2012/7/3

NAGバルブ  ☆ バイク系 パーツ編

☆当店お勧め商品のご案内☆

それは NAGバルブ

クリックすると元のサイズで表示します
クランクケース内圧コントロールバルブとも言います。

詳しい機能説明は下記メーカーサイトにてご確認頂けます。
http://nag-sed.com/product/index2.html


あまり宣伝をされていないので目立たぬ存在ではありますが・・・

どの類似商品よりシンプルに出来てます。
コンパクトなので装着場所を限定されにくく軽量。


さすがに世界GPで戦うトップレーサー達の成績を支える
キャブレターを作り続けた技術者が生んだパーツです

故障の無い構造がソレを物語っております
(メンテナンスは必要ですよ)


レースで勝つために生まれたこのパーツですが、
実はバイクにもライダーにも優しいパーツなんですね。

強いものは優しい

素晴らしいですねー




以前、Vmax専門誌内のパーツ案内欄に
ビーバスから紹介をしてますよ(^0^)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−


私のVmaxで試し始めたのは5年位前から。

導入のキッカケは主に2つ
・私は足回りへの影響が一番の期待所でした
・もう一つはカワサキ車の極低回転時の安定感向上の為です。

ま、エンジンの特性が変わる事も大事でしたケドね〜
効力は期待以上! バイクの性格が変わります


ラインナップは・・・
ナチュラルスポーツレース

周りの方々へ推奨する為にそれぞれの特性を理解したく、試し乗りには時間をかけました。


どれもが素晴らしいですがね


しかし

これはセッティングパーツです。

価格が能力と直結する訳ではありません。

走行条件・マシンの状態・ライディングスキルで相性が決まります。
選定は慎重に


 
今では、様々な仕様のVmaxをはじめ
Z1000・ニンジャ・バンディット・ハヤブサ・・・ トライクにオフ車・・・
ビッグバイクから小排気量車までどれにも好評です♪


シュパーブ なる新モデルは幅広い層に合います。


私のもう一つのブログでは 6月だけで5回ほど書いてたかも〜
http://blog.livedoor.jp/beavis_max/


優しく楽しい乗り心地を求める方にこそどうぞ!
バッチリ体感していただけます!



あー、詳しく良さを書き切れなかったなぁー。
またゆっくり聞きに来てください

当店は正規ナグショップです。


5

2012/6/19

申し訳ございませんが・・・  ☆ バイク系 パーツ編

当HPですが・・・(> <;
オーリンズ フォークなど、既に廃盤の商品はご用意出来ない物がございます。

更新が無く申し訳ございません。
2
タグ: Vmax V-max

2011/2/20

オーリンズのフォーク  ☆ バイク系 パーツ編

Yさんのmax君にやっと組めた(^^;
撮影に間に合ってヨカッタっす。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはナラシですね。
楽しんでくださいまし
2

2010/11/16

オーリンズのキャンペーン  ☆ バイク系 パーツ編

またまたオーリンズからキャンペーンの案内が来ました

そのタイトルは オーリンズDVDプレゼントキャンペーン `2011
(オリジナルDVDのプレゼント第2弾です)

期間は11月13日〜1月12日
(以下チラシより抜粋)
キャンペーン期間中、オーリンズ製品(リアショック・フロントフォーク)をお求めの方にサスペンションセッティングの基本と方法を解り易く解説したDVDをプレゼント。

前回の初級編に続く、第2弾「実践編」は、ご要望の多かった「ワインディングロードを安全・快適に走るために」をテーマに編集しています。

オーリンズのポテンシャルを100%引き出し、走りを極めたいすべてのライダーへ!
(以上)


ただ買って組み付けるだけでおしまいじゃ勿体無いもんネ
自分に合った秘めたる性能を自身で引き出して見たくないかーい?


ご注文お待ちいたしておりますm(_ _)m


クリックすると元のサイズで表示します

3

2010/3/15

ビーバスのコンセプト  ☆ バイク系 パーツ編

今や初めて所有するバイクが大型車と言うお客様は多いです。

バイクに興味の無かった方が、
『Vmaxに一目惚れして、直ぐに免許を取得したんですよ〜 』 
と、お越しくださいます。

一目惚れ率が高いのですね~~~

その様な方々に安心して、長くお乗りいただける為のお手伝いが出来ればとお付き合いして頂いております。
が、その内容は主にメンテナンスレンチです。

ナゼか 改造主体でしょ と勘違いされがちですが・・・ 

いえいえ、、
実の所はそうでは無いのです


長く乗るウチに磨かれ向上するライディングテクニック。
それに合わせて徐々にシステムアップする方は多いです。

が、オススメするその組み合わせは個人差で決まります。
飽きないバイクへと育てるには時間をかけてじっくりと!
が良いですね。


ビーバスのコンセプトをブログ2で案内し始めました
http://blog.livedoor.jp/beavis_max/archives/cat_50046502.html
 



プログ2ではキャンペーンの情報なども案内して行きます。
どうぞ宜しくです (^0^)


さあ、まずはメンテから。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ