My Yahoo!に追加

2016/4/9

旅立つ動物さんへのアニマルカウンセリング  アニマルコミュニケーション

先日、これまで複数のねこちゃんと一緒に暮らすご夫婦から高齢のねこちゃんのリーディング依頼がありました。

写真を送っていただくと非常に辛そうでエネルギーから、もう、あまり時間がない差し迫った状況であることがうかがえました。

その日は火曜日の夕方でしたのですぐに遠隔ヒーリングを行い、当初、木曜日の夜に解析とオーラを描いた写真とリーディング結果を仕上げて送る予定にしていましたが、水曜日に予定を早め、メッセージを添えてご夫婦に送りました。

もともと、ご夫婦でスピリチュアルな勉強をされている方なのでリーディング結果を読まれた後、すぐにメールが届きました。

「おかげさまで最近にはないくらいよく眠ってました。リーディング結果は、なんとなくそうではないかなと感じていました・・・」と書かれていました。

そして、木曜日の夜遅くに再びご夫婦からメールが届きました。

「今朝、旅立ちました。もっと早くお願いしておけばよかったと思います。でも、間に合って良かった。繰り返し言霊を伝えました。穏やかに苦しまず旅立ちました。ありがとうございました。」と書かれていました。

 このご夫婦にはこれまでに多頭飼育のねこちゃん全てのリーディングを受けていただいています。
そして、ママは旅立つ全てのねこちゃんの最期のリーディングでの言葉をきちんと理解し、受け止めてそのときを見届けてこられました。

 すべての方々がそうとは言えませんが、このように最期のメッセージを知ることにより、ペットロスでネガティブにならずに受け入れることができるように感じます。

私が見送ってきた自分のうちの子たちが高江洲代表のカウンセリングで癒されて、私自身が何よりも感謝の気持ちで見送れたように、アニマルカウンセリングは動物さんだけでなく飼い主さんにとっても大変意味があり大切で、重要なことだと感じます。

*アニマルカウンセリングのお申し込みはメッセージボックスからは受け付けておりません。下記ホームページのお申し込みフォームからのみとなりますのでご了承ください。

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>

http://www.animalcommunication-yuinagano.com


*ヒーリング、カウンセリングを受けていただいた際に、アンケートにご記入頂き、その際にブログやホームページに掲載してもよいかどうかのご確認を頂いておりますので個人情報保護法に基づき、無断で掲載をしたり公開をするようなことは行っておりません。






teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ