My Yahoo!に追加

2006/6/30


Ganbarunekoさんのブログに青汁を猫に与えてみる、という記事があったような無かったような。イージーファイバーが不評なので「やずやのサンプル青汁」を思いだし与えてみた。龍ちゃんは喉を潤すために飲み忍は腹を膨らませるために飲んでいる。ボールに入れた青汁はもうすでに半分以下まで飲んでいてお腹のゴロゴロが聞こえるくらい。青ゲロは勘弁してほしい。そんなに飲んで大丈夫?もとよりクロレラが好きで食べるんだから青汁は好きということですね。口元がビジュアル系?あんたエクソシストみたいになってるやん♪
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2006/6/30


はなが「左足が痛いような気がするねん」というので畑の汚れも汗臭さもごまかし、動物病院に行った。病院の名前は「うすだペットクリニック」といって、もとは小諸動物病院というところから別れた姉妹病院。先生は以前、小諸動物病院でお世話になっていて、はなちゃんも大好きなやっさし〜い先生です。玄関に車を止めてはなを降ろすと先生が出迎えてくださった。さっきまで「あのなぁ、はな、足痛いねん。なんかそんな気がするねん。」と言っていたのに、中に入ろうとすると「痛ない。もう治った」…あまり烈しく言うわけにもいかないので明るく笑いながら「ふざけるんじゃないよ〜。なんのためにこのクソ忙しい中、仕事ほっぽってきたか、本当にわかってるのかなぁ♪」と、先生に聞こえないように諭して中へ。先生は数日前にゴールデンの女の子を亡くし悲しみにうちひしがれているご様子だった。先生が体重を計るとはなは36`を越えていた。(あんたニキロも太ったね?)先生が足の「痛いねん」を診てくれている間、アニマルコミュニケーターの話になったりボランティアの話になったり。先生のご自宅がすぐ近くの隣村であることから、ものすごくローカルな話題まで楽しく診察時間を過ごし、アニマルコミュニケーターに興味のある方がいらっしゃれば、と、名刺を改めて交換し、痛くもかゆくもないはなちゃんの前足のお蔭で充実した一時を過ごすことができた。帰りの車の中、完全に忘れている前足の「痛いねん」…もっとかまってほしかったの? 畑にドライブだけじゃ足りないか…。スーパーで白菜を買い、後部座席のはなに渡して、食べ終わるまでの間に家に帰り着いた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
                       足、痛いんかと思うてん。

2006/6/29


近頃はもっぱら、携帯からの書き込みばかりしていてパソコンはほとんど封印状態。携帯は山の中?なので、受信状態が悪く、電話がかかってきても、うまく繋がらず、ウロウロと歩き回りながら、電波の良いところを探している。今日は畑の脇に大きなアリさん発見。下に敷いてあるのは標準的な名刺の大きさ。残念ですが絶命してしまいました。長野って、アリもでかいんだ。
クリックすると元のサイズで表示します
はなちゃん、アリさん、踏み潰さないでよ。

規格外の私の指、比べてみると、アリさんやっぱりデカイクリックすると元のサイズで表示します

2006/6/28


熟睡できないので睡眠改善薬使用。爆睡していたらいきなり耳元で「おいっ!」という男の人の大っきな声。びっくりして飛び起きた。ベランダも窓も閉まっている。私一人…。今のは誰の声だったんだろう…。夫は別の部屋。お姑さんは下で猫と爆睡中。ぼ〜っ(-_ゞゴシゴシ…二度寝。夢に高江洲先生が出てきた。寝ていないで勉強しなさいって怒られたのかな…。三度寝。「イヤですよ〜いくら先生に怒られても…貴重な睡眠時間だから寝ますぅ(-_-#)」…(>_< )( >_<)イヤー!邪魔しないでぇぇぇっ!

2006/6/27


はぁ〜…腰痛っ!農作業は雨が降ろうと台風がこようと、出荷はやらなければダメっ・゜・(>_<)・゜・ 出荷が始まると朝?は1時に畑へ。野菜を切って洗浄し、選別しながら箱詰め。トラックに積み荷。集荷場で荷降ろし。次の出荷分の箱をトラックに積む。朝食準備し食事をすませ片付け。ここまで朝の仕事、六時半頃です。ビニールハウスで種蒔き、苗の管理、水やり、これで七時半くらい。続いて苗を運ぶ。畑で苗を植える。昼食準備、食事、片付け。午後の苗管理。苗運び、苗を植える。夕飯準備、食事、片付け。入浴、洗濯、風呂掃除、洗濯干し。余暇。就寝。そして爆睡し、起床は12時半…。なんだ?この生活…。

2006/6/26


昨日、畑に出る祭に、もし作業が早く終われば「きれいなお花が見られるところがあるから行こうね」とはなちゃんに約束していた。そして予定より早く仕事が終わったので夕方、少しだけ立ち寄った。そこは公共のスペースで菖蒲や桔梗などが咲いていてとてもきれいだった。車からはなちゃんを降ろすと嬉しそうにお尻フリフリさせながら花壇の方へ紐を引きずりながら近寄っていった。「きれいねぇ、たくさん咲いていて〜」はなに話し掛けたとき、近くで車の音がしたので振り返ると管理局の方が苗木のようなものを車から降ろしていた。何の木をうえるのかな、なんて考えながら。その時はなのリードがグンと引っ張られたので見るとショック〜!きれいに並んで咲いている花の上で笑いながらゴロンゴロン!私真っ青!(うわ〜!やっば!これ!はなちゃん止めなさい!コレッ!)リードを引っ張るとアイロンをかけたように、引きずった部分のお花がべしゃんこ。重い、重いぞ34.5`!早く逃げよう(いいのか?) 必死で「まだ遊びたい〜!いやあぁ!もっと遊ぶゥ!まだ帰れへん〜!」とごねるはなちゃんを軽トラックに無理矢理押し込んで慌てていると管理局の車は帰っていった。根元から押し倒された花を起こして復活するようにエネルギーを流して、帰ってきました。教訓、大型犬は寝転んだら引っ張ってはいけない。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2006/6/25


天候不良から農作業が春から遅れ、今頃になってしわ寄せが…。成育が遅れていた苗の成長が一気に伸び始め、定植が間に合わない(>_< )( >_<) 前屈みのまま連日の作業はツライ(;-_-)=3 フゥ 腰が痛いなぁ…と、溜め息。その時にふとMさんの言葉を思い出した。「長野で農業がてきるなんて、恵まれた環境で羨ましいくらいだよ。畑の野菜にエネルギー送ってみたら?効果があると思うよ♪」そうだった!ちょうど腰を伸ばしたい、と思っていたところだった。休憩がてらエネルギーを流してみよう。太陽は雲の間に隠れてしまったけれど、ゆっくりヒーリングを行った。 その時。近くの水銀灯に鳶が羽根をやすめにやってきた。ピーヒュルルル♪お話したいなぁ…でもエネルギー始めたしなぁ…雑念はダメ。やり直し。しかし鳶がなかなかその場を離れようとしない。周りに人がいるのでインナーコミュニケーションを始めてみた。「こんにちは。あなたもヒーリングしてあげようか(^-^)」<燕がイライラさせるんだ> 「イラ
イラ?聞かせてくれる?」 <川岸に来てうるさく騒ぐんだ> 燕の雛達が飛行訓練で飛び回るのがイライラの原因だったのです。怖いもの知らずの燕の子供たち。そうだよね。朝の三時半から騒いでいるもんね。私もベランダでよく燕がいろいろ言っているのを聞いているよ…「君のイライラはわかったよ。きっとあの子達は君に憧れているんだよ。強くて大きくてカッコいいもんね」鳶は当たり前かのようにくちばしで羽根をつくろい何度も羽根を広げて見せてくれます。「今からエネルギーを流すからね」野菜は後回し。三分弱エネルギーを流しました。鳶はリラックスしてその場から離れません。御礼のメッセージを告げて見つめていると、水銀灯から飛び立ち川岸にむかったようでした。気がつくと隣の農家にきている中国の研修生たちが不思議そうに見ていました。写真がないのが残念ですがしばらく農作業があるので、また呼びかけて話してみようと思います。ありがとう♪鳶さん!
クリックすると元のサイズで表示します
今日の午後また近くにきました。1メートル弱まで接近したのにカメラに驚いて逃げてしまいました。ごめんね〜!

2006/6/24

産んだのはあたし?  アニマルコミュニケーション

龍ちゃんは抱っこするといつもこの姿勢でねちゃうのねぇ…なんか本当に赤ちゃんみたい。リラックスできるのかな?腕が疲れるんですけど〜&暑いんですけど〜。「龍ちゃん、そろそろ起きてくれない?」
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/24


畑から帰ってくると、しばしの休憩(^◇^) ついつい寝転んでしまうのですが(お行儀悪いですね)すぐに上に乗ってくる猫たち♪「お疲れ様〜!」と、小さな足でえっちらおっちら…(痛いです)ちょうど胸のあたりから寝ている顔を覗き込み、湿った鼻を私の鼻の穴に突っ込む。「龍ちゃん肉布団気持ちいいの?」いつのまにか一人と二匹、うつらうつらと夢の世界に…。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/23

はなちゃんライス  アニマルコミュニケーション

我が家では肉類をほとんど食べない。老人食中心なのでまず野菜と植物性蛋白質、そして魚。ゆえに犬もその生活になる。贅沢は敵です。「はな、お肉食べたい?」「そらぁ、食べたいけど味忘れた」「ひと月前やもんなぁ…わかった。食べさせたる!」「ほんまに?」 牛スジのスープ、レタスいり。明日は牛スジをいれてあげよう…。 「おかん、肉ってこんな味やったか?」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
                        「肉〜!」



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ