2008/5/27

突然のバッテリー雷トラブルに。  ☆ バイク系 雑談編

出先でエンジンを再始動しようとした時に、
セルが・・・ 
キュ・・ キュ・ キュルッ ウギャー
って、なる事も無いとは言えない。

そんな時どうする?
@根性の押しがけ`へ´汗
A普段からブースターを携行しておき、運良く通りかかったセダンに繋いでもらうチョキ
BJAFかバイク屋を呼ぶ    等・・・

最近のバイクはヘッドライトが常時点灯方式なので、バッテリーが弱っているとヘッドライトヒラメイタ!に電気が食われてしまい、セルを回す時に電圧が不足↓する事もあります。
(点火方式によってはプラグをスパーク雷させる電力まで不足します。)

そこでチョットした対策法なんだけど・・・
(インジェクション車や一部非適合車は除く)

バッテリが弱っていて不安な時は、エンジンを始動するその前に ヘッドライトのヒューズを抜いてライトを点かなくしてやるだけで始動に対して余分な電気を食われずに済むから、少しは負担が減って始動しやすくなる事もありますよ(^0^)チョキ

ただし、完全にバッテリーを上げてしまうまで無理にセルを回してしまうとバッテリーやその他関連箇所まで痛めてしまう可能性がありますのでダメだと思ったら早めに業者にお任せしましょう!
諦めも肝心ですOKミ・ω・ ミ

これからは暖かくなったという気温のお陰で、夜間走行が増えたり、水冷車の場合は電動ファン等に電気を食われる様になりますのでバッテリー上がりにご用心くださいまし


また、バッテリーが上がってしまった“理由”は全く別の話なので、最終的にその様な場合は業者レンチに見て頂くことをお薦めします。





0
タグ: バイク Vmax

2008/5/23

バギーで仕事  ☆ バイク系 雑談編

バギーに慣れてきたのでいつもよりチョット足を伸ばして倉庫へ荷物を取りに行ってきた=3

なんて大袈裟な!
って、思う人も少なくないでしょう。。。

しかし、ノーマルのままの4st 50ccのバギーって本当に遅い!!
乗らずしてこの遅さを想像できるだろうかと言う程だ。
追突される恐れと、邪魔になる事がイヤでほとんど裏道を走ってるし (^^;

そして、いつも出会うスクーターのオネーちゃんに邪魔にされている始末なんだね↓


街中にはバギーの数が少なくないと聞くが、走っている若者達はみんな車の流れに乗れているのだろうか??

早く走る気なんて毛頭無いが、普段大きいバイクに乗るオッチャンとしては遅過ぎるのも怖い´_`。  
と、思ってー汗(言い訳^o^;)
自分のバギーも車の流れに乗りやすい程度にチョット手を入れた♪x3
コレなら走っていても片身が狭くない

そのお陰で、チョイと足を伸ばして出掛ける気になったんだよキラキラ


クリックすると元のサイズで表示します
荷物積載状態の画像
あ゙ー、キャリアが欲し~~~


ノーマルで余裕が無かった頃に、どんくさい(恥)エピソードが幾つかあるけど気が向いたら書こう












0
タグ: バイク Vmax

2008/5/22

の・のんだ汗  飲食系

買っては見た物の、メタボなオッサンにはキツイんじゃないのかと思って控えていたマックスコーヒーXであったが、従来品(X無し)との違いが知りたくて飲んだ…

そしたら…


んんん!?!?


なんか…  薄くね??


気のせいだろうか味が薄い感じがする。
(他に飲み比べた事がある方はどう感じているのだろう)

まぁ、そうは言っても十分に甘い事には変わらないのだけどねパー

そうそう、
先日関西のマイミクから、関西にはまだ売って無いけど、もっと西の方では売ってたよコンビニって聞いた。

薄味好みと言われる関西には更に薄めなXXが出るのだろうか^o^  
0

2008/5/15

いよいよ  飲食系

いよいよ愛知県にも登場〜!!
マックスコーヒー♪


今まで中部地区には売られておらず、そのネーミングがただMAXと言うだけでVmax乗りに贈るとウケていた。

ソレにXが付いて MAX COFFEE-Xとなりお目見え

どうせならVを付けて欲しかったな。


味と語るなら、コイツはとにかく甘い!!
MAX+Xで超究極の甘さかも?

飲み干した後、チョットした達成感を味わえるかも・・・


クリックすると元のサイズで表示します
(右がX、左は以前 関東で買った物)


一本いっとくぅ?


0

2008/5/10

適材適所  なごみ・雑談系

先日、友人と銅製品について話をしていた。
銅製品と一口に言っても主に食器の話。

只今、彼の喫茶店でとある職人の作る 銅食器・小物の展示をやっているとかで話が始まった。

銅食器・・・
フライパン・鍋など色々

それらは平らな板の状態からトンカチ等を用いてたたきながら形作って行くらしく、全く手間のかかる作品らしい。


あっ!! ソレって以前、テレビで見たかも!
そのフライパンってシェフに好まれるステーキがキレイに美味しく焼ける奴だよね?
とたずねるとビンゴだった。


普通のフライパンでステーキを焼こうとすると、しっかり熱をかけていれば肉を載せたときにジューってキレイな焼色を付けれるが、と同時にフライパンの温度が落ちてしまうのでその後の温度管理が難しいけど、銅だと温度変化が少ないので安定して焼けるのだと言う。

俺もサラリーマンの頃は、たまに家で料理をしたりしていたのでその頃に欲しいと思っていた物だった。

ナベやその他の器具もソレ同様にとても調理に適した優れものらしい。
ただ、銅と言う材質に合わせた取扱いが必要。


その友人の喫茶では、コーヒーをドリップする時にお湯を差すポット(って言うのか??)がその職人の作品らしい。
その理由は、お湯を注ぐ時の湯が出るスピードを好みに合わせてあるとか・・・
そしてお湯の温度も安定しているからソレが必要なんだと言っていた。

こだわりの道具って訳だね。


ものづくり・・・
材質を熟知した者が物を作れば最高の作品が出来るのだろうな。
モノって本当に面白い!!


先に書いた喫茶は当ブログのリンクにあるので興味があったら見てやってください(^^)
他にも色々な素材を生かした手作りの作品が並んでいるのでチョンマゲマスターがそれぞれの特徴を聞かせてくれるかも。。 


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ