2006/11/29

文法なんか嫌いだぁー  なんてことない毎日

学校で抜き打ちテストがあった。 思ってる以上にできてなかった。名詞・形容詞の格変化がひどい。なんでドイツ語ってこんなややこしいんよー まず男性・女性・中性名詞を知らないことには始まらない。それプラス複数形の格変化を覚え、定冠詞・不定冠詞とともに形容詞、及び格によって名詞の語尾が変化しまくり…そこに前置詞も加わり… あーもぅ頭痛くなってくる。できてるようでやっぱりできてへんなぁ。 こんなひどい格変化させて私よくドイツ人としゃべってるなぁと思う。  スペイン語は文法がそんなに複雑じゃないらしい。スペイン語圏のマリア(メキシコ人)やロクサナ、ミョッタ(ペルー人)らはいつもドイツ語Gramatik訳分かんねーよって言ってる(ほんまそれ 笑)

クリックすると元のサイズで表示します
チェコで買った万年筆 アルファベットを書くときに愛用☆
2

2006/11/28

小枝さんと再会  工房(Stuttgart)

日本語で言うと小枝さんことZweigleさんと約8ヶ月ぶりに工房で再会した。握手を求められて顔を見た瞬間(この人知ってる!)って。 思い出すなぁ〜☺ 私が初めて工房で作業をした4月頭の金曜日。初めてしゃべって最初に名前を覚えた工房仲間がこのZweigleさんだった。チューリップのステンドグラスをたくさん作っていて、色々説明してくれたっけ。
「また来週ね」って言って別れたっきり彼女が工房に来なくって、ずっと心配したいた。聞いたら病気で入院していたとのこと。でも今は元気になって再び来れるようになったと。
あれからもう8ヶ月過ぎたのか。時が経つのは本当に早い。 これからやっと一緒に作業できるのかと思うと嬉しいな〜

来年からまたメッセツアーで始まるのでそれに向けてこれから準備。私は弟子じゃないけどアシスタントとして今は働かせてもらっている。 再びモザイクの作品を何点か作るように先生に言われた。私が作ったものがメッセやこの工房の展示にこれから加わる。責任感じるけど、色々アイデアを考えるのが楽しい。
クリックすると元のサイズで表示します
工房にもクリスマスグッズが今はいっぱい
生徒さんもクリスマスのために天使やキャンドルのステンドグラスを作ってます
2

2006/11/25

私が悪かったのか?  分類なし

友達と今日ごはんを食べに行った。でもそのお店と私、どーも相性がめちゃくちゃ悪かったみたいで、店員とケンカ別れしてきた。書いたらまた腹が立つから書かないけど。ドイツ留学事件簿トップ3にこれは絶対入るな。

言うべきことは言わなあかんって思う。だからそうした。でもそれが必ずしも良いとは限らないんやろうな… 自分自身は向こうに非があると思うし、友達も怒っていたけど。でもこんなにお互い(友達も含めて)後味悪い嫌な気分になるなら言わなきゃ良かったとも思う。 腹立たしいのと後悔と色んな思いと実際の出来事が交錯して、そして凹む。でもなんで私が凹まなあかんねんっ!とも思って…  あの店員のキレっぷり、一生忘れられへん。
2

2006/11/24

サルから人間進化論に異議!  Zovkoおばちゃん

ゾフコおばちゃんは思い込みが激しい。私もたいがいやけど。おばちゃんと色んなおしゃべりをするけど聞いてて(それはちょっと・・・)ってことが非常によくある。言ってることもコロコロ変わって、(前おばちゃん反対のこと言うてたやん!)って突っ込みたくなる。

Zovko「マサミ、ハーフェンを知っているか?」
私(Hafen? 港が何?)
しかし聞いてるとそれは動物で、人間とハーフェンの関係を学校で習ったか?って・・・
Hafen・・・ おばちゃんもしかしてAffen(アッフェン)サルのこと言ってんか?! おばちゃんはたまにクロアチア語で単語を言ったり、普通につづり間違いのドイツ語を言うから推測するのがちょっと大変。 サルね。で、人間とサルがどした?

Z 「よくお聞き。人間はサルから進化したんじゃないんだよ!
私(えーーーーーー!!! またおばちゃん何言うてんの?! ^^;) 
ある程度のことなら私もそうやねぇーって流せるけどこれはちょっと待った!でしょ?
なんでさー?!

今から20年前のこと。おばちゃんはあるテレビドキュメンタリーを見た。かつてこういう実験が実際にあったらしい。【人間の精子と卵子を人工授精させたものを母ザルの卵巣にいれて人間の赤ちゃんが生まれるか?】母ザルから生まれたのは、顔は少し人間らしかったけど、結局サルの赤ちゃんだった。その赤ちゃんザルが大人になったらまた同じことをする。そうして続けられた実験10年後、やはりサルからはサルしか生まれなかった。 その後生命倫理の問題からこの実験は禁じられ、番組も永久お蔵入りとなったそう。

実験結果がそうでも事実人間はサルから進化したんやってば! 人間の進化論、知ってるだけ私も話す。明らかな事実なんやからなんとしても説得しなきゃ。

激しい討論。おばちゃんは真剣に神様が地球上に人間を創造して、サルは神によってまた別に創られたって言う。カトリックのバイブルで読んだらしい。(でもおばちゃん宗教信じてへんのに!) 宗教ではそういう教えになってるだけで実際は…って延々。

しかしまだおばちゃんの反論
Z 「じゃあWilhelma動物園のサルはこれから進化して人間になるのか?」
私「えっ、あのサルたち?…」 (それは…ならんよな… いや、いつかなるんか???)
Z 「何百年前に起こった進化はどうして今サルには起こらないの?チンパンジーやゴリラは昔も今もそのままじゃない」

うーん、確かに… なんか混乱して私も訳が分からない。あーもぅっ、今目の前にネアンデルタール人でもいてくれたらいいのに! ゾフコおばちゃん頑固やし絶対納得してない。彼女は小さかったころ戦争で学校に行けなかったから本当に事実を知らないんよね。大昔の人々に地球が丸いってことや地球が太陽の周りを回っているのを証明するみたい。私の知識があいまいなんとドイツ語でおばちゃんが納得できるよう説明できなかったから完敗。ただでさえおばちゃんに反論して勝つことは難しいのに。 なんて言ったら納得してくれるんやろ?誰か助けてー
2

2006/11/23

血糖値じゃない?  なんてことない毎日

AOLの接続がたまにうまくいかないことがある。昨日も一昨日も。 
ってことで報告遅れましたが診察結果。心臓の検査、内臓のスキャナ、血液検査の結果、まったく健康体◎ということだった。親もすんごい心配してたのに・・・なんか拍子抜け^^; もちろん良かったけど。

「ただし、血液中の物質でひとつだけ数値が異常に高いものがある」と付け加えたヨッハー先生。(何なに?!) 「これも痛みの原因が今になって血液中に現れているんだろう 元の数値に戻るまで時間がかかるから、しばらく待ってからもう一度採血をしましょう」ということ。 私が何度も教えてって言ったけど、先生は何の数値が高かったのかは教えてくれなかった。なんでもドイツでは患者さんにそういう詳細を教えたらいけないんだって。 でも私ひとつ思い当たることがある。診察前日の夜チョコレート結構食べちゃったんよね・・・ だからたぶん、血糖値が高かったんじゃないかと思う^^; 違うかなぁ? とにかく全般的に健康は健康だから心配するなと言われたけど。

次の採血は3週間後。甘いもの控えておこう。
2

2006/11/20

恐怖の細密検査  困った・・・

本日2回目の診察に行ってきた。前回の時点でおそらく肋骨の表皮からくる痛みが
原因だろうと言われたけど念のため細密検査。 朝ごはん無し、飲み物もダメ(これがキツイんよね)ってことで空腹とカラカラになりながらDr.ヨッハー氏のもとへ。

まず最初に採血。私の大嫌いな注射。しかも採血。 幼いころから耳鼻咽喉科に通い続け、耳と鼻の手術、肺炎などしょっちゅう入院。とにかく病院大嫌い。注射は凶器にしか見えない。入院中は毎週月曜の朝が採血で、どれだけ月曜がうらめしかったことか・・・(そういや今日月曜やん) さすがに中学生になってからは逃げたり暴れたり(兵庫医大の先生、看護婦さんたちご迷惑おかけしました)しないけど、実は内心超ビビッてる私、今でも。しかも私の血管って超極細なんよ!両腕で試してもうまくいかず足に注射・点滴過去再度、やり直しが当たり前の看護師キラー(自慢にならん 笑) あーほんま注射イヤ! ガラスで手切るのは慣れてるんやけどね。

血管が細い旨を伝え、いよいよ!・・・(>д<) あれ?あまり痛くない? しかも10秒くらいで終わった。 (この人すごいかも!!!)1回で成功した上採血が痛くないなんて感動!私が痛みを耐えれる大人になったのか?!たぶん違う。ヨッハー先生はきっとゴッドハンドを持ってるんや! 

一人感動していると次は心臓の検査。上半身と両腕・足首にタコの吸盤みたいなのを貼り付けられる。正直この吸盤のほうが採血より痛かった。ものすごい痕残ってたし。

そして最後に内臓の検査。母体の中の胎児の様子が見れる機械があるでしょ?あれと同じようなやつで。ただこの検査もすんごい痛かった。なんでって、大きく息吸って呼吸を止めた状態の腹部に探知機?をものすごい力で押さえつけてモニタリングするから。内臓検査の場合はこうなんやろか。てっきりあれはスルスルなでるもんとばかり思ってたけど・・・ゴリゴリー!ってやるんよ。 (・・くる・・しくて・・・ 死ぬぅ゛ うお゛―――)先生に届かぬ心の叫び。

やっとすべての内臓のモニタリングが終わり、ヨッハー先生が一言。
「あなたのレバーはとっても良いですよ!」

あ。そうっすか・・・。ありがとうございます・・・ 肝臓なんか褒められちゃった(笑)
明日、血と心臓の検査の結果を聞いてきます。 おかげさまで先週末からかなり痛みはマシになってきました。 呼吸ができるって嗚呼素晴らしい!
2

2006/11/18

大聖堂と朝市巡り 〜フライブルク〜  旅 ドイツ編

前から行きたいと思っていたフライブルクFreiburgに行ってきた。色んな人からここの大聖堂のステンドグラスは綺麗だと聞いていたから。 約2時間で到着。

駅を出てまっすぐ歩くとすぐにその大聖堂が見えてくる。ウルムやレーゲンスブルク、リンツ(オーストリア)の大聖堂やベルリンのテレビ塔のように巨大な目印があると迷わずにそこに行けるからいい。 大聖堂のステンドグラス、噂どおり細かな絵付けがされていて美しい。特に入り口壁側のロゼット(花形の窓)が気に入った。 他の大聖堂や教会のと比べてここのステンドグラスは低い位置にある。入って窓を見た瞬間、ここのは見やすい!というのが第一印象だった。毎回だいぶ見上げなきゃいけないから首らへんがすごく疲れてくるけど、ここは人の頭に近い位置に窓がある。おかげでステンドグラスの細部までよく見れた。影の一本一本の線や、遠目には同じでもよく見るとちょっと不揃いな模様。手仕事でこれだけ細かい大作を仕上げるのにどれくらい時間がかかったんだろう。非常に勉強になった。

大聖堂の周りでは朝市が行われていた。野菜・果物・花以外にもチーズや肉やドライフルーツ、香辛料、手作りの木のおもちゃ・かごを売るお店がある。
クリックすると元のサイズで表示します
クリスマスリースかと思ったけど秋用の飾りつけなんだって
10€〜20€前後 お金に余裕があればこんなん欲しいけど・・・

朝市、野菜や果物が新鮮なのはもちろんだけど、驚いたことはその価格。
や、安―い!!! 同じドイツなのにこんなに物価は違うものなん?!Stuttgart、高いのは家賃と市内交通費だけと思ってたのに・・・ ちょっとショック。独特の風味があるFenchelというお野菜、うちのとこでは確か500gで1.5€とかだけどここでは1kg1€で売られてる!トマトもパプリカもりんごもやーすーいーーー!!! 完全に主婦な気分(笑) 果物屋の絞りたてりんごジュースをグラス付き(Pfand無し)50セントで買う。おいしー!

クリックすると元のサイズで表示します
はちみつ屋さん。こんなにはちみつって種類あるんやね!オレンジはちみつやラベンダーはちみつなど味見を色々させてもらって、最終的にシュヴァルツヴァルト(この地方)のはちみつ125gを2.6€で買った。ノーマルなんだけどこれがものすごく濃厚で風味もあっておいしい!ワッフルに合うだろうな〜 あ〜楽しみ♪

クリックすると元のサイズで表示します
そして安いお野菜買おうかと思ったけど、私が行ったのはキノコ屋さん。「イタリア産採れたてキノコ」の看板にやられた(笑) Shiitakeも売ってたんやけど私は見た目しめじに似ているこのフレッシュキノコを買った。「Pio Pino」ってなんともかわいらしい名前のキノコ。

他にも色んなお店を見て回る。朝市まわり・・・ あれ、私何しにきたんやったっけ(笑)
メインストリートを走る路面電車。けどフライブルクの人たちは完全に歩行者天国な気分なんか、後ろ10メートルから電車が来てても線路上をみんな歩いてる。電車も別に警笛とか鳴らさないからそれが驚き。 ここに留学に来ている友達とばったり会うかも?!と思って大学にもちょびっと進入してみたけどそれはさすがになかった(笑) 前もって連絡しとけばよかったんよね・・・ 急に思いついて私行くもんだから。

帰ってから早速キノコを調理。さすが採れたて。おがくずと土を取り除くのに手間がかる。きのこはやっぱりクリームスープでしょ! 閉店間際のスーパーへダッシュしてクノールのスープをGet。これがばーっちりPio Pinoに合って最高においしい。クロイターのバターソテーもしてみる。でもキノコ自体あまりくせのない味。そしてこの歯ごたえの感じ・・・ 違うとは思うねんけど(香りが結構するし)Pio Pinoってまさかイタリア語でしめじ?!誰か知ってたら教えてください^^;

フライブルクFOTOギャラリーはRead Moreへ


続きを読む
2

2006/11/17

日本へのお花見ツアー  工房(Stuttgart)

日本びいきな同僚、プロフェッサーことホレンダー氏から「越の味」というおかきをもらった。日本史などちょっとマニアックな研究をしている大学教授の友達からもらったそう。だからおすそわけ。久しぶりのおかき、おいしかった♪

そして彼から聞いた話だけど、ドイツから3月末、4月頭の「日本でお花見しよう」というツアー旅行、2人7日間で10.000€(約150万円!!!)するんやって!!! ほんまに?!信じられない!けどホント! 日本人がドイツのクリスマスマーケット見るために高いツアー旅行申し込むようなもんやけど、それにしても150万て・・・^^; 
2

2006/11/16

私の住んでいるところ  なんてことない毎日

Dr.ヨッハー氏の診療所に行ってきた。評判通りの気さくな良い先生で、色々と話が弾む♪ 肝心の診断。先生によると、肋骨を覆っている表皮になんらかの(おそらくストレスのため)負担がかかり、そこからくる痛みらしい。塗り薬を処方してもらった。私が「あばら折れてないですか?」って聞いたら「折れてたらこうやっておしゃべりできないよ(笑)」って。そりゃそーだよね。よかった。折れてたらほんまネタにしかならへんし(笑) 痛みはだいぶ今マシになってきて、呼吸も普通にできるようになってきた。やっぱりただのストレスやったんかな? 来週の月曜にもう1度行って念のため採血と肝臓の検査をしてもらうことに。
クリックすると元のサイズで表示します
薬局でもらった塗り薬。昔の薬剤師さんを描いた袋と。
ゲルはグレープフルーツのイイ香りがしてちょっとアロマ効果あり?!


お昼、今日は最高気温が22℃まで上がり、めちゃくちゃ良いお天気。こないだは夜マイナス最高気温も10℃以下とかだったのに。きっとこれからこんなに気持ちいい天気の日はないだろうからサンドイッチとみかんを持ってお散歩に行ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します
最寄駅のMarienplatzには普段利用する地下鉄の他にZahnradbahnという歯車の動力で山を登って行く鉄道がある。今まで気になっていても乗ることがなかったけど、今日初めて乗車。子供用のジェットコースターみたいで楽しい! 中央後方に見えるマッチ棒みたいなんがStuttgartのシンボルテレビ塔。地味やけどそれがいいねん(笑)

そして上から見下ろしたStuttgartの街並み。紅葉した山並み。(こんなに良い所に私住んでるんだ!)Stuttgartがもっと好きになった。 ここは都会すぎず田舎すぎず、ぶどう畑と山に囲まれたBaden-Wuertemberg州の州都。ドイツ国内でもお金持ちの州で、統計によると生活水準とここで暮らす人の生活満足度はトップらしい。なんとなくそれわかるな。ベルリンやハンブルク、ミュンヘンのような見所や刺激は少ないけど演劇や芸術の文化は栄えているしアカデミーもある。ハイデルベルクほど美しい街並みじゃないけど、ネッカー川とぶどう畑と豊かな自然に囲まれたStuttgartを私は気に入っているし、何より暮らしやすい。人も優しい。かつてハンブルクに住んでいた大学の先輩石〇さんが、「シュトゥットガルトは街が潤っている」って言っていたけど、最近それがわかってきた。 

クリックすると元のサイズで表示します
テレビ塔の向かい側、私の家の裏にある100mほどの高さの小山。ぶどう畑をくぐって、ベンチに座ってここから街を眺めてぼーっとするのが好き。見上げたら真っ青な空で、電線も高いビルもなーんにもなくって・・・ (日本にいたころこういう空を見たことあったっけ?)いくつもそこに飛行機雲が描かれて、こんなおっきいキャンバスにびゅーって絵を描いて、さぞパイロットは楽しいだろうなぁって思う。

4時過ぎには日が落ちてくる。けどそれも素敵。素敵で少し切ない2006年11月16日の夕方。あと何回ここから景色を眺められるんやろ?
2

2006/11/15

明日行ってきます  困った・・・

知り合いから紹介してもらった診療所に今日電話をして、早速明日診察してもらうことになりました。地味な感じだけど、Stuttgartの弁護士さんや税理士さんなど偉い人たちが通っていて評判の良い先生らしい。 今日でドイツ生活始まって8ヶ月目。そんな記念にまさかドイツで病院デビューするとは・・・ 4月ごろ突然下の両方の親知らずが成長し始めて何も食べられなかったことがあったけど、それは薬局の鎮痛剤でなんとか痛みが治まった。 明日はドイツで(ってか海外で)初めての病院診察。 注射とかやっぱりされるんやろか?嫌だなー採血。

事情を話したらお父さんからこんなメールが届きました。
****************************************
痛みの原因として考えられるのは
ストレス→頑張り過ぎ、あれもこれもやり過ぎ
ガラスの粉を吸ってないか→マスクして作業する
黒酢の飲みすぎ→控える(濃い酢は胃に悪い)
寒さ→できるだけ暖かい格好をする
などが思いあたるけどどうかな
****************************************
心配性なお父さんの分析(笑) ストレスは当たってるけど他は・・・笑 教師の肺にチョークの粉が溜まるのと同じ発想なんやろうね。研磨してもガラスの粉はそんなに出ません!そして健康維持とダイエットのために頼んで送ってもらった黒酢。お父さん、その名も「スーパー黒酢」750ml入りの瓶を3本も送ってきた。ごめん、お父さん、6月に届いてから全然消費できてないから!しかもあんなん大量に飲めるもんちゃうし(笑)

学校の宿題して、明日病院の先生に説明するようの単語を調べた。
・肋骨 die Rippe   ・肺 die Lunge  ・横隔膜 das Zwerchfell  
・胆嚢 die Gallenblase  ・肝臓 die Leber  ・ちくちく痛む es prickelt  
・呼吸 der Atemzug  ・息を吸う/はく ein/aus-atmen

何が原因かわからないからとりあえず思いつくだけ。ところで医学部の人って今でもドイツ語で医学用語勉強してるのかなぁ?もしそうだったらめんどくさいだろうね。いちいち男性名詞か女性か中性かって覚えないといけないから。内臓系はこれ!って決めてくれてたらいいのに。
 
クリックすると元のサイズで表示します
みかんを買った。日本の冬の味がする〜♪ こたつがほしい
1

2006/11/14

謎の鈍痛  困った・・・

10月末のメッセがあった頃からずっと体調が芳しくない。忙しさと日々の緊張、栄養のある食事が摂れなかったこと、とにかくあらゆるストレスが溜まっていたんだろう。人より気力はあるけど体力はないから・・・体は正直だからね。 お腹がめちゃくちゃ痛くなるわ、口内炎できるわ口角が切れるわ・・・。それらはもう治ったけど、ひとつだけ今でも治らないものがある。それは右の肋骨の下あたりの鈍痛。
症状
・呼吸をすると痛い  ・特に横になった体制がマジ激痛

まさかまさかまさか!とは思うけど本気であばら折れてんちゃうか?!って真剣に悩む。こけたわけでもぶつかったわけでもないから思い当たる明確な原因はないけど・・・ でもほら、ごくまれにくしゃみとかで折れたりするでしょ?それはおばあちゃんとかだけど・・・^^; まさかね!!! ただ肋骨骨折の場合は安静にして自己回復しかないんだって。

先週末いったん痛みがおさまったと思ってたらおとといの晩から再び復活。 とにかく呼吸するのが痛いから相当困る。呼吸って人間の生命活動で一番大事なことだよ。今の私の肺のキャパシティはたぶん今までより2割減してると思う。深呼吸できないってことがこんなに苦しいとは・・・ あくびもできないしくしゃみとかしゃっくりとかちょっと恐怖。起きている状態はだいぶマシになるけど横になって寝るときが超苦しい。昨日の晩はこのまま私呼吸困難で死ぬ!と思った。なんとか眠りにはついたけど・・・ 

ゾフコおばちゃんは「胆のうがきっと悪いんだよ!それかリューマチじゃないか?」 たんのう・・・リューマチ・・・え、若くてもストレスでそういうのなるもんなん^^;??? そしてドイツ人と結婚してこちらでの生活5年目の奥さん、みことさんから今日「家庭の医学」という分厚―い本を借りてきた。これすごいの。あらゆる症状、処置法が載ってる。(それを持ってるみことさんがすごいけど笑) でも自分でも肋骨が痛いのか横隔膜が痛いのか、それとも肺や内臓が痛いのかいまいち特定できないからわからない。 自然治癒で治そうと思ってたけどまずいことになったら困るから予約とって病院に行こうとやっと決心した。

クリックすると元のサイズで表示します
図で言うとここが痛むんです。(クリックして拡大したらまだキレイに見れます)
今もやっぱり深く息吸おうとしたらうっって痛くなる。
あーもう何?! やだなぁー まだやらないといけないこといっぱいあるのに。
2

2006/11/12

クリスマスバザール  ☆クリスマス☆

Stuttgart近郊のSindelfingenという所でクリスマスバザールがあり、うちの工房も出店するのでお手伝いに行った。先月からのメッセラッシュ。ゴメッツ先生は今ミュンヘンのメッセに参加し、奥さんがこちらを担当。だから今日は奥さんと私二人でお店とワークショップを切り盛り。 二人で店を回せるか不安だったけど、午前中はワークショップにほとんど誰も来なかったし、満席でも7人だから余裕☆ 前回のメッセを思えばこれくらいの規模は楽に思える。 

クリスマスバザールだけあって、クリスマスグッズがもちろん充実してるけど試食販売やよく切れる刃物、焦げ付かないフライパンの実演販売もあった。

クリックすると元のサイズで表示します
一足早くクリスマスツリー☆ 
前のおばちゃんらは弦を弾いて弾くドイツ版お箏?でジングルベル♪などを演奏してくれました。 会場はすでにクリスマスムードいっぱい!

クリックすると元のサイズで表示します
家族へのプレゼントにこのスノーマンとトナカイを買いました☆
体がばねで支えられてるからゆらゆら揺れるの! それがめっちゃかわいい!
両方とも最後の一体だったんやって。危ない危ない。お店のおばちゃんがおまけでツリー用の星型☆の飾りを二つくれました。わーいラッキー♪
ドイツならではの手作りクリスマスグッズ。見てたらほんとにどれも欲しくなる。
1

2006/11/11

決戦の日 〜職業訓練学校見学〜  イベント

今日は私にとって非常に大切な日だった。私のこれからの人生を左右すると言ってもいい。

昨日ブログに書いたとおりボンに行ってきた。朝7時前の電車で3時間半かけて。正しくは、ボンからさらに地域快速で20分ほどしたところにあるラインバッハという所。ここに私が入学を目指しているガラスの職業訓練学校がある。そして今日がその学校のオープンスクールだった。でもただ単に学校見学に行ってきたんじゃない。 今まで実は水面下でこの学校ともめていた。^^;

【一般書類の他、外国人が出願する際に必要なもの:就学期間分(私の場合3年)のビザ】
これがどう考えたってドイツでは無理。大学の入学許可証等をもらってから数年分のビザを取得するのは可能だけど、この学校は願書提出の時点で3年分のビザを用意しろって言うの。ドイツで勉強する証明となる入学許可証や語学学校在籍証があって初めて学生ビザはおりる。なのにその証明無しでどうやってここドイツでビザ取れっちゅうの?!間違いなく外国人局で門前払い。 9月からメールでやり取りして「その条件無理っ!」って説明してるのに分かってくれない学校側。やがて返事も返ってこなくなり・・・無視?!(怒) 外国人に無茶な要求をしてくる学校の矛盾。 リンクさせてもらっている「シュバルツバルトな毎日」の管理人さん(時計の職業訓練学校を卒業された方)と相談した結果、『これはもう直談判しかない!』ということに。

そんなわけで今日は決戦の日。運命の日。でも不安で憂鬱。 学校は大きくて設備も良く、生徒達の製作したものは商品になるような完成された芸術作品で、私もやりたい!勉強したい!と思えるものばかり。

(ただで帰るわけにはいかないんだー!) 腹をくくる。 
工房で指導中の先生を捕まえて私の抱えている問題を話す。そしたらE棟で指導教官が説明会をするからそこに行くように言われる→ということで学校説明会へ すべての話が終わった後その教官に事情説明 すると今度はINFOスタンドにいる入学管理課のWagnerさんのとこへ行きなさいと→行ったのはいいけど肝心のWagnerさんいない→近くで作品販売をしていたおじいちゃんにヘルプを求める けどやっぱり見つからない→おじいちゃんとA棟受付へ ここで願書Get→さわやかな係員に連れられ彼女がいると思われる向かいのB棟へ移動 ついにWagnerさん発見?!しかし声をかけたらRosenbaumさん^^; →親切な彼女は同じく入学管理課職員らしい女性と相談→今度は一緒に工房まで行き、ちょっと神経質そうな男性に私の事情を説明してくれた なんだかよくわからないけど彼が私の持っている願書を渡せと言ってきた そしてなにやら書き込んで今日の日付とサインを

横目で見ると(「ビザ取得は・・・学校入学の・・・あとで・・よい・・・」 ・・・! 良いのっ?!) やったぁ!相当たらい回しにされたけど粘った甲斐があった! どう解決できるかわからなかったけど、このサインをもらうために私きっと今日ここに来たんだ☆ その後やっとWagnerさんに会えた。ビザのこと、彼女からもOKが出た。 

今までの自分は出願の時点で入学不可だったけど、これで応募する資格が与えられた!出願するのは大学を卒業する2008年の話になるけど、2年後の切符を今手に入れた感じ!目の前が明るくなるってこういうことを言うんやね(笑) まだ他のとこも見学に行くけど一安心。あ〜よかった


今日11月11日は私とグリコ(ポッキーの日でしょ確か?)だけでなく、お祭り好きなドイツ人にとっても非常に大事な日でした。続きはRead Moreへ

 

続きを読む
3

2006/11/10


イラク人のヤジンともひとり(名前がまだ覚えられないよー)とウクライナ人のリザはあいかわらずしゃべってるけど、私が火曜に注意したのとその翌日トルコ人のエメル、ペルー人のロクサナがぶち切れしたのでだいぶマシになった。エメル“Du bist Scheisse!!!”(わかる人には分かります 笑)って叫んでたからね(すげー 笑) 昨日はリザがお休みで、隣同士のヤジンとエメルはお互いにペアを組みたがらなかったので私が間に入ってヤジンとDialog会話文を作った。ほんで『美容院で仕上げてもらった髪色が気に入らないと文句を言う客(私)と店長(ヤジン)で妥協案を考える』という設定で発表した。イラク人とは合わないって前私言ったけど撤回。しゃべったら結構いいヤツやん野人☆

今日日本へ旅立って行っためぐみちゃん。昨日の夜最後にもっかい会った。私がプレゼントをあげたお返し?に「渡したいものがある」と・・・。「自分では絶対買わんと思うから 家帰ってから見て」と言われ、(なんやろ??? どきどき・・・)
開けてみたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
STUTTGARTTシャツ!!! そら絶対買わんわ(笑)! ありがとー(笑)

明日用事があってBonnの方まで行ってきます。
んで時刻表見たら6:51発のICEに乗らなあかん^^; 
しかも乗り換え4回!うげー とりあえず寝ます。
2

2006/11/7

クラスの問題児  なんてことない毎日

タイトルの問題児とは私・・・じゃないよ!!!実に3ヶ月ぶりのきちんとしたお勉強で張り切ってる方やから。 昨日から始まったばかりのVHS(市民大学のようなもの)でのドイツ語コース。始まって2日でやってしまった・・・だってほんまにほんまにほんっまに迷惑やねんもんあいつら(怒)

後ろに座るイラク人のおっさん二人とウクライナ人の女の子。前のコースでも一緒で仲いいんはわかるけど授業中関係ないことしゃべりすぎ。人の話聞かなさすぎ。おまけにそういう人に限ってやたら休憩を要求。そして正しいドイツ語しゃべれない・・・

(うるさいうるさいうるさいうるさいあーやってられん!!! )
と思ってたら隣のおとなしそうなクリスティーナが
「私がしゃべってるとこでしょ!!!」って怒った。
今日加わったメキシコ人やロシア人、スペイン人のみんなもぶち切れの様子。
やっぱりみんなそう思うよね?! 私も相当頭に来てたから思わず言ってしまった。
「あんたらしゃべりすぎやから黙って!!!みんな集中できないよ」

イラク人のおっさん二人はびっくりしてた。けどなんでそんなに怒ってんの?って感じで隣のその女の子とまた笑って話してんの。

だからそういうのが授業妨害なんやっちゅうねん!

私は典型的なおとなしい日本人と全然違うから、特にこっちに来てからは余計、相手が何人だろうが年上だろうが頭にきたら言ってしまう。でもストレートに言わんとこっちでは伝わらないねんもん。負けてらんない。

まぁ怒っただけじゃ良くないから授業後一人の彼の方に行って、もう一回説明したんよ。他の子もやっぱりめちゃくちゃ怒ってたしね。そしたら彼「だって3ヶ月僕らはいつもこうだったのに。普通だよフツウ。君は新しく入ってきたから(慣れてない)」だって! はぁ〜???これを普通と思ってんの?! お国事情で大変なんは同情するけどだからこそあんた今一生懸命勉強しなあかんのちゃうの?!なんのために学校来てるんだぁ〜(怒)

とにかく明日からは気を付けるとは言っていたけど。信用できんなぁ〜。 実は前のコースでもイラク人が一人同じように授業妨害するしやたら触ってくるから一回怒ったら来なくなっちゃった。(え、私のせい・・・?) でも今日も間違ったこと言ってないと思うよ。とりあえずひとつ言えることは、私イラクの男性と合わないということ。ブッ○ュじゃないけど(笑)
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ