2009/1/31

マリアの誕生日  友達

今日はマリアの20歳の誕生日。ということでみんなでお祝い。

マリアから私たち宛の招待状にはこうある
時間:午後3時
場所:Freizeitparkの丘上の一本木
持ってくるもの:マイコップ
注意:暖かい格好で来ること
合言葉:『Pilzkuchenきのこケーキ』


今週頭が春先のように暖かかったラインバッハ。 ところが本日の気温は2度。。。でも雨が降ってるわけじゃないからもちろん決行! ジェシカ&カーメンと目的地へ出発。秋以来ここに来てないなぁそういえば。 

丘を上っていくとマリアがシートをしいて待っていた。合言葉『きのこケーキ!』(きのこ好きだから)と言って初めてシートにあがらせてもらえる。 彼氏のエルンスト、そしてブレーメンからわざわざマリアの妹アンナとその彼氏ベルント、そして同じくブレーメンから友達のタニヤと彼氏のデニスも遅れてやってきた。シャンパンやリンゴリキュール、コーヒー、お茶と、ハンガリー人のお母さんから教わったマリアの手作り塩チーズクッキーとレモンチーズケーキを頂く(きのこケーキじゃなくて良かった!)。妹のアンナも『お母さんの味がする』と言い、みんなで絶賛。すぐに売切れてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
左がタニヤ、そして今日の主人公マリア。 実は1日遅れの明日がタニヤの誕生日。ということでマリアはもうすぐあるカーニバルにちなんで変装グッズとしてこのゾンビの歯をプレゼント・・・ 二人ともかわいいのに。。。 タイミング悪いことにここでデジカメのバッテリーが切れてしまい、今日の誕生日の写真が唯一これだけになってしまった(ごめんよマリア) 2時間ほど冬ピクニックを楽しんだ後次はマリアの家にみんなで移動。 ジェシカとカーメンは9時ごろ帰ってしまったけど私は11時過ぎまでお邪魔させてもらった。
 
クリックすると元のサイズで表示します
縫い物をよくするマリアにTschiboの裁縫グッズ収納BOXを私はプレゼント。日本から持ってきた着物の生地も一緒にあげた。 これでマリアがどんなものを作るのか楽しみ^^ 


☆いもこ、コメントありがとう!
そう、こちらでは誕生日の本人が主催して友達を招待してお祝いします。
だから私も自分の誕生日会を小学校以来開くことになりそう(笑)
そしてほんま不思議なことに日本でもドイツでも友達のみずがめ座率が半端じゃないねん(笑) なんでやろな?一昨日はのぞ、ビルテ、それにシュトラスダス先生まで、そして今日(2月1日)は2年生の二コールが誕生日やわ^^

2

2009/1/30

花瓶とおまる  グラビール

今週の工房での作業とこないだの課題だった花瓶の評価が終わったので報告します。
クリックすると元のサイズで表示します
ピントが後ろに合ってる・・・ので幸い悲惨な状態の葉の部分が露わになってない(笑) 評価は2の85点だったので自分で思っていたより印象は良かったみたい。ちなみに今回の花瓶の販売価格は7,5€。んー1000円弱かぁ。この値段であれだけ時間がかかってたら確実に食べてけないなぁ。。。 この花瓶の前には同じパターンを普通のグラスに20時間ほどかけて練習したけど、そちらの2個とも中途半端なままなので最近は金曜の4,5限目に工房に行って仕上げることを目標にしている。 けどいまだこの立体の彫りにはてこずっている。今日も90分格闘したけど、やっぱり思ってる通りなかなかサクサク進まない。

さて、先週から今週にかけて作業したのはこちら。
パターンをおなじみLEONARDのグラスでまず2つ練習したあといざ本番。
クリックすると元のサイズで表示します
でっかいビアグラス?エレンはNachttopfに見えると言う。Nacht(夜) Topf(鍋)…夜鍋。。。ってなに?!  あとで調べたら「おまる、し瓶」と辞書にあった。。。 それはやめて(^^;) でも先生もみんなもこれが一体なんなのかわからないまま得体の知れないこいつに取り掛かることに。 写真で見たら分かるように大きさが2種類あり、シュバルツ先生から私はなぜか大きいほうの【おまる】を渡される。Bクラスのクリストフは大きいほうを選んだらしい(奥にあるのが彼ので手前右は私の印し付けしたぶん)
 クリックすると元のサイズで表示します
Scharfschnittradでまず線を掘り込む。左にある鉄板にずれないように密着させてぐるりと回転させることでまっすぐな水平ラインを入れることができる。垂直のラインは支えを使わずに自分の手さばきで。。。ゆがむゆがむぅー。 同じ長さの直線を等間隔に入れるときは毎回緊張してあまり呼吸ができない。水中に潜ってるみたいな感じ。 そしてなにより重い!重いほど、大きいほどやっぱり難しい。上と下で重みが違うとさらに持ち手のバランスが崩れやすくなる。 両手で支えているけど右手により負担がかかっていたのか右手首が痛くなってしまった。

ふう。なんとかラインは彫れたのであとは正確にくさび型と点を掘り込むだけ。この場合は比較的持ちやすくなってうまくいった。
クリックすると元のサイズで表示します
完成! なんて上等な【おまる】なんでしょう!!! 


2

2009/1/29

終わりました  学校

手と頭を使ってここ数日間一心に集中してきたのでプレゼンと政治のテストが終わった昨日の夜はほっとしたと同時に一気に疲れがでた。 
 
今回のテーマは6mmのフロートガラスのみを使用して作る「デスク上の整理整頓」 3段階にわたるSkribblesデザイン案とプレゼン用のデッサン、作品の説明、作業リスト、オブジェの三投影図、そしてそれらをまとめるMappeファイルが要求される提出項目。が、いつもの思いつきが膨らんでそれ以外に透明シートを利用した2パターンの使用例を作ることに。絵よりもリアリティが出る写真のコラージュが良いと判断し、まずはIKEAのカタログ、Tchiboの広告、雑誌をすべてチェックすることから始める。オブジェに合うものをピックアップして切り抜きさらに加工。Mappeはシンプルで見やすいけどオリジナルなものに… ていうかまだデッサンとかしなあかんやん!(という状態が土曜日だった) 

私のオブジェは階段状のスタンドで、はっきり言って形自体は全く新しいものではない。でも使用目的の多様性と加工のしやすさ、ガラスの裁ちくずがないなどのメリットが決め手となって色々な候補の中からこれを選んだ。

どんなものを作ろうか考えてるとそれだけであっという間に時間が過ぎる。ちゃっちゃと手際よく作業できるほうではないので時間がこれまたかかる。その上、へまもするので修正するのにまた時間が・・・ でもこういう過程がたまらなく自分には楽しい。完全に自己満足の世界。そしてあっという間に深夜。 プレゼンというもの自体も元々好き。どうやって演出するかそんなことをまた空想するのが楽しい。。。そう、変です(自覚済み)

カッターでの作業中、電球が切れて停電状態になるなどハプニングもあったけど、とにかく考えたものが出来上がり、プレゼンもみんなから好評を得て満足。ただ、記録用に写真撮らなかったことだけが後悔。
2

2009/1/25

終わるのか???  なんてことない毎日

昨日からずっと準備してるけど、勝手にしなくてもいい宿題を自分で増やしたので今日も明日も・・・きっと火曜日まで毎日ガラスデザイン発表の準備に追われることになるでしょう。 発表日の水曜日にPolitikのテストもあるけどまだ目を通してません。。。

じゃあまた作業再開します。
2

2009/1/22

ジェシカとの喧嘩  友達

夕食を食べて来週のプレゼン準備をしていたところ、いつものように隣人のジェシカがやってくる。ジェシカの用事はだいたい@私が何をしているか気になる A宿題や授業の質問
Bお願い事 Cなんとなく… だが、今日はBだった。
明日授業が終わったら健康診断を受けるためにお医者さんのとこに行くから付いてきてほしい、ということだった。

正直、(それくらい一人で行ってよ!)と思う。いつもこう。1人で何かするとか初めてどこかに行くとかができない。カーメンはすでに付き添う気がないのでいつも私のところに来る。 結論から言うと断った。
先週のように工房で作業するから、ということもあるけど、たとえ一緒に午前中帰ることができても断る。 

詳しく聞くと、健康診断の前にとりあえず明日は受付で話しだけしてまず予約を取るだけらしい。それくらい自分でできないでどうする。 初めてだらけのことが初めての1人暮らしの中でたくさんあってナーバスなのは分かるけど、過保護だった環境から抜け出さないと。今まで何度か案内したり付き添い役や手伝いなどをしてたけど、本人のためにこれからはもうよほどじゃないと助けないつもり。

「いつになったら初めてのことを自分の力で始めるの?」「私がいなかったらどうするつもりなん?」 意地悪な質問なことは分かってる。
ジェシカ「………わかってるけどちゃんと場所があってるか不安で…」
私、ラインバッハの地図を渡す。Dr.Pfeifferの場所をマークして行き方も教える。
でも不満らしい。というかなんで私がそんなことを言うのかわからない。
「私だったら1人でそれくらい行くよ、カーメンだってそう。」
そしたらジェシカ、「マサミは私より4歳も年上だからなんでも1人でできるんよ!」

4歳も年上のくせに私は大人気なくカチンときた。確かに長く生きてればより多くの経験をしてるよ理論上。けど何歳になったからこれができるとか、それは自分で線引きして考えてるだけやん。歳=成熟指数じゃないんやで? 自分より年下でもずっと知識があって行動できる自立した人、逆に自分より年上でもどうなん?年上だからなんなん?という人。 本人の動力は自分でやろうという気持ちがあってやっと初めて本当のエンジンがかかるんやで?(と私は思っている) だからそんな風に考えて、いつも人と比べて自分を否定的に捉えないでよ。

私も結構思ってることを言ったけど、その後ジェシカも私に対して最近思っていたことを色々と言ってきた。約束した覚えはないけど、ジェシカが〔私たちのお決まりのこと〕と考えていることを私が最近守らないことが不満らしい。。。 
勝手なこともあるかもしれないけど、でも私もやりたいことあるねん・・・

はぁ。 とにかく明日ジェシカが緊張しすぎずに1人で病院まで行けますように。

2

2009/1/20

やっと完成  グラビール

先週からの宿題となっているあの花瓶の課題。風邪はまだ完治してないけどやる気はフルパワー。他のみんなより遅れをとっているけど気にしない。(マイペースでよかったと思える数少ない瞬間) 全体の彫刻ができたので次にリッター先生の指示で花びらだけでなく葉っぱにも葉脈となる線を尖った形状の砥石で入れる。 作業を始めて5分。花びらと同じ要領でできるはずなのにそれぞれの葉へ葉脈を掘り込むの激ムズ。。。 練習用グラスでも何度か試みつつ格闘することさらに15分。。。 マイペースで頑固でおまけにプライドの高い私の行動パターンとして、自分の『もの』に人の手が入ることを極力嫌う。    

が・・・・・・・・・
事故(自己)修復は不可能とついに判断。

リッター先生がいなかったのでシュバルツ先生に助けを求める。 
そして私のほぼ仕上がりかけの花瓶(しかしズタズタの葉っぱ)を見て
“Mein Gott!!!”と。。。  そりゃもう見るからに大惨事やもんね(汗)

なんでもっと早く言わなかったの?! とか言われるかと思ったら思いがけない回答が。 なんと、葉っぱには葉脈の掘り込みはしないのだと!!!

いやいや、でもリッター先生にかわざわざ確認してその指示のもと私はやったんですけど。見本としてショーウィンドーに飾られているパターンにも葉脈があるし。
でも、シュバルツ先生は首を横に振るばかり。
先生いわく、見本には確かにそうあるけれどもこれは1年生には難しすぎるので課題としては花びらに筋を入れるだけにとどめておくらしい。 他の生徒はやってないのに私だけ葉脈を入れて自爆したらしい(ガーン!!!)
クリックすると元のサイズで表示します
緊急オペするシュバルツ先生。
色んな小さな砥石で余分に彫ってしまったところをならして消そうと試みますが…
“(時間的にも厳しいし)これはもう仕方がないからこのままで磨きをかけて仕上げなさい”と。 
 
工房の二人の先生の技術的アプローチの違いは全然構わない。二パターンのやり方、あるいは他の可能性だってあるかもしれないことを教えてくれるから。でもたまにあるどこまで何をするべきかの認識の違いに私たちは戸惑ってしまう。
 
まぁーでもリッター先生の考えるように、いずれ習得しなければいけないことに線引きをする必要はないか。『今のあなたのレベルではできないよ』と言われたとしたら、私は「ほなやったろう!」と挑戦を受けて立つでしょう(間違いなく)。 だから今回の結果としては同じ。自分の技術の未熟さを痛感するのみ。万が一これでうまくできてたら、私天才かも…☆と勘違いするだけ(これも間違いなく 笑)

私としては、先週堂々巡りだった花びらや葉っぱの輪郭の彫りを際まで、そしてなおかつはみ出さないように追い込むことが(確実ではないが)できるようになって嬉しい。
とにかくこの課題を何とか終わらせて次の課題(これは来週報告)に進むことができてよかった。
クリックすると元のサイズで表示します
磨き粉をつけて作業する研磨段階で白衣を着る
今日選んだ白衣はこれ! 
ってそんなん興味ないっちゅう話ですね。 完成した今回の花瓶は評価が終わって手元に帰ってきたらブログにアップしたいと思います。
2

2009/1/18

学校休みたくない  Rheinbachにて

クリンツさん家の3階フロアに住む私・カーメン・ジェシカ。
先週末から風邪をひいているカーメン。私が日本から持ってきたかぜ薬をあげたけどいまだ風邪の症状が続いている。今週に入り、今度はジェシカがのどの痛みを訴えてきた。こないだ薬屋さんで試供品としてもらったのど飴をあげる。

そしてついにというか私も見事に感染してしまったらしい。。。
ラインバッハに来てからまだ病気になったことなかったのに。
私の場合のど→声が出なくなる→鼻づまり→熱の順に風邪の症状が進むのだけど、今のところのど飴とはちみつでなんとかのどの痛みを抑えている。しゃべりたくてもしゃべれないというのは辛い。 野菜スープを食べて薬も飲んで、この週末は誰とも遊ぶことなく(本当はマリア&エルンストとボンに昨日行く予定だった)安静にしているのだけど・・・若干鼻がつまり始める。第3段階まで進行した模様。。。 寝よう。 
2

2009/1/16

居残り@工房  グラビール

ガラス加工の授業が終わったら金曜日は12時前に家に帰ることができるけど、Gravur工房に向かう。 今週終わらせないといけない課題が実習時間中に仕上げられなかったので13時まで開いてる工房で居残り作業をするのだ。Gravur専攻の3年生たちが本来実習している時間だけど、研磨機は数に余裕があるので問題ない。

今までは色々な特徴あるRad(専門用語として日本語でなんと言えばよいのか分からない…とにかくモーターにセットし、高速回転させてこれでガラスを削ります)の組み合わせでガラスに模様を彫刻をしてきた。けど、48時間の時間をかけて取り組む今回の課題は少し丸みを帯びた平たいRad(3種類の大きさ)で表面を〔ならす〕ことで立体的な花を彫刻する。

クリックすると元のサイズで表示します
右上に見えるRadに押し当てることで掘り込む
ガラスのRadへの当て方と動かし方で注意深くガラス表面を削っていくんだけど、浮かび上がらせるように美しい立体にするのが本当に難しい。しかも、削られた部分を滑らかに仕上げるのはさらに至難の業。平らにしようと思って削ったところに新たに『波』のようなしわができてしまう。。。削っている間は常に水を流しているのでこの0.0何mmの波加減が見極め辛いことも問題。

エレンやBクラスのクリストフ(私のライバル的存在)アンナ、ティモは完成させてもう提出している。実習時間の制限を考えると私ももちろん無理やりでも仕上げるか、ある程度目をつぶって提出するべきかもしれないけど・・・納得いかない!満足できない!  初めてだから当然完璧にできないことは分かってる。 ・・・けど、これでもういいやって思えないから終われない。

ラインオーバーしてしまったところはもう仕方ない。でもまだ立体の感じが十分じゃないし、生き生きとするような印象を与えるならいいけどどう見ても不自然なしわがまだあるし、なにせ輪郭が甘すぎる。。。 写真を見て「綺麗やん」と思うかもしれないけど、それは目の錯覚です!クリックして拡大すると・・・ギャーーー!!! 無理無理こんなんじゃ。

ということで来週も居残り決定☆

H.Suto様 
コメントありがとうございます。 その後調べたのですが日本のGravurといえる切子の世界ではこの様々な形状のRadのことを砥石と呼ぶようです。また、私が今勉強しているGravur(グラヴーア)は日本ではグラヴィールあるいはエングレービングという名称で知られているようです。
オルガンの改修工事の様子、時々拝見しています。
2

2009/1/14

あまりにアレすぎる件について  分類なし

ブログ開始後初の出来事ですが、今日の更新はこちらのコメントで↓ 寄生虫か私(笑)

http://www.ikuru.net/blog/archives/2009/01/post_893.html

ストックホルム在住のIkuruさんのブログです。
私もいかにこちらの住環境が快適かできるだけ多くの日本の人に知ってもらいたいです。 辛口ブログのこちらとなっているところも必読!!!
2

2009/1/13

ドイツパンをなめるな  なんてことない毎日

なんていう名前か忘れたけどドイツのパン屋に必ず売ってる外皮が硬くてとっても香ばしいパン。

問題は私がちゃんとしたパン切り包丁をもっていないこと。
土曜日に最近よく行くパン屋Lenardで4分の一を買って週末はがんばってもっている包丁とは言い難いナイフで切っていたんやけど。
晩御飯の準備中異変に気づく。ちょっとなんか切れ味悪くなったかも?
ズッキーニはまださくさくいけるけど玉ねぎ切り辛い。

もしかして無理からあのかったいパン切ったから刃がかけた??
そして今朝学校に持っていくためにスライスしようと思ったらもうどうにもこうにも
切れない。そら刃欠けるわ!と納得いく硬さに(笑)
恐るべしドイツパン!!!
でも日本と比べ物にならないくらい美味しい。
そしてパンは生き物なんやなぁということをいつも感じさせてくれる。

クリックすると元のサイズで表示します
パンの勝利 こんなちょっと残ってしまった・・・


H.Suto様コメントありがとうございます☆
以前テレビで中世の農民の食事を再現する番組を見たことがありますが、当時は硬くなったパンはスープに入れてふやかして食べたり、あるいは中のまだ柔らかい部分をくり貫いてスープを入れる器代わりにして時間とともに柔らかくなった部分を食べたらしいです。友達に聞くと、今はオーブンで温めてまた食べれるようにするのだと。残念ながらオーブンもトースターも持っていない私は中世風にスープにあのかけらを投入して完食しました☆
Pumpernickelはライ麦がぎっしりつまった黒いパンでしっとりしていて、薄くスライスされていてもかなり食べ応えがあります。このパンも好きでよく買いますが、ブログにアップしているのはたしかStadelbrot?とかそんな名前だったような(とにかくPumpernickelではないです)…パン屋で今度聞いてみますね。 あと、学校に行く前にパン屋さんに行くことがないので断言はできませんけど、たぶん7時には開いてるはずです。電車通学で早く登校するクラスメイトは教室で朝ごはん食べてますから。
2

2009/1/12

他にも日本人がいた!  Rheinbachにて

今年初の工房での作業。去年末から始めた花の立体彫刻の課題の続きだけど、久しぶりだからか花瓶を支える手首が痛いし、目もかなり疲れた。目が疲れたのは10時間の作業のせいというより、週末にネットし放題になったことでパソコンと向き合いすぎたからかも。 工房作業日前はこれから控えないと…

なんてことを思いながらPlusに買い物へ。
後ろにアジア人らしき女の人とドイツ人の旦那さん&娘2人のファミリーが。
ここラインバッハのPlusで初めてみたアジア人の人だ。まーでも中国人よなぁ。
日本人なわけないでしょう。こんな小さな町だし。

と思ってたら・・・
娘「Mama- KORE kaufen? これ kaufen??」

『これ』買う(kaufen)? ってこの子言ってる?
いやいや、まさかね!

冷凍食品コーナーにて再び接近
娘「(妹に)☆■…△… もぅ やめてってばー 」


!!! に、日本語今しゃべったよね??  でもまだ100%確認できず。

レジコーナー  一人はさんで前にあの家族がいる。再々接近
これは聞かないとあかんね。気になるもん。

「あの、日本の方ですか?」←日本で絶対しない会話
「はい、そうです」←外国で日本人と出会ったときのあるある会話

まさかまさかの日本人です。絶対ラインバッハに私以外日本人住んでへんやろと確証のない確信でこの半年暮らしてたのに(笑) 聞くところによるとなんと少なくともあと2家族はラインバッハにいるらしい!これまたびっくり!

てことはラインバッハもそこまで小さくないのかもね(日本人指数によると)
その方とは少しお話しただけで別れたけど、この衝撃事実が分かっただけでちょっとテンションが上がってしまった。 別に日本人がいなかったらそれはそれでいいし、今日知り合った方とこれから何かコンタクトを期待するわけでもないんだけど、自分の(勝手な)常識を突然覆した偶然にテンションが上がったのは間違いないのです。


買い物行くときはいつもここを通る 
もちろん今は雪が積もってます
クリックすると元のサイズで表示します
2

2009/1/11

Alles Superrrr!!!  分類なし

パスポート返還に続きまた嬉しいことがありました。
ドイツテレコムでの新しいネット環境が整い、昨日からインターネットし放題なのです!もう電話料金やAOLの海外ローミング料金とか気にすることなく自由に使える。
なんて素晴らしい!!!

でもここにたどり着くまでもいろいろなハプニングがあった。
スタートアップするためのテレコムの付属CD-ROMが私のdynabookでは読み込めない。
ラインバッハのテレコムショップのおじさんに事情を説明して、なんとかしてくれるかと思ったらテクニカルサービスセンターに電話してそこで何とかしてもらえと。そして親指を立てて『がんばれよ!』… っっっておっちゃんは何もしてくれへんのね(^^;)
そうそうここはドイツ。電話番号教えてくれただけでも感謝しないと。

しかし何度電話してもつながらないコールセンター 自動オペレーターとのやりとりでそれでも携帯代めっちゃかかってるのに。
そんな中テレコムのCDを読み取ろうとしたことによりパソコンがダメージを受けて一部日本語が文字化けして読めなくなるという事実が発覚。最悪。どないしてくれんねん!と怒りつつネットにつなげる前にまずもとの状態に戻さないといけないので人生2回目の再セットアップでマイパソコン手術完了。もう慣れた(笑)
再びコールセンターに電話しようと思った矢先、同じテレコム利用者のシュバルツバルトさんから有力な情報が。インターネットアドレスバーにテレコムのルーターを呼び出すアドレスを入力して操作するというやり方で、これが見事にビンゴ☆
電話回線を使わずにネットがつながった瞬間の感動といったら。。。
あぁ本当に素晴らしすぎる。

そして今朝、スカイプを使って日本のAOLサービスセンターに電話してAOLも無事解約できた。IKEAで買った書棚も組み立てたし、なんか今まで滞っていたことがここ3日間で全て片付いてスッキリ爽快。 これでやっと私の新年が始まったような気がする。
 クリックすると元のサイズで表示します

シュバルツバルトさんコメントありがとうございます☆
本当にいろいろと助かりました。今はすっかりネット漬けの毎日です。
勉強ができないという弊害も起きてますけどね(笑)
2

2009/1/9

返ってきたパスポート  分類なし

外国人局に約3ヶ月間捕らえられていた私の大事なパスポートがついに手元に戻ってきました!めっちゃ嬉しい!ほんとよかったー。これでやっと安心して暮らせる。ドイツに来てパスポート取り上げられるってなかなかないよね(苦笑)別に悪いことしたわけじゃないけど。 とにかくこちらに戻ってきたときに外国人局から手紙が届いていて、BARMERの健康保険加入書がちゃんと受理されたので、ラインバッハの市役所にパスポートを取りに行くようにと書いてあり、ビザ代?の50€を振り込んだ後取りに行きました。

私のビザの問題や、保険探し、そして外国人局まで着いてきてくれていつも力になってくれたマリアを始め、色々と心配して力になってくれた学校のクラスメイトや先生達、有力な情報を教えてくださっていつも話を聞いてくださったシュバルツバルトさんに本当に感謝です。 私はもともと人に何かを頼るのが好きじゃなくて、なんでも自分一人でやらなきゃ、と全て背負い込んでしまう質で、結果めちゃくちゃ疲れてしまう。でも今回は手を差し伸べてくれた人たちがいたおかげでものすごく救われました。たぶん一人では乗り越えられなかった、ほんとに。 
Vielen vielen Dank! Ich liebe euch!!!!
2

2009/1/9

学校始まる  Rheinbachにて

年明けから更新が滞っていました。
ベルリンにいた間は知人に招待されてお家を訪ねたり、ユーゲントシュティールのミュージアムや、Neue Nationalgalerieのパウル・クレー特別展を見に行ったり、ラインバッハではできないオーブン料理(なんせ私の部屋には電磁調理器しかないので)やクッキーを焼いたり…楽しかった。

年をまたぎドイツ全土に降り積もった雪と寒波のせいでベルリンからラインバッハに帰るときの交通網が乱れまくる。乗車していたICEが整備不良で予定外の乗り換えを余儀なくされたり、遅延のせいでケルンで乗り換えるはずの電車を見逃したり、結局合計5回の乗り換え。−10度以下の中やっとラインバッハに到着したけどタクシーなし。雪の積もった路上でスーツケースの車輪は意味なし。ちょっとずつ引きずってKlinzさんの家に着いたら今度はそれを3階まで運んで・・・ベルリン出発してからすでに8時間経過。 本気で新年早々学校休もうかと思ってしまった。
クリックすると元のサイズで表示します
どこまで行っても白銀の世界 風が白かった

新学期の7日の朝、雪を踏みしめながら登校。一時間目は国語。いつものように階段でローゼンバウム先生を手前に見たとき、あーまた学校が始まったんやなぁとつくづく感じた。アニカは黒髪に、アナスタジアは金髪からアッシュブラウンに、シュテファンは黒にピンクのメッシュ、ギダは編みこみのエクステをつけてビヨンセみたい。おーさすが新年みんな気合入ってるねー。私もちょっとは見習わなきゃ(^^;
2

2009/1/1

プチ花火大会  イベント

初めてのベルリンでの年越し。
噂には聞いていたけどほんまにどえらい新年の幕開けだった。
日本では信じられないけどドイツでは1日の0時になった瞬間から街中のあちこちで花火を打ち上げて新年をド派手に祝う。ベルリンでは特にそのお祭りムードが高いことで有名。 手にもってやるようなやつじゃなくてちょっとした花火大会で見られるような本気花火。しかもそれを家の前とか道路の真ん中から打ち上げちゃう。花火をよけながらバスやタクシーは走らないといけない。危なすぎてこっちが見ててドキドキするわ。 
街全体が煙とあの火薬の匂いでもうもうと充満。 深夜1時ごろまであちこちでバンバン花火があがってやっと収まったかと思ったけど3時ごろにまた近所で花火の轟音が轟いて。。。めっちゃ迷惑やーーーーーーー 

クリックすると元のサイズで表示します
ブランデンブルク門の中継シーンより

今日外を歩いたら至る所に打ち上げ花火の残骸が。これ誰があとで回収するんやろ?
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ