kuriharaです。ヨロシク。

2005/12/25

イロイロと・・  

そうですね、
相田みつを批判をしたと思われてしまうかもしれませんが、
批判というよりは、相田みつをは、自分とジャンルが違う、
という感じだと思います。オペラ歌手と演歌歌手、とか、
カーニバルとねぶた祭り、とか、そういう違いだと思います。
自分は前者、つまり、オペラ歌手や、カーニバルの系統だと、
思っているんですけれどもね。
そんなことはどうでもいいんですけれども。

話題をガラッと変えまして、
家が、ソーラーシステムになりました。
エコでいいですよね。

また話題をガラっと変えまして、
昨日久しぶりに、
ちょっと長めにドライブをしたんですけれども、
気分が良かったですよ。

こんなところですかね・・・
0

2005/12/14

前言取り消し  

相田みつをの、

あたまじゃ
わかって
いるんだ


が、だらしないような印象を受ける、
と書きましたが、
やっぱりその発言は取り消します。
そういう私自身が、
タバコも止められないし、
買い食い、買い飲みも止められないんですしね。
それに頭で分かってるんだから、
まだ良いほうだと思いますよ。
頭でも分かってない場合のほうが、
問題があると思います。

0

2005/12/11

補足  

相田みつをの、

あたまじゃ
わかって
いるんだ


というのは、
まあ、分かることは分かります。
例えば私も、こんなに食べたら太るだろうな、
と、頭で分かっていても、
つい食べてしまうとか、
そういうこともあるわけですしね。
でも、わざわざ、書にするほどのことか?
と思ったりするわけです。
それに、普通は、頭で分かってるなら、
きっぱり止めろ、という風に思いますよね。

あたまじゃ
わかって
いるんだ


というのは、だらしないというような、
印象を持ちますね

0

2005/12/10

話題が無い2  

本当に話題が無いです。

そうですね、塩野七生さんの、
『ローマ人の物語』の文庫では、
「悪名高き皇帝たち」が良かったです。
カリグラとネロが良かったです。
ただ、書き方があっさりしてるような、
気もしました。

家に、相田みつをの、
日めくりみたいなのがあるんですけれども、
「上手いこと言うなあ」というのもあるんですけれども、
中には馬鹿馬鹿しいとおもえるものもありますね。

あたまじゃ
わかって
いるんだ


とか

自分の
うしろ姿は
自分じゃ
みえねんだ
なあ

とか

負ける人の
おかげで
勝てるんだよ
なあ

とか、あまり意味が無いと思えるようなものも、
中にはあります。

ピーター・ガブリエルがいた頃の、
ジェネシスの『NURSERY CRYME』
が、良いんですよ。
これも結構聴いています。

まあ、こんなところですかね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ