kuriharaです。ヨロシク。

2007/6/27

第三弾は・・・  

一応、予告編みたいな感じで、
出品する予定の、絵の、解説をしておきますが、
すでに完成している2点がありまして、
どういうカテゴリーの絵に分類されるかは、
あまり明快ではないようなところがありますが、
具象画と、抽象画の、中間地点みたいな感じの、
絵のような気が自分ではしているんですけれどもね。
一応、描かれているもの自体は、いわゆる静物で、
そういった意味では、具象画なのですが、
なんと言いましょうか、こう、配置のバランスとか、
空間的センスとかが、なんとなく、
抽象画的雰囲気おびている、みたいなような感じの絵、
みたいに、自分では思っているんですけれども、
割と、けっこう自分のスタイル的に定着しつつある、
なんというか、広い空間みたいな感じの中に、
こう、ポツリポツリと、
なんか具体的なものが描かれている、
みたいなようなスタイルを、
今回も踏襲しているような感じの絵だ、
という風に自分では思っているんですけれども、
まあ、7月28日まで、
乞うご期待ということで・・・(笑)
0

2007/6/22

正直なところ・・・  

実際正直なところ、白根桃源美術館で、
一ヶ月間、油絵を3,4点展示する、
というだけでは、かなり「弱い」、
みたいな気持ちもあるわけですが、
まあ、とりあえず、
何か発表できるということは、
普通に、まあ、いいことですよね。

とまあ、一応コメントらしきことを、
しておきまして(笑)
マンガの話でもしますが(笑)
学生時代とかに、『美味しんぼ』とか、
『ザ・シェフ』といったような、
いわゆる、グルメモノのマンガなんかを、
割と読んだような記憶があるんですが、
まあ、グルメみたいな感じは面白い、
みたいな感じが定着したのは、
だいたい、『美味しんぼ』とか、
『ザ・シェフ』とか、だいたい、
そのへんが、出てきたあたりから、
というような、気がしているんですが、
まあだいたい、グルメモノという、
新ジャンルが出てきたりしたのと平行して、
やっぱり、王道の、スポーツモノというのも、
健在だったわけで、自分の学生時代とかで、
スポーツモノで、やっぱり、
最も人気があったのは、
『スラムダンク』じゃないでしょうかねえ・・・。
とまあ、そんなような記憶があったりするんですが、
あとまあ、学生時代というのは、
沖縄にいた時代ということなんですが、
沖縄で、教習所に、普通免許を取りに行って、
教習所にあった『YAWARA』は、
全巻読破したけれども、
免許は取得することができなかった、
とか、そういうエピソードがあったりします(笑)

ちょっと昔のマンガの話をしてみました(笑)
0

2007/6/13

最近また・・・  

最近また読み始めているマンガがあって(笑)、
弘兼憲史の『課長 島耕作』です(笑)。
読み始めたばかりですが、これも、
全巻読む予定なんですけれどもね(笑)
サラリーマン(たぶんビジネスマンという、
言い方のほうが正しい言い方だと、
思うんですが)の哀歌みたいなものを、
知るうえで、非常に参考になる、
というか、勉強になります(笑)
でもまあ、実際にサラリーマンを、
やってる人とかで、
「べつにサラリーマンは、全然、弘兼憲史の、
『課長 島耕作』みたいな感じでは無いよ」
みたいに、思ってたりする人とか、
多かったりするのかも知れませんが・・・(*-*;)
0

2007/6/4

白根桃源文化会館ではなくて・・・  

今年のアトリエ展は、
白根桃源文化会館ではなくて、
白根桃源美術館でやるということでした。
5月21日の文章を直しておきました。
7月28日から、8月28日までということです。
まあ、自分は3点から4点ぐらい、
出品すると思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ