kuriharaです。ヨロシク。

2007/5/31

出す絵は・・・  

今描いてる絵や、出品する予定の絵は、
なにか、専門的な見方や、
特殊な見方とかしなくても、
割と、普通に、けっこういい絵ですよ。
とまあ、自分で思っているんですけれども(笑)
まあ、もう、8月までは、もうあんまり、
いろいろごちゃごちゃ動かなくてもいいかなあ、
なんて思い始めてて、ていうか、もうあんまり、
いろいろごちゃごちゃ余計なこととかしないで、
普通に、おとなしく待ってればいいかなあ、
なんて思い始めているんですけれどもね(笑)
0

2007/5/28

最近見た・・・  

最近借りたDVDで、
ちょっと面白かったのは、
『アンドロイド』
(監督 ジェームズ・バイ、
原題 PuzzleHead、あとで調べた、
何かのサイトには、原題が、
Repricator、というふうに書いてあったが、
たしか、puzzlehead、というふうに、
タイトルが出たと思ったんですけれどもね)
という映画です。
見ていて、なんか映像がショボイなあ、
とか、思っていたんですが、
あとで調べてみたら、
けっこう、CGを多用している、
映画だったらしいです。
それで、CGということが、
全くわからない、ということで、
けっこう、いろいろ、映像の賞とか、
獲った映画らしいですけれどもね。
内容自体は、それほど、
斬新なアイデアでもないような、
気もするんですが、
こういったジャンルの映画としては、
なかなかよくできている映画だと思いました。
でもまあ、見ていて、全然「未来感」が無い、
みたいな感じとかは、個人的に、
ちょっと、不満が残るような感じとか、
したりしました。
やっぱり、未来の話なら、
見ていてすぐ、「未来の話」と、
わかるような感じであってほしいですよね(笑)
なんというか、舞台装置みたいなのが、
まったく「現代」なので、
「未来感」みたいなのを期待して見ると、
ちょっと期待を裏切られる、みたいな感じとか、
あったりしました(笑)
0

2007/5/27

あんまり・・・  

絵については、見てもらう前は、
言葉で、いろいろ説明しないほうが、
いいかなあ、なんて思い始めて、
今制作中の、油絵の静物画が、
あるんですが、あんまりいろいろ、
説明しなくても、いいかなあ・・・、
なんて思い始めてます。

しかしまあ、今のところ、
絵の話題しか、
思いつかないのですが、
絵の話題以外にも、
なにか、話題を見つけておきたい、
ところですよね。

そうそう、あだち充の『H2』を、コミックスで、
1巻から、34巻まで、全部読みましたが(^^;)、
なかなか面白かったですよ。
まあ、マンガなんかでは、
「スポーツモノは、面白い」、
という、もう、法則みたいなモノが、
ありますよね(笑)

まあ、そんなところでしょうかねえ・・・。
0

2007/5/21

今年の・・・  

今年の、アトリエ展は、
8月のはじめ頃から、
白根桃源美術館で、
1ヶ月間くらいやるそうです。
今年は、特に、『古いものシリーズ』とか、
べつに出さないと思います。
前に書いた、猫の置物とパンの絵と、
静物画の、バナナと貝殻の絵と、
もう一点くらい、新作を出そうかな・・・、
なんて思ってます。
(いずれも油彩。今回も、べつにそれほど、
「濃い」絵でもないですけれどもね(笑))

ところで、回転寿司で、
最近注目しているのが、
「すしおんど」、という回転寿司です。
「かっぱ寿司」とはまた違った味で、
けっこうおいしいですよ(笑)
0

2007/5/17

ちょっと注目しているもの  

最近ちょっと注目しているものが、
諜報部員モノ、いわゆるスパイモノ、
というやつです(笑)。割と、今の世の中的に、
諜報部員モノみたいなのって、
けっこう、ウケるんじゃないだろうか、
なんて思ったりすること、
あったりしますけれどもね。
そういえば、最近、007シリーズの、
『カジノ・ロワイヤル』が作られたとかどうとか、
そんな話があった様な気もしたんですが・・・。
(最近、情報にうとくて、
あんまり詳しく知りませんが・・・)
諜報部員モノみたいなのものは、
あんまり勧善懲悪みたいな感じもないし、
産業スパイとか、そういうテーマも扱えるし、
けっこう、今、諜報部員モノみたいなのって、
面白いんじゃないだろうか?、
なんて思ったりすることありますけれどもね(笑)
イアン・フレミングの『007シリーズ』以外に、
なんかそういった感じのモノとか、無いかなあ、
なんて、思ったりすることあります。
0

2007/5/14

言うのを忘れてましたが  

言うのを忘れてましたが、
このブログのデザインは、
私が作ったわけじゃなくて、
色々ある中から、
選んだだけなんですけれどもね。
私の他にも、このデザインを、
使っている人もいるかもしれません(笑)
デザイン自体は、プロの人が、
作ったと思うんですけどね。

最近、あだち充の『H2』を、
読み始めてます。
けっこう面白いですよ。

そうそう、最近インスタント麺にも、
ちょっと飽きてきたので、
今度は、レトルトのカレーでも、
追求してみようか・・・、
なんて、思ったりしてます(笑)
0

2007/5/10

もう一つSFで・・・  

あともう一つSFで、
読みかけの本があって、
ダン・シモンズという作家の、
『ハイペリオン』という本です。
シリーズになっているんですが、
第一作の『ハイペリオン』は、
登場人物が、それぞれ、一人一人、
自分の物語を語っていく、
みたいな形式になっていて、
面白いですよ。(読みかけですが・・・)
なんと言いますかねえ・・・、
それぞれ、物語があって、
その一つ一つが、
全然違う種類の話なんだけれども、
それぞれ深い、みたいな感じで、それで、
その、それぞれ全然違う物語を持った、
登場人物が、一同に集まって・・・、
みたいな感じで、けっこう面白いですよ。
そういう形式の本て、あんまり、
読んだようなことが無いような、
気もしますけれどもね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ