2012/12/17

雨中のサーキット  ☆ サーキット編

12月15日(土曜) ブリジストンモーターサイクルタイヤ且蜊テのイベント
『BATTLAXサーキットトレーニング』に参加しました

参加当日の一週間以上も前から入念に天気予報をチェック!

の予報がだったりと不安定な日々が続く。
コレはひょっとしたら予報となっている土曜もたりして

なぁ〜んて期待の元 毎日何度もチェック!

しかし・・・
土曜に限って不動の予報
しかも全国的に雨だなんて・・・

雨に走るのは決して嫌いではない

むしろ雨だろうが、全天候を楽しく走れるのがビーバスのカスタムコンセプトなのだ
(だが・・・ バイクが汚れるのが嫌だなぁ)


ま、いっか

腹が決まれば楽しむだけ〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
当店からの参加は計6名
(内、静岡県から2名、三重県から1名参加)


このイベントの内容はスクールです。
基本的なライディング技術のスキルアップ

パイロンを使い 8の字・スラロームでアクセルワークやリアブレーキの使い方、下半身ホールド、ライン取り等を教えていただき・・・

締めはフルコース走行

講師の丁寧なレクチャーあり、昼食ありで至れり尽くせりのイベントです。


特に 個人的に感動したのは!

ヒザ擦り

NSR50を使い定常円旋回でヒザ擦りしましょうイベントで無事擦っちゃいました
三点支持による安定した旋回を体感出来ました。

バイク歴3〇年にして初体験
体が硬く、脚が開かないから一生ヒザなんて擦らないだろうと思っていた事なので超〜感激しました


午前は結構な雨量の中から始まり、昼過ぎから徐々に雨も上がり、、
まるで課題が一つずつこなされて行くにつれ雨量が減っていく感じ。

ラストの課題となるフルコース走行の頃には幸いにも路面の濡れてる所がほとんど無くなっており、ご褒美が与えられた感じで嬉しかったなー

変化にとんだ路面コンディションのおかげで終始イイ感じに緊張感をキープする事が出来たのはそのコンディションに合わせた絶妙なカリキュラムから来る物でしょう。

さすがタイヤーメーカーの行うイベントだと実感した最高のスクールでしたよ

3

2011/11/28

走行会の続き〜  ☆ サーキット編

前回の続きです


パドックに整列!

今回サーキットを初めて走る方は5人

緊張感が伝わります(^^)

イイですねー
なんか微笑ましい

そー言う私もたったの2回目ですがね


見送る中、皆走り出しましたー♪

インストラクター(プロレーサー)のペースは絶妙みたい。
それに周りには仲間が多いお陰なのかとても楽しげです。
こっそり手を振る余裕も♪

おっと、うっかり
次の出番となる自分達も準備を整えパドックに並ばねば

自分自身がバイクに乗るのが久々と言うのもあるけど、
バイクの仕様変更をしたのでソレに慣れる為に後方で並びます。
(混走となるミドルクラスも隣で整列してます)

整列して落ち着いた頃にチェッカーフラグチェッカーフラッグが振られ前クラスが終了〜♪
さぁー、我々のスタートです

寒さで路面温度が低いからタイヤそして心身のウォームアップを兼ねてインストラクターがゆっくりペースで走ってくれます
数週でミドルクラスに追い付き、その間もなくペースがアップされて行きます♪

ま。それでも自身の体がほぐれるまでのんびり列で走るか。。。

なのにタイヤが食わん・・・
ん〜、古いタイヤがアカンな・・・

そんな現実を感じつつも徐々にペースアップ

ヤッパ 楽すぃ〜


おっ!
目の前をインストラクターがゆっくり流してる♪

数週くっついてリードしていただく
基本的な走りでコチラのダーク心を静められます

お見通しでした。 ハハ


クリックすると元のサイズで表示します
教習シーン (CB-Vmax-Vmax)


常にミラーを見ながらこちらの動き(ラインやブレーキ、アクセル操作)を確認し、徐々に色々な走りを見せてくれます。
(しかし、コチラのレベルを見据えた上でのペース配分なので基本的な走りのまま)

3周ほど後に付きましたが、プロを独り占めしてはマズいので離脱。
一人旅に・・・


クリックすると元のサイズで表示します
直ぐにダーク復活です ひひひ・・・

しかし、
幸か不幸か間もなくチェッカーを受け終了。。。


走行終了後にその時のインストラクター(プロレーサー)がバイクの所に来てくれレクチャーをしてくれました

その方は菊池寛幸選手で、
全日本ロードレース 125ccクラスで幾度かチャンピオンを獲得するベテランライダーなんです。
現在も現役レーサーとして活躍中で、他に開発やライダー育成の指導にもあたっていらっしゃる様です。

ためになります。


この会は昼食付きで、4種!? のメニュー中から選べます。
ケータリングサービスカーに向かうと既に列をなしている最後尾に後に付く。

アレっ!? 後から来たハズの菊池選手が・・・ 前に居る
その抜き様はあざやかで、一瞬で前に出られました
。。


仲間らとピットの上で飯食おうと約束していたので上がると、ソコには菊池選手も!!

ここでもレクチャー♪

その日の自分はいつもと違うクセが出ており、気になっていた。
きっちりソコを指摘されました
この年で人に弱点を見抜かれて指摘される事がほとんど無いのでメッチャ嬉しい事です。
他にもいくつか指摘・指導を頂けました。
ありがたやー


昼休み中に午後の走行開始までに行われるBSタイヤの体感イベントとして。
・BSタイヤを履いた車輌の試乗。
・プロライダーの後座席に乗せてもらって走るタンデムラン。

ナニに参加するか悩みつつタンデムランに決めた♪
車輌はヤマハ フェザー(ネイキッドモデル)

仲間内では数名が参加。
順番待ちの間は皆緊張の面持ち・・・

イベントの途中、時間が押したのか追加でGSX-R600も投入
超〜前傾だ

うわっ、俺ヤダ!!
お前乗れ! みたいになすり合いが始まる

まぁー、 順番通り行こうや
大人な対応っぽくまとめてみる。

そっ、順番通りに行けば俺はフェザー

そして俺の順番
ライダーに何処掴まるといいですか(*^^*)? と聞くと、

ホントはこうすると(体に抱きつくポーズを)・・・って微妙な感じで答えたので、しっかり抱きしめてやったわさ

走りはスゲーっす!!

自分が出来無いであろうハードブレーキングなのに、変に前傾にならないので体がズレない
おっ! っと思っている瞬間、ガリガリと何かが擦りながら曲がっている。
立ち上がり加速はお荷物の俺が落ちない程度に滑らかに鋭く加速

その全てが自然な動作なので怖さなど微塵も無かったよ
(ライダー名は不明・・・)

ありがとうございましたm(_ _)m


その直後から・・・
2ラウンド目はウエットデス。


クリックすると元のサイズで表示します
ビギナークラスの皆さん。




クリックすると元のサイズで表示します
俺、順番待ちの図〜

クリックすると元のサイズで表示します
その



俺のはタイヤが全くダメです
軽くブレーキをかけただけで滑るので2周弱でヤメました。



でも、皆さんは雨の中 楽しそうに走ってましたよ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
ビギナークラスの様子 (Vmax-Vmax-X11)


クリックすると元のサイズで表示します
ミドルクラスの様子 (VTZ250)


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ハイクラスの様子 (HAYABUSA-Vmax)




クリックすると元のサイズで表示します
コチラは、後片付け中の面々。


皆さんお疲れ〜


会は何気にタラ〜んと終了。


帰りにスタッフの皆さんに礼を言って帰ると、菊池選手がお別れのレクチャーをしに来てくれました

終始熱意のある話ぶりが良かったです


本当に最初から最後までお世話になりましたm(_ _)m
4

2011/11/25

久々の鈴鹿ツインサーキット  ☆ サーキット編

11月23日
ブリジストンが主催する『BATTLAX サーキットミーティング in 鈴鹿ツインサーキット』に参加して参りました


朝が早ぇぇ〜

紅葉の季節だし、京都方面に向かう人達で名阪が混むだろうと6:00に御在所SAに集合。
(出発は6:30)

前日は早く寝なくちゃと、仕事を入れなかった(^^;
なのに銭湯から帰ると夜一時近い。

しかも準備が出来てない。

なのに・・・
PS3を起動させGT5を立ち上げる。
ナント フレンドのHさんがログイン中

明日、、
アンタも行くんだろ?

アホだ・・・
(あっ、俺もか)

俺はログアウトし、準備準備・・・


バタバタと準備を完了させ就寝

起床は4:30
なのに・・・

なのに、御在所到着は6:29分だった
ま、いつも通りだな(^^;


出発
色々あったが無事 サーキットに到着

クリックすると元のサイズで表示します
着いたどぉー


クリックすると元のサイズで表示します
さ、身支度、身支度〜



バイクを停めると間近にハーレーが

イイネ〜♪ お仲間じゃ〜ん♪

直ぐさま声をかけてお友達に(^^)

サーキットにアメリカンっぽいバイクと、
もろアメリカンが揃った

傍から見たら場違いなファンキー野郎供だろう 〜 〜


クリックすると元のサイズで表示します


そうしている中、スゲー速そうなマシンが次々入ってくる


一緒に走ると速度差があり過ぎてあぶねぇな・・・
(そう、クラスが一緒なんです)


受付に行くと、登録のクラスは台数が多いので走行枠を調整をしましたとの事。

は? ナニそれ?

要は、カウルのない大型車は250〜400ccまでの車輌と混走だと言うのだ・・・

え? レプリカと走らなくていいのぉー?

係員>はい・・・

ラッキぃー♪
俺的に超〜嬉しいっす〜♪

で、嬉しい受付終了(^^)v

クリックすると元のサイズで表示します


今回の我々は・・・
・Vmaxが9台
・X11
・Z750
・ハヤブサ
・VT250 が参加
(内、1台のVmax欠場)

エントリーのクラス
・ミドルクラス:1台(VT250)
・ハイクラス:3台(Vmax 2台、ハヤブサ)
・ビギナークラス:のこり8台
      です


クリックすると元のサイズで表示します
走行の準備としてレンチ
ヘッドライト・テールランプ・ウインカーに転倒時の飛散防止の為のテーピングをし、ミラーも外します。


クリックすると元のサイズで表示します
そして車検。


クリックすると元のサイズで表示します
お次はブリーフィング。


クリックすると元のサイズで表示します
終わって、集合写真の撮影バチリ♪


走行開始までまだ時間があるので
その間、見慣れない いかにも速そうなマシンを見ながらブラブラと・・・

天気予報では午後からは
空の様子が怪しく早く走りてぇーなぁって感じ

この日の走行は、30分一ラウンドで、午前・午後とで2ラウンド。
せめて1ラウンドはドライ路面で走りたい


さ、ビギナークラスの走行開始です

クリックすると元のサイズで表示します
5

2011/11/21

皮ツナギのスキンケア♪  ☆ サーキット編

俺の皮ツナギちゃんがしばらく着ない間にカサつきが・・・
ヤバっ

早めに潤いを与えんとイカン!!

そん時に使うレザークリームはラナパー♪
そう、深夜番組のCM枠でおっちゃんが怪しく宣伝しているアレ。

アレ好きなんです(^0^)v


・まずは自分のツナギから
これはそんなに酷くはないが乾燥するこの季節、カサカサ肌にならない様にしっかり潤いを与えます

あとはたるんだお腹に優しくフィットする様に塗りこみました

・次は頂き物のツナギ
コチラはウチの奴が新垣敏之選手から頂いた物。
新垣選手はロードレース最高峰、WGP500ccクラスをプライベートで参戦していた頃にWOWOWで見て知ってましたが・・・
その数年後、ウチの奴がまさか YELLOWCORNのSHOWで出会うとは・・・

その後は箱根を走って頂いたり、
ウチの女性だけのビッグバイクライダーを集めたSUPERBIKE LADIYSと言うクラブのイベントにも遊びに来て頂いたり・・・
(結果インストラクターまでして下さってます)

とにかく気さくな方の様です。

俺もお会いして見たい

で、その方から頂いたツナギはコレ
クリックすると元のサイズで表示します
前面

クリックすると元のサイズで表示します
背面

俺のとは作りが違う。
プロライダーのツールは違うね!


・で、その次は仲間に貸し出す用のメンテを!
一着目・・・
酷い・・・

二着目・・・
コレはもっと酷い
かっさかさで何かツナギが軽ぅ〜くなってます

二着ともラナパーをしっかりと擦り込む。
そして更に奥まで浸透して欲しいので多めに塗っとこ〜。

あっ、グローブもだ・・・


ブーツは長年履いたアルパインスターのGP TECHがダメになっているので新調しました!
このブーツ様には何度か守って頂いたのですがね

今度のはFoma製 ice
合皮+樹脂メインのいかにも現代的なブーツ。

クリックすると元のサイズで表示します
コレは軽い!

ただ・・・
今までのアルパインスターと比べソールが厚いので感触の違いに慣れが要る様だな。

このブーツの特徴に、レーシングブーツでありながらもバイクを降りた時に歩き易い事が含まれるのでそうなったのかと。。

ま、何でも新しい物には慣れが要るもんね〜。

乗るのが楽しみです
2

2011/11/16

数年ぶりの皮ツナギ♪  ☆ サーキット編

数年ぶりの・・・ツナギ
ちゅーか、半年振りの書込みです(^^;

お叱りを受けましたのでまたしばらく書くようにします・・・


さてと、、、


4・5年ぶりに皮ツナギを着て見ました

随分体型も変ったし
着れるか疑問だったけど着れたよ〜

キツい部分もあるけど、これで乗れるかなぁー(^0^)

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ