My Yahoo!に追加

2006/11/30

ハイヤーセルフ2・やっぱりあの人だった(@_@)  アニマルコミュニケーション

このところ、誘導CDをよく聴いているのだが、私のハイヤーセルフさんは、どうやらあのサンタクロースのような白人のおじいさんらしい。
大きくて、真っ白な髭をたくわえていてかっぷくのよい…。

顔がまず、ドーンと見えて、青い瞳が優しく微笑んでいた。たくさん話し掛けたのに、聞き取れたのは、わずかに「ウォルサー」だった。でもそれが名前なのか聞き違えた他の言葉なのかわからない。「ウォーター」かもしれないし…。 何人?ウォルサーって?

もし、第二外国語で話されるとしたら、いくら心で会話をするとしても、私には聞き取れない(ToT)

今から語学を勉強…。
…してみる?

今からアニマルコミュニケーションです。気分を変えて、しっかりお話してきます(^^ゞ

2006/11/27

ハイヤーセルフさん?  アニマルコミュニケーション

今日、ハイヤーセルフを導くための誘導CDを聴いていたら、黄色いツナギを着た背の高い男性が出てきた。頭はくせっ毛で少し無精髭を生やしている。前回は恰幅のいいサンタクロースのようなおじいさんが、王冠を頭に乗せて、赤いマントを羽織っていた。
この時は、ハイヤーセルフなのかソウメイトなのか、姿だけが見えた。会話をしたわけではなく、ただ優しい眼差しで見つめてくれている、そんな感じだった。
さて、今日見たツナギの男性。会話をしたような?声を聞いたが、夢を見たのか、どうだろうか?
嫌な感じは受けなかったし、何より、その時、急に光りが差し込み、ゴールドの光に包まれたのを瞼で感じた。
もう少しはっきりと会話をしたかった。もし、ハイヤーセルフであってもソウルメイトであっても、はたまた夢であったとしても、覚えていなければ意味がない。
…男性にしては、少し甲高い感じの声だったことは覚えているのだけれど…。

2006/11/26


今日、同期生のお宅のコーギーちゃん二匹に会ってきました!Fさん、Yさんと、コーギーズのママであるMさんが駅の改札口で出迎えてくれました。
ワンコ達は、本当に元気いっぱいで、つねに常にハイテンション〜!飛び付く、舐める、抱き付く攻撃!以前、一度お話させてもらったことがあるのですが、「覚えてる?」と聞くと、「うん!覚えてる!」のお返事で…。
お茶とお菓子を頂いて、その後はお散歩に出掛け、ご近所の犬めぐり。どの子もみんな可愛くて、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
Mさん、遅くまで付き合ってくださってありがとうございました(*^_^*)

また、いつか、一緒にお茶しましょうね♪な〜んにも娯楽はありませんが、機会があれば遊びにいらしてくださいね(^◇^)

2006/11/25


大阪から長野に嫁いで約10年になります。舅が亡くなり、葬儀や法事で初めてお会いする親戚も、少しずつ顔を覚え始めた、と、いう状態なのですが、会う方々に「おいは(君は)○○さんの娘かぃ?」とか「○○の妹かぃ?」などと間違われる。もちろん長野県には親戚も居ないし、私と夫に血縁関係は全くない。
一番驚いたのは、夫の叔母さんのご主人の弟さんの奥さま(無茶苦茶遠い)が実家の母方の祖母とソックリで、私はその人の娘と間違われていたということだった。
祖母はもう15年前に他界していますが、私には本当に優しい祖母だったので、その奥様に初めてお会いしたときは懐かしさと嬉しさがこみあげて、その方の姿ばかりを眼で追っていました。
その後も夫の従姉妹が私の妹(妹はいません)と間違われたり、さらには、その従姉妹の子供達が、私にそっくりだと言われたり…
ここまで言われると、偶然だとは思えない。夫と私の前世には余程とも言えるくらいの、深い繋がりがあったのだろう。そして、互いの親戚も含めて不思議な絆でむすばれているのではないかと思う。

2006/11/22


姑さんの猫、ミィは人間でいうと40代。度々、脱走事件をおこしては姑さんと私の二人が寒さ対策バッチリで懐中電灯片手に縁の下やら裏庭やら、大捜索を始める。ブルブル震えながら諦めモードで家に戻ると、泥足でコタツに入って「あたしなんにも知らないもん」と、寝ていることがある。
そのために私が玄関でカギやら財布に小さな鈴をつけているのを聞き違えて、姑は「ミィ!」と一喝する。その瞬間にミィは驚き「なんで?」と逃げる。これは濡れ衣。
かと思うと、ミィを怒ろうと「コラっ!○○!」と夫の名前を叫ぶこともある。夫は48歳。言い間違いとはいえ、「俺じゃねーよ」とボソリとつぶやく。
…って言うか〜、いまだに姑さんが息子である夫を怒鳴るのって…(^。^;)

2006/11/14


二日前のこと。急に連絡を取りたい用事があり、その人のことを考えていた。アニマルコミュニケーションの同期生でもあるけれど、班が別で、これまでに特別、連絡をとりあったこともなく、お忙しい方なので、こちらからいきなりメールをするのも申し訳ない気がして、そのままにしていた。すると、その方から、メッセージが届いた。
10月には、急用で実家に帰ったら、高校時代の友人から、帰りの深夜の高速バスのなかにメールが届いた。「大阪に帰ってくる予定は?」と。夜、ベッドに入ってから、ふと、私の顔がうかんだらしい。実は大阪に帰ることが決まった時、彼女に電話しようか、どうしようかと迷っていた。バスの中でも、せっかくだし会いたいな、という気持ちだった。
最近、こういったテレパシーや、想いが伝わることが多い。
「あの人が大好き!」と「あんな人大っ嫌い!」…伝わるのはどちらも同じ。

2006/11/12


最近のことですが、世話好きな猫ちゃんとお話をさせていただいたことがありました。かなり高齢で、腰がふらつき、視力も低下しているのですが、飼い主さんが公園で保護した子猫を連れ帰ったところ、出産経験がない老猫さんがお乳を出し始め、子育てをはじめました。
避妊手術をしてあるのですが「この子は私が育てるわ」と、かいがいしく世話をしています。
子猫の匂いと声に反応し、母性に目覚めたのですね。人間は見習うべきところがたくさんあります。私達夫婦には子供がありません。よそのお家のお子さんにも、目配り、気配りくらいが無意識にできる大人でいたいと思います。

*写真はイメージです
クリックすると元のサイズで表示します

2006/11/11

もうすぐ会える♪  アニマルコミュニケーション

このコーギーちゃんは同期生で私がいつもコメントをいただく大切な友人のワンコです。以前、お話をさせていただいたのは数カ月前でした。
近々、会いに行きます。今回はどんなお話が聞けるでしょう(^-^)
クリックすると元のサイズで表示します

2006/11/10


忍は鼻に潰瘍らしきものが、すぐにできる。某サプリメントを溶かせて冷やし、冷たい水にすると、気分によっては飲んでくれる。この水を飲ませていると潰瘍は発生せず、普通の水にかえると潰瘍はたちまち再発する。
先日、お世話になっている獣医さんに、はがれたカサブタ状態の物を、病院で調べていただいた。先生も毛の塊だと思っていたらしいが「これ、毛の塊とは違いますね」と首を傾げながらおっしゃった。
潰瘍であればそのサプリの水で剥がれ落ちるなんて…?
効果はあるのにサプリ入りの水を飲んでくれない。 「しのちゃんさぁ。約束したよね?ちゃんと油のお水、飲むって言ったよねえ?」 『俺、知らんでぇ。そんなん言うたか?』
「ずっと一緒に居るようにするには、油の水を飲まなあかんねんけど、のんでくれるよね?って聞いたら、ノムヨって言ったよねえ?」
『油の水ってあのことか?あれマズイで。まぁ、気が向いたらな』
(;_;)三ヶ月分買ったなりよ〜。こんな状態でハーブやクロレラ、試してみたのは、数種類。何が効いているのかわからないけれど、10歳を越えても元気に暮らしてくれています。状態が安定してくれていればいいか…
クリックすると元のサイズで表示します

2006/11/8


アニマルコミュニケーションにも、様々な学習形態があります。数日間の講習会に参加するもの、チャネリングから体験するもの、そして半年間ごとのカリキュラムを組んだコースで通いながら次のコースへと進むタイプ。それぞれ、どれも良い点があり、どのやり方が正しいかは、体験して、自分が判断するのが一番良いと思います。 現在、アニマルコミュニケーションとして、動物さんとお話をさせていただいているのですが、時間を見て、瞑想を行うことが多々あります。それは、真言宗の三密観であったり、ハイヤーセルフの誘導瞑想であったり、チャクラを開くものであったりと、これも色々と種類があるようです。私は普段、大体は一回、一時間弱の瞑想をしています。アニマルコミュニケーションの授業で習ったわけではありません。私が自分で選んで、いいと判断したから勝手に行っているものです。
しかし、これらの方法で孤独の世界に入ることにより、自分の精神がとても安定してきたように思います。一時の感情で相手に言葉をぶつけたり、他人の言葉の裏を勘繰ったり、ヒステリックな感情は、言い負かした心地よさよりも、激しい自己嫌悪となり、若いころの私をいつも苦しめていました。
年をとるにつれて、感情のコントロールをすることを経験し、守られているのに、それが当たり前のように両親のもとで暮らしてきた、ワガママ気ままな生活から離れ、他人の中に入り、自分の家庭を持ちました。
目には見えなくても、ガイドに導かれ、全ては最初から組まれたカリキュラムをこなしているのだと思います。

高次のハイヤーセルフを求めて、今日も瞑想に入ります。今日より少し進歩した自分をイメージしながら…。
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ