2007/1/31

修羅場?  工房(Stuttgart)

さすがに3週連続はないな、と思っていたけど今日もやっぱり誕生日会でSektとおいしいランチが待っていた☆幸せ〜☆ 本日はシュヴァーブさんの誕生日祝い。昨日も書いたけどほんまみずがめ座多いわ。 これから水曜はお昼持参するのやめよ(笑)

ゴメッツ先生が「さっきまでいた若い男の子見たか?」と聞いてきた。
若い男?おじいちゃんじゃなくて? 全然周り見てませんでした。
先生「マリタ(私と同い年の娘さん)の元カレが来てたんだよ」
なんで言ってくれへんかったん?! 

先生「3年付き合ってたよ でも別れて今は新しい彼女がいるんだ」
そうやったんやぁ。超見たかった。 てかパパはよく知ってるね。

先生「その彼女とさっきまで一緒に遊びに来てたからね」
…え、ちょっと待ってそれどういう状況?
3年自分の娘と付き合ってた男が別れたあと堂々と新しい彼女連れて父親の仕事場に現れるって…  日本だったら修羅場じゃない?!笑

その男もどうかと思うけど、それを笑顔で話す先生って(笑)
どんだけあなたは心が広いんですかぁーーーー

ま、ここはドイツ。きっとそういうとこあっさりしてるんやね。
もしくは先生は3人姉妹のうち真ん中のマリタが1番のお気に入りだから、彼氏がいなくなって嬉しいんかな? 私が言うのもなんだけど先生はかなり娘LOVEだから。うーん、ありえる(笑)   
  
2

2007/1/30

大好きな火曜日  工房(Stuttgart)

前に手編み靴下のプレゼントをもらって以来マルタが来ない。
マルタが来ないから旦那ルイとも会わない。 体調が悪いらしく、来週の火曜には来るらしいけど心配やな。

いつもは金曜に来ているエルケおばあちゃんと新たな(?)おじいちゃんが来ていて
今日は少しにぎやか。(マルタがいないのが本当に残念だけど) 一日体験としてやってきたおじいちゃん、なんかテンションの高い人で苗字は「クーン」というらしい。
くぅーん??? くーん なんとなく珍しそうな名前。そうでもないか?!オリバーカーンはHerr Kahnやし… 関係ない? どうでもいい?!(笑) 

先週誕生日を迎えたアリスが今日Sektと大量のBrezelプレッツェル(ドイツの8の字型のパン)持ってきて火曜メンバーみんなでお祝い。

「42歳になったのよね?」との問いにうなずいていたけどアリスは72歳。
ドイツでもサバを読むってことがあるんや(!) しかも30歳も(笑)
ま、もちろん冗談でみんなも聞いてるんやけどっ笑

「マサミはもうお酒を飲んでいい歳になったのか?」
こういうとき必ずネタにされる私。 日本での列伝を聞かせてあげたい。
それにしても今月は何かと色々招待されてごちそうされっぱなし。
誕生日会もやたらある。 不思議だ。私の友達はなぜか日本でも、そしてここドイツでも
ダントツに1月生まれが多い。そしてほぼ全員みずがめ座。こう確立が高いと新たに知り合って意気投合する子はみずがめ座だと確信をもって決め付けている。(相当勝手な思い込みである)


工房の話に戻って、今日みんなに帰国日を伝えた。
「いなくなったら寂しくなるねぇ…」
火曜日に来るみんなとは1番長く付き合っているから本当に寂しくなるだろな。
会える日も数えられるくらいになってきた最近は、手を止めてここのみんなとしゃべっていることが多い。もちろん出来るだけたくさんの仕事をして帰りたいけど、今はなんというか、こうやってみんなと過ごせる時間が大事だと思うから。 というか、もう本当に毎日の一瞬一瞬が大事だなぁと… 忘れたくないことばかり。
3

2007/1/28

1月ももうすぐ終わりか  なんてことない毎日

木曜日。快晴だったのでお気に入りの裏山へ上ってみた。
子供たちが学校の休み時間を利用して葡萄畑の斜面でそり遊びや雪合戦をしていた。
クリックすると元のサイズで表示します
高いところから見る雪景色のStuttgart 美しい

それはいいとして… 斜面を下るときの恐ろしさったら!
やっぱりこの靴全然あかん。平らな場所でも雪が少し解けて凍った状態なので
つねに自然のスケートリンクを滑っているよう。


金曜日。今日は友達みきこちゃんの誕生日。
工房を少し早く出て家に帰る。昨日の時点でデザートのティラミスを作っておいた。
あとはサラダを作って持っていくと… あら?買っておいたレタスは何処???
冷蔵庫にない。 記憶をたどる… 
……………。

しまった! あとで冷蔵庫にと思って一時的にベランダに出したまますぅーっかり忘れとった(やっば!) しかし時すでに遅し。かわいそうなレタス。寒空の下完全に冷凍レタスとなっていた^^; 温かいお湯を少しずつかけながらゆっくり解凍します。レタスの質は…少なからず落ちたかもしれない。けどもう時間がないねん、仕方ない。

みんなの持ち寄りで始まった誕生日会。冷凍レタスサラダ、心配したけど好評だった。
作ったティラミスも「イタリアンレストランで出せるよ!」とみんなから太鼓判をいただき嬉しいな☆ こっちではイタリア産マスカルポーネも良いリキュールも安く手に入るしね。帰国する前にこういう食材は堪能しとかなきゃ。

クリックすると元のサイズで表示します
庭に内緒で作った【23】歳の雪とキャンドルのコラボ演出
みきこちゃん、火を消してるとこ。 寒そうです(笑)
ほんとはハート型だったんだけど風が強くて火がどんどん消えるので、壁をどんどん高くしてったらなんちゃってプチ防雪濠になってしまった(笑) まぁ形は不細工やけどどっきりも成功して本人も喜んでくれたしよかったよかった☆


土曜日。誕生日会は結局朝までオールとなったので朝帰宅して就寝。 
生活また乱れるわ。


日曜日。洗濯して掃除機かけて気持ちが良い。 久々に家でゆっくり。
ドイツ語訳された村上春樹の『Kafka am Strand 海辺のカフカ』を去年末から読み始めたけどやっとおもしろくなってきた。恥ずかしながらこんなに日本で、そして日本人作家として世界でも著名な人なのに、私は彼の作品を読んだことがない。日本語でなくまずドイツ語で読むというのは私にとってはかなりの挑戦だったけど、登場人物や舞台は日本なので結構馴染んで読めるもんだ。 語彙や表現法も読みながら増えるし読書はかなり良い勉強法じゃないかと思う。良い勉強法であると同時に、ドイツ語の本はかなり良い睡眠薬でもある(笑)
2

2007/1/24

雪でカオスと化すStuttgart  なんてことない毎日

昨日からの粉吹雪が積もり積もってStuttgartは1日で白銀の世界になっていた。ふかふかの雪が15pほど積もっていて、私はやっぱり嬉しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
うちの家の前の通り

今日は昼から工房へ。行こうかちょっと迷ったけど。
雪のためStuttgartの交通網は完全マヒ状態。シュヴァルツヴァルトではかなり雪が降るけど、Stuttgartの街中ではなかなかここまで積もることはないらしい。行きの地下鉄はすべて10分以上の遅れ、郊外電車に関しては運休している線もあり、工房まで行けたのはかなりラッキーだったのかも。私が雪を踏みしめ1時前に着いたとき、工房には先生と水曜メンバーのおばあちゃんのたった2人しかいなかった。
おばあちゃん「よく来たわね、こんな雪の中!」 あなたもね
先生「雪が嫌になってもう日本に帰ったかと思ったよ!」 いや、雪大好きやから

先生も雪のせいでいつもは車で20分のところが来るのに3時間かかったと言っていた。
その後遅れて2人また来たけどそれっきり。このうちの一人のおばあちゃんがすごいニュースを教えてくれた。なんと昨日の明け方に3人目のお孫さんが産まれたんだって!写真を見せてくれた。雪の訪れとともに誕生した女の子。名前はJohannaヨハナ☆ 5人でお祝いをした。先週の合同誕生日会に続きまたSektで乾杯♪本当におめでとう!

かかっているラジオからは雪のための交通渋滞と事故のニュースがしょっちゅう聞こえてくる。A8号線は聞くたびに距離が長くなって午後6時前には渋滞70kmに!電車の運休と遅れもさらにひどくなったらしく私もここで仕事を切り上げて帰ることに。駅までてくてく歩いていたら予定よりも早くすでに電車が来ている!他の人も慌てて走る走る雪上ダッシュ!危険極まりない上私は直前に残っていたSektを一気飲みしてきたからかなり最悪。絶対滑ると思ったけど無事に乗車。ただ、私の履いているadidasの靴は全く雪に適していないということは断言できる。

電車の中ではみんなが口々に渋滞と交通機関のマヒについて言っている。ドイツって他人でも老い若きに関係なく隣同士すぐおしゃべりが始まる。
「4時半からずっと電車を待ってた」
「私なんか出勤するのに半日かかったわよ」 
「私は途中で車を乗り捨てたよ でも電車でもこの状態…」 
「こんなにStuttgartにたどり着けることが嬉しいなんて!」

次は地下鉄に乗り換え。すぅーんごい人!ホームにこれだけ人がいるん初めて見た!
それもそのはず。いつもなら10分置きに走る2・4・14番の各線がすべて30分置きの運行。ありえないね。 家までは二駅だけど、さすがに今日は歩けそうに無かった。なんたってこの靴やし。 W杯よりもメッセのときよりも超満員の電車。あ〜 思い出すなぁ阪神電車のラッシュアワー。地下鉄でふだん超満員になるということはこっちではありえない。だからなのか車内にはつり革がない!踏ん張った。耐えた。(ちなみに郊外電車にはあるけど超高い位置にあって腕いっぱい伸ばさなあかん 持つというよりぶら下がる状態) 

クリックすると元のサイズで表示します
昼は動いていた駅のエスカレーターが止まっていた!
これどうするんやろ… 

ニュースでは今日だけで南ドイツで合わせて1000件以上の交通事故があり、フランス、チェコ、オーストリアでもこの雪で大混乱だと言っていた。えらいこっちゃ。そういえば私も事故現場ふたつ見たな。 雪って大変。

昨日のH.Sutoさんのコメントによると「本当に寒いと雪は降らない」らしい。「-5度程度に暖かくなってくると雪が降る」らしい… 恐ろしい、恐ろしすぎる。 確かにドイツの冬を越したことのある知り合いの日本人は皆「鼻がもげそう!耳が取れそう!」とか、「すごい痛いよ!!!」とか、普段聞くことのない表現でドイツの冬を形容してくれる。 そんなにドイツの冬って痛いん?! 痛いの…ヤダな。

 
2

2007/1/23

初雪に大興奮  なんてことない毎日

一人旅チェコ編【チェスキークルムロフCesky Krumlov】をやっとUPしました。 
過去ログ2006年8月11日へよろしければどうぞ。
(帰国日が迫りそろそろヤバイなと…)

今日から寒くなる寒くなるとは聞いてはいたけどほんとにそうなった。ありえない異常気象でとっても暖かい毎日だったドイツ。でもついに、ようやく冬が来たらしい。ドイツに来て初めて雪を見た。 粉雪。というよりむしろ粉吹雪(と勝手に私は命名)。寒いんやけど、でもなんで雪が降るとこんなにテンション上がるんやろう♪やっぱりうちの地元では雪降らないから? 犬のように駆け回りたい!と内心思う私。今季初とはいえ雪は別に特別なものじゃないドイツ人。 なんで?!雪やでゆき!!!ゆきーーー

平静を装って家まで帰ってきたけど途中何度も他人様の車の上に積もった雪をシャァーって触りたい衝動に駆られる…あかんあかん!誰もこっちではそんなんしてへん。 寒い。早く家の中へ…って思ったけど私のやっぱり雪と戯れたい願望が爆発。建物の裏に回り、コンテナに積もった雪をシャァー☆
手が麻痺するのも忘れて一人雪をかき集めて雪ダルマを作ろうと試みる暗闇の中の東洋人(22歳) 誰かに見られたら完全に変質者。たぶん見られてないと思う。 
2

2007/1/22

人の縁とは不思議なり  分類なし

今日は私以外に工房にもう一人日本人がやって来ました。
かずこ先生。小さくって表情がくるくる変わってとってもかわいらしいおばあちゃん。
さて、先生というからには何かを教えてらっしゃる方なんですが・・・

実はかずこ先生は横浜で20年前から私が今やっているTiffanyのステンドグラスを作っていらっしゃって、自宅で生徒さんに教えているんです。
なんで私とかずこ先生が出会ったか。去年末、駐妻さん(駐在妻の略)らの牛タンパーティーに私が呼ばれたのがそもそもの出会いのきっかけ。主催者A代さん以外は知らない人ばかりだったけど「あなたのキャラならOK」とちょっとよくわからない理由で呼ばれて行った駐妻の会。A代さんには前から見せる約束をしていたので自分が作ったステンドグラスを持って行った。そしてそこで知り合ったN子さん。

「うちの母親ステンドの先生してるのよ」
なんたる偶然! しかも…
「1月にドイツに遊びに来るから是非会ってちょうだい♪」
こちらこそ是非是非っ!!!

話はトントン拍子に進んで本人からも会いたいと嬉しい連絡が。それがかずこ先生。
先週の木曜にすでに1度娘さんとともにうちの工房に来てくれて、色々案内をしてあげた。(手土産にお醤油キッコーマンのいいのをいただきました!)すごく感動したみたいで、もう1度帰国する前に来たいと本日2度目の来訪。今日は見学だけじゃなくモザイクを初体験。モザイク作り、すっかり気に入ったみたいで本と道具を色々お買い上げ。そしてゴメッツ先生の人柄の良さは言葉が分からなくても彼女も分かるみたい。

私はこっちに来てからステンドグラスを始めたので日本のステンド事情に非常に疎い。だからかずこ先生から色々ためになる話を聞けて本当に良かった。道具の正式名称を日本語でなんというかとかも教えてもらったし(だって知らないもん 笑) 日本にいても、同じステンドグラスをしている人と偶然出会うということはそうあることじゃないのに、ここ留学先ドイツでまさかそのような日本の方に出会えるなんて!

かずこ先生から「あなたと出会えて良かった」という言葉を聞いて私も本当に嬉しかった。
尊敬できる人と出会える度に私もこうなりたい!って成長できる気がする。不思議とドイツに来てからはそういう人ばかりに出会うなぁ。 すべての出会いに感謝☆
2

2007/1/19

カタコトノヨゲン  なんてことない毎日

工房にて。大量注文が入ったということで今日は朝から夕方までひたすらガラス研磨。お客さんが触っても危なくないように切ったガラスの角を取る作業。 お客さんが怪我するかもしれないとこは私が全部身代わりに… 久々に指ズタズタになったわ。(といっても傷は浅いからご心配なく)

一旦家に帰って晩ごはん食べて再び外出。
毎月第3金曜の夜はドイツ人と日本人の会Stammtischがあるから。こないだあったのは毎月第1月曜の独日協会の。後者は日本人はほぼ私のみ(独日なのに)でドイツ人はおじいちゃんおばあちゃんのみ。今日あるのは(比較的)若い人らの集まり。

新たに図書館司書のドイツ人と知り合いお薦めの本を教えてもらった。今度買いに行こう。 3割くらいはBOSCHで働いている人だけど多種多様な人とここでは話せるのが楽しい。 そしてそろそろ帰ろうかという時。それまで違うテーブルにいたドイツ人のおじいちゃんがやって来た。彼は奥さんが日本人で日本語も片言ながらしゃべれる。話し始めて5分足らず。

「アナタハ ドイツ デ コレカラ モ クラシ マス」
え、私これからもドイツで暮らす? 急にどうしたおじいちゃん。

質問をしているのかと思いきゃそうではなかった。
彼はなんでも初めて人とほんの少ししゃべっただけで性格だけでなくなんとなくその人の将来が分かると言うのだ。 ほんまかいな?! しかもこうやって話す前からそういう雰囲気が私にはあったとか言う。  でも普通だったら(うさんくさー)と思うけど、この人はなんか違うんよね。うまく表現できないけど。 日本にはもうすぐしたら帰るけど、大学卒業したらまたドイツには(勉強のため3年)来る予定だし(このことは彼は知らない)、ドイツに住めないことはない、住んでもいいとは思っている。日本で仕事はしたいけど、あながち彼の予言が当たらないとはいえないような… とにかく不思議な人やった。  当たるんでしょーか。どうだかね。
2

2007/1/17

素敵なみんな  工房(Stuttgart)

最近毎日工房に通っているおかげでさらに工房仲間の輪が広がった。曜日ごとにほんとに雰囲気とか作業の進み具合も全然違う。

水曜レギュラーメンバーは全員おばあちゃん。人数も各曜日の中で1番多くて10人来ている。 もう世界中どこでもそうだと思うけど女性がこれだけ集まれば話は尽きない(笑) 12時過ぎにそのおばあちゃんらがバイキングのように料理を並べてSektドイツ風シャンパンまで準備。何事?! 聞いたら水曜レギュラーのうちの3人の合同誕生日会を今からするって!へぇ〜 すごい仲良しやん☆ 私は知り合って間もないけど一緒にお祝いすることに。持ち寄りのおいしいシュヴェービッシュ料理に昼からお酒までいただいちゃって、ほろ酔いのかなりイイ気分でその後仕事(笑) 午後4時に再びおばあちゃんらに呼ばれて行くと今度はみんなでおやつタイム!毎回こうじゃないけどとにかく誕生日会ではこれが恒例らしい。コーヒーと手作り焼き菓子でまたまたおしゃべり2回戦突入。私、作業しに来たのか食事にきたのかしゃべりにきたのかわからない(笑) 

けど心からここの工房に来ている生徒さんみんなが素敵だなぁって思う。70、80歳でもこんなに若々しくて楽しく生きているおばあちゃんたち(もちろんおじいちゃんも!)。「孫にプレゼントするの」って嬉しそうな笑顔。  私もこんなふうに歳とりたい。土いじりしてるか絵を描いてるか、はたまた山登りか。どんなことしてるかはわからないけどずっとアクティブな人、それが理想。 食生活は日本食で健康体維持、精神はドイツ(シュヴェービッシュ)的にと☆ 
2

2007/1/15


来た。またしても来た。 はるばる日本から海越え山越え最難関の税関も通過して。
30×25×25くらいで見た目はそんな大きくないけどなんだこの重量感。

朝、ビーーーーッという心臓に悪い呼び鈴で起こされ階段降りて行くと、
配達員のお姉さんがすでに疲れた様子で立っている。
普通ね、日本の常識でいうとお客様の宅配物ってどんだけ重くても絶対手で持って抱えて待ってるやん? 違うからね、ドイツは。重いダンボール箱はおもっきし地べたに置かれてますから。サインしたらすぐ帰っちゃうし。毎度ドイツの配達員には(おいっ!)って思うこと多々あるが… 今日はね、「これ荷物、はいよっ」て地べたに置かれた私の荷物を足でズリッって渡されました。おいコラっ!足はないやろ!(怒) けどしゃあない。
ここはドイツだから…この一言でほぼすべて片付く。

で、何が届いたかというと…
・去年末のM−1を録画したDVD
大量の
・サ○ウのごはん&漬物3種+塩こぶ+梅干
・味噌汁
・うどん

送り主名はうちの母親だけど筆跡からして間違いなくうちの親父。
私、確かにM1見たいって言ったよ。けど送料かかるしどうせもうすぐ日本帰るから
いいって言わなかった? そして毎っ回言ってるのになぜ送るものを私に事前に確認しない? なぜいつも「送ったよ」って手遅れ状態? 
父は知らない。私が好んで味噌汁を食べないこと、関西人だがうどんよりそば派であること、そして昨年大量の賞味期限切れ廃棄物がでてしまったことを。そういう悲劇を2度と起こさないために!送るなら要るか聞いて!って言ってるのに。うちの母親からも「本人に聞いてからしなさいっ!」っていつも超怒られてるのに今回も勝手に一人で箱詰めしてお母さんの知らないうちに発送したらしい。 私のお父さんてそういう人なん昔から。
関西弁でそういう人を『いらんことしぃ』という。

日本にいたときはほんまにいらんことばっかりしてくれてもぉー腹立ちまくりだった。けど、今はそんないらんことしぃなお父さんなりに娘を思ってくれてるんやなぁ…と、ごはん梅干お味噌汁(今回は賞味期限切れないよう)をいただきながら思うのでした。 M1も見れたことやし。やっぱり日本のお笑い最高!

2

2007/1/12

帰国日決定  分類なし

今朝シンガポール航空フランクフルト支店に電話した。
帰国日を変更するため。 じゃないと私今月末に帰ることになっちゃう。

1年間有効フレクシブルの往復航空券。期日の3月14日に私は発つつもり…
が、案内のお姉さん曰く、14日の便で発って関空着じゃないとあかんらしい。
よく考えたらそらそうだ。 
ということで、予定日を2日早めないといけなくなった。
そう、12日。 
3月12日22時20分発の便でドイツを発つ。
シンガポールで14日便に乗り継ぎ15日早朝5時に関空着。

日にちが確定した。 
今まで漠然と3月半ばに帰ると決めてはいたけどあやふやだった帰国日。
日本に帰るのもちょっと人ごとのようだったかも。
でも、一気に帰国がリアルになった。
そして工房のみんなや、友達、ゾフコおばちゃん、メディチおばちゃんと一緒に過ごせる
日、最後のお別れの日もカレンダーを見てこの日だろうって想像できて…
そしてどういうイタズラか、今日は1月12日。
ちょうど2ヶ月後に私いなくなるんや… 
工房までの電車の中。そう考えたらもうすでに泣けてきた。
この窓から見える景色ともお別れなんや…って。

ゴメッツ先生と金曜の工房仲間、ホレンダーさんやエルケやシュミットさん、ツヴァイクレさん達に帰国日が決まったことは言わなかった。 なんか言えない言いたくない。
ゾフコおばちゃんには聞かれたから言ったけど…。
「あなたが帰るときには間違いなく泣くわ…」とおばちゃん。
私も泣く。 今でも泣きそうなのに。

ドイツ留学に来ていた大学の友達のうちほとんどは、就活のためすでに帰国している。 
1年という有効期限でその最大日数を過ごせる私は間違いなく幸せなんやけど…
もう大人だからいつか終わりが来るってことは分かってる。
でも、この居心地のいい空間時間がいつまでも続いたらいいのに!って思ってしまう。

うじうじ書いてしまった。 忘れるな私
もう2ヶ月しかないけどまだ2ヶ月ある!



 
2

2007/1/10

ちょっとお疲れ  工房(Stuttgart)

帰国するまでできるだけたくさん工房に行く。
だからもう学校の語学コースには行かない。

年明けにそう決心して2日から月〜土毎日工房に通っている。昨日は帰ったのが20時前。ちょーっとしんどいかな、やっぱり。
先生の手伝いは去年の9月からしていたけど、やっと最近「仕事をしている」という感じが本当にしてきた。 先週からやっているのは左右対称になったペアの大きな鏡作り。ガラスカットして研磨して…ひとつひとつが大きいから大変。自分のものならまだしもお客さんの発注品だから超慎重に!!! 今日ははんだ付けで半日消費。はんだできるのはできるけど、綺麗に美しくはんだ付けするってのがもう難しくてたまらん。はんだが数秒で冷えて固まる瞬間。スーって液状から変化して固まるのが見えるけど、しわ&ムラが発生する度イライラバロメーターが少しずつ上昇。修正してはまた新たなところに… 蟻地獄。 私が苦しんでいることをやはり先生はいとも簡単にやるのね。いっつも凝視してるけど、その微妙な手さばき、未だ習得できず。これが27年の職人技か。


昨日火曜の工房仲間と2週間ぶりに再会。私は年末年始も来ていたけど一般の年始は今週から。そしたら思いがけず色んな人からプレゼントをもらった。最近プレゼント運とおごられ運が最高潮☆☆☆☆☆

★アリス&ソルヴァイクさん2人からオリジナルのクッキーレシピ
クリスマスに作って持って来てくれたのがおいしくって、頼んだら手書きで何枚も。外国人の筆記体苦手やけど…がんばって解読するよ!

★よく見えないからと、代わりにやってあげたら、ショルツ氏からお礼にトマトジュース☆ ただのトマトジュースと思うなかれ Stuttgart近郊のVaihingenで獲れた生絞り(半固形)トマトジュース。彼はいつも飲んでる健康のために。 ありがとう、でもジュースは実は苦手やねん^^; パスタソースにして今日いただきました♪
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスのときの写真。ステンドグラスでKrippeを作ったショルツ氏

★相思相愛のマルタからは手作りの!手編みの!靴下を遅いクリスマスプレゼントとしてもらいました! 「マサミのことを思って愛情込めて編んだのよ」って… やーん、めっちゃ嬉しい!間違いなくあったかいやん!!! けどもったいなくてはけないよ…
クリックすると元のサイズで表示します
手編み靴下をくれた大好きなマルタおばあちゃん&横はもちろん旦那ルイ
2

2007/1/8

妹の成人式  なんてことない毎日

今日は日本は成人の日ですね。
私には二つ下の妹がいるんですが、あの子がなんと成人したらしく…
早速お父さんが嬉しくて写真を送ってきました。
なんか信じられないなぁー。妹がもう二十歳なんて。
大学生になっただけでもだいぶ信じられなかったのに(笑)

振袖は紫がかった紺色に桜が散りばめられているものでした。
渋好みの妹らしい。 なかなかいいの選んだやん。
ま、私の振袖姿には及ばないけど(姉としての意地)

私の成人式は2年前の2005年。そんなに前じゃないはずなんだけど、たくさん色んなことがありすぎて、おまけにドイツでの留学生活もあって、もう遠い過去のように思える。

成人してから2年後の今日の私。午前中は工房で働き、午後はゾフコおばちゃんの友達の招待でユーゴスラビアの家庭料理フルコースをいただき、夜は月1度の独日協会のStammtischに行き、いつもどおりOttmarとエスプレッソを飲んで終了。
来年の今日は…追い込まれないとできない私はきっと卒論を死にそうになりながら書いている… なんか書いたらほんとにそうなりそうな気してきた(笑)
2

2007/1/5

忘年会と新年会と仕事始めと新年会と・・・  イベント

(だいぶ)明けました おめでとうございます
更新全然せんと正月からなにやっとんや?!と少しイライラしていたあなた
色々あったんやってぇ^^; 書きます書きますぅ

2006年12月31日 大晦日
SONYにお勤めの駐在さんファミリーと友達で忘年会。子供も入れて総勢11人。デュッセルドルフからわざわざ送ってもらったという魚をさばきみんなで手巻きずしパーティー。ちなみに私の役割は冷凍甘エビの殻むき。たいち(6歳)、はな(3歳)と3人で早むき大会。前回牛タンパーティーのときと同様刺身の盛り付けも担当。日本のテレビが見れる駐在さん家。録画してくれていた紅白歌合戦を見る。まさかドイツで紅白見れるなんてっ!

食べて飲んでしゃべって食べて飲んでしゃべって… そうこうしているうちにドイツ時間31日23時半。外が騒がしくなってきた。ドイツでは大晦日、新年を迎えた瞬間にロケット花火がいたるところで打ち上げられる。待ちきれないのかフライング花火が次々に夜空へ(普通にそこらじゅうの道端で、家の前でロケット花火 ありえへん) まるで花火大会で打ち上げられるような本格的花火。0時を迎えた瞬間四方八方の家々から、甲子園の風船飛ばしかといわんばかりに花火があがりまくる!これStuttgartじゅうのを集めたら本物の花火大会開催できそう。 そして現地で新年を迎えた瞬間紅白で歌っていたのは五木ひろし(だからなに) 花火大会はその後半時間以上続き1時前にやっと静かに。この日はみんなと話して就寝1日午前7時。初日の出、力尽きて見れず。あともうちょっとやってんけど。

2007年1月1日 元旦
12時起床。おせち料理がこれまたまさかドイツで食べれるなんて… マメに働きエビのように飛躍してよろ昆布っと。 おやつの時間にはUファミリーが持参した恐らくめちゃめちゃ高いであろう茶のみでお茶をきちんと立てて、和菓子とともに抹茶を頂く。あの、日本でもしたことなかったんですけど。 晩ごはんはそば。あれ?順番逆? 気にしない。 本当は帰るはず…が、もう一泊することになったのでこのまま勢いで新年会突入。

クリックすると元のサイズで表示します
子供たちはかるた取り たいちよそ見してますが
ただの正月遊びじゃなくドイツ生活のほうが長い子供たちにとっては日本語のお勉強

1月2日
ドイツはですね、信じられないことに今日2日から仕事始め…うちの工房も例外ではなく。うちの母に言ったら、「さすがドイツならではよね!」って…そんなんいらーん! 日本で21年間お正月を過ごしてきたので三が日は食べて寝るってスタイルが染み付いちゃってるんですけど(泣) がんばって行ってきましたけど。こっちはクリスマスと正月の過ごし方が日本と逆みたい。

1月3日
はいー今日もがんばって出勤。そして夜は別のお家で新年会。ドイツ人とこに嫁いでここでの生活も5年になるみことさんとこへ。友達1人も呼んで行ってみると、モデルハウスか!と思うほどきれいな家で、リビングが家具といい食器といい完全に高級日本料理屋。案内してくれるのは日本で庭造りの勉強をしていた灯篭マニアの旦那クリリン。

クリックすると元のサイズで表示します
見てこれ…
日本食食べてないだろうからってお寿司にちらし寿司に煮物に昆布巻きに茶碗蒸しまですべて手作りで。全部めっちゃおいしい(感涙)!Stuttgartでお店出せますほんまに! 

食事も落ち着き4人で談話しているときにしかし事件が… なーんか気持ち悪いと思ってたらだんだん冷や汗が出てきて目の前が真っ暗になって倒れました、私… 顔が真っ青で藤木君状態だったらしい。ここんとこのどんちゃん騒ぎ&寝不足&仕事で脳貧血を久々に起こしてしまったみたい。ごはんだけ食べに来てそのあと倒れるって超迷惑な来客^^;ドイツ人の旦那さんもそら気ィ使うわ。

1月4日
昨日11時に帰宅してからすぐ就寝。朝起きて、準備はしたけど…「すいません 休みます」と工房に電話を入れ、再びベッドへ。2時にゾフコおばちゃんの作ったスープを食べまた寝て… で、起きて時計見たら7時。(晩ごはんなんか食べよかやめようか そろそろメールも書くか)と思い携帯を見ると5日7時10分。…???19時じゃないの?5日??

爆睡というか昏睡状態で起きたら日付変わってました。なにやってんだ私。2007年始まって早々空白の一日。 自分にショックを覚えつつ今日は工房に行きました。

2007年の抱負
★一日を無駄にしない ドイツにいるのもあとわずか。大学に行けるのもあとわずか。
             だから、だから知らないうちに一日過ぎるとか絶対あかーん!
★やせる       これからやせるんやからっ 帰国までに…
★がっつり勉強&バイト 日本帰ってからね

こんな私ですが本年もどうぞ宜しくお願致します。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ