2009/5/30

シュパーゲル  なんてことない毎日

本日2度目の更新 週末のひととき【ゆったりご飯編】

私の大好きなシュパーゲル(白アスパラガス)
値段も安くなって今市場で全盛期

煮込みハンバーグでも作ろうかと思っていたのに
こんなに立派なシュパーゲルを見つけてしまって・・・ 
気づいたらカゴに(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
直径が太い部分は2cm以上あります!!!

何度食べても美味しいシュパーゲル
ハーブ入りバターで作った定番のオランダソースをかけて食べるのが私はやっぱり好き(超高カロリーだけど・・・涙) 
クリックすると元のサイズで表示します
茹でたシュパーゲルは甘みがあってとってもジューシー☆
つるっとした食感の茎部分に対して、先端の部分はほくほくしている。
今までピーラーでむいた皮は捨てていたけど、こちらの料理本に皮も食べれると書いてあったので試してみた。 繊維の感じはあるけどそれでも細かく切っておけば確かに大丈夫。今日はまるごと頂きました^^

年中食べたいけど・・・今の季節にしか手に入らない旬野菜だから良いんよね
だからずっと春が待ち遠しかったのです♪



0

2009/5/30

週末のひととき  なんてことない毎日

モザイク作りと同じくらい夢中になっていることは絵を描くこと

夢中になっているときは時間もお腹がすいていることも忘れる
宿題も忘れる(あかんやんっ 笑)

クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/5/27

ガラスモザイク  モザイク

今年度最後の経営学と政治の試験が終わったぁぁぁぁーーーーー(涙)
まだ半分以上の科目の試験が残っているけどひとつずつやっつけていきます!

とりあえず今週は一段落したのでガラスモザイクのことを書きます。

ガラスって、もちろん質によるけど決して安いものではない。けれど、ステンドガラスで型紙通りにカットした後、もうそれには使えない小さく半端な大きさのものは屑ガラスとして捨てられるのが普通。 ケチだから、というのも大いにあるけど、よっぽどでない限り、残ったガラス片を捨ててしまうということが私は嫌でたまらない。こんなこと考えるのは変かも知れないけど、私はガラスも生き物だと思う。まだ使えるというよりは、この子たちをなんとかして生かせてあげたいって、ゴミ箱にあるガラス達を見てはいつも思っている。

正確な寸法が求められるステンドやフュージングの作品作りでは数mm大きすぎたり小さすぎたり、あるいはカット部分がまっすぐでないだけで大量のガラスが捨てられる。戸惑うことなくガラスを放り投げて捨てる生徒たちを見るのはあまり気持ちのいいものじゃない。ガシャーン!!!ってすごい音を聞くたびに、もうちょっと優しく扱えないの?!って思ってしまう。重なってきしんで粉々になってかわいそう・・・と思う私はやっぱり変ですか? 捨てるガラスのことを気にしている人は大きな作品を作れないと言われたけど、私もそう思う(ぶっちゃけ) 

でも自分はきっとそういう観点から出発して作品を作るタイプなのだと思う。小さくて一見価値がなくなったように見えるものに愛情を注ぐ。それを生かして育てる。それが私のモットー。そしてモザイク作りはそれを実現できる方法のひとつ。

Stuttgartでゴメッツ先生にやり方を教えてもらったことがきっかけだった。そのことがなかったらガラスモザイクの可能性に気づかなかったかも。 屑ガラスで昔使っていたミニテーブルをびっしりと埋め尽くしたことがある。それが去年の7月。渡独前日まで一ヶ月かけて完成させた。両方とも息を吹き返して生まれ変わった。しんどかったけど少しずつ成長していく様子を見るのは嬉しかったなぁ・・・


あ、本当は簡単にこれを紹介するつもりだったのになんか語ってしまいました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
先週末レアの家で作り始めたモザイクのコースター
直径約9cmの薄板(宗教学の課題制作で出た切れっ端)にレアからもらったオレンジ色の屑ガラスを使用。

ガラス素材に適した接着剤(私は以前OBIで買ったシリコンを使用)でカットしたガラスをしっかりと貼り付けます。完全に接着するまで1日待つ。
クリックすると元のサイズで表示します
絵の具で色付けした水で程よくクリーム状に溶いた石膏(タイルの目地入れ)を準備

クリックすると元のサイズで表示します
へらで昨日のパテ詰めじゃないけど隙間なく塗りこむ
ある程度乾くまで待つ

クリックすると元のサイズで表示します
湿らせた布等で表面に残った石膏をふき取り、乾いた布で綺麗に磨く
再び1日置いて完全に乾いたら基本的には完成。
私はさらに透明塗料で表面をコーティングしました。

クリックすると元のサイズで表示します
こんな風にして今使ってます☆
ちなみにオランダゼリを入れているグラスは私が去年の工房お試し期間中にGravur工房で手がけた記念すべき第一号(シンプルに円を連ねていくだけなのに難しくって・・・これを見るとあの時よりは格段にレベルアップしたなぁ☆)

まだまだ色つきの被せガラス素材を扱えるレベルではないので、Gravur工房で手がけるのは上写真や今までアップしてきたような透明ガラスの作品ばかり。なので久々に宝石のような色とりどりのガラスで作品作りができると、モザイクにしろフュージングにしろわくわくして本当に楽しい(*^-^*)♪
3

2009/5/26

パテ詰め地獄  学校

今日はGlasereiステンドパネル工房で実習。
私たちGravurメンバーのメイン課題は前回のような複雑な形を型紙通り(各型×5)ガラスカットすることと、小さな窓枠に綺麗な円カットを施したフロートガラスをしっかりとパテ詰めして仕上げること。
クリックすると元のサイズで表示します
粘土のようなパテを様々なへらを使ってならし、ガラス部分を固定する
これは一辺だけへらでならし始めたとこ。
昨日も一日中パテをこねこね、指で詰めてはへらでならし、完成したらそれをはがしてまた練習の繰り返し・・・ このパテ、なんとも形容し難い臭いをはなっている。いくら石鹸で手を洗っても昨日からずっとこのパテ臭がぷぅ〜ん(−−; 服からも、そして腕時計からも臭いがする!パネル工を専攻している生徒たちによると2日間この臭いはとれないそう・・・

円カットの様子も写真に撮りたかったけれど昨日そこまで余裕がなく断念(パテでオイリーになった手でカメラを持つ気もなかったし・・・) 丸くガラスを切り抜く方法のおもしろさ以外に、保護メガネと保護手袋をした両手に金槌・・・と、なかなかすごい格好での作業でした。 今日はこの課題の仕上げと、ヴィクターが途中放棄したフュージング課題を絵付け工房の先生から頼まれて休み時間も作業。疲れた(^^;

完成(被写体として魅力的じゃないけど・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/5/23

レアの家で作業  友達

前回はエルンストの家でガラスカットやモザイク作りの作業をしたけど今日は近所に住んでいる友人レアの家で作業。レアもモザイクガラスに興味があって、前から教えて!って頻繁に言われてました。ちなみにエルンストの作業場はこんなん

社会人の彼と同居してるからもあるけど、私が知っている中で一番大きくて素敵で、いつ行っても清潔に整理整頓されているレアのお家。 地元ビーレフェルトのガラス販売店から帰省する度に着々とガラス素材、道具を仕入れているレア。18歳になったばかりだけど、ティファニーの技術で作ったガラスの天使を口コミで販売し、注文も受けるもう立派なGeschaeftsfrau! 彼女はすごく良い意味で貪欲。吹きガラス以外のガラス加工技術を全て習得するつもりらしい。レアが私と同じ歳になる頃にはきっと工房と店を1人で構えてるだろうと私は予想している。将来が楽しみだ☆ ってあんた自分の心配せいって感じやね(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
鉛桟でしか作業をしたことのないエルンストにコッパーフォイルを使ったティファニーのステンド加工を教えているレア

ガラス切りニッパーとシリコンで簡単なモザイクの仕方を彼女に教えてあげた。木工工房で以前入手した小さな丸い板にひたすらガラスを貼り付けていく。レアはえらく感激して、自分でも何か作りたいということで私の道具は今彼女の家にある。長時間のこういう細かい作業は今の私には辛いので問題なし。 モザイク仲間がまた増えました^^

2人を見ていたら私も早くガラスの作業場が欲しいっ!って必然的に思う。
来月末にはもうすぐ・・・ 体調早く整えて引越し引越し♪

1

2009/5/20

診察の結果・・・  困った・・・

昨日も書いたように、月曜日にかかりつけのお医者さんのとこに行き診てもらいました。シュトゥットガルトでのメッセの手伝いをした後や、ストレスが溜まるとこのような胸の痛み、呼吸が苦しくなる症状が出たので、今回もそう思っていました。

問診で症状を伝え、ふむふむ、とメモをとる先生。
聴診器をあてて呼吸音と心臓の鼓動をチェック。
「ここが痛いでしょう?」
「ここも痛いでしょう???」
なんでわかるの?!というくらい痛みを感じるポイントを押してくる(^^;
イタタタタ・・・

「肺活量と呼吸のリズムもチェックしましょう」
ノズルのようなものをくわえさせられる。
「お鼻で呼吸しないようにねー」って・・・
洗濯バサミ状のもので鼻を看護婦さんにつままれる
(間抜けすぎるこの格好 汗)

普通の呼吸と深呼吸を測定。パソコンの画面にはダイヤグラムが。

再び診療室に戻って、先生が一言
「職業病の一種です」

えぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜?!(心の叫び) ´Д`

先生によると、長時間同じ姿勢(特に下向き)で手作業等をしている人によく起こりやすい典型的な痛みだそうだ。前かがみの姿勢で肋骨が胸中心に常時寄るため、軽い圧迫でこのように呼吸する際、胸の痛みが起こるのだと。

言われる言葉全て納得だった。精神的ストレスよりも体がストレスを感じてそうなっていたんだ。工房入れ替え期間が始まったときから常に立ち仕事で、ガラスカットするときはそれこそ呼吸も止めて手作業に集中、ここ最近は家でもプレゼンと波のように訪れる試験の準備で机に向かうことが多かった。

だから月曜日、診察のあと学校に行って工房作業するつもり、と言ったら
「1日中作業なんてとんでもない!」
と言われて自宅静養に(^^;

「パソコンに長時間向かうのもあかんよ!」と釘をさされる・・・
でも工房のレポート提出で昨日までパソコンに向かい、それを書き写して製図という作業をせざるをえませんでした。。。プリンターがないのが致命的。

あともう少しだけ・・・
錠剤をもらい、痛みがマシになったら肩の関節をほぐし、ゆがみを矯正してなおかつ背中の筋肉をつける運動をするように、このようなレシピ?をもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
裏面にもこの微妙な表情なモデル(なぜブリーフいっちょ?!)が色々と教えてくれる。笑える。 いや、笑ってる場合じゃない。。。

幸い祝日で明日からまた長い週末をゆっくり過ごせる。ありがたい休養期間。パソコンに張り付くことはやめ。 ブログはでも無理しない程度に更新したいです☆ 


のぞ〜、初コメントやね??拍手と応援ありがとう!
私も職業病と言われてびっくりしたよ(^^; でも今こうして知ることができてよかったと思ってる。のめりこむとしんどくても作業をやめられなくなる性格やから、体に負荷をかけすぎないように自分でセーブしないとあかんよね。 

他にも拍手で応援してくださった方々、ありがとうございます☆ 
心の声援届いてます^^

肩こりりす様(笑) 復帰されたんですね?良かった!
りす様、もし良かったらこの体操レシピの詳細(裏面)をお送りします。ブログに載せようと思ったのですが著作権にこれ引っかかる可能性があるので断念・・・(上の写真も本来ダメなのかも) 左にメッセージBOXなるもの設けたので、もし必要であれば連絡ください^^
5

2009/5/19

レリーフ皿  学校

レポート明日提出なので短く更新。
昨日プファイファー先生に診てもらったところ、「まだ学校に行ったらダメ!」と言われて家に帰らされました(^^; このことは明日詳しく書きます。

金・月、とながーい週末を過ごして、今日やっと登校。そしてあのレリーフフュージング皿をやっと買い取って持って帰ることができた。残り二つはまだ評価中と電気炉の中。 とにかくこれが嬉しくて今日更新(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
二段階に分けてのフュージングで緩やかに反り、お皿として完成!
目線を低くして見ると
クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じ

気を付けていたつもりでも完全な等間隔にするのはやっぱり難しい。
うん、でも良い(自己満足)
こうなるまでの過程はコチラ

先週火曜からはGlaserei工房で実習。
ただ、昨日10時間の実習時間を落としたのが痛い。
クリックすると元のサイズで表示します
型紙に沿ってガラスをカットする特訓中


いもこ〜、拍手&コメントありがとう!
携帯の待ちうけにしてくれたん?!照れますなぁ〜(笑)
6

2009/5/16

赤い元気  分類なし

昨日初めて学校を休んでしまった。

朝起きたときに、今までになく胸が痛苦しくて、これはまずい、と感じた。
以前も何度か書いたけど、時々こういう痛みがあり、最近も夜になるとそうだった。先週末のプレゼンに続き、火・水・木と連続で他の教科の試験やグループ発表、進めているプロジェクトの指示表作りを終えたこともあって、頑張りの糸が少し切れて一気にガクンと疲れたのかな、と思う。
きっとストレスからくる症状だと思うけど、前から友達に言われていたようにお医者さんに診てもらうことに。 月曜日の朝に予約を入れた。

元気がないときほど元気の素を食べないとね!
体調悪いかなぁ、という時ほど野菜や果物をいっぱい食べるようにしている
クリックすると元のサイズで表示します
真っ赤な旬のイチゴと茎やヘタが濃い緑のままのプチトマト
つやつやして、いかにも栄養がありそう^^

クリックすると元のサイズで表示します
同じくトルコ人の青果店で買ったサクランボ

もちろんこれらだけを食べるわけじゃない(^^;
日本式にできるだけ一日に色々な種類のものをちょっとずつ・・・
けど、これをドイツの1人暮らしで実現するのって難しい
1

2009/5/14

お見事!!!  学校

これ! ちょっと見てください!!!
クリックすると元のサイズで表示します

見た瞬間呆気にとられました◎o◎
目を疑いました。 だって・・・

これ、今日返ってきた数学の試験用紙の名前下に書いてあったんです!!!

ニヤリとするレーネン先生。。。
私が満点を取ったからそれで?!
先生がお見事だよ!!!!!(笑)
ちゃんとたて書きだし、かなり上手だと思う。
すごいよ先生!きっと練習したんだろうな(聞かなかったけど)
私の驚いた顔に先生は満足そうでした(笑)


どいつりす様、満点取ったと言ってもこちらの数学って小学校の算数レベルなので全然たいしたことないんですよ(^^; 面積、体積の計算、換算など日本人にとったらどれも楽勝なものばかり。。。 でもとにかく先生のサプライズはお見事です。息子さんが空手を習っていて、日本の知識もある方なので、私も親近感を持てます^^ 
3

2009/5/11

お買い上げありがとうございます  グラビール

ふとA棟入り口のショーウィンドウを見てみると、Gravurで前回仕上げた課題作品が!
練習用ガラスは各自自由に持って帰っていいけど、課題として仕上げる各ガラス作品はどの工房でも事務課に提出され、学校の販売物としてショーウィンドウに並べられます。つまり、もし生徒が自分の作品を手元に残しておきたいなら誰かに買われる前にすぐに買い付けないといけない。

なんとなくいやな予感・・・的中。
私の名前が書いてあるはずのガラスの器はもうなかった。
ないということは、誰かが私の作品を買ってくれた、ということ。
嬉しいけど正直ちょっと複雑(^^;
以前もそんなことがあったなぁ。あれは家族へのクリスマスプレゼントに、と予定していたので急いで二つ目の花瓶に同じパターンを施しました→コチラの作品

クリックすると元のサイズで表示します
これは練習用ガラスに施した今回の花模様のアップ写真
StuttgartのMさんにプレゼントしたところ、狙っていたのか製作者と共にこんな写真を撮って、後日送ってくださいました。

仕上げたときに写真を撮っておくべきだった・・・
悔やまれます
クリックすると元のサイズで表示します
砥石で輪郭を彫り、花を立体的に彫り始めていた途中の写真
これに蓋がついて、ちょっとしたお菓子入れなどに使えそうなガラスの入れ物でした。
ブレーメンに住んでいるネフさんにあげようかなぁ・・・と思っていたのでやっぱり残念!でも何か違う模様で今度プレゼントしたいと思います。

どんな風に誰のもとで使われているのかわからないけど、大事にされてるといいなぁ〜♪

絵付け工房は今日が最終日でフュージング技法に関するテストがありました(^^; 私とエレンは時間的に余裕があったので課題以外にもうひとつフュージングの作品に取り組むことになり、無事仕上げて電気炉に入れることができました。計3つの作品が出来上がることに^^  これはなんとしても死守して購入するつもりです!(でも高いんやろうなぁ・・・)
2

2009/5/10

母の日  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します
母の日にこちらではバラをプレゼントするようです

つい先日25歳になった私。
普通なら働いて独り立ちして、食事にでも招待して素敵な贈り物をしているはずだけど、今の私は「いつもありがとう」という言葉しか贈れない。

それでも恥ずかしいことに、この言葉をちゃんと言えるようになるまでどれほどの時間がかかったことか。

自分だけが傷ついてきた、と思い込んでたけどお母さんも同じくらい傷ついてきた、とやっとわかり、感謝の気持ちと同じくらい今までごめんねという気持ちです。

まだ迷惑かけることになるけど親孝行できるようになるまでもう少し待っててね!


どいつりす様、お祝いの言葉ありがとうございます☆
私の誕生日、0時を回った直後に同居人たちがなんとサプライズのケーキとプレゼントを用意してくれていて、学校でもクラスメイトだけでなく先生からも握手とお祝いの言葉を頂いて感激しました^^   そして海外を旅行する、と海外で暮らす、ではやっぱり全然印象が違うのでしょうね・・・でも同居スタイルを脱したらまた違う見方になるのでは?!
4

2009/5/9

プレゼンを終えて  Rheinbachにて

セリフが飛んで空白の時間ができてしまったけど昨日無事にプレゼンが終わりました。
5人の先生と約40人のガラス科の生徒の前で自分のフュージング作品とプレゼンMappeを紹介しながら主にデザインのコンセプトを発表。悔やまれる部分もあったけど、ガラスデザインのゲルハルト先生が後で「素晴らしい発表だったよ!」と声をかけてくれて少し安心。それでもやっぱりもう一回発表させてくれへんかなぁ・・・と思ってしまう(^^;  まぁ終わったことは仕方ない。これが実力なんだから。


学校が終わったあと初めてエルンストの家に招待されて行きました。同居人のダニエルが車で迎えに来てくれてRheinbachから5km以上離れた彼らのWGに到着。

レアも自宅に作業スペースを構えているように、エルンストもオランダから取り寄せた道具でステンドガラス作りをしている
クリックすると元のサイズで表示します
正確な角度と寸法のガラスカットができるとっても便利な作業マット
同じ大きさの台形を切り出して、「フュージングか半田で時計が作れるかも!」とか、私が持っていった色ガラスとガラス切りニッパーでモザイク作りのアイデアを話し合ったり、日本のことやオランダのこと、学校のこと、色々話は尽きない。

クリックすると元のサイズで表示します
ベジタリアンのエルンスト
ナッツとチーズを使ったソースでパスタと野菜のグラタンを作ってくれた。
ダニエルも交えて3人で晩御飯。ここでも話は尽きない。彼女と会う約束をしているのにダニエルは1時間も遅刻してまで話をしてくれた。 そして作業も話もまだしたりない、ということで急遽私は泊まらせてもらうことに。

今日の夕方まで作業してしゃべって、1時間以上森の中を歩いてやっと帰ってきた。今日はよく寝れそう。
1

2009/5/4

とろけるガラス  学校

絵付け工房にある電気炉の中を覗いてみると・・・

お〜〜〜できてるできてる!!!
クリックすると元のサイズで表示します
前回余りガラスで色々重ねてみた実験作品
アティスタガラスを使ったレリーフフュージングの場合は最高790℃まで熱する

クリックすると元のサイズで表示します
これはガラスの文鎮として使えそう♪
とろけるチーズのようになんともいえないフォルムが出来上がりとても気に入った。 ガラスってなんて素敵な素材なんでしょう!ますますガラスが好きになった^^

課題であったレリーフ皿は丸みをおびてこれまた良い感じに仕上がりました。もうひとつの実験的オブジェはもう一度炉に入れて、これまた平らな器状になる予定。採点が終わって作品購入し、手元に戻ってきたらまたアップします。乞うご期待☆

今週金曜のプレゼンになんとしても間に合わせたい次なる課題のフュージング皿。そのためには明日、寸法通り全てのガラスをカットして炉に並べ入れなければならない。私のデザインした模様はヨンチェク先生からも難しいと言われていて、予告通り今日も大苦戦。。。

1

2009/5/3

こんなところに!  思い出

時々思い立ったように以前バイトしてた焼き鳥屋をネット検索してしまう私。
久々にホームページを見て各店舗覧をスクロールしているとたくさん知っている懐かしい顔が・・・ そしてその中になんと自分を発見!!!汗がふきでた(恥)  これきっと去年の1月頃に撮ったやつだ。店長のK太郎さん、ヴォーカリストのTちゃん、ドラマーのWゾーさん、ベースのS山君、Aちゃん、Yちゃん。。。そして他店舗の店長さん、社員さん、スタッフのみんな、贔屓にいつも来てくれたお客さんたち、みんな元気かな・・・ 

大学1年の終わり頃、オープニングスタッフとして初めて飲食業バイトを始めて、Stuttgartでの留学生活で一時中断したものの、合わせて3年間働いたお店だった。 大学が終わったら終電までバイト、終電逃したら店に残って大学行って、夕方の開店準備前に『ただいまー』ってことも何回かあったな。社長が一店舗目を立ち上げてから今年で10周年目。私のホームグランドだったお店は今年5周年記念なんだって。時の流れを感じる。 働いてた当時も振り返った今も(めっちゃしんどかったなぁ・・・)ってやっぱり同じ感想なんやけど、時々こうしてお店の成長ぶりや近況報告や口コミなんかチェックしては、喜んでいる私。これってストーカー?!(^^; いや、ファンなんよ今は。ほんとにあのお店のことめっちゃ好きやってんなぁ・・・ってちょっとセンチメンタルな気持ち。お店も人も時間も全てが濃ゆかった、色んな意味で(笑) 

そう遠くないことのはずなのに、今いる場所があの時の環境とはかけ離れすぎていて、自分が去年までそこにいたことがものすごーく昔のことのように感じてしまう。

『おまえドイツで店長やるか?』
って社長に言われたっけ(笑)
地鶏の空輸にコストかかりすぎるけど、ほんと東京の次はこっちまで進出してほしいです^^




1

2009/5/1

間もなく始動  プロジェクトX

だんだん誰がほんとに参加してくれるのかわかってきた。

夏休みに入る前、つまりこの1学年目が終わる前になんとかしてA棟のトイレ環境を改善したいなぁ。

グループの流れ作業で試作品をもとに量産していく予定。

パネル工・研磨工グループが製図どおりに必要なガラスをカット&面取り
         ↓
加工デザインされるガラスをそれぞれ絵付けグループ、サンドブラストグループにバトンタッチ  各自で作業を進める
         ↓
デザイン付けが終わったら再び研磨工グループにバトンタッチ  最終の組み立て&接着
         ↓
各トイレに設置    



私の中ではやる気になればちゃちゃーっと完了する計画だけど、ドイツ人生徒をmotivierenやる気にさせるのってほんと難しい。

来週の木・金に2日間かけてガラス科1年生の大事な個人プレゼンが行われるのでプロジェクトのグループ作業の始動は再来週から、ということになりました。 さ〜どうなるかな?(^^;
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ