2010/5/29

金魚を泳がせて  グラビール

練習用のガラスコップ

クリックすると元のサイズで表示します

学校で急いで撮影したから写真イマイチですが

クリックすると元のサイズで表示します

金魚たちの様子が上手く伝わってるかな?

クリックすると元のサイズで表示します

これは難しくなるわ〜とデザインしながら分かっていたけど
でも挑戦したかったのです(笑)


下手なところばかり目に付いてしまうけど
こんな風にコップにぐるりとグレーヴィングするのは
かなり素敵なんじゃないかと思う


友達から「売って欲しい!」と言われたときは嬉しかった。
(3個あったのでひとつあげました)

残りの二つをそれぞれ
誕生日プレゼントとして別の友達にあげたときには
「え? ウソでしょ?!」
と驚かれて・・・笑   いや、私作ったんやけど(^^;



この金魚をグレーヴィングして少し自信がついた気がする

クリックすると元のサイズで表示します

他の人にはできないこと 私してるんかな?って・・・

色んな作業を今こなしながら前よりはレベルアップしていることが感じられて嬉しい。 そしてグレーヴィングにしてもなんにしても、何か作ったものが人に喜ばれるのは本当に嬉しい^^



この課題の本番用の花瓶はもうすっかり完成してるのですが
先生のデスクの上にまだあるので公開は先になりそうです(^^;


ちょっとスゴいかも!と思った方はクリック♪♪♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
6

2010/5/27

ベルリンのカーニバル?!  Berlin

今年で15回目の開催となるKarneval der Kulturenに月曜日行ってきました。

ベルリンにもカーニバル文化があったとは知らなかった。ただしライン地方のとは違い、フェスティバルの名前にもあるように各国の文化を民族衣装でのパレードや屋台の食べ物、音楽や踊り、民芸品を通して広く知ってもらおうというイベントで、毎年かなり盛り上がるそう。

でも、カーニバルのパレードがあった土日は用事があり見にいけませんでした。  来年卒業試験が終わっていたら絶対ベルリンに行って見たいな! う〜ん・・・どうなんだろ(^^;



Bluecher Platzの楽しい屋台巡り

基本はもちろん食べ歩き!笑
クリックすると元のサイズで表示します
これはアフリカの・・・え〜〜〜どこの国だったっけ・・・
忘れましたが(←おいっ ^^;)
濃厚なピーナッツソースとクスクスのプレート
このソース私もチャレンジしてみたい〜

ハンガリーのLangoという
クリックすると元のサイズで表示します
ピザのような揚げパン
美味しかったけど後半はさすがにきつかった (^^;

どれにするか目移りしたけど
クリックすると元のサイズで表示します
キウイとパイナップルのスムージー
キウイジュース今度作ろう

あれ・・・他に食べ物の写真撮らなかった?!・・・
他にも手作り餃子などを食べて満足満足^^

陽気な音楽にのせてキューバのお兄さん達が踊っていました♪
クリックすると元のサイズで表示します
沖縄の人たちのようにやっぱり自然と踊りだしてしまうよう^^
隣のスタンドの店員さんらも接客は置いといて踊る踊る(笑)


かわいいとはほど遠い

クリックすると元のサイズで表示します
ポテトマン?!の着ぐるみ 

ドイツらしい???

クリックすると元のサイズで表示します
いやいやこんなの初めて見たぞ(^^;


この写真
クリックすると元のサイズで表示します
2人のツーショットが良い☆

楽しい楽しい
クリックすると元のサイズで表示します
屋台巡り♪


楽しんでいただけた方はクリックを♪♪♪^^

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
3

2010/5/25

あっと言う間に  Berlin

ベルリン滞在は終わり

明日ラインバッハに戻ります

こちらの友達の誕生日会に呼ばれたり、会いたい人に会えたり、今日はインターナショナルフェスティバル(これは次回報告)に行って来たり、彼の仕事の手伝いをしたり・・・短かったけど濃いベルリン滞在となりました^^

関連性の全くない写真を・・・

駅から家までの道には藤のカーテン
クリックすると元のサイズで表示します
見事な美しさ
この時期のベルリンにいたことがなかったのでいつもの景観が違っていて新鮮だった


もはやお馴染みになった
クリックすると元のサイズで表示します
近所のギリシャ料理屋さんの前菜盛り合わせ
今回は外で食べて気持ちが良かった


そして
相変わらずこの人は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
変な時計してる


【コメントお返事】
やっちんさん こんにちは♪
藤のカーテンは見た目も香りもとっても良かったですよ〜^^ 下をくぐると自然と優雅な気分になれました。 月曜の夕方にものすごい土砂降りと雹(大粒!)が降りましたけどそれ以外は最近のお天気にしたらかなり良かったと思います(^^; ドイツにいて太陽が見えた日にはそれこそハレルヤです(笑)

DBが無事に走ってくれますように(切実な願い ^^;)
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
4

2010/5/23

ガラスの太陽  なんてことない毎日

去年末、研磨工房で実習があったときに作ったカッティングガラス

クリックすると元のサイズで表示します

あんまり綺麗だと思わなくって ずっと部屋の片隅に置いたままだったけど

やっと青空が見えたときにかざしてみたら・・・

クリックすると元のサイズで表示します

なんかいいかも♪    うん 悪くない


火曜日までですが今ベルリンに来ています

彼のお母さんからが誕生日プレゼントとしてベルリン行きのチケットをくれたんです・・・ 本当にありがたい〜

ポチっと押していってください♪♪♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
1

2010/5/20

モザイクの時計  モザイク

そういえば家の部屋には壁掛け時計がなかったんです。

こないだたまたまちょうどよい大きさで簡単な作りのものが売っていたので購入。

色を塗って適当に切ったガラスを貼り付けてみた

クリックすると元のサイズで表示します
最初ノープランだったのだけど作っているうちに花に
私、こういう作り方がやっぱり好きなんだわ(笑)

本当は出ている角の面取りをして石膏で隙間をふさがないといけないけど、今そのままかけてます

自分用だしまぁいいか〜

応援クリックポチっとお願いします^^
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
7

2010/5/19

毛むくじゃらのあいつ  グラビール

今日の工房作業 午前中はひたすら【毛】を彫ってました

あぁ 腕がだるい (^^;

クリックすると元のサイズで表示します
しっぽをこれからフサフサにしましょう☆

さぁ これは何の動物になるのでしょう?^^
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
2

2010/5/18

ゲシェとの再会  友達

昨日、めちゃくちゃ嬉しい再会がありました。
なかなかタイミングが合わなくって・・・だけどついに昨日ゲシェがラインバッハに遊びに来ました。

彼女は私が初めて出会ったドイツ人 そして友達 

最後はラインバッハの学校に入学する前に会ったっきり。
ほぼ2年ぶり?!

すごく嬉しかったのは彼女と日本語で会話できたこと!
日本語、本当に上手になったね!
ゲシェが以前した嬉しい驚きを今度は私が体験することに^^

それもそのはず、私が再渡独して学校に入学したと同時に彼女は入れ替わりのように日本へ留学。 留学して1ヶ月目にはなんと居酒屋でバイトを始めたという!なんてツワモノ!!!(聞いたところかなり面白い日本留学体験をしたらしい 笑)


とにかく スイッチを切り替えるようにしゃべっていることが不思議
ドイツ語と日本語で補い合って理解しあえる・・・ 感激した

だって出会ったばかりの私達はどちらの言葉も挨拶以外しゃべれなかったから

私がそもそも今ドイツにいること 
それがどれだけ私達が出会った意味が大きかったかということ

あのとき私は17でゲシェは16だった
え〜〜〜 出会ってほとんど10年近くになるの?!(^^;
お互いそれを知ってちょっと苦笑い

2人で話したけど、彼女が私のホストになって受け入れてくれたのは偶然ちゃうよねって^^  

こんなに話をしていて心地よい、自然でいられるドイツ人の友達はそういない。 日本に対して理解があるからというより、なんだろう・・・やっぱり気が合うんだと思う。 

内容のない話には聞く気も失せる私。でも、帰りの電車を見送るまでずっと楽しかった。

ゲシェがうちの学校にいたらなぁ・・・とめちゃくちゃ思う。

まだ人生を語れる歳じゃないけれど それでもこうして今の私達があること・・・
もし彼女と知り合っていなかったら、今私の周りにいる人たちに出会うことはなかった きっと  全然違う人生だったかも  ガラス工芸もやっていただろうか・・・
そんなことを考えると人との出会いの波紋の大きさに驚いてしまう。

私達もっと会わないとダメだよ!って 今さら気付いた筆不精の私達(笑) 
次はゲシェにしょうゆラーメン作ってもらうのだー☆

クリックすると元のサイズで表示します
優しい色のバラが開いてきました^^

ポチっと応援してくださいな〜♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
5

2010/5/16

ヴェネツィアから届きました!!!  ガラス実験室

昨日、待ちに待ったものがついに届いたんです^^

不在届け表を持って郵便局に取りに行き、受け取った小さな箱

家に持ち帰って ドキドキしながら箱を開け

イタリア語の新聞紙とシートに包まれた中から出てきたのは

クリックすると元のサイズで表示します

キャーーーー  出来てるぅぅぅぅーーーー!!!

4月、ヴェネツィア旅行をした時に体験させてもらったもの

窯入れされた後、Pinoさんが表面を研磨してくださって

やっと完成したベネチアンガラスのブローチ

アップにすると うまく撮れてなくて申し訳ないんですけど(^^;
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


裏はこんな感じです
クリックすると元のサイズで表示します
研磨しないとこういう様子なんですね
このマットな感じも好き ^^

クリックすると元のサイズで表示します


私がラルベロの工房で作業したのはここまで
クリックすると元のサイズで表示します
ラルベロでのベネチアンガラス体験記はこちらをご覧ください^^


それが

クリックすると元のサイズで表示します
こうなったんです!!! すごい〜〜〜っ

表を見て 側面を見て ひっくり返して 窯入れ前の写真と見比べて

めちゃくちゃ見入ってしまいました(笑)

ベネチアンガラスって面白い〜〜〜
溶けるとこうなるんやぁ
Pinoさんとカナエさんに教えてもらったガラスの奥ゆき感も完成品としていま見ることが出来、改めてミルフィオリの魅力に気付かされました^^

また機会があれば是非作りたいです☆


【コメントお返事】
やっちんさん こんにちは♪
え〜〜〜〜 ヴェネツィア行かれたんですかっ?!もしかして私がお勧めしたから??(笑) 街で見かけるベネチアンガラスはしかし中国産のものがかなり多く出回っているらしいんですよ^^;(ムラーノのガラス素材を使っているからMade in Italy Muranoとする 鞄にしても・・・どうなんだそれは)  あぁ〜ヴェネツィア旅行記書かねば(←写真たまりすぎ) やっちんさんのヴェネツィア報告も楽しみにしてますね♪

Vetrinaさん こんにちは♪
“一粒で二度美味しい” まさにその通りです^^
次にヴェネツィアに行くことがあればまたお世話になります〜(笑)

ベネチアンガラスを作りたくなったあなたはクリック♪♪♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
4

2010/5/15

削って削って・・・  グラビール

グレーヴィングの作業では今これをコンペ作品と並行して作ってます
クリックすると元のサイズで表示します
重いんだな この花瓶が・・・

各自が選んだガラス花瓶に「水面下」というテーマのもと普段より深い彫刻を行います 
 
私はせっかくだからと、両面のグレーヴィング以外に上の淵部分も加工することにしたんです。欲張りですから(笑) 
そしたら案の定というか やることが多すぎて出遅れてます(^^;


ガラスコップでモチーフを4つ練習した後ついにこの本番 
でもこの形作りは練習なしで取り掛からなきゃいけない

保護メガネしておりゃー!とダイヤモンドのでっかい砥石で削りました
「良いメガネしてるやん」というお世辞はもちろんスルーして集中集中・・・

・・・が

こんなおおがかりな研磨がいきなり上手にできるわけなく
残さなければならない部分が一瞬の砥石との接触で吹っ飛んでいきました ´Д` ガーーーーン


まだなんとかごまかせそうだから良かったけど・・・

完成までの道のりがかーなり険しい(−−;

グレーヴィング部分も練習したガラスコップと形状が違うだけにかなり心配です。 カーブがきつい。。。  

今の私の技術では本当に厳しいと思うのだけど・・・
やるしかないっす 


来週には絶対仕上げないとなぁ
応援ポチよろしくお願いします♪

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
3

2010/5/14

プラスターのススメ  分類なし

ついに・・・

というか今まで持ってなかったのがおかしいのだけど

プラスター(絆創膏)を買いました


しょうもないニュースかも知れないけど
こっちの絆創膏って好きな大きさにカットできるようになってるんです

学校の各工房にも置いてあり いつも大活躍

クリックすると元のサイズで表示します
くるくる 1m分あります
初めて見たときは賢い作りだと思ったんです
でも 今は ドイツ的に横着した?!なんて思ったり・・・笑

日本のみたいにペロンとはがれることがないのは良いんやけど

粘着力強すぎ!!! はがすとき痛いもん(−−;

敏感肌用のものを買えばよかったんかなぁ?

【追記】
切り傷の処置についてどくとるくまさんが丁寧にこちらで解説をされています(豆知識Aの項目) みなさんも是非ご一読を!^^ 

どくとるくまさんの医学こぼれ話し


普段のグレーヴィング作業では手を切ったりするなんてことまずない
でも コンペ参加作品を製作するための他工房での作業開始初日
ガラスがすべって早速手の平を切ってしまいました 
あとキッチンでも怪我してしまったり・・・
どちらも幸い小さな傷で済んだけど一歩間違ったら・・・かなりひやりとしました(−−;

おいおい私大丈夫?!っていうサイクルが1年で2回くらいあるんですけど今それみたい。。。 あー ほんと気をつけないとね


ま、そんなわけでこの絆創膏が風邪薬君の隣にやってきましたが

あまり活躍してくれないことを祈ります(爆)


【コメントお返事】
どくとるくまさん ためになる情報をありがとうございました!
豆知識だけでなく全て読ませていただきましたよ!
イラスト付でとてもよくわかりました^^ 傷口をすぐにくっつけて押さえることはいつもしていたのですが、そうか、この強力な粘着テープをこう生かせば良かったのですね!3箇所の切り傷は今かなりよくなったので絆創膏入らずですが、今度またそのようなことが起こったら参考にしてやってみます。怪我は起こらないほうがいいんですけど・・・(^^;


みなさんの家にもプラスターありますか?
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
2

2010/5/10

光が見えてきた  プロジェクトX

ぼちぼち理論ブロック中の空き時間を利用して進めてきたこのトイレットペーパーホルダー製作・・・ やっとゴールが見えてきたのかな・・・

クリックすると元のサイズで表示します

1月の再始動からずっと協力してくれているマリアとエルンストは先週からパリの学校研修に参加していてこちらにいません。 私の誕生日を一緒に祝えないからと言ってわざわざ出発前日にプレゼントと手作りのケーキを渡しに来てくれて感激! 2人がいなくて寂しいです。。。でも今きっと私がチェコにいたとき体験したように2人もいろんなものを見て体験して、帰ってきたらたくさんお土産話してくれるのだと思う^^

そしてそのときには・・・

このガラスのホルダーがきっと設置されているよね!


お楽しみに^^

私事の連絡です 
Iへ 誕生日の祝メールありがとう!何度も返事を送ろうとしたんやけどなぜか今エラーで全然送信できないの・・・ なんでかな・・・返事もうちょっと待ってね(^^;


このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
4

2010/5/8

26  分類なし

6日に誕生日を迎えました

前日の暖かい快晴の日とうって変わってとっても寒い雨の日!
肩に鞄かけて右手に雨傘、左手にケーキが乗った天板を持って必死の登校(笑) 
焼いたケーキは濡らすまいと頑張った結果、本人は散々な姿で工房に到着(^^;


シュバルツ先生が
「18歳になったの???」
と聞いてきて 

友達は爆笑(← 笑うなーーーー!!!)


「そうそう ずっと18歳ですっ」


と答えた私


カリーナには

27になったんやっけ?」

と聞かれて

26!!!

としっかり訂正しておきました(笑) 


学校が終わった後は嬉しいゲストとしてゴールデンウィークを利用してこちらに来ていた日本の友達が遊びに来てくれました。2人は同じ大学で知り合った同級生と先輩。素敵なプレゼントをそれぞれからもらっただけでなく晩御飯までご馳走になってしまいました〜 2人ともほんまにありがとうねぇ〜^^  彼女は今頃空の上。 

クリックすると元のサイズで表示します
さぁ これから忙しくなるよ


よかったらぽちっとクリック♪♪♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
7

2010/5/4

パンジー  分類なし

書こうと思っていたことがなんだかまとまらないのでやめー

長かった理論ブロックが終わり、今日から今年でほぼ初めての長期工房作業期間に突入しました。 やっとここに帰ってきたという感じ。長かったなぁ ブランク。 
これから8週間、こなさなきゃいけない課題は山盛りで・・・わくわくします^^ 

雨上がりの後の空気が良い今日この頃
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これからも c/o Franz をよろしくお願いします
励ましのメッセージをくれたみなさん ありがとうございました


【コメントお返事】
やっちんさん こんにちは^^
雫がついてとってもかわいかったので思わず撮りました。こういう写真を撮るときはマクロレンズが本当はあったらいいんですけどねぇ。デジカメではなかなか・・・

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
2

2010/5/1

フランツさんからのメッセージ  Rheinbachにて

予報では天気が崩れると言っていたけど 幸い晴れ間もときどき見える中
教会でフランツさんのTrauergottesdienstが そして墓地で埋葬が行われました

26日の夜に娘さんからフランツさんの訃報を聞いたときは私もエレンも信じられなかった。常々娘さんやお孫さんたちからフランツさんの状態を聞いていたけど・・・


墓地はとても静かな森の中にあって、鳥たちの囀りが聞こえるだけ
花もたくさん咲いていてとても居心地のいい場所
きっとフランツさんも気に入るに違いない 
緑と動物が大好きな人だったから

お墓に向けて運ばれていく木の棺を見て 
私もエレンもようやくフランツさんが亡くなったことを受け入れた
それまでまだ現実として受け入れられなかったけど・・・  


たくさんの人に愛されたフランツさん 
棺はたくさんのバラで次々に飾られて 綺麗だった


葬儀への招待状には生前にフランツさんが書いたメッセージがありました
(私なりに訳してみました)

Ich habe gerne gelebt,      私の人生は楽しくって
ich war gerne bei Euch        好んであなたたちのそばにいて
hab gerne gescherzt und glacht.      よく冗談を言って 笑ったわ

Wenn ich nun von Euch gehe,  もし私が今 あなたたちの元を去っても 
seid nicht traurig, weint nicht.   悲しまないで 泣かないで

Lasst mir den Platz zwischen Euch,
               あなたたちの間に私の場所を空けておいてね
so wie ich ihn im Leben hatte,       以前そうしていたように

denn ich werde in Euren Erinnerungen  
                そうすれば私は あなたちの思い出の中に
und in Euren Herzen weiterleben.  
                  あなたたちの心の中に生き続けるから



weint nicht と言われてもやっぱり泣いちゃうけどね・・・フランツさん


招待状にはフランツさんの意思に基づき、弔問客の方々には花束やリースを買う代わりに フランツさんが入院していた病院か最期の日までお世話になったホスピスに寄付をしてほしいとありました。 そして、自分が亡くなった後も 私とエレンが来年の卒業を迎えるまでフランツさんの家に住まわせることを娘さんたちに話していたそうです。

自分の死を受け入れるだけでなく 
私達や他の人たちのことをこんなふうに思いやれるフランツさん
なんて幸せで愛情に満ちた人生を送ったんだろう!


5人の子供のお母さんで
9人の孫のおばあちゃんで
4人の曾孫の曾おばあちゃんで・・・

私がホスピスにいるフランツさんを訪ねたとき 
ベッドの横に飾ってあった写真には
そんな大きな 大きなファミリーが笑顔で写っていました。 

「全ての世代がいるのよ すごいでしょう?」

そう言ったフランツさん  とっても誇らしげだった

そして さよならを言ったときの手は力強くて温かかった


エレンは1年と8ヶ月  そして私はたったの8ヶ月
でもたくさんの人を愛して そして愛されたフランツさんの
長くて幸せな人生の最後を ほんの少しだけど一緒に過すことができて
私達は嬉しかったよ

いつも聞こえていたラジオの音も 
楽しそうにご近所さんたちとおしゃべりしている声も
延々と続いた思い出話も
もう聞かれなくて  
この家は今本当に静かです


でも 忘れないからね フランツさんのこと

最後の最後まで素敵なプレゼントをありがとう

私達はいつもお世話になってばかりだったけど・・・

卒業するその日にはここで最高の笑顔をあなたに見せられますように!!!

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ