kuriharaです。ヨロシク。

2008/6/30

なんとなくの話・・・。  

一応まあ、『○○○○○○虫』なのだろうか?、
というような、ある意味、楽観的観測を、
たてたわけですが、はっきりしたわけじゃないし、
世の中、どんな悪意を持った、いかがわしい組織集団、
犯罪組織集団、インチキいかさま組織集団があるか、
わかったものじゃないし、何だかわからないわけですし、
注意警戒は、怠らない方が良いですよね・・・。
しかしまあ、『○○○○○○虫』というのは、
身体のあるパーツをかじる虫、ということらしい、
わけですが、今仕掛けられてるものの性質が、
「身体のあるパーツをかじる虫」、という性質に、
非常に類似しているという気がして、それで、
「これは、『○○○○○○虫』なのだろうか?」、
と予測をたてたわけですが、まだわかりませんね。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/28

なんとなくの話・・・。  

まだわからないですけれども、
もし今仕掛けられているものが、
『○○○○○○虫』だったとしたら、
(違うかもしれませんが・・・。
ほんとう、よくわからないのですが。)、
それは、経済産業省認定の、
「スーパークリエイタ」の称号を持つ、
う○○で○○という存在が仕掛けている、
わけですが、経済産業省認定の、
「スーパークリエイタ」の称号を持つ、
クリエイターなんてのが何かしてきたら、
三流私立大中退くらいの頭しかない自分なんかは、
ほんとう、どうしようもないですな・・・。
何もすること無いです・・・。しかしまあ、
自分に対して、最初になんかしてきた、
放送・TV関係業界人ですな・・・。
とは言っても、以前、割りと有名人から、
コンタクトがあったことはあるんですけれどもね。
ホームページを作ってる頃、掲示板に、
役者のオオカドカズサという人から、
「自分(オオカドカズサ)を被写体にして、
写真を撮ってみませんか?」という誘いの、
書き込みがあったことがあったんですけれどもね・・・。
仕事が忙しいからと言って、お断りした、
わけですけれどもね。あと、他に、
割りと有名な画家から、イラスト付きの、
メールが来たこともあったんですけれどもね・・・。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/27

なんとなくの話・・・。  

しっかしイヤですなあ・・・、この、
集団ストーカーシステムというのはねえ。
他にも被害者はいるのだろうか?、
とか、思ったりもしますが、
これはもしかして、『○○○○○○虫』、
というやつなんだろうか・・・?とか、
思うこともありますが、違うかも、
しれませんけれどもね・・・。まあ、
よくは、わかりませんね・・・(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました(^^;)。
0

2008/6/25

なんとなくの話・・・。  

今年のアトリエ展に出品する作品は、
鳥の置物と本の絵と、幼女のような、
人形の絵と、コラージュ作品の、
3点にしようと思っています・・・。
特に、意味とか理由はないです。
ああそうそう、自分は、海外は、
タイと、ロサンゼルスに、行ったことが、
あるんですけれども、タイは、けっこう、
おぼえてたりするんですが、
ロサンゼルスは、あんまり記憶が無い、
わけなんですけれどもね・・・。
ロサンゼルスでおぼえているのは、
ロスの人って、公園の芝生とかで、
ゴロゴロ寝ころんでいたりしてて、
それで、自分も真似して、公園の芝生で、
ゴロゴロ寝ころんでいた、とか、
それぐらいなんですけれどもね(笑)。
それでまあ、ずっと夜まで寝ころんでいて、
公園の管理者みたいな人が、英語で、
「もう閉める時間ですよ」みたいなことを、
自分に言ってきた、とか、それぐらいしか、
おぼえていないんですけれどもね・・・(^^;)。
その、「もう閉める時間ですよ」というのは、
もちろん英語で言ってきたのですが、
自分の記憶的に、「もう閉める時間ですよ」、
というような感じで、日本語的におぼえているのが、
なんか、面白かったりするんですけれどもね・・・(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/23

額装しました・・・。  

コラージュ作品を、額装しました・・・。
今年のアトリエ展用の作品で、
2005年の作品です。今年のアトリエ展は、
7月13日からあるようです・・・。
詳細は、まだ未定なんじゃないでしょうか?。
話は変わって、自分はスターレットの、
95年に発表された型に乗ってるのですが、
なんか、95年型の車に乗ってるのは、
気持ちが良いんですけれどもね・・・(笑)。
まあ、でも、もしまた車を買い換えることが、
あったら、ヴィッツにでも乗ろうかと、
思っています。(たしか、ヴィッツが出て、
スターレットが役目を終えた、という気が、
したんですけれどもね・・・)。
とまあ、そんなような話をしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/21

なんとなくの話・・・。  

ところで、今ひそかに、「トロ〜リ」ブーム、
ってあると思うんですよ・・・(笑)。
で、もちろん、自分も「トロ〜リ」は、
好きなのですが、「絶対トロ〜リでなきゃ、
気が済まない。絶対トロ〜リでなきゃイヤ」、
とか、そんなことはないんですけれどもね。
もちろん、さっぱり気分でいきたい時もあるし、
さわやか気分でいきたい時とか、あっさり気分で、
いきたい時とか、辛口気分でいきたい時とか、
甘口気分でいきたい時とか・・・etc,etc,
とにかく、「絶対トロ〜リでなきゃ、気が済まない。
絶対トロ〜リでなきゃイヤ」とか、そんなようなことは、
無いんですけれどもね・・・。それで、ある種の人々は、
「トロ〜リ」でないと、怒声をあげて殴りかからんばかり、
みたいになる時もありますよね。自分なんかは、
今は、「トロ〜リ」でいってみよう、とか、今度は、
「さっぱり」でいってみようとか、今回は、「さわやか」で、
いってみよう、とか、次は「あっさり」でいってみようとか、
いろいろバリエーションを増やせば、いろいろ、
楽しみも広がるし、怒声をあげて殴りかからんばかり、
とか、そういうこともなくなるんじゃないか・・・、
とか、思ったりもするんですけれどもね・・・。
というか、「トロ〜リ」を求めて、地上をさまよい歩く、
亡者のような人達なんかを見るたびに、もうちょっと、
落ち着いて、バリエーションを増やせばいいのに、
とか、思ったりもします。なんか、『トロ〜リ』ブームって、
一体何なんだろう、とか思うこともあるんですけれどもね(笑)。
とまあ、その話はそれくらいにして、人間は、生まれ持ったもので、
潜在的肉体労働度というか、潜在的肉体労働値の多い者と、
潜在的肉体労働度というか、潜在的肉体労働値の少ない者が
いると思うんですよね。それは、生まれつきだと、
思うんですが、生まれつき、潜在的肉体労働度、
潜在的肉体労働値の多い者と、生まれつき、潜在的肉体労働度、
潜在的肉体労働値の少ない者があると思うんですよ・・・。
これはスポーツというよりは、肉体労働なんかの話ですが、
まあ、私なんかが、どっちに属するかは言うまでもないでしょう、
というか、私を観れば誰でもわかることなんですけれどもね(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/20

なんとなくの話・・・。  

しかし思うのですが、言論も、
暴力になりうるわけですよね。
それで、何のいわれもなく、
不当に、言論の暴力を受けたら、
「被害を受けている」、
「被害者である」、という風に、
言えると思うのですが、
どうなんでしょう・・・?。
とは言っても、この企画自体、
あんまり意識に入ってこない、
のですけれどもね・・・。
なんか、蚊に刺されてるとか、
ブヨに刺されてるとか、
そんなような、意識を持つだけ、
な、わけなんですけれどもね・・・。
とまあ、そんな話は置いておいて、
最近あんまり、音楽を聴いていないですね。
ヒューイ・ルイス・アンド・ザ・ニュースの、
『スポーツ』とか聴いています・・・。
懐かしさ半分、新たな発見半分なような、
そんなような感じで聴いたりしてますね。
あと、ジャズシンガーの、マリーンの、
『ファーストラブのように』という、
アルバムも聴いています・・・。
音が、80年代してて、これもなんか、
懐かしいような、新たな発見のような、
そんなような感じで聴いている、
わけなんですけれどもね。とまあ、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/19

なんとなくの話・・・。  

その、今自分がやられている、
集団ストーカーシステムというのは、
何かの、物理的な実害というか、
実被害というのは全く無い、
わけですけれども、ただひたすら、
3〜4種類くらいの音声ノイズが、
発生している、という、ただ、
それだけなんですけれども(笑)、
その装置が、開発初期段階、
なのかどうかはよくわかりませんが(笑)、
ヴォリュームコントロールが、まだ、
自由自在に出来ないらしくて(笑)、
そのへん、聴いてて(というか、
聴かされてて・・・)、可笑しい、
わけですけれどもね・・・(笑)。
とまあ、そんな話はどうでもよくて、
日本映画界でも、もっと、フルCGの、
映画なんかを作っても良いんじゃないか、
なんて思ったりもしますが、映画の、
『ファイナルファンタジー』て、
日本人の監督らしいのですが、
あれほどのフルCGの映画を作れるくらいなら、
もっと日本映画でも、フルCGの映画があっても、
よさそうですが、『ファイナルファンタジー』、
以後、あんまり日本映画で、フルCGの映画って、
聞きませんよね・・・。ちょっと残念かなあ・・・、
とかとも思います・・・。とまあ、
そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0

2008/6/18

なんとなくの話・・・。  

その、集団ストーカーシステムというのは、
仕掛けられている被害者側は、「何で自分が、
やられているかわからない」という風にしか、
思えないシステムで、加害者側には、利益になる、
という風になっているようなシステムらしいですね。
とまあ、そんな話はどうでもよくて、あとまあ、
その子供時代の、暴力をともなったケンカというのでは、
自分はプロレス技のヘッドロックを、多用しました(笑)。
というかまあ、自分が子供時代は、プロレス全盛期で、
子供がケンカをすると、だいたいプロレスみたいなような、
ケンカになるわけですけれども、その子供時代、
なぜか自分と、クラスのガキ大将みたいなのが、
ケンカで勝負をすることになって、それで、
「昼休みの時に勝負だ・・・」みたいな感じに、
なってしまって(笑)、それで、まあ、自分は、
空手を習ってたので、正拳突きかなんかで、
勝負をかければいいや、とか思っていたのですが、
そのケンカの勝負になった時に、そのガキ大将が、
いきなり、「プロレスで勝負しよう」とか言ってきて、
それで、自分はプロレスってほとんど観たことが無くて、
ヘッドロックぐらいの技しか知らなくて、それで、
自分はヘッドロックばかりやっていたのですが、
相手のそのガキ大将は、次から次へと、どんどん、
様々なプロレス技をかけてきて、それで自分は、
散々な目にあって、そのガキ大将に大敗を喫した、
なんてことがありました・・・(笑)。
もしそのケンカの時に、すでにアイアンクローを、
知っていたら、そのケンカには勝てたかもしれませんが、
そのケンカの時は、プロレス技はヘッドロックぐらいしか、
知らなかったんですけれどもね・・・(笑)。
とまあ、なんかバカバカしい話になってしまいましたが、
そんなような話もあったりもします・・・(^^;)。
0

2008/6/17

なんとなくの話・・・。  

あと、まあ、普通に、今自分が仕掛けられている、
おかしな仕掛けというのは、普通に、ハラスメント、
だよな・・・、とか思うわけですが、ハラスメント、
とかも、けっこう社会的な問題になってたりもしますよね。
TVでやってたけれども、ちゃんと全部観なかった、
ですけれども、東京大学でも、なんかハラスメント、
について、いろいろカードを作ったりして、
対策を考えていた、なんてことをやっていました・・・。
とまあ、その話はこれくらいにして、まあ、スポーツ話、
というのは、古今東西、面白いのですが、自分が、
日本の歴史の中で、何で、日本では、球技というのが、
発達しなかったのか、というのも、不思議に思うところ、
なんですけれども。日本の歴史上にある球技といったら、
蹴鞠ぐらいですよね(笑)。お隣の、韓国にも、
チョックとかいう、ポロみたいなような、
球技があったりするそうで(太王四神記に出てました・・・)、
これは、村上春樹が書いていたけれども、「なんで、日本の、
歴史上で、馬車が発達しなかったのか不思議だ」みたいなことを、
村上春樹が書いていて、それで、自分なんかは、「何で、日本の、
歴史上で、球技が発達しなかったのか不思議だ」とか、
書いたりも出来ますね・・・(笑)。
とまあ、そんなような話もしてみました・・・(^^;)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ