコは取り寄せました。貰いものの朝鮮ニンジンのサプリはうっすらとした甘みがあるのでご飯に混ぜて与えました。

少なくとも、この3種は問題なく食べてくれたし、ガンの抑制につながったとか、寛解したとはいえませんが私の判断では元気になっていたように思います。

クリックすると元のサイズで表示します
ハーブや漢方は犬の場合、意外に受け入れてくれることがあります。ローズマリーやレモンバームを植えていると匂いを嗅いだり体を摺り寄せたり個体によりますが嫌がることは少ないように思います。
クリックすると元のサイズで表示します
先日、フェンネルをこまかく刻んで干していたところその匂いが毛布についたらしく何度も嗅いでは寝転んでいました。


クリシュナとラーマは人間でも好き嫌いのある強烈な匂いも好きだったようです。

続きはまた次回に・・・。

*ハーブや漢方については必ず獣医師にご相談ください。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。








2016/10/13

養生食  薬膳と漢方

以前、養生食だったか、ご高齢のお医者様のご夫婦が、健康を維持する食生活について、「ひとつの食材は丸ごと全部食べることがどれほど大切か」

を話していました 。

葉も皮も根もたべることを大切にし、葉は使うが根の部分は捨てる、のではなく、

「どの部分もすべてを食べきりなさい」

と。



たとえばネギの根ですがあの土の中にあるひげの部分、あの部分も食べなさい、と言ってるんですね。



確かに土や泥汚れを洗い流したらどの部分も食べることはできますが結構、私には勇気がいります。その先生は味噌汁にしたり炒めものにしていたように覚えていますが、失礼ながら正直言ってその時は美味しそうには見えませんでした。でも、それは今まで自分が口にしてきたものではなく、捨てる部分だと思い込んでいるからなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します
(雲が低くて手が届きそう・・・。寒い朝。)


薬膳や漢方では一物全体、丸ごと食べることがよいと言われていて、また、その土地でその気候や風土に育った物が体に適しているのだそうです。(動物は根っこも食べますもんね?)
かぼちゃならワタも食べ、種は乾煎りしてお茶にしたり、割って食べることもできます。これは以前やってみたので大丈夫でした。
お茶にすると、かぼちゃそのものの甘みがあり芳ばしくて美味しいです。炊飯した後に鍋底にこびりついたおこげも、少し乾燥させて乾煎りしたものは香ばしくておいしいし、ちょっと、典座さまの精進料理に通じるところもあります。

漢方薬は簡単にの目うものもあるけれど、私はあの苦いとか臭いと言われるせんじ薬の匂いが好きです。体質に合っていればせんじ薬は本来「おいしい」と感じるもので、おいしいと思えれば体にしみわたっていき、改善されるんだとか…。

うちは兼業農家なので野菜の出荷もわずかだし、規模の大きな専業農家が三日分くらいの種をひと夏かけて収穫する程度なので本当の大変さはわかっていません。自家用野菜では何種類か作るけど、本職の方に比べたら子供の遊びと言われる程度のものです。それでも、
クリックすると元のサイズで表示します
(早朝に出ていた虹)

自然の中で土に触れる作業をしていると、せっかくまいた種も発芽しないままで終わることもあるし、天候不順や病害が発生して成育しないことがあります。


クリックすると元のサイズで表示します
動物たちは生きるためだけに一生懸命で、それぞれが工夫し、進化し、頑張って命をつないでいるけれど、人間は機械や薬品に頼り改良することで本来は育たない地域でも育つ農作物を作ってきました。でも、これって、本当はその野菜からは少しずつ遠ざかって、別物になっているように感じます。苦みやにおいをなくせば食べやすくなっているけれど、もともと、その「個」が持っていた持ち味というか、良さがなくなってるんですよね。


有機農法は手間とコスト、とにかく人手もいるし、また畑の土づくりから行わなければならないのでとても大変だけど、以前、有機で作ったニンジンのジュースをある方からいただいて飲ませてもらったときには衝撃的で、その「甘さ」を知らなかったことがショックでした。

人工的な甘味料は一切入れていない、ジューサーで絞っただけのニンジンのジュースは砂糖をくわえたものよりはるかに甘みがあり本当においしかった。

ただ、畑から抜いて泥を落としただけの皮も根もついたジュースです。 農業って・・・自然って深いなぁ・・・と思いました。

きっと養生食って昔の栄養成分は変わってしまったとしても一物丸ごとを食することで本来のエネルギーをとることができるんでしょうね。

そう思うと、ちょっと、ネギの根っこも愛おしく感じる私なのです。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。







2016/10/10

わん・にゃんの手作りおやつ  クリシュナとラーマ

ようやくお天気が回復し、午後からは太陽が見えました。

午前中にカウンセリングを終えて午後からはシュナくんとラーマさん孝行におやつ作り。



あまりスーパーでは見かけないかもしれませんが「坊ちゃんかぼちゃ」です。

大体、掌に乗るくらいのサイズでかぼちゃのプリンで丸ごと使ったりすることもできます。

少人数の家族とか便利なサイズ。
クリックすると元のサイズで表示します


で、これを使ってかぼちゃチップスを作ります。


クリックすると元のサイズで表示します
薄く切って写真上のかぼちゃで一個分がこのくらい。

キッチンペーパーで表面を軽く拭くか、天日で乾燥させればもっと焼けるのが早いです。



オーブンがないので魚焼きグリルにアルミ箔を敷いて片面ずつ焼きます。

すぐに焦げるので状態を見ながら・・・。片面3分から4分。


私も好きですが龍之介もしのちゃんも大好きでした。

自分用に作るときは少しお塩を振ったり、粉糖をかけたりしましたが、わんこ用は何もつけずにそのまま焼いています。
クリックすると元のサイズで表示します

シュナくんもラーマも大好きです。イリュージョンか、はたまたダイソン並みの吸引力であっという間に食べきります。カリカリでもしっとりでもどちらも自然な甘みでおいしいです。

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。






2016/10/3

お尻が牛さんみたいにカピカピになっているラーマさん   クリシュナとラーマ

偵察隊出動!にゃんこ発見!
クリックすると元のサイズで表示します
「猫おるやん!」

クリックすると元のサイズで表示します
「あ、ほんまや」

ガンミするふたり・・・。お母さん、目視で確認できず…無念。 今日も小雨です。

遊びに行けないからベランダで戯れる小僧たち。



お母さんはなんとか写メしたくて後ろに回るんですが・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
「許さん。」と言われたので撮れませんでしたが昨今のラーマさんは毛玉とうんちと泥汚れで

牛さんのお尻みたいにカピカピになっています。



毛玉ほぐしやバリカンやらでお母さんにさんざん追い掛け回されて(サロンだと毛だまごとに料金が加算されるからできるだけ取りたい)



「いやや」

って言ってるのに無理にカットされて、シャンプーされて



「もう、うんざり」

だと言われました。狭い家族風呂でシャンプーされるとシャワーの圧力が好みではなく、ハーブでつくった自家製の決して泡立ちの良くないシャンプーも(体には無害だし、お目目に入っても痛くないのよぉ)



「いやです。もう、散々さっ」

と拒まれました。以前、ラーマはトリマーさんに嫌われた事件があって(ラーマが悪いわけじゃないのに)2度とそこにはいかないことに決めたため私がトリミングしていました。まぁ、設備も道具もそろっているわけではないから手際もわるいし、時間もかかるしね。

ごめん、ラーマ。



シュナくんは短髪の2分刈りくんだから全然、カットされることがないので



「濡れたくないのです」

以外は途中からあきらめておとなしくなるのですが・・・。



牛さんのお尻を公表することだけは絶対に許さないと言われましたので、かわいい姿のみ撮りました。



やっぱり新しい美容室、予約しようね、ラーマ。

面食いなラーマの好みのタイプの

「可愛くて、いい匂いがして、エネルギーもきれいなトリマーさん」



見つけたから。(ラーマに「嘘つき」と言われたことがありましたが・・・人間の思うのと犬の好みは少し違います(苦笑)

<カウンセリング・ヒーリング・カレッジのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

 *アニマルコミュニケーションカレッジ現役講師によるコミュニケーションです。http://www.animalcommunication-yuinagano.com ✉info@animalcommunication-yuinagano.com

クリックすると元のサイズで表示します
オーラの状態からその子の現在の肉体や感情、改善したいことを読み取り、行動学の面からも解析し、語り掛けるコミュニケーションです。


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ