2007/4/30

ちょいと忙しい。  なごみ・雑談系

毎年連休前になると忙しくなるよ。
今も作業の合間の休憩っす・・・(>_<)

これでやっとツーリングシーズン到来って感じだー♪

0

2007/4/25

タイヤ  ☆ サーキット編

走行会で自分のバイクに乗ったのは 10月に東京のBOSSさんの所へ行った時以来のほぼ半年ぶりだ(^^;
(放置してて不調だったバイクがまともに動く様になったのは走行会直前だった・・)

スリップサインが出ていたのでタイヤ交換をしなくてはならず、タイヤチョイスに悩む・・・
正直サーキット走行に向けて剛性感のあるレーシングタイヤもイイナぁと随分悩んだけど・・・
先の事を考えるとネ・・・


結局はパイロットパワー2CTを履いた。
(ツーリングで息子を乗せたり、ちょくちょく雨も走ったりするので車体の設定をツーリング用にルーズな設定にしているから それに合わせて何かと楽なこのタイヤにした。)

鈴鹿のツインはバンクの無い平坦路で、路面の舗装は一見 普通の道と同じ様にも見えたが実際の路面μはどうなんだろう??


【タイヤの減り】
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
サーキットを3ラウンド走行した 直後の前後タイヤ
(最初より慣れてきたらほとんど溶けが見られなくなった)


クリックすると元のサイズで表示します
普段の状態
(空気圧がチョット高めだが減り方はサーキットとそんなに変らない。  リム部にタイヤのペイントが付いているのはVmaxが重いからだろうなぁ。)


そんなに減って無いでしょ! コイツは長持ちしそうでイイぞー♪
0
タグ: バイク Vmax

2007/4/24

燃費計測  ☆ サーキット編

先日サーキットに行った時の燃費を計算してみた

名古屋−サーキット間約19.5km/L
サーキット走行約10.6km/L

サーキットの1・2ラウンド目は慣れていないせいで何度もオーバーレブしちゃってます


しかし・・・
その燃費差にビックリー
サスガに全然違いますなー (・´з`・)

0

2007/4/20

走りに求めるモノ。  ☆ サーキット編

前回書き込んだ“その場に立てたのが今の自分で良かったと思う。”って事が、 何でだ??
との話があったので続きを・・

若かりし頃 サーキットに求めた物は
単純に速さを追い求めるのと、レースをする事だった。

しかし、オッサンになった今は、ストリートで出来ない事をただソコでするだけと言う物だ。

自分が若い頃に言う速さと、オッサンになってから言う速さは質が違っている。

若い時は漠然と飛ばす事や、人と競う意識が強かった。
ソレが速さに繋がっていると思っていた。
(当然それなりにコントロールする意識はあったがメンタル面の中身が薄い)

現在言うのは=巧さ。
スピードは二の次である。
言ってしまえば遅くったっていい。
走る情況から発信される タイヤ・ブレーキ・サス等の車体全体から伝えられる情報をより多く感じ取れる走りを心がけている。

その為には基本的なライディングテクニックが必須であろうが、同時にマシンを知らなくては出来ないだろう。

言うのは簡単であるが、ソレを具現化出来るようなライダーになりたいと、老化する体力に反比例しながらも日々精進したいと願って頑張ってるのだ

速さとはその副産物で、求めるより結果として付いて来る物だと思う様になった。
感情では無く、少しだけ頭を使える様になったと自画自賛している(^^;




今度もこの話に繋がる何かを書こうかな〜



0

2007/4/16

サーキットを走るまで・・・  ☆ サーキット編

皮ツナギを着てサーキットを走る・・・
16歳からの夢だった。

その16の頃、ロードレースがしたいなと思い当時とあるレース系のショップに行ったら、“ガキはモトクロスからやれ!” と言われ何でもいいからレースがしたくてモトクロスを始めた。
(中坊の頃にBMXでレースをやったりしていたのでオフロードは抵抗が無かったけど、気持ちをロードに残しつつ始めたモトクロスの歴は2年強とそんなに長く続かなかった。)

とは言え、乗っている間の中身は濃かった(今回は省略)。
その頃から随分と時が過ぎた今となってアノおやじの言葉の意味が分かった。
(きっと今の自分も同じ立場なら似たような事を言うだろうな・・・)

とあるレースのジャンプでバイクを廃車状態にしたのをキッカケにロードレースへの転向を店のおやじに言ったら快く!? (お前みたいなバカはどっちに乗ってても危険だから一緒だ、好きにしろ! と) 承諾してくれた

ヤッター!!
ざっと頭の中で算出してみる・・・ 
オーダーツナギで24万円以上(当時は高かった)、トランポにバイク、スペアパーツ、ライセンス等で・・・   
はぁー

現実的に考えりゃカネ無いわなぁ
バカな走りばかりをして怪我の多かった自分にそんな余裕がある訳無い
当時自分の周りでロードレースをやってる奴らを見渡すと皆 ローンレンジャーばかりだ  (゚o゚; ヒィィー! マネデキナイィー・・・ 

継続してレース出来なきゃ意味無いし・・・



そして、、、、 あろう事か、10代の自分は違う楽しみを覚えてしまったのだ アハハ・・・
果敢なく半端な夢は消えた・・・(^^;


その頃から20数年を経てようやくサーキットを走る事が出来た♪
走行会で思う存分充実したよ♪
(以前望んだ様なレースじゃなくっても全然構わない)


そう振り返って考えてみれば その場に立てたのが今の自分で良かったと思う。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ