こんにちは!ガレージすいかと申します。 2000年より空冷フォルクスワーゲン専門店として兵庫県宝塚市にオープンしております。 特別なことはやっておりませんが、お客様のワーゲン達が ”普通に・当たり前に・乗れる車” になれるよう、修理・維持管理をさせていただきますので どうぞ宜しくお願いします。

2010/4/27

2010年G.W.のお知らせ  

今年のゴールデンウィークですが、

5月1日〜3日休業とさせていただきます。

4日・5日は休日シフト(正午〜午後7時)で営業しておりますので宜しくお願いします





さて、ブログのネタもほとんどありませんので、恒例のプチレストアネタでも都度、アップして参ります



今回は高年式によくあるパターン。

どの場所だかわかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します


思い当たる方、こうご期待です
2

2010/4/11

あんた今日からレギュラー入りやん!  

今日のブログは、ガレージすいかでは、毎日こんなことをして一日を過ごしています。というお話です。


例えば、納車の前夜。。。

待ちすぎて楽しみすぎて、それが苦しみに変わるちょい前の期待と不安の入り混じったお客さんの顔を想像しながら、あとは洗車して終わりやくらいの時間が大好きです。

明日は天気が悪いかも。今のうちにミラーとかも一応合わせとこう、と”くいっ”と動かしたとたん、ヒンジからボロっと折れました。。。

そう、ドアのヒンジごと・・・

ヒンジピンの打ち換えは大嫌いな作業のひとつです。

いままで何台もやってきましたがダメなやつはとことんダメで、塗装を覚悟でバーナー等であぶってはずしていました。

もちろんこれもそのダメなパターン。

出来ればこの時間から塗装作業は避けたいけど、急がば廻れ、バーナーは最後に取っておこう。


などなど、色々考えた挙句のはて、ヒンジごとドリルで籾とってやろうという作戦です。

さっそく部品の手配。かろうじて今日の便に乗せていただきました。


ヒンジの直径は8ミリ、長さは約5センチ。


ボール盤での作業でも難しそうな作業ですが、

ハンドドリルで貫き通すという生まれて始めての技をぶっつけ本番で、

しかもお客様のお車で成し遂げなければいけません。


それにドリルの錐が耐えられるのか?

ウチの錐たちを全員集めて見ましたが、どれも似たりよったりで。。

大急ぎで閉店間際のホームセンターへ行ってきました。

よさそうな錐を2本GET。いつもお客さんに言っていることですが、良いものは高いですね。。。

とりあえず工具は調達できたので早速作業再開です。

満を持して登場した錐たちですが、あっと言う間にダウンです。

何度研ぎなおしても3ミリも進まないうちにダウンです。


そこで2軍はおろか、選手登録もされていなかったこいつを引っ張り出してみました。

クリックすると元のサイズで表示します


10ミリ軸がテーパーになっていたのでヒンジの軸より少し細くしなければなりません。

自慢の旋盤にセットしてカーッと削れば工具の出来上がりです。

頭の中は腹が減ったのとバーナー作業のことに移動気味です。



で、作った工具をこいつにセットしてトリガーを引くと、








いままでの4時間が嘘のように







タンタンタンタンと気持ちよいリズムでヒンジが抜けてくれました。

よかった〜。

早よ帰ろ〜


あっ、そうそうキミ、名前なんちゅうんや?

エアハンマー。

そうか明日から一軍に登録しとくわ。これからも頼むで



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ