kuriharaです。ヨロシク。

2008/9/29

何となくの話・・・。  

でも、この人たち(虫たち)って、べつに、
生活に困ってるわけじゃないんでしょう?。
いいじゃないですかねえ、困ってないのなら、
他人にかまわなくたって・・・。
今、国民というのは、国民生活というのが、
大変なわけで、べつに余計な、わけのわからんこと、
しなくたっていいではないか、なんて思ったりも、
します。あと、これは予測なんですけれども、
この企画は、なんかの政治的力学が、関係している、
のかなあ・・・?、とか思ったりもします。
政治的力学というのは、普通に、今の政治ではなく、よく、
社内政治とか、学内政治とか、院内政治とか、etc,etc,
そういうのありますよね・・・。そういう、
何の業界か知りませんが、なんとか業界の、
政治的力学が、関係しているような気もします。
で、なんか、一国民として、そういう何とか業界の、
政治的力学の被害者になるっていうのは、普通に、
イヤですね(笑)。なんか、何のいわれもないのに、
なんか被害者になるというのは、当たり前ですが、
イヤですね。そんなことよりも、国民生活というのが、
大変なわけで、かまっていられない、というか、
かまってあげられないよ(笑)。という感じですね(笑)。
とまあ、そんな話もしてみましたが、気分を変えて、
話題を変えますが、中国が、また有人宇宙船を、
成功させましたね。宇宙遊泳もしたそうで・・・。
でもなんか、「中国の宇宙船」とか、面白い響きですね。
「チャイニーズ・スペースシップ」とかいうタイトルで、
ブライアン・イーノが、アルバムでも作りそうな感じも、
しますよね(笑)。とまあ、何の話かわからなくなって、
しまいましたが、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/9/28

何となくの話・・・。  

でも、この人たち(虫たち)って、私が寝てるとき以外は、
ほとんどもう24時間、はりつきっぱなしなんですよ。
推測なんですけれども、私が寝ているときが、休憩とか、
そういう感じなんだろうか?、などと思ったりとかも、
します。私が寝ているときに、トイレに行ったり、
食事をとったり、睡眠をとったりするのだろうか(笑)、
とか、思ったりもします(笑)。しかしまあ、一体、
どんなテクノロジーを使っているんでしょうねえ・・・?。
誰か、機械工学に詳しい人が、教えてくれないだろうか、
なんて思ったりもします。人工衛星かなにか、
使っているんだろうか?、なんて思ったこともありますが、
わかりませんね。でも、何か見ながらやっているみたいです。
しかしまあ、この話はこれくらいにして、MIZKANの納豆では、
「とろっ豆」というのもおいしいですね。そうそう、
体重は20kgぐらいやせたという話をしましたが、ちょっとまた、
戻ってしまって、だいたい以前より10kgぐらいやせている、
というような近辺で、落ち着いています。根性で、また、
あと10kgやせよう・・・、とか、考えているのですが(笑)、
やせるってやっぱり大変です。とまあ、話が飛んで、
しまいましたが、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/9/25

何となくの話・・・。  

でもまあ、う○○で○○がやってるのかどうかは、
わかりませんね。でも、なんか、完全スルーとか、
そういうのでも、全然平気というか、大丈夫、
らしいですね。なんか、完全スルーしても、
どうってことないわけでね。ただ、やっぱり、 
生理的に、気色悪いというのはありますが(笑)。
とまあ、その話はこれくらいにして、なんか話題が、
ないだろうかと思っているわけですが、ああそうそう、
藤井フミヤだけでなく、チェッカーズのライブも、
観たことがあるんですよ。西武球場でやった、
チェッカーズのライブを見に行ったことがあります。
自分が中学生くらいの頃ですね。あんまりもう、
おぼえていません。とまあ、そんなような話も、
してみました・・・(^^;)。
0

2008/9/21

何となくの話・・・。  

この企画、「監視ストーカー・ヴォイスシステム」の、
対象者の脳に、こういう障害が発生する者が続出、
というような、健康被害が多発して、スーパークリエイタの、
う○○で○○(う○○で○○かどうかはわかりませんが、
この企画の考案者、というか、発案者)が、TVで、
謝罪会見とか、そういうことが起こるのではないか(笑)、
なんて思ったりもしていますけれどもね・・・(笑)
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^)。
0

2008/9/21

何となくの話・・・。  

やっぱりこれ、「監視ストーカー・ヴォイスシステム」、
というのは、スーパークリエイタの、う○○で○○の、
仕業らしいですね。http://urumadelvi.jp/の、
仕業です。まだ、はっきりしたわけではないですが、
どうも、やっぱり、う○○で○○みたいですね。でもまあ、
今、日本で、アニメーションを500本なんて言ってるような、
クリエイターが、どんな感じかとか、なんか、なんとなく、
わかりますよね・・・。でもまあ、オフィシャルサイト、
なんか観ると、けっこうな大物ですよね。こんな大物に、
なんかやられて、やっぱりイヤですよ。直接メールで、
「やめてくれ」とか、書いて送ろうかなんて、思ったり、
とかもします。でも、う○○で○○じゃなかったら、
困るので、メールは送りませんが・・・(笑)。
とにかく、業界人の、「素人いじり」というものほど、
素人にとって困るものはないので、とにかくやめてもらいたい。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(笑)。
0

2008/9/20

何となくの話・・・。  

ところで、この、「監視ストーカー・ヴォイスシステム」って、
「面白い企画」ということになっているんでしょうか?。
自分は全然面白くないし、とにかくイヤでイヤで、
不快で不快で、不愉快で不愉快で、気持ち悪くて気持ち悪くて、
仕方がないので、自分は素人だし、とにかくやめていただきたい。
ここは重要なのですが、自分は素人なわけで、とにかく、
この企画考案者、というか、発案者というかや、雇われ要員や、
スタッフもいるのかもしれませんが、とにかくやめてもらいたい、
というふうに、もう、お願いしたいですね(笑)。
お願いしたいですよ。文句を言ってもだめらしいので、
もう、お願いしたいですよ(笑)。とにかくこれは、
一刻も早く、とりやめ、というか、終了というか、終わりに、
していだきたい。繰り返しますが、自分は素人なわけで、
とにかくこれは、一刻も早く、とりやめ、というか、終了というか、
終わりにしていただきたい。なんかの、迷惑防止条例違反とかに、
なるんじゃないでしょうか、これは・・・。とにかくヤメテクレ。
とまあ、そんなような話もしてみました(^^;)。
0

2008/9/19

何となくの話・・・。  

この虫たちって、人間で言ったら、三歳児ぐらいの、
知能の持ち主ではないでしょうか・・・。
サルやイノシシの被害に遭っている農家とか、
こんな感じなのだろうか、とか、思うこともあります(笑)。
サルやイノシシというのも、人間の三歳児ぐらいの知能、
だと思うし、3から4種類くらいの鳴き声を発していると、
思うんですよ。この虫たちも、ずっと、3から4種類、
くらいの鳴き声を、だだひたすら発しているだけ、
なんですね。それでまあ、そういう農家なんかによると、
サルやイノシシも、サルやイノシシなりに、知恵を、
使っていたりして、大変、ということらしいのですが、
この虫たちも、虫たちなりに知恵を使っていて、
本当大変です。本当に、サルやイノシシの被害に遭っている、
農家の気持ちというのも、何となく、わかるような気もします。
とまあ、そんなような話もあったりします(^^;)。
0

2008/9/19

何となくの話・・・。  

この虫たちって、自分たちの好むような感じというか、
流れみたいなものがあるらしいのですが、それ以外は、
全部妨害してくるんですよね(笑)。TV観るのも、
妨害してくるし、DVD観るのも妨害してくるし、
新聞読むのも妨害してくるし、本を読むのも、
妨害してくるし、買い物するのも、妨害してくるし、
ご飯食べるのも妨害してくるし、
寝るのも妨害してくることもあるし、etc.etc.etc.、
とにかく、毎日毎日妨害ばっかりで、
いやになりますよね(笑)。
とまあ、そんなこともあります・・・(^^;)。
0

2008/9/18

何となくの話・・・。  

それで、彼ら(虫たち)はどうも、売り上げで言ったら、
100のうちの66位とか、それくらいのランキングみたいですね。
普通に、消費者、無党派層の国民としては、そういう、
ランキングの中位・下位に属する、なんかの集まり、
というのが、もっともやっかいな感じがしますよね。
それで、彼らの、自分なんかに対する最終必殺武器が、
「プレハブ屋アタック」というものなんですよ(笑)。
で、彼らが、その最終必殺武器を出してしまうと、
あとは何にも武器がないみたいですね・・・(笑)。
で、なんか聴いてておかしいのですが、早く終わって、
もらいたいですね・・・(笑)。
とまあ、そんな話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/9/18

何となくの話・・・。  

おそらくは、本来は、「そういう仕事をしている人たち」、
というのは、素人というか、民間人というか、一般人に、
手出し禁止というか、危害を加えることは、たぶん、
禁じられていると思うんですよ。でもたぶん、
スーパークリエイタかどうかはわかりませんが、
この企画考案者が、彼ら「そういう仕事をしている人たち」が、
自分なんかに、こういう危害を、加えてもいいという風に、
許可したというか、権限を与えた、と思うんですよ。
で、その企画考案者が、なにをよりどころに、彼らが、
自分なんかにこういう危害を加えることを許可したか、
というか、権限を与えたか、というかが、よくわからない、
わけです。誰か、知らない人が、「こいつにこういうことを、
やってくれ」という感じで、企画考案者に、申し込んだ、
というか、登録でもしたのだろうか?なんて、思うことも、
あったりもします。でも、これって、巷で、全然話題に、
なりませんよね。というか、こんな変なことがあったら、
人々が話題にしそうなものですが、誰も、これの話って、
しませんよね。だから、これって、やられている方の、
印象の割には、ぜんぜんたいしたものじゃないというか、
なんか、スルーしても全然かまわないと言うか、なんか、
話にさえならないものなのかもしれないなあ・・・、なんて、
思ったりすることもあります。とまあ、そんな話は、
それくらいにして、なんか話題がないだろうかと、
思っているのですが、以前職場で、インドネシア人、
というのを、見たことがあるんですが、インドネシア人って、
見た目、日本人と全然変わりませんね、第一印象だけでは、
「彼らはインドネシア人である」と言われなかったら、
インドネシア人とわからなかった、というか、日本人と、
間違えたかもしれません。でも、しゃべっているところを、
聴くと、「ああ、外国人だよな」、とわかるわけですけれども、
とまあ、何の話をしているのかわからなくなってしまいましたが、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ