kuriharaです。ヨロシク。

2006/2/28

続き  

早く絵を見てもらいたければ、
このブログに画像を載せれば良いかもしれませんが、
なんとなく、このブログは、テキストだけにしようかなあ・・・
と思っているので(深い理由はありませんが・・・)
7月、8月、9月を待つことにします。
見た人にがっかりされる危険性があると書きましたが、
多分、気に入ってもらえると思いますけどね。
スフィンクスの絵は、
安藤広重の『東海道五十三次 蒲原』の模写に続く、
「古いものシリーズ」です(笑)
でも、スフィンクスの絵は、
『東海道五十三次 蒲原』の模写とは、
スタイルが全然違います。
まあ、見てもらえば分かります。
0

2006/2/26

出品する作品  

今年のアトリエ展に出品する作品は、
もう決めています。
スフィンクスの絵と、コラージュ作品です。
スフィンクスの絵は水彩で、
コラージュ作品は、水彩とコラージュです。
「アクリル画はどうしたんだ?」
と思う人もいるかもしれませんが、
アクリル画で、完成した作品もありますが、
キャンバスに描いていて、額を木材で自作しているので、
あまり見栄えが良くないような気がして、
画用紙に描いた、水彩画と、コラージュ作品にしました。
7月か、8月か、9月のいずれかになるようです。
一応、スフィンクスの絵と、コラージュ作品は、
自分でも気に入っていて、早く人様にお見せしたい(笑)
と思っていて、7月、8月、9月が、待ち遠しいです(笑)
(いや、でも、先にこういうこと言っちゃうと、実際見せたら、
「なんだ、こんなものか。」というように、
見た人にがっかりされてしまう危険性はあります(笑))
0

2006/2/18

そろそろ・・・  

そろそろ、何か書いたほうがイイですね・・・。
絵画教室で、先生に、
「栗原さんは、アクリル絵の具が向いていると思います」
と、言われて、アクリル画をやっているわけですけれども、
実は、アクリル画は、昔、かなりの枚数を描いているんですよね。
96年から97年くらいの間に、
水彩とアクリルで、500枚くらい、
一気に描いてしまったことがあるんですよ。
なので、実は、アクリル絵の具は、自分にとって、
かなり馴染み深い絵の具なんですよね。
しかしまあ、油彩というのは描いたことがないですね。
油彩というのを、やってみたい気もするんですけれどもね・・・。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ