My Yahoo!に追加

2006/7/30


先日購入したバリカン、二回目のカットに挑んでみた。やはり首から胸にかけての毛が深く、からまって大変。そしてやっぱり虎刈りになった。はな、終わったで〜…かわいいなぁ!「ほんま?鏡!鏡!」え?見るの?はい、どうぞ…ごめん(^^;)「どうして?なんで、期待通りのことをやってくれるわけ?また!やっぱり段々になってるやん(;_;)」でもさっぱりしたやん。かわいいやんか(^^;)「もうっ!だから嫌やっていうたやん(-_-#)」ごめん…もうちょっと練習するから。セブンイレブンでバニラモナカを買い、お詫びを申し上げた。写真はバニラモナカを一分弱で食べ終わった直後の幸せのほほえみ。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/28


はなの顔にポツポツと出来始めたイボ。先日獣医さんに「無花果の汁かイボコロリじゃとれないかなぁ」と聞いたら「yuinoriさん無花果の汁なにするの?」と聞かれてびっくりだった。無花果の汁知らないの?イチジクといえば浣腸しか知らない?エ〜?子供のころからイボにはイチジクと教えられてきたので意外だった。説明し結局は「イボコロリもイチジクもダメです。」と窘められて<イボ一個・退治するのに・五千円>と5・7・5をよんでみた。病院の受付にて。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/27

龍ちゃんの親分肌  アニマルコミュニケーション

昨日と今日。ホントに暑かった。朝起きるのが辛くて、ダルダル(=_=)お昼に仕事から戻り、ぐったり…。ご飯も食べたくない。ゴロンゴロンしながらダレていたら龍ちゃんがいつものように労ってくれた。ごめん、龍。ちょっと寝てもいい?「いいよ、休んだら?」と、その時しのぶがやってきた。「オレも一緒に寝る〜!」これに対して龍が物凄く怒った。「休ませたれ!疲れとんのがわからんのか!」ありゃ〜…龍ちゃん、怒りすぎ…大丈夫だから。忍はしょんぼり。なんか気まずいぞぉ(^^;)龍ちゃんを抱っこしてなだめ、とばっちりを喰らった忍を慰め、結局、休めなかった。でもありがとうな、龍之介、忍。お母さんはがんばるよ!
クリックすると元のサイズで表示します
ジャマするヤツは許さん!

2006/7/26

マダニってすんごく怖い!  アニマルコミュニケーション

はなちゃんを連れて動物病院に行ったときのこと。マルチーズを抱いた女性が話し掛けて下さった。わんちゃんに挨拶をし飼い主さんと話してみると、川沿いの堤防にお散歩コースがあり草むらに入ったらダニがついてしまったらしい。ダニっているんですね、特に今は。背中に吸い付いているのがわからず数日が過ぎたころ貧血になったらしい。大型犬の場合は足の裏のパッドと爪の間に食いついて大きく膨らんだ状態でどんどん吸血する。草むらにお散歩に行く方は多いようですがノミ・ダニの予防薬が動物病院などで売られています。時々薬があわない体質の子もいますので相談してください。また、ダニは口の部分の針が残る場合があるので手やピンセットでひっばらないようにしてください。(専用のピンセットも売られています)

2006/7/20

すごい雨でした(>_<)  アニマルコミュニケーション

連日の大雨で千曲川はコーヒー牛乳みたいになってます。お蔭様でこちらはなんとか無事に過ごしています。皆さんは大丈夫でしょうか?とはいえ、今夜からまた大雨が降る予想…。長野県以外にも各地で被災された方や動物さんたちがたくさんいらっしゃいます。お見舞い申し上げます。そしてメールを頂いた皆さん、本当にありがとうございました。感謝いたします。

2006/7/18

はなの「痛いねんE」  アニマルコミュニケーション

長雨続きで、気分も憂鬱。明るい話題で書きたかったが、はなの前足の診察と顔にまた出来たイボをとってもらうため、病院に行く前に体を拭いてあげた。お顔も拭こうね。あれ?下まぶたの睫毛の際…また、もう一つ発見。院長先生にお願いしたところ、凍結手術は眼に近いと暴れた時に危険なので麻酔を打ってレーザーで焼きましょう、ということになった。手術室に入るとき、何度も振り返り「また痛いことする?一緒に来てくれないん?」ここで待ってるから。すぐに終わるから。はなはAHTのお姉さんにひかれて入って行った。10分ほどで、はなは診察室へ出てきた。切除された二カ所は傷口こそ小さいが糸で結わえてあり、なんとなく悲しげ。待合室はわんちゃんにねこちゃんがずらりと並んでいて、はなはみんなに挨拶を始めた。「こんにちは、あたし、はなっていうねん」父兄の方々からカワイイねぇ、おとなしいねぇ、と褒められてご満悦。「カワイイって言われてん♪」よかったなぁ、褒めてもらえて!…そう言いながらも、私はドップリ落ち込みながら会計を済ませた。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/16


以前からずっと欲しかったバリカン。インターネットで注文していたのが昨日の夕方、やっと届いた。電気屋さんで数件みて探したが、本体があるのに替刃がない。いちいち捜したり注文するより一度で買うことにしたい。結局、動物病院の本から選んで買った。持つと嬉しくてなんでも刈りたくなり対象となるものを探したが、夫もカットしたばかりでつまらない。ニャンコたちは音に驚き逃げ回る。ごめん、はな。顔を見たら視線をそらせ、コソコソと小屋に入った。ちょっと来て。「刈る気なん?なんであたしを撰ぶン?」はなしか頼めるヒトいないから。「秀ちゃんが、いるやん」秀ちゃんはカットしたばっかりやからな。「前にも変な頭にしたやん!笑われたやん!オカッパやって笑われたやん!また、あんなんになる!」あったね、そういうことが。あれはな、ハサミやったからうまいこと切れへんでん。今度はバリカンやし大丈夫。「そぉかなぁ…」はなの為に買うてんもん。絶対みんなかわいいって言うてくれはるて!と、やってみた…ごめんなさい。私が未熟でした。火曜日、動物病院で先生に会う。メールで「かわいい」を連発するように頼んでおこう…。結果は火曜日に。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
憂鬱やわあ・・・。また、オカッパかトラ刈りされるねん・・・。

2006/7/15


来月、某神社にて動物さんの健康と幸福を願って神社に参拝に行ってきます。毎年、時期は違いますが山梨か長野県内のいずれかの神社にお願いに行ってますが、今年はブログを立ち上げたことをきっかけにメールを戴いた方々の大切な家族であるワンコ、ニャンコ、総ての動物さんの祈願をさせていただきたいと思います。もし、よろしければメッセージボックスに「動物さんのお名前と年齢とご祈願内容」などを今月末までにメッセージボックスに書き込んでください。非公開で代理祈願いたします。

2006/7/14

はなの「痛いねんD」  アニマルコミュニケーション

ひだり前肢の傷はずいぶんよくなった。あいかわらず抗生物質の錠剤と消毒、軟膏は続けている。二回目の通院のとき、はなは顔の右側にできた(髭穴大)直径1o前後の小さなイボをとった。凍結手術。少し高いように思うが痛みがないので(人間にも皮膚科専門医では行われている)簡単で安全な方法です。毛刈りをして傷口のカサブタがとれたら、その後の経過を見て…ということだったのですが。今日、また左の頬に発見。昨日は気付かなかったのに。腫瘍には切って取り去った数日後に、肉眼で大きくなったことが確認できるほど細胞分裂の激しいものがある。7倍の分裂を繰り返すと聞いたことがあるが、さらに烈しさをまし急激に成長してゆく。三日後、再び凍結手術をお願いする。これから先、何度繰り返すかわからない。スクワラミン(バーム)を使ってみようかと検討中。この先、どうなっていくのか考えたくはないが、常日頃から体をさわってあげることが本当に大切だと思う。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/13


最近コマーシャルでCO2削減チームマイナス6パーセントだったか、動物さんのシリーズが放送されているのですが、群れの中に横たわる海豹君の表情がアフレコにピッタリ。「んんんんっ〜…暑いぃっ…!」と一言。あまりに表情がかわいくて、つい「わかる!暑いよねっ」と言いたくなります。たまにお散歩中のわんちゃんや、カラスなどを見ると、自分だけでアフレコをして遊んでしまうのですが、動物たちの豊かな表情と仕草を眺めると仕事の疲れは吹っ飛んでいくようです。畑にいると暑さから逃れて木陰で一休み、鳥の声に耳を傾けて…と、どこからか三三七拍子。♪ちゅんちゅんちゅん・ピィ・ちゅんちゅんちゅん・ピィ・ちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅんちゅん・ピィ♪よっ!お見事!

帰宅後「三三七拍子の鳥がいるっ!」と夫に話したら断固否定。「いる!絶対いる!」そして畑で確認をしてみた。それは雀の鳴き声に反応してフィンチがピィの鳴き声を発していたのでした。ちゅんちゅんちゅん・ピィ♪…もしも三三七拍子をやってくれる鳥が居たら…毎日、どこかで誰かが癒されて、争いや虐待が無くなるんじゃないのかな…ふと、そんなことを考えた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ