kuriharaです。ヨロシク。

2008/12/28

なんとなくの話・・・。  

しかしこの声の企画って、2,3種類の単語しか、
言わないわけですから、こういう場合はこう言ってくる、
とか、こういう場合はそう言ってくるとか、
統計を取っていけば(笑)、こうしたら、
こう言ってくるとか、全て予測できますね(笑)。
しかしまあ、今年一年はこの声が、まるまる一年間、
一日も止まることなく、すごしてきましたよ(笑)。
来年は、終わってくれるのでしょうか・・・(^^;)。
終わってくれなきゃあ、がっかり、またかよ、
とか、そういう気分です・・・(笑)。
今年もあと三日ですね。とにかく今年は、
去年の9月くらいから始まったこの声が、
まるまる一年間、一日も止まることなく、
すぎていきました。しかしコレも、こう見えても、
業界人なんですからね(笑)。何業界かは、
よくわかりませんが、まあ、便所の落書きみたいな、
マンガ業界とでも言うんでしょうか?。
便所の落書きみたいなマンガというか、
便所の落書きそのものですね(笑)。便所の落書き業界、
ってあるのかもしれません。でもまあ、業界人が、
素人にバカみたいですね・・・(笑)。
「俺、素人だぜ」と言いたくなります・・・(笑)。
あと、業界人が、無関係者にバカみたい、というのも、
ありますね。業界人なら、関係者とちちくりあってれば、
いいのに、無関係者にバカみたいですね。
もう、便所の落書きの仕事が無いのでしょうか?(笑)。
あと、世の中、面白いことや、ものは、たくさんあるのに、
コレは、ハズレくじですね。ハズレくじをひいてしまった、
というか、ハズレくじが当たってしまったという感じですね。
ハズレくじは、今年いっぱいで終わってもらいたいです(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/27

なんとなくの話・・・。  

この声を出している者たちというのが、
一体何者なのかさっぱりわからなかったわけですが、
なんとなくわかった範囲では、この者たちは、
助平(スケベエ)さんたちのようですね。
助平さんですよ、助平さん。ことわざに、
「助平には友多し」というのがありますよね(笑)。
だから、この助平さんたちには、仲間が、
いっぱい、いるんですよ。この声の企画も、
集団で一人を攻撃というものですしね・・・。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、
みなさんは、円周率ってどれくらい書けますか?。
私は、

3.141592653589793238462643383279

と、ここまで書けます。これは、昔、何かの本で、
語呂合わせのおぼえかたが書いてあって、
それでおぼえたわけですが、その語呂合わせは、
企業秘密です・・・(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました(^^;)。
0

2008/12/26

なんとなくの話・・・。  

この声の企画って、座禅をさせられているみたいですね。
これは座禅ですよ、座禅。あと、ライフスタイルが、
どんどん、「起きて半畳、寝て一畳」みたいに、
なっていっているんですけれどもね。自分は、
「起きて半畳、寝て一畳」みたいなライフスタイル、
とは、違うというように思っていたのですが、
どんどんどんどん、「起きて半畳、寝て一畳」みたいに、
なっていっているんですけれどもね(笑)。しかしまあ、
今のこの、国民がみんな大変なご時世に、自分も、
大変なことの一つや二つないと、ばちが当たるかも、
しれないので(笑)、まあ、大変なことの、一つや二つ、
あってもいいのかもしれませんが・・・。とは言っても、
べつにこんな声の企画をされなくたって、声が無い頃から、
十分ぎりぎりの大変な生活をしていたわけで、この声の企画の、
考案者、というか、発案者は、なにを勘違いしているのだろう、
と、首をかしげたくなります。あと、この声を出している者たち、
って、なんか、「定位置」があるみたいです。その「定位置」を、
確保しておこう、確保しておこう、としているようにも感じます。
だからかどうかはわかりませんが、声で、すごく、
たたみ込んでくる時は、たたみ込んできますよ。
そういう時のうるささ、やかましさは、自分の頭がおかしく、
なるんじゃないかってくらいすさまじいです・・・(@O@;)。
あと、こいつらは本当に言葉通りの、ファッキン野郎、
ファッキン女、たちですね・・・(笑)。でも、こいつらにも、
ファンとかがいたりとかするんでしょうか・・・?、なんか、
可笑しいですよね。ファンとかがいて、なんかやっているような、
奴らが、なんかおかしなことやっているとか・・・(笑)。
というか、ファンとかがいて、なんかやっているような奴らが、
自分になんかおかしなことをやってくるというのは、
というか、やってくるというのが、なんかイヤですね。
みなさんだってイヤなはずです。みなさんも、これやられたら、
イヤなはずですよ・・・。あと、この声を出している者たちの、
所属する会社は、比較的新しく設立した会社みたい、
なんですけれども、新しく設立した会社の意地みたいな感じも、
あるみたいです。新しく設立した会社の意地というのは、
割と最近の話が意地だったりするみたいです。なんか、
そんな感じがします。新しく設立した会社の意地は、割りと、
最近の話が意地だったりするみたい、というような感じというか。
とまあ、そんな話もしてしまいましたが、まあ、気分を変えて、
別の話題も出してみますが、フィギュアスケートの、
織田信成って、織田信長の子孫なんですか?。なんか顔が、
よく歴史の本に出てくる、織田信長の絵の顔に、ちょっと、
似ているようにも感じますが、織田信成が、織田信長の、
子孫だったら面白いですね。天下統一した、織田信長の、
子孫も活躍しているという、なんか絵に描いたような、
話ですね(笑)。
とまあ、なんの話をしているか,わからなくなってきましたが、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/24

なんとなくの話・・・。  

あと、この声の企画って、なにか、オカルトじみた、
話も関係あるのでしょうか・・・?。なんか、これ、
オカルトっぽい、という感じもしますね。話が、
マンガみたいでもあり、オカルトっぽいという、
感じもあります。オカルトとか、自分はあんまり、
関係ないし、よくわからないので、オカルトじみた、
話なら本当にやめてもらいたいです。本当に、
オカルトとかあんまり関係ないし、よくわからないので、
オカルトじみた話なら、本当にやめてもらいたいです。
(二回もくりかえしてしまいました・・・。それぐらい、
やめてもらいたいです)。いや、でも、ほんとう、
これ、なにかのオカルトっぽいですよ・・・。
オカルトじみた話なら、本当にやめてもらいたいです。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、東京タワーが、
50周年ですね。自分は東京タワーって行ったこと無い、
わけですよ。東京ディズニーランドは、行ったこと、
ありますが、東京タワーは行ったこと無いですね。
いつか東京タワーにも、行ってみようかなあ・・・、
なんて思ったりもしてます。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/22

なんとなくの話・・・。  

この、声を出してる者たちって、この声の企画をやって、
なにかの、「もうけ」があるみたいです。「もうけ」、
があるから、ずっとずっとやっているみたいです。
これが、「かじってなんぼの商売だ」かどうかは、
わかりませんが、(違うかもしれませんが)、
「商売だ」というくらいだから、やっぱり、
「もうけ」がからんでいるようです。で、
不思議なんですけれども、一体私から、何を、
「もうけ」ているんだろう?、と、不思議で不思議で、
仕方がないのですが、べつに私から「もうけ」られるもの、
なんてものは何も無いと思うのですが、この、
声を出している者たちって、何かのひょうしで、
「もうけ、もうけ」みたいになるんですよ。
(「もうけ、もうけ」というのは、「もうけた、もうけた」、
というようなニュアンスなんですけれども・・・)
それもイヤなんですけれども、だだひたすら私が、
おどされて、イヤな、不快な、不愉快な、寒い思いを、
して、この声を出している者たちが、ひたすら、
なにか「もうけ」ているという、拷問みたいな、
企画ですね。ひたすら人をおどして、ひたすら、
「もうけ」ているってのは、まるで、人間の○ズの、
ヤ○ザみたいですね・・・。でもなんか、その、
「もうけのシナリオ、脚本」って、はじめからあって、
ずっと同じでやっているみたいです。
「もうけのシナリオ、脚本」は、はじめからずっと同じで、
なんか同じ原理というか、シナリオ、脚本で、
ずっとやっているみたいです。この声を出している、
者たちって、もうずっと、一年以上、ずっと2,3種類の、
同じ単語しか言わないですもの。でもこれって、
オウム真理教の麻原彰晃の「修行するぞ、修行するぞ」、
というのを、えんえん聴かされているような気分にも、
なります。でもまあ、この声の企画について書き始めると、
キリがないので、このへんにしておきますが、
なにか他に話題がないかと思っているのですが、
クラブワールドカップ、ガンバ大阪3位ですね。
マンチェスターUから、3点もとったというだけでも、
健闘した内にはいると思いますが、3位というのも、
健闘しましたね・・・。日本のサッカーも、どんどん、
レベルが上がっていけばいいと思います。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/21

なんとなくの話・・・。  

また昔のTVの話になりますが、昔『クイズ100人に聞きました』、
というクイズ番組がありましたね。100人にアンケートを、
とって、それで、クイズにしてしまうという、なかなかの、
アイデアの番組だと思いました「ある!、ある!、ある!」、
とか、そんな怒号があったような記憶があったりします(笑)。
あと、『テレビスクランブル』という番組もあったような、
記憶もあったりします。報道のような、バラエティーのような、
面白い番組だったような記憶があります・・・。
それから、『天才たけしの元気が出るテレビ』というのも、
ありましたよね。「ダンス甲子園」というのは、
『元気が出るテレビ』でやっていたような記憶があります。
山本太郎というのは、「ダンス甲子園」で「メロリンキュー」、
とかいって、出ていたような気がします・・・(笑)。
それから、『テレビ探偵団』という番組もありましたね。
今から思うと、『テレビ探偵団』自体が古い番組ですけれども、
その番組で、さらに古い番組をとりあげていて、「昔の番組は、
こんな感じだったんだ・・・」みたいな感じでやっていて、
今から思うとなんか複雑な感じがしますね・・・。
それは『ウルトラマン80』にも言えます、「1980年の、最新の、
昔と違う新しいウルトラマン」みたいなようなニュアンスで、
やっていて、でも今から思うと、「ウルトラマン80」自体が、
相当古い番組で、なんか複雑な感じがします・・・。
それは『スカイライダー』にも言えますね・・・。
とまあ、また昔のTVの話をしてしまいましたが、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/20

なんとなくの話・・・。  

この声の企画は、良いことだ、という見方もある、
という可能性もあるらしいようですけれども、
児童ポルノは、完全に悪でしょう、でも、
児童ポルノが、良いことだという範疇に、
収まるための、大義名分というか、砦が、
ドカタの夫婦らしいんですよ。児童ポルノは、
悪ですけれども、夫婦の道というのは、
良いことでしょう・・・(笑)。だから、
この児童ポルノが、良いことの範疇に、
収まっているための、大義名分というか、
砦が、ドカタの夫婦らしいんですね・・・。
で、この児童ポルノが、「死んでもらうよ」、
みたいな感じで、「プレハブ屋アタック」、
というのを出してくることが、本当に多いです(笑)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、
また昔の話をしますが、櫛形町(現南アルプス市)、
に、セブンイレブンの第一号店が出来た時のことは、
よくおぼえています(それまで、櫛形町近辺一帯には、
コンビニが無かった)。ものすごい混みようでしたね。
とにかくお客さんがすごくおしあいへしあい入りながら、
買い物してました。自分は、最初にスラーピー、
とかいうものを買った記憶があります。
でも、今はもう、どこに行っても、コンビニだらけ、
ですね・・・。時代の移り変わりというのも、
早いものですね・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/19

なんとなくの話・・・。  

この声を出してる者たちって、児童ポルノじゃあないのか?、
法律で取り締まらなくても、いいのかよ?。なんて、
思ったりもするんですけれどもね。あとやっぱり、
ここまでくると、こいつら異常、狂ってますね。
狂ってますよ。みなさんの中で、不幸にも、
これと同じことやられている人がいたら、
わかると思います。こいつら異常、狂ってますよ。
で、これはどうしてもわからないんですが、もし、
これが、「おしりかじり虫」というやつだったら、
昨年の大晦日のNHKの、『紅白歌合戦』で、
「「おしりかじり虫」に、かじられることは、
とっても良いことです」みたいな感じで、
大々的にやっていましたよね・・・。
「これをやられることが、本当に良いことなのか?」、
なんて思ったりするんですけれどもね・・・。
でも、これが、「おしりかじり虫」なのかどうか、
いっこうにわからない、違うものかもしれない、
というのは変わりませんけれどもね。どこかに、
これについて説明してある、文章か何か無いだろうか?、
とか、思ったりするんですが、どこにもないですね。
以前ネットの書き込みで、「「集団ストーカーシステム」、
というのが存在する」というのを見たことがあって、
これはその、「集団ストーカーシステム」というやつ、
なのだろうか?、と思ったこともありましたが、
わかりませんね。これがもし、その、
「集団ストーカーシステム」というやつだったら、
かなりコワい話ですよ・・・。くわばらくわばら・・・(笑)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、昔TVで、
『クイズダービー』ってありましたよね・・・。
(『8時だよ全員集合』の前にやっていたので、
観てました・・・)。一般人の出演者も出るのですが、
一般人の出演者は、クイズに答えなくて、
「はらさんに1000点」とか、そういうのだけで、
番組を作ってしまう、というのも、安易なような、
安上がりなような、でも、アイデアとして悪くないかも、
しれないな・・・、なんて思ったりもしましたけれどもね。
とまあ、また昔のTVの話もしてしまいましたが、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/14

なんとなくの話・・・。  

『シルバーホーク』という映画をDVDを借りて観て、
『レッドクリフPART1』を、映画館で観ました。
『シルバーホーク』は香港映画で、スーパーヒロイン、
みたいなのが出てくるのですが、現代風に、
作ってありますが、香港映画の伝統を踏襲しているような、
映画だと思いました。『レッドクリフPART1』は、
アクションなんかが、すごくよく出来ている、
見応えのある映画だと思いました。面白かったです。
PART2も、観たいです。とまあ、そんな話をしていますが、
もう、自分も、36歳になってしまいましたよ(--;)。
何事もなさぬまま、36歳にもなってしまいました。
もう、完全に中年ですね。10代の頃、20代には、
すごく活躍しているだろう、なんて思っていたのですが、
36歳になっても、いまだ何事もなさぬまま・・・、
という、予想と全然違う人生をたどっています(笑)。
しかしまあ、それも人生ですね・・・(笑)。
とまあ、なんの話をしているかわからなくなってきましたが、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/12/13

なんとなくの話・・・。  

あと、これは書いちゃっていいのかどうかわかりませんが、
この、声の企画には、アダルトDVD制作メーカーというのも、
関わっているかもしれません。もし、アダルトDVD制作メーカー、
が、関わっているとしたら、アダルトDVD制作メーカーが、
なにかおかしいということなので、私がなにか気にする、
ということは、全く必要ないですね。アダルトDVD制作メーカー、
が、なにかおかしい、という、ただそれだけの話ですからね。
でも、もうこの企画も、終了の兆しが、ボチボチと、
見え始めていますね。声が消えてしまうことがほんとうに、
多くなってきています。でもまあ、自分がダメで、
声が聞こえなくなっても、「またで出てくるんじゃないか?」、
というようにビクビクしちゃって、せっかく声が消えたのに、
また声を喚んでしまう、という、バカなところもあります(^^;)。
とまあ、そんな話はそれくらいにして、なにか話題がないかと、
思っているのですが、ヨーヨーと並んで、コマも、世界的に、
いろいろコマのアーティストというか、プレイヤーが、
いるんですね・・・(^^)。コマといえば、子供時代、
ベーゴマをやったような記憶も、あったりしますが
(記憶違いかもしれませんが)、やっぱり、普通の、
大きいコマとかを、回したりした、記憶は残っています。
コマのアーティストというか、プレイヤーみたいに、
アクロバティックないろいろな技をするというわけでは、
ありませんが、ひもを巻いて、コマを回すというのは、
なんか、気分がいいものですよね。またコマでも買って、
回してみようか・・・、なんて思っています・・・(^^)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ