My Yahoo!に追加

2013/12/28

車中二泊の高速バスは予定通りに走ってくれるのか、どうか・・・。  日常・あれこれとアニマルコミュニケーション

実家の母の病状が安定しなんとか新年を迎えられそうです。

年賀状も結局手つかずで、大掃除もワックスをかけただけてやりきった気分なんですが、片付けは未だです…。すみません。お年始の挨拶状が遅れますがお許し下さい・・・。

それでも、ようやく取れた高速バスチケットの払い戻しも今さら…なので今夜、高速バスに乗り明朝、大阪に到着し夜に再び高速バスで長野に帰ります。

車中二泊です。・・・前回、このパターンで腰痛のため3日寝込んだんですけど(苦笑;


でもそれより心配なのは今夜から明日にかけて天候は最悪で風が強くちょうどバスのルートが大雪の予報です。以前、高速バスの運転手さんが、夜に出発して到着が朝に間に合うどころか、翌日の夕方過ぎになったことかあった…そうです。

いままで私が乗ったバスでは経験がないですが交通というのは完全ではないということを知らされるお話ですね。(12月30日は龍ちゃんの命日なのでどうしても帰りたい。)

スキーで信州に来られる方はお気をつけ下さい。


クリシュナとラーマは毎日、元気に走り回っています。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜から明後日まで秀ちゃんとお家を守り、大雪になれば雪かきを頑張ります。いえ、多分、頑張ってくれると期待しています。

・・・大阪から帰宅した早々、私一人で雪かきなんてことがありませんように・・・。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2013/12/18


12月14日の朝、実家の兄から「母の病状が厳しい状態になり年内はもたないかもしれない…」と電話があった。

この十数年、C型肝炎から肝硬変、肝臓ガン、糖尿病と次々と進行し土曜日の朝に倒れ、救急搬送され腎不全が発覚し急きょ透析をしなければもたない状態になった。
意識混濁もあったため非常に危険だけれど透析をすればもちこたえるかもしれない、という診断だったので日曜日のカレッジの授業のあと、兄に連絡をする約束をして連絡をしたところ、「土曜日の透析は無事に終わったし会話もできて、少しよくなったみたいだ。」と再度、夕方の電話で聞いた。

15日の授業が終わったあとはレベルアップの夜の授業がなかったので、帰宅して夜、電話をすると「土曜日の透析以降は担当医とも話ができていないので詳しいことはわからない。」と聞いた。

病状はガンの手術後に急激に悪化した父と違ってゆっくり悪化した母はもともと食欲旺盛な人なのでいざというときの体力は比較的、あるほうだと思う。

年末になるとケガで瀕死になったり病状が悪化したりが恒例の母…。
そして毎月、入退院を繰り返す父…。


兄夫婦は車で15分くらいのところに住んでいてしょっちゅう顔を出してくれたり父の妹である叔母が頻繁に電車で一時間半もかけて見舞ってもくれる…。

長野県では親戚やご近所の方が常日頃からことある度に、声をかけてくれるので小さな異変にもすぐに気づいてくれるから安心だけど都会ではそれほどまで濃密な近所付き合いや親戚付き合いはない。
若い頃は親戚が多いと煩わしいこともあるけれど、舅の葬儀をしたときに私たち夫婦を助けてくれて支えてくれたのはご近所と親戚、一族の人たちで連日の食事の準備の炊き出しなど葬儀を含めてほとんどの段取りを仕切ってくれた。

こういうときに人柄ってよく見えてくる。普段は交流があまりないのに細やかな気づかいをして動いてくれたり知らないうちにいろんな準備を目立たないところでコツコツやってくれたり…。



 高齢者の夫婦暮らしではよほどのことがなければ救急車を呼ばない。

高齢者になればなるほど救急車を呼ぶことがイヤらしい。担当医に診察を受けても本当の症状は隠して言わず我慢してなんとか入院しなくてすむようにする。
病状はますます悪化し家族は緊急事態が起きる度に右往左往し介護や看護に走り回る…。


昨夜、兄に電話をすると「こう頻繁に体調が変わるとどうしようもない。介護つきマンションを探そうと思う。」
と言った。
介護の大変さはよくわかるし、うちのように夫の親と同居していてもそれぞれ自分の部屋に入ると急な異変は気づかない。

両親の病状や認知症になる前にきちんと先の話をしておいてもらうことが正しい選択だと思いたい…。

とりあえず、現時点では年を越せそうだけど、年末のギリギリまで年賀状の用意は控えた方がよさそう…かな。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2013/12/16

今更?の気づき  癒しと祈り

嫌いなひとが身近にいるとしたら…。人生の大先輩達はどうやってやり過ごしてきたんだろう、と思う。今みたいに情報もなく、携帯電話やメールもネットもない時代に、ただただ、ひたすら我慢をして耐え抜いてきたんだろうか。

 学校や職場や親戚やご近所…自分のまわりに、もし、イヤなひと、感じの悪いひと、偉そうなひと、嫌いなひとが、もしも、居るとしたら。


以前、カウンセリングを受けたときに私は「あなたは人の好き嫌いがあまりにハッキリしすぎている。あなたは怒りをあらわにすることはないけれど嫌いな人を徹底的に排除しようとする傾向が強い。」と言われたことがありました。そして、「人にはそれぞれ役割があるということを理解しなさい」と教えていただきました。

「・・・そうか・・・。じゃ、理解できる人になろう。」

そして、そうなったつもりでいました。

人の好き嫌いはもちろん、多少なりとも誰でもあるのだろうけれど、それをなおすということは私にとって結構な難題でした。

攻撃的な言動を投げかけられると、いくら頭でわかっていてもその人を理解できず、いいところを探してもイヤな部分の比重があまりに大きすぎて、いいところがあっても何か裏があるようにしか見えない…。なにかトラブルが起きたときに原因を探して改善するより誰がやったかの犯人探しを優先し、自分以外の誰かを追及し、徹底的に攻撃する人…。

そういう態度がやっぱり、本当に嫌でたまらなかった…。

『でも、受け入れなければ・・・あぁ、やっぱ、この人きらい。私はダメだなぁ。』

その状態がずっと続いていました。

何年も何年もその攻撃的な言動を受ける度にただ腹立たしさばかりが残り、ますます蓄積されていきました。


ところが、最近になってその人が『憎まれ役、そういう役割』をしてくれているのだと思えるようになりました。

言葉では『そういう人も理解して受け入れることができるようになった大人の私』をここ数年、演じてきていただけだ、と気づいたんです。

『嫌われる役割』『頑張っても認められない役割』・・・だから周りの人のちょっとした失敗やミスを徹底的に批判し、自分が悪くないとアピールし、攻撃する・・・。

そういう人って『イヤな部分の塊みたいだけど極端なだけで誰もが多かれ少なかれ持っている陰の部分』でそれを身をもって知らせてくれているんだ、と改めて思えるようになりました。

人は鏡…。

嫌いなひとは「自分の中にあるんだ」ということがようやくきちんと理解できるようになりました。

もう充分に「大人の年」になったけど頭でわかっていたつもりが今になってようやく、本当の意味を理解できるようになるとは…。

遅っ!!

うん、確かに「今さら〜?ヒーラーやってるのにぃ?」ですが。


だけど、それでも、気づけた自分が嬉しいです。

2013年が終わりに近づいて、今年もちょっとだけ成長することができた気がします。


↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2013/12/12

にゃんこがほしい!  アニマルコミュニケーション

ラーマの父ちゃんの病院で暮らしている猫さん。
ネケちゃんと呼ばれていますが坊ちゃんです。

 患者さんが交通事故で動けなくなった瀕死の状態で連れて来たけど、そのお家もわん・にゃんがいて、もう飼えないからということで病院の子になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと脳に後遺症があるんですが、見た目はまったくわからないくらいに元気できれいです。三ヶ月くらいですね。

 病院の一番奥の部屋に居るんだけど子猫の鳴き声に気づいたシュナくんとラーマが興奮しすぎて、怒らせてしまったので面会はさせずに私だけ挨拶しました。

ワンチャンが大好きな猫さんならうちに来てもらいたかったけど犬が苦手なので興奮させると可哀相だからお母さんになることは諦めました。

男の子だし、ハンサムさんだからちょっと残念だけど、病院の若くて可愛いおねえさんたちが毎日遊んで、お世話をしてくれるからご機嫌そうでよかったです。

ずっと幸せで暮らしてね、ネケちゃん。

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2013/12/8

個性、それぞれ。  アニマルコミュニケーション

 親ばかだけど、シュナくんは頭がいいなぁといつも感じます。頭がいいっていうのはシュナくんの場合、お掃除のときとかも「こっち行って。ちょっとどいてくれる?」とか、お散歩以外にベランダで用をたす際に必ず水の流れる溝で済ませるし、干してある毛布を雨や雪の日は濡れないように自分でクレートに取り込んでいたりする。勿論、毛布をたたむことはないけれど平気でオシッコをかけるラーマと対称的で協力してくれるし、お手伝いもしてくれる。
クリックすると元のサイズで表示します
お留守番のときにも静かに待ってくれて帰宅したときに再会を全身で表現して喜んでくれるのが一層、いとおしい。
頼もしくてたくましくて、頭いいねぇ。

 ラーマの偉いなぁっていうところはお腹がすいてもご飯が待てること。シュナくんはご飯が待ちきれず一時間前から催促が激しい。

甘えん坊はどちらも同じだけど甘えかたにも個性があるし優しさもそれぞれ表現方法が違う…。

仔犬のころのかわいさは当たり前だけど成長し大人になればなるほどいとおしさは増していく。


ラーマはこの一月ほど体調がよくなって吐かなくなった。
以前、仕事仲間だった方にK9の高級フードを分けていただき、消化酵素の働きをよくするらしいものをラーマに食べさせてみたがラーマは初めての食べ物には警戒し口にしないうえ、あまりの強烈な臭いに私がオェッとなってしまった。

その臭いに反応し横取りしたのはシュナくんで後退りするラーマを押しのけて完食した。

だけどいままで一日二回だったご飯を全体量を同じにし三食にわけ夜食に茹でた野菜を食べさせるようにし、ヒーリングを毎日続けたら胃液を吐くのがなくなった。

ラーマは体質的にふん門が開いているので空腹時間が長くなると消化液が上がって胃散過多のようになる。

うんうん、お腹が空きすぎるとお母さんもはきそうになること、あるよ。


ラーマのお父ちゃんの獣医さんに報告しお薬を飲まなくてもいいようにしてもらった。

クリスマスに牛乳パンとにんじんジュースを飲めるように胃腸をしっかり整えてシュナくんとラーマが美味しく食べられるようにしないとね…。


クリックすると元のサイズで表示します
今夜はキムチ鍋、生牡蠣、蛤の酒蒸し…。
昨日、ダンナが明け方から寺泊に日帰りで行ってきたのでお土産に、またまた、海産物を持って帰ってきた・・・。(日帰りで寺泊に行って楽しい?)

蛤は川上の水が冷たすぎて冬眠状態?になったのでぬるま湯にするとご機嫌で砂を吐いてくれました。

貝もやっぱり寒いの嫌なんだな…。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい


2013/12/3

控えめなイルミネーションも悪くはない  アニマルコミュニケーション


 日曜日はアニマルコミュニケーションカレッジレベルアップ講座の年内最後の授業でした。カレッジの授業と、レベルアップの両方だったのでホテル泊まりでした。
 
 神奈川は暖かく、なかなか長野県の服装とは合わないけれど夜はさすがにコートが必要でした。

正面玄関からロビーに入ると顔見知りの受付の人が「いつもありがとうございます。」と声をかけてくれたのでチェックインすると「あの…クリスマスなのでイルミネーションを飾り付けたんですよ」と教えられ振り向くと玄関脇にひっそりと、控えめなクリスマスツリーがブルーのライトを点滅させながらおとなしく立っていた。

それは私の背丈くらいでタイル4枚弱の、気づかずに通りすぎるほど控えめなイルミネーションでした。

クリックすると元のサイズで表示します
(肩身が狭そうなツリー。囲うほどでもない気がする・・・)

「あ〜!まったく気づきませんでした」というとちょっとガッカリしていたように
「あれってロビー中央の方が目立ちますかねぇ・・・」と言ったので「いえ、まっすぐ受け付けに向かって歩いたので・・・」とフォローしたのですが、う〜ん、フォローになってない?

そのときは写メすることすらうかばなかったけど翌朝、チェックアウトのときに「折角だから写メしておきます。」というと受け付けの人はにっこりと笑った。

当日の夜の方がもう少し目立ったいたけど・・・あぁ、でもゴールドのリボンとかも飾っていたんだね。ライトがあるときはブルーばかり見えて他の飾りが映えなかったんだなぁ。

それにしてもやっぱり、ホテルの割りになんて控えめなイルミネーションなんだろうか…。

↓ブログ村ランキングに参加しています。ぽちっとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ
にほんブログ村

<カウンセリング・ヒーリングのお申し込みは下記ホームページの料金表、お問い合わせフォームからどうぞ。>
http://www.animalcommunication-yuinagano.com
*ハーブの会、一般会員さん募集中〜♪お問い合わせ下さい




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ