My Yahoo!に追加

2014/5/31

とても迷惑でした(苦笑)  癒しと祈り

 明け方の3時半過ぎ、ウトウトとしていたら電話が鳴った。必死で起き上がって携帯を探し出てみたらタガログ語と日本語のカタコトを話す女の人だった。

もう〜!
実家の母親が急変したのかと思ったやんかーっ!

明け方や深夜の電話ってほとんどいい知らせがないからこういう時期にこのタイミングで間違い電話をかけられるとホんと、迷惑!

「ゴメンナサ〜イ。オネエサン、オカネカシテ」
なんでやねん!


 庭先に見慣れない車を駐車してあるのでシュナくんとラーマさんは毎日、秀ちゃんの出勤時に狂ったように吠える。
「まだ、見慣れないって言うか、エンジンの音が変わったからダメなんだろうな。俺、不審者扱いだよな」
というので、改めて、きちんと説明をしておいた。

私の車にもちょっと違和感を感じているんだけど、これははなしてみたら
「まだ、載ったことないから載ってから対応を考える」といっていて、
週明けのカレッジ以降、仕事の合間に動物病院へ遊びに行くことにした。

このところ、ずっと軽トラックだったから、「お母さんと席が近いけど暑苦しい」といわれ
私としては席が近いと以前は喜んでいたのに最近は暑苦しいのか、と傷ついた。

今度の車は中古でも、さすがに20年前の車よりははるかに進化していてなんと、CDガ聞ける。ずっとカセットしか使えなかったので夏場は延びてしまい、槇原ノリユキの声が怖かった。それだけでも快適。クーラーつけても大丈夫だし、ガス欠なのに満タンになっていたりして川上から小淵沢まで行くのに、10キロごとに休憩しながらの走行で耐えてきた。

リキも、はなも、龍ちゃんもしのちゃんも載ったし、元気だった頃の母も父も、なくなった祖母も乗った。
思いいれはないといえばうそになるけれど、感謝してお別れをした。


夜中の夢見の悪い間違い電話から気になって、先ほど、兄に電話をしてみた。
すると、今日はから揚げを食べたし、食欲が戻っているという。悪いなりに安定し、解除があれば食欲は大丈夫らしい。

こういうことって、やっぱりヒーリングのパワーだと思う。
私が学生の頃とはメソッドが大きく変化し、進化しているので、今の学生さん以降は短時間でいかに効率よくエネルギーを使えるかがきちんと学べているので、自分でヒーリングを行っていても手ごたえというか、実感ができる。

特に、今回、説明はしていないが両親に送るエネルギーのパワーは自分でもびっくりするくらいの状態が続いていて何も知らない医師もとにかく母の病状に首をかしげている様子。
年末に「年を越せない」といわれて、年を越し、「ゴールデンウィークこそ、ムリ」といわれて一ヶ月が経過した。
腹水が抜けないといわれていたのに再び抜くことができるようになって、オシッコもきちんと出ているから尿毒症も大丈夫。
感染症の心配もあったがかかることがなく、なんとか夜も眠っている。水分も取っている。

個人の生命力はもちろんだけど、やっぱりヒーリングなんだと実感する。

今日の様子ではまだもうしばらくは大丈夫なことが聞けた。

明日の授業も大丈夫。
しっかり、ヒーリングデエネルギーを送り続けようと思う。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/30

冷静とナンとかのあいだ・・・。  癒しと祈り

 精神性を高めるための学びや、自己ヒーリング、生命を癒すことって、日常の生活ではなかなか学んでも高めるための勉強と持続が難しい、と思う。
割り切って考えても、自分の生活にダイレクトに結びつく介護問題や親族間の問題はどこにでもあふれていて自分も年を重ねると、渦中に身を置くことになる。もしくは、自分がその中心人物になって周囲を悩ませたり、働きかけてもらわなければならなかったり・・・。
 
冷静に物事が観られるようになったり、毎日、受けるメッセージで相当、救われ客観的に物事がみられるようになったのは幸せなことだと思う。先のことを考えて不安がったり、心配するのは今は必要ないけれど、それでもやっぱり、頭の片隅においておくことが必要なこともあって・・・。

先日、兄と父についての話をした。
兄夫婦は結婚の際に両親が用意した一軒家を売却し、自分達の好みのマンションを購入した。
今もそのマンションに住んでいるし子供たちも居る。

母が入院し父独りではなにかと心配なので「うちに来るなら来てもいい」 と話したらしい。

父は脚が不自由だがまだ車の運転をし、買い物や病院ならなんとか、自分で行くことができる。かなり私から見るとハラハラするけど…。
兄夫婦のマンションに行くことには気をつかうから「この期に及んでもまだ独り暮し」を考えているらしく病院の近くに一人暮らし用の小さなマンションを探したいらしい。

「脚が悪いからエレベーターはいるが怖いから出来れば1階で、角部屋で、でもあまり静かだと何かのときに不安だから、そこそこ人通りがあり、お隣さんは親切で大家さんがしょっちゅう見回ってくれるとか、駅や買い物に便利なお店や病院、薬局もほしいし、お惣菜屋さんがあればこしたことはない。まぁ、100均もあったほうがいいかな。」と。

条件、山ほど・・・。

賃貸なら簡単に借りられると思っているらしいが不動産屋さんは高齢者に部屋は貸さない。火事を起こしたり孤独死、部屋を汚すなどが理由らしくて、そういった話を聞くと納得するしかない。
女性でも50代前半なら、まだ大丈夫でも後半になるとなかなか条件はむずかしくなる。
年金生活で家賃を払いながら生活するとなると病気の時のお金についても考えなければならないし、たちまち困窮する。

父の現在の状況から先の生活で別居となるともし、介護つきのホームなら安くても一ヶ月最低15万は必要だと思う。病院、食事、オムツもいるし、身の回りのありとあらゆるものは入居者が買わなくてはいけなくなる。もちろん国の補助も若干はあるけれど。

そこで最期までお世話になるとして3年としても540万、病気をしたら治療入院費、お葬式を考えたら余裕をもってもほかに300〜400万はあった方がいいから850万から900万はいるかもな。
兄夫婦のお世話になるとしたら、マンションで同居すれぱホームの費用はかからないがいろんな面で精神的にも肉体的にも負担をかける。孫に小遣いもやりたいだろうし、兄夫婦に買い与えられるもの以外に自分で買いたいものもあるだろう。
仏壇を持ち込むと親戚が先祖のためにマンションにやって来るし、私も父に会いにマンションを訪れる。

それが兄嫁に負担にならないだろうか…。

私は舅の介護もしたし、見送った経験があるし、今も姑と同居をしている。
田舎だから親戚がとにかく多い環境で暮らしているので嫁の立場がよくわかる。

娘の立場も当然わかる。

同居すると兄弟姉妹や親戚は必ずやってくる…。
一年365日のうちのわずか1日、2日のなかの数時間、いや数分間だとしても…。

家族だけなら休日は朝はゆっくりと眠り、掃除もしたくない。いつもならブランチを外食でも済ませられるのに親戚が来るから、やっぱり掃除もやらなきゃいけないし、出掛けることも出来ない…『だって、あの人たちが来るから…。』お墓に行けばいいのに仏壇にお線香あげにわざわざ来るから。『おとうさんを引き取ったから自由がなくなった…』旅行も家族でいけないし実家にもかえれなくなった…。お父さんの使っている部屋は就職した息子が使っていた部屋で、帰省してきたときにゆっくりできる部屋がなくなってしまう・・・。


…口にこそださないけれど、そんな思いを兄嫁にさせるのではないか…。
そんな環境に父が割り込んで一緒に暮らせるのだろうか…。

私と兄は仲が悪いわけではないが兄が結婚して以来、自宅に招かれたこともなく、近所に住んでいた頃から家に届け物をもって行っても玄関に入ったことがない。外で待っていて、渡して帰る。今のマンションにいたっては地区はわかるがどの建物かも知らない。
兄に会うのは電話で約束し待ち合わせをして食事を外でするだけ…。
兄に用事で会いに行く時は近くにホテルを予約して泊まる。

だから兄夫婦の所に父が同居すると私は会いに行けなくなるような気がする。

結婚したらこういうことは多かれすくなかれ必ず起きる。
跡取りもいないから、うちも亭主が先だったら私は一人になるし最期までお金に余裕のある生活は無理だと思う。
特に旅行もしないし外食もしない…。老後の心配を父を通して見ていると、人の一生って「転職せず、終身雇用の会社で定年まで勤め、健康で役に立てるなら定年後もパートで雇ってもらえる会社で働かせていただき、しっかりため込み、公務員の亭主と一男一女の気だてがよく特にずば抜けて賢くなくともそこそこの大学を出て、普通の家庭を持つような子供に育て、贅沢せず真面目にこつこつ生きてきた人」が色々あったとしてもそこそこ幸せな老後を送れるのだろうと思う。

・・・こういうことを考えていると、もぉ、うんざりですね(笑)

・・・じゃ、宝くじでも買うか、って・・・。あたしってそうとう、暗いかも。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/28

他人のエネルギー  癒しと祈り

 先日、中古車に車を買い換えるという愉意家にとっては超大きなお買い物をしたのですが車というのは、所謂、地金という金属の資源廃材を溶解炉で1500度以上の熱で溶かして不純物を取り除き、一旦、鉄の塊りにし、そこからいろんなものに加工しています。なので、その金属の中にはたとえば、事故車の一部が含まれていることもあるし、また、彼方此方の工場や家庭ごみの一部に含まれていたりするものもたくさんあるわけです。

なので、やっぱり新車の時にも、神社でお祓いをしてもらうとか、交通安全のお守りをつけているとかそういうパワーって気持ちの中にも必要だと私は思うんですね。


先日、試運転で秀仕様の中古車の助手席に乗ったときには何も感じなかったんですが(実は当日、私の軽自動車だけでなく、秀の車も車検を受けるまでもない状態になったので1台分に少し、お金を足して2台購入した)車を引き取りに行った際、運転をして自宅まで変えるだけの時間でヘロヘロになってしまいました。

新車ではさほど感じない違和感・・・。

「ワゴンRさぁ、もう、火、噴きそうだし・・・危ないから軽の手続きが終るまでオレの車、使っていいよ〜」と言われたけれど、どうにも居心地が悪い。
しっくりしない。カラダが張って疲れる。

これはやっぱりエネルギーなんですね。
秀ちゃんはそんなことまったくお構いナシで
「快適〜。前の車のハンドルが重かったから超快適〜♪」とご機嫌でした。

庭に停めてある車にむけてとにかくヒーリングをしまくり、エネルギーの浄化をたっぷりやりました。
その後はなんだか、「あぁ、自分の家の車になったんだな」って。
車もなんとなくいい顔になってくれました。

すげぇぞ、高江洲式メソッド。

 月末に乗れる予定の軽自動車もおそらく相当なエネルギーが付着しているのでキレイにしてヒーリングをしてあげようと思っています。

小康状態の母の容態も急変するパターンがあるので長距離を走れる車が必要なので秀仕様の車も浄化しておいた方がいいんです。

母はいよいよ、腹水を抜ける段階ではなくなり、全身がゴム手袋を膨らましたようにパンパンになっています。酸素の管を通しながらも「餃子が食べたい」といってみたり(食べものに苦労したわけではない人なのですが)「ケンタッキーフライドチキンとポテトほしい」といってみたり、この容態でまだ食欲があることに脅威を感じます。
肝臓ガンは脂こいモノはダメだし、糖尿も合併しているのに「コーラのみたい」とか、とにかく食欲から離れない。

 実家のお墓参りに行った際、高野山のお坊様に聞いた話では「人間も動物も一生分の食い扶持が決まっていて食べきったら、おしまい。」なんだそうで、それでも病気や怪我で食べたいのに食べられないまま、なくなってしまったらその願望が残り、生まれ変わったら過食するそうです。餓鬼が取り付く地獄絵図なんかすさまじいですもんね。
仏教の世界には宇宙のさまざまな情報が描かれていて曼陀羅もそうだけどお経一つにしても人間の一生以上のことが書かれているので興味があっても尽きないんですね。聞いてもあまりにスケールが大きすぎて頭に入ってこない・・・。空海さん、凄すぎます。

 

先日、テレビで「ガンの痛みや苦しみは仇にだって味合わせたくない」といっていた女性患者さんがいました。ガンってそれほど辛い病気なんだ、と・・・。

母が「生きているのに体の中が腐ってくる病気。それがガン」といったことがずっと残っています。それほど痛いということをいいたいのでしょう。

クライアント、車、父母、シュナくんとラーマさん、そして自己ヒーリング。
みんな、きれいなエネルギーになリますように。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/19

検査の結果が出た。  乳癌検診

何年か前に先輩のスタッフのヒーラーさんと同期のヒーラーさんに乳腺の塊をヒーリングで消してもらって以来、自己ヒーリングで乳腺の塊を癒してきた。

それなのに今年の春に乳がん検診にひっかかったあたし。

今日の朝7時30分くらいに自宅を出て佐久医療センターに向かった。

まず生理検査の5番のコーナーでエコーを撮りました。15分くらいかけて丁寧に両胸を撮ります。途中気になるらしき部分は何度か止めたりして。こういうのってテレビで見るのは赤ちゃんが動いているシーンで感動とか歓びとかなんですけど…。
クリックすると元のサイズで表示します


診療ファイルを持って次に行くのは放射せん科。
ココは放射線科でもいくつかのれんとげん室が並ぶ中、パーテーションで仕切ってあり、他の男性患者さんから見えなくなっています。ピンクリボンのマークがドアについていて「あぁ、ココがマンモの部屋なんだな」とすぐにわかります。
クリックすると元のサイズで表示します

私の前後にも来ていた人が数名いました。

・・・あの人たち、大丈夫だったかな・・・。
どうか、みんな、間違いでありますように・・・。

 マンモグラフィを正面と斜めから左右それぞれと、再検査になった左胸は部分ごとに撮影し、8番の部屋から受け付け3番に戻りようやく乳腺外科へ。

担当医は女医さんです。

テレビで出ている女医さん以外に私がかかった女医さんの中で、本当に綺麗な女医さんを見たのは生まれて初めてでした。
これまで、どこか、威圧的であったり無愛想な女医さんに当たりがちだったのでこんなキレイな人なら乳腺外科に来ても同性だって憂鬱感が和らぎます。

女優のミムラさんをシャープにした感じで長身で細身で素っぴんなのに色が白くて頬が紅く、癒し系の目元が優しいべっぴんさんでした。

かなり丁寧な問診とマンモグラフィの結果の説明があって、あ、そうそう…。

それで乳がんの結果なんですが…シロでした。

私のお乳のなかに水がたまっていたり、脂肪腫みたいなものがいくつかあって角度によってたまたま今回は乳がんの検査に出てしまったようです。ちょっと引っ張られるような痛み?のような感覚は大抵の人があるものらしく、乳がんの痛みは明らかに普通の痛みとは違うようです。

画像に合ったものは…つまり、のう胞みたいなものらしいのですがただでさえ身体中にさんざん脂肪も水も溜めているのにお乳の中まで溜めるとはなんということでしょうか。まるでラクダさんじゃないですか…。ただ、私の場合は叔母達も女性特有のガンになって亡くなっている人がたくさんいるし、もともと、家系がガンの家系なので今回は大丈夫でも常にガンになる確率は普通よりも高いということでした。

今回は佐久医療センターで再検査をうけたのですが新しい医療センターなのできれいで衛生的ですがとにかく大きな病院はやたら紹介状を求めてくるのであちこち何度も受付にまわされたりして手間取りました。
だってねぇ、病気してないから他で受診しないまま再検査受けにいったわけでしょ?なんで紹介状があろうものか!!

役場の福祉課の担当の方に
「次の人のためにと一言何か担当医の名前を書くとか、病院の名前を書くとか、なんとかしてあげないと、再検査というだけでいくらお金がかかるんだろうとか、あたしはほんとにガンかもしれないとか、不安を抱えて行くのに可哀想だからなんとか考えてあげてほしい!」
と報告と改善点を伝えました。



<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/19

念のために食事抜き・・・。おなかすいた・・・  アニマルコミュニケーション

昨日は、アニマルコミュニケーションカレッジの野外実習でした。お天気が良くて、若葉が生い茂り多摩動物公園はとにかく人がいっぱいでにぎやかな中での実習でしたが学生さんたちはリーディングに集中していて周りの騒音があまり聴きならなかった様子。
短時間での複数頭のリーディングもなれてきてみんながどれだけ打ち込んできたかがよくわかりました。
みんな、すご〜い!

さて、私は昨日は授業の後、数名のスタッフさんと軽い食事をし、帰宅。夕方食べた食事が3時間後には消化しまくっていました。家に帰って土曜日のおでんの残りを食べ、早めに就寝。

実は今日、これから再検査のための診察に行くんです。今日、すぐに検査があるのかどうかよくわからないけど、とりあえず、ご飯と水分は取らず、これから行ってきます。

シュナくんとラーマさんはお留守番。来客もあるのでちょっと忙しい1日です♪


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/15

丸ごと全部、「生きる」ということ・・・。  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

先週の土曜日に「見るも無残なビンテージ感ありすぎ」のワゴンアールを廃車にすることになった。塩化カルシウムを冬場の道路にまくため、車の底やドア、いたるところがサビまくる。冬場には洗車できず(濡れると凍結し、ドアが開かなくなる)一冬そのまま使うため、海辺の車のようにとにかくサビまくる。そのうち、床が抜けて脚で車を停めなければならないんじゃないかと思うほど腐食が激しく、車検の都度、塗装してもらったり、手を尽くしたがもはやどうにもならなくなった。

16年前に新車で購入したけれどもう、12万キロ近く走っていて、ペットネットの総会に行った際にも「わ〜、乗ってますねぇ。」と感心されたくらいだった。16年の間には実家からつれてきた老犬のリキ、龍之介、しのぶ、はなが載り、何度も病院に走ったり、火葬の際にもお花を積んで座席に寝かせた思い出がある。愛車を手放すということは一区切りというか、う〜ん・・・感慨深いものがあります。シュナくんとラーマも随分、載ったもんね。

それでも突然、失速し、エンスト状態になったり、苦労も多かった。真冬には毎年、バッテリーを新車のときから積み替えなければエンジンがかからず、「ガソリンを吸い上げたんですよ」となだめられて諦めていたけど、鈴木のワゴンRはこのトラブルが多すぎる。

で、土曜日にいよいよ、もうどうにもならなくなって中古の軽を買うことにした。1万4千しか走っていなくてダイハツの軽の白があったのですぐに決めた。中古車センターに行くと、いかに自分の車がひどかったのか、よくわかる・・・。
(山梨のトヨタ中古車担当中込さん、親切で誠実な方です。ありがとう♪)


その翌日のことだった。パソコンを朝、開いてみると、クライアントさんからのメールで
「コミュニケーションとヒーリングをしていただいたフレブルのあさみちゃんが亡くなりました。」と連絡があった。乳腺腫を原発に、手術を何度も受けて乗り越え、腰を痛めて立てなくなって、2年がんばった。最期は全身にガンが転移していて、手の施しようがなかったという。あさみちゃんはフレブルでも体が特に小さく、可憐な女の子だった。うちに来たときのコミュニケーションの際に飛ばした鼻汁後がいまだに壁に残っている。
 動物たちにもガンは多く、私が子供のころのペットといえば大体が老衰だった。
動物病院もフードも種類がなかったから寿命は10年前後が一般的だったけどいまは寿命が長くなったし、ワクチンも接種するから寿命は延びてもそのほかのリスクがいっぱいあるんだね。みんな、どこかしら、わずらっているんだなぁ。

人間もそう。実家の両親の病院に行くと小さな子どもがバンダナを巻いてパジャマ姿でマスクをつけ、購買でお母さんとお菓子を買っているところや、もう一方では車椅子で座っているのがやっとのようなご高齢の患者さんがいたりして、いろんな環境を頑張って生きているんだなぁ。

あさみちゃんが身をもって教えてくれたことはたくさんあった。がんばることは自分のためだけではないということ、食べることも排泄することも、ほえること、走ること。それが全部、丸ごと生きるということ・・・。

あさみちゃん、お疲れ様でした。
Iさんご夫妻、ありがとうございました。また、今年の秋にお食事会を開きましょう。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/9

先に言ってくれたらいいのに  乳癌検診

あぁ、もう、毎日、何でこうも眠いのかというほど眠い。過眠症じゃないかというほど眠い。世間は夏でも長野がまだ春だから眠いのか・・・。

遠隔を終えてまたコタツで爆睡していたら携帯に起こされた。

昨日、予約した検査日の変更の電話だった。
「5月26日のご予約なんですが先生が不在なので変更してもらえますか?」

(え?変更・・・。)←まだ寝起きでボーっとしている。
『・・・あの、早い日でもいいですか?えっと、19日とかでもいいですか?』

「ええ?あ〜・・・19日ですかぁ?・・・う〜ん」

(なんでやねん。それやったら最初から言うたらええやん。)
『空いてないですか?』

「午前?午後?どっちですか?」

『できれば午前・・・』

「え!午前・・・午前ねぇ・・・。ちょっと待ってくださいね」

(空いてないんなら午後って言えばいいのに・・・)

「午前の早い時間でもいいなら・・・9時半どうですか?」

『あ、はい、9時半でお願いします』

こういうのって先に「何日と何日の何時なら空いてますがどうですか?」って言ってくれたら早いのになぜ、こっちに言わせてから拒むんじゃい。ほんまにもう・・・。

まぁ、先延ばしになるより早い方がいいけどこれも「見えない力」が「この日がいいよ」って教えてくれてるのかもしれないなぁ。

それにしてもなぜ病院に行く日って月曜日に多いんだろうか。
楽しい気分の日曜日が夕方から憂鬱な気分になるやんか。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/8

検査項目の内容がダイレクトすぎる  乳癌検診

あぁ、眠い・・・。11時の福祉課の方との約束が急遽10時になり、30分ほどの説明の後、なんだか眠たくて、たまらずコタツで眠ってしまいました(まだ寒いのでコタツは出しっぱなし)

持ってきてもらった書類は
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ。

で、中を呼んでみるとまず目に飛び込むのが精検診断分類表なんですが、この 分類欄の名称が
1、乳がん
2、乳腺肉腫(間質肉腫、リンパ腫および造血器腫瘍)
3、その他の悪性病変(癌肉腫、転移性腫瘍)
4、葉状腫瘍(a良性b境界病変c悪性)
5、線維腺腫
6、乳頭腫瘍(乳管内乳頭腫)
7、その他の良性腫瘍(乳管腺腫、乳頭部腺腫、腺腫、腺筋上皮腫、乳腺内脂肪腫、軟部腫瘍)
8、乳腺症(アポクリン化生、嚢胞、閉塞性腺症、乳管乳頭腫症、線維腺腫症、小葉増生症、異型小葉増生症、硬化性腺症)
9、のう胞(乳腺症の亜型ー乳腺症とべつに分類する)
10、腫瘍様病変(乳管拡張症、炎症性偽腫瘍、過誤腫、乳腺線維症、男性のみの女性化乳房症、副乳、その他)
11、乳腺外病変(前胸部粉瘤、腋窩粉瘤、前胸部脂肪腫、皮膚線維症、腋窩リンパ節腫脹、その他・瘢痕、Mondor氏病など)
12、乳がん術後
13、異常なし(正常)
14、診断未確定(乳腺腫瘤、出血乳房、乳頭異常分泌、経過観察なども入れる)
15、未受診(精検を受けなかった、精検を受けたが精検医療機関より返事がないなど)

・・・の上記15項目があり、勘違いしやすいのが「これが自分の病名」なんじゃないか、ということ。これらはあくまでも検査項目なので精神的に弱かったり、心臓が弱い人はよ〜く書類を読んでいただかなければならないと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
CDつき。残念ながら私のパソコンでは開けなかった。自分のお乳の映像なのに・・・。

 福祉課担当のNさんによると「マンモグラフィでは二年間で一、二名が検査に引っ掛かるがその二名が乳がんとは限らず、たまたま影が写ったり石灰化したものだったりするから絶対ではないけど違うとも言えない」という話で、それでも「これまでマンモグラフィを受けてエコーを受けていたのに今回この状況だということは、もし悪性なら急激に腫瘍が大きくなっているということも言える…」ということでした。

ただ、症状はでていないのか・・・と聞かれるとしたら・・・。
だって痛くないかといわれても乳がんの痛さがどんなものかも知らないし・・・。肩こりの痛さとか、手の痺れはあるけど、これが乳がんなのかどうなのかもわからないし・・・。

「梅干の核みたいな硬いものがあるのか、ないのか?ゆがみや出血?」

ううん、ナイ。ナイ気がする。それでも乳ガンなん?
・・・だから、毎年検査、受けてたんだし。



検査によっては乳首に太い針を突っ込んで中の細胞を取り出す検査があったりしてそれはそれは痛いらしく、もし、そうなら全身麻酔か泥酔させるか、もしくは気絶させてくれない限り、何人がかりで押さえ込まれようが暴れると思う。

私の場合、○か×かというときに大抵、結果が×になる確率がこれまでに高かった。

影だったり、石灰化したものだったりということはないように思う。

とにかく予約をしてみようと一件めの病院に電話をしたら、「一回でも当病院で受診された方、または紹介状がない方は一度、受け付けに来ていただき、診察を受けて、その結果、検査をすることになります。紹介状がない場合は2700円別にかかるのでそれでもいいんなら来てください」といわれた。この病院は外科の評判がいいので受けたかったけど、2700円もとるなら払いたくない。なぜこの高い病院がいいと思ったかというと、地元だと、「yuinoriが検査に来ていたのを見た。ガンらしいよ」的な噂を広める人がいるからで、ちょっと遠くても県外に診察を受けに行くのはそのためだったんだけど。

しかたなく誰かにみつかるのを覚悟で地元の病院に予約をした。(2700円を払いたくないがために・・・)

すると、昼休みで眠かったらしく、寝起きのような声の女性が電話に出て応対してくれた。

検査は26日月曜日になった。
ダンナにはまだ今回の件は話していない。精神的に弱いというか、こういう検査を受けるとなるとまず、即、最悪の状況を考えるタイプだし思い込みが激しい。

結果がすべてわかってから、話そうと思う。ガンが間違いならそれに越したことがなく、はなす必要もないので精神的なストレスを考慮し、結果を待とうと思う。

実家の母の緊急事態に重ならなければいいのだが・・・。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/7

ついに来たか・・・。  乳癌検診

 母の容態は徐々に悪化しつつあり、それでも闘病中の父と兄夫婦、叔母がしょっちゅうお見舞いに行き、励ましたり、カラダをさすったり、ゴールデンウィークまでもたないといわれていたとは思えないんだけど「ギョーザが食べたい」とか「ケンタッキーフライドチキンとポテトとサバ寿司持ってきて」と注文したりびっくりです。

相変わらず腹水は溜まってるし、カニューラで酸素も入れてるし、体中が痛くて夜も眠れないといっているのに食欲のある人というのはやっぱり、根本的に体力が違うのだと感じます。父は胃がんの手術をしたあと1日に1食程度、しかもごく少量で、それすら吐いてしまうくらいです。
母のあの食欲の半分でも食べたいという気持ちになってくれたら・・・と願うのですが吐き気の辛さはどうしようもない。

高齢になるとガンの罹患は少なくはないけれど、やっぱり体質は受け継ぐものなんだと思う。

この数年、ずっと気になっていたのでガン検診は婦人科を含めて受けてきたんだけど先月の乳がん検診のマンモグラフィでひっかかっちゃいました。
なんというか・・・順番がきたんだな、という感じです。いずれかかる病気の順番が来たんだ、という感じ。

一昨年まで東京で仕事のついでにマンモを受けていて去年は村の触診検査だったんだけど、「異常なし」だった。でも、今年はなんとなく、予感があってマンモグラフィを受けたら今日の夕方、電話があった。

明日、保健福祉課の担当の方がうちに来るので再検査になるのか、もしくは治療の話になるのか話を聞いてみます。

婦人科検診は乳がんを含め、子宮ガン検診も受けない人がほとんどですが痛そう、とか、怖い、とか、恥ずかしい、なんてモノはお医者さんの前に出たら関係ありません。
 生理痛がひどい人、出産経験のない人、家族がガンにかかったことのある人は絶対に検査を受けてくださいね。

とりあえず明日の11時、説明を受けますので明日の午後にでもご報告します〜。


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
「70歳以上の方、ヒーリング30分1,000円(来ていただける方のみ)」
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2014/5/1

ヒーリングで安定している母のその後  癒しと祈り

大阪から長野に戻り、その後の母の容態がどうなのか、ずっと気になっていた。
クリックすると元のサイズで表示します
 先日、義姉からメールがあり、「おかあさん、あの日の夜からよく眠れているようで落ち着いています。呼吸が楽になっていることもあって、食欲が出てきました」とかかれていた。母の病室は腹水を抜くための装置を入れるため、個室なので比較的、部屋にゆとりがあるので、エネルギーを流してヒーリングもたっぷりと行うことができた。

その日の夜には高速バスに乗る予定だったので寝息を立て始めた母に声をかけず、そっと、実家へ戻ったのだった。夕方、重篤な母が実家でその様子を父に報告をしている私に電話をかけてきた。

「!」電話が鳴ると容態が急変して悪化したとか、危篤状態になった、とか、大抵、このところそんな知らせばかりだったので父も私もびくっと飛び上がった。電話に出ると、なんとびっくり、母・本人が電話をかけてきた。寝返りを打つことすらできず、うなっていたのに電話をかけてきた・・・。

「え〜っ?」

これには驚きを通り越して、もしかして、母のエネルギーだけが声を伝えてきたのかと思ううほどでちょっと怖かったほどだった。
もし、自慢みたいに受け止められると申し訳がないのだが、ヒーリングをしていると時々、自分が思っている以上に良い結果が出ていて、受けて側からこれまでにも驚くような良い報告を受けることが多かった。川上村では70歳以上の方には特別料金でヒーリングを行っているが、高齢のかたにも評判が良かった。

「じゃ、今まで、なんでお母さんにヒーリングしなかったの?」というと、実家の両親や兄を含め、私が宇宙のエネルギーだの、動物と話すだの、オーラが見えるだの、過去世がどうの、チャクラがどうした、ソウルメイトどうの、と、精神のバランスが壊れたヒトのような見方をしており、必死に何かを訴えても「そうか。そうか。すごいなぁ、おまえは。エライエライ(苦笑)」とか「お前はまた、そんなことを言ってるのか!」と激怒されたりして、誰一人まともに相手にせず鼻も引っ掛けてくれなかったからだった。

なので、否定的な家族にはヒーリングをしなかったが父の遠隔ヒーリングを高江洲代表にお願いして、同時に私が遠隔を行っていると安心感もあるし、良かったと思えることも多いため、父には話したが、「そうか・・・」のひとことだが承諾してくれたものとして続けてきたのだった。
母は、遠隔ヒーリングをあれからずっと行っていることをまだ知らない。
クリックすると元のサイズで表示します
家族にこのことを伝えても永遠に信じないのでこれからも黙って送ろうと思う。

*通常、相手に無断でヒーリングを行うことはしておりません。
(被災地など特例を除く)


<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
「70歳以上の方、ヒーリング30分1,000円(来ていただける方のみ)」
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
ブログ村ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村
*ハーブの会、レメディ教室の会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ